eo光でIPv6を使いたい!使える条件と簡単な設定方法を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
eo光 IPv6

「eo光でIPv6は使えるの?」「手間なく設定できるの?」

速度を重視する人は気になるところですよね・・・。

先に結論をいうと、eo光はIPv6に対応しており、簡単な設定で使うことができます!

この記事では、ネット回線の専門家の私が、eo光のIPv6の仕組みや設定方法、最もお得な申し込み方法をどこよりもわかりやすく紹介します

「eo光を検討している人」・「既にeo光を使っている人」どちらの人でも参考になるので、ぜひ一読ください。

1.結論|eo光はIPv6に標準対応!既にeo光を使っている人もIPv6接続に変更しよう!

eo光 サイトトップ画面

eo光はIPv6が標準対応で、速度に関する評判も高い光回線です。

契約を検討している人におすすめできますし、現在eo光を使っている人もIPv6接続に変更することをおすすめします!

【eo光を検討している人へ】IPv6接続で速さに定評のあるeo光はおすすめ!

eo光はIPv6が標準対応で、速度を重視する人にはおすすめの光回線です。あとで紹介しますが、速度に対しての評判もかなりいいです。

一番お得な申し込み窓口は、公式サイト。2020年12月現在、多機能ルーターが1年間無料になるキャンペーンも実施しています。今だけのキャンペーンなので検討中の人は急ぎましょう!(IPv6接続には多機能ルーターが必要です。)

くわしい申し込み手順はこちらからチェックしてくださいね!

※eo光は関西エリア(大阪・兵庫・京都・滋賀・和歌山・福井)しか利用できない光回線です。エリア外の人は、以下の記事であなたにぴったりの光回線を紹介しているので参考にしてください。
騙されるな!光回線37社をプロが比較して、2020年12月のおすすめを解説

【eo光を使っている人へ】多機能ルーターをレンタルし、IPv6接続に切り替えよう!

2018年8月以前に契約している人は、現在IPv4設定になっている可能性が高いです。

IPv6に変更した方が、以下のようなメリットがあります

  • IPv4からIPv6に変更して速度が速くなったという口コミが多数
  • セキュリティ面でもIPv4よりも強い

ただし、IPv6を使うには多機能ルーターが必要です。公式サイトから申し込むと、月額105円(税込み)で借りることができ、市販(5,000円〜10,000円)で買うよリもお得で安心です。

IPv6接続に変更するためのくわしい設定方法は、こちらを参考にしてください!

2.【3分でわかる!】そもそもIPv6とは?

まず始めに、「IPv6」とは何か?について解説します。すでに知っている人は、こちらから読み始めてください。

  • IPv6とは、IPアドレスの規格のこと
  • 「IPv6だと速い」のはフレッツ光や光コラボの話
  • eo光は、どんなサイトでも自動切り替えで見れる!

IPv6とは、IPアドレスの規格のこと

そもそもIPv6とは、IPアドレスの新しい規格のこと。「インターネット・プロトコル・バージョン6」の略です。

IPv4とIPv6の違い

IPアドレスとは、ネットにつなぐときの住所のようなもので、「12.34.56.78」などのように数字で表されます。そしてIPアドレスの規格には、旧来のIPv4と、新しいIPv6があります。

IPv6はセキュリティ面でも強い!

IPv4では、送ったデータを第三者が横取りして中身を見られてしまう可能性がありました。一方で、IPv6では送られるデータそのものに鍵をかけている状態で、指定された相手以外は送ったデータの中身を見れません

もし誰かに横取りされても、中身を見られてしまう可能性はかなり低く、セキュリティが優れていると言えます。

さらに上の画像を見ればわかるように、IPv6のほうがアドレスが長くややこしいですよね。なので、より多くの人が余裕をもって使えますし、パスワードと同じで、長くてややこしい分、セキュリティ面でもIPv6は強いです

ですが、IPv4とIPv6はあくまで規格の違い。それだけで、どっちの速度が速いというわけではありません。

「IPv6だと速い」のはフレッツ光や光コラボの話。eo光の接続方式は元から速い!

じつは、IPv6だと速いと言われているのは、フレッツ光や光コラボなど、NTTの設備を使った光回線の話。

その場合はIPv6にすると、IPoE方式という速い通信方式が使えるので、速度が落ちにくいのです。

eo光 IPv4 IPv6

ですがeo光の場合、そもそもフレッツ光の設備を使っていないので、遅くなりやすい「PPPoE方式」速い「IPoE方式」などの接続方式は関係ありません

eo光はKDDI独自の通信設備を使っているので、IPv4もIPv6もどちらもほとんど変わらないくらいの高速通信ができます。

eo光の速度の口コミ

実際に、eo光を使っている人のIPv4/IPv6それぞれの速度を見てみましょう。

IPv4

IPv6

https://twitter.com/takumi_rinlog/status/1297059956928077825?s=20

上記のように、IPv4でもIPv6でも、どちらでもeo光は300〜600Mbps以上の速い速度が出ています。(全体的な口コミを見るとIPv6の方が速度は速い印象でした。)

これだけ出ていれば、動画やZoom会議はもちろん、『フォートナイト』や『スプラトゥーン』などのオンラインゲームもストレスなくできます

ですが、なぜ新しいIPv6があるのに、IPv4の接続も使っているのでしょうか?

eo光はどんなサイトも自動切り替えで見れる!

じつは、わたしたちが普段見ているサイトも、IPv4のサイトとIPv6のサイトがあります。

eo光 IPv4 IPv6

なので、完全にIPv6だけにしてしまうと、IPv4にしか対応していないサイトやゲームは見られません・・・

ですがeo光は、「デュアルスタック方式」といってIPv4とIPv6の両方を自動で切り替えてくれる通信技術を採用しています。なので、どんなサイトでもスムーズに見ることができるんです

よく聞く「v6プラス」との違いは?

ちなみに、IPv6の話をすると出てくる「v6プラス」は、日本ネットワークイネイブラー株式会社が提供している高速通信サービスの名称。eo光のデュアルスタックと同じようにIPv4とIPv6の自動切り替えができ、フレッツ光や、ドコモ光などの光コラボが対象のサービスです。

3.eo光でIPv6を使うには?

eo光はIPv6によるインターネット接続に標準対応しており、セキュリティ面などメリットが多いこともわかりました。

しかし、現在既にeo光を契約している人の中には、「IPv6接続になっているのかわからない・・・」「どうやって設定すればいいの?」という人も多いと思います。

以下の順番どおりに進めていけば、簡単にIPv6接続に変更できます!

  1. IPv6接続になっているか確認
  2. 多機能ルーターをレンタル
  3. パソコンで設定する

まずは、あなたのインターネットがIPv6接続になっているのか確認していきましょう

1.自分のネットがIPv6接続になっているか確認しよう

今の接続がIPv6かどうか知りたい人は、こちらをクリックするとわかります。

IPv6

上記のように表示されていれば、IPv6によるインターネット接続ができています!

しかし・・・

ipv4

このように表示された場合は、残念ながらIPv6には接続されていません。以下の方法でIPv6に接続できるようにしましょう!

2.IPv6接続を使う為に多機能ルーターをレンタルしよう

eo光ルーターIPv6を使うにはeo光が出している多機能ルーターが必要です。

月額105円(税込み)でレンタルすることができ、セキュリティー対策など他の機能も充実しているのでコスパは抜群。

こちらから申し込むことができ、家に届いた瞬間から使うことができます!

市販のルーターを買うよりおすすめ!

市販のルーターも5,000円〜で買うことができますが、eo光の接続方式に対応していない場合があります。eo光の多機能ルーターをレンタルした方がサポートもしっかりしているのでおすすめです 

3.パソコンの設定を確認しよう

mac windows

あなたのパソコンがIPv6対応のものであれば、初期設定でIPv6が有効となっていることが多いです。しかし、設定されていないこともあるので、パソコンの設定方法も確認しておきましょう! 

Macの場合

  1. 左上のアップルメニューから「システム環境設定…」をクリック
  2. 「ネットワーク」をクリック
  3. 画面左から有線LANを選択し、「詳細…」をクリック
  4. 「IPv6の設定」欄から「自動」を選択し「OK」をクリック
  5. 「適用」をクリックすると、IPv6の利用が可能に

Windowsの場合

  1. 画面左下の「スタート」を右クリック
  2. 「ネットワーク接続」をクリック
  3. 「アダプターのオプションを変更する」をクリック
  4. 「イーサネット」のアイコンを右クリックし、「プロパティ」をクリック
  5. 「ネットワーク」タブをクリック
  6. 「インターネット プロトコル バージョン 6(TCP/IPv6)」にチェックが入っていれば、IPv6の利用が可能に

よりくわしく知りたい人は、こちらのページをご確認ください。

以上の設定をすれば、今eo光を使っている人もIPv6接続で快適なネット生活が送れます!

4.【最新版】eo光の最もお得な申し込み窓口はここだ!

eo光 サイトトップ画面

さて、ここからはeo光を検討している人に向けて、最もお得な窓口を紹介していきます。

先に結論を言うと、もっとも入会特典がもらえるのは、公式サイトのキャンペーンページから申し込んだときです。

本当に一番お得なのか?主要な申し込み窓口8社を比較して確認していきましょう。

申し込み窓口8社比較

eo光を申し込める窓口は、価格.com、auショップ、家電量販店などたくさんありますよね。

それぞれの代表的な8社の、申し込み窓口の入会特典をまとめました。

申し込み窓口ホームタイプ特典マンションタイプ特典
公式キャンペーンページ商品券10,000円+工事費無料+解約金負担商品券5,000円+工事費無料+解約金負担
ライフ・イノベーション商品券10,000円+工事費無料+解約金負担商品券5,000円+工事費無料+解約金負担
価格.com商品券11,000円商品券6,000円
auショップ商品券10,000円商品券3,000円
ヤマダ電機現金10,000円 現金3,000円
ヨドバシカメラクーポン10,000円クーポン3,000円
ジョーシンポイント10,000円ポイント3,000円
エディオンポイント10,000円ポイント3,000円

上記のとおり、公式サイトのキャンペーンページから申し込むと、商品券10,000円+工事費無料、さらに他社の解約金も負担してもらえます。

ライフ・イノベーション(代理店)も、同等のキャンペーンを受けられます。しかし、eo光の公式サイトで直接申し込む方が、わざわざ代理店を間に入れる必要がなく手間もかかりません。また公式の方が安心して申し込むことができるのでおすすめです。

価格.comと家電量販店はおすすめしない

価格.comは、11,000円の商品券がもらえるので一見魅力的に見えます。しかし、他の公式キャンペーンが一部しか適用されなくなり、トータルで見ると損してしまうのでおすすめできません

家電量販店は、現金がもらえますがeo光の開通後の決まった期間に店舗に受け取りにいく必要があり、もらい損ねる心配があります。さらに、他の公式キャンペーンも適用されないのでやめた方が無難です。

5.申し込み手順

ここからは、申し込み手順を紹介していきます。

この通りに進めれば、IPv6対応の多機能ルーターも同時に申し込むことができるので、ぜひ参考にしてくださいね!

手順1.キャンペーンホームページへとぶ

下記のリンクより、キャンペーンページにとんでください。

http://campaign-eo.jp/

ページが変わったら「webでお申し込み」をクリックします。

戸建てか、集合住宅を選択します。

手順2.必要事項を入力していく

住所を入力して、名前やメールアドレスを入力していきます。

eo光 オプション

オプション選択の欄に「eoセキュリティーパック+eo光多機能ルーターを申し込み」というチェックボックスがあります。こちらをチェックしなければ、IPv6接続を使うことができませんので忘れないようにしましょう

このオプションは、ネット回線と同時申し込みで12カ月間無料になります!13カ月後からは月額105円(税込み)かかります。

WEBからの申し込み後、1〜2日後にeo光から確認の連絡が来るはずです。

手順3.宅内工事を完了させる

申し込みから1週間ほどで、お住いの住所で使えるか宅内調査を行います。

調査に問題がなければ、開通工事の予約をします。繁忙期でなければ一週間以内に、工事をすることも可能です。

工事日の変更などは下記のeoサポートダイヤルに連絡しましょう。

■固定電話/携帯電話/PHSから:0120-919-151
■eo光電話/LaLa Callから:151(通話料無料)
受付時間:9時~21時(年中無休)

eo光の開通した1ヶ月後に、指定した住所に10,000円分の商品券が送られてきます。

まとめ

eo光は、IPv6が標準対応で速度の速さに定評があります

現在eo光を使っている人も、簡単にIPv6接続に変更することができます!もちろん今検討中の人にもおすすめできるので、最もお得な申し込み窓口である公式サイトから申し込みましょう。

eo光を使いこなして、快適なネット生活を送ってくださいね!

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト