※この記事はPRを含みます

フレッツ光からauひかりに乗り換えるメリット5つと注意点

フレッツ光からauひかりへの乗り換えを検討していますね。

フレッツ光からauひかりに乗り換えると月額料金が安くなり、auスマホの料金も毎月安くなるというメリットがあります。

また、気になるフレッツ光の解約金を、auひかりがキャッシュバックして負担してくれるのも嬉しいポイント。

しかし、乗り換える際に知っておかないと、後々困ってしまう注意点がいくつか存在します。

この記事では、フレッツ光からauひかりに乗り換えるメリットや注意点、乗り換えの手順をお伝えします。

\ 月額基本料割引 /

申込窓口auひかりキャンペーン内容

・独自特典:月額料金割引
(割引後の月額料金)
 ずっとギガ得プラン:2,880円
 ギガ得プラン:1,980円
 マンションV16:2,500円
※割引額や期間はプランによって異なる
・KDDI特典:auひかり電話サービス月額利用料最大35ヶ月無料(550円割引)
・KDDI特典:他社から乗り換え最大30,000円還元

・独自特典:最大82,000円キャッシュバック
・独自特典:10ギガプラン申し込みで10,000円キャッシュバック
・独自特典:指定オプション申し込みで2,000円キャッシュバック
・独自特典:auひかり電話基本料が最大35か月無料
※auひかり電話契約が条件
・独自特典:高性能Wi-Fiルータープレゼント
・KDDI特典:乗り換えで最大30,000円還元
・KDDI特典:スマホ割申し込みで10,000円還元
・KDDI特典:初期工事費相当額最大41,250円割引

・独自特典①:最大57,000キャッシュバック
・独自特典②:最大51,000円キャッシュバック+WiFi6対応ルーター進呈
・プロバイダ特典:最大25,000円キャッシュバック
・KDDI特典:乗り換えで最大30,000円還元
       +上乗せで最大20,000円還元
・KDDI特典:スマホ割申し込みで10,000円還元
・KDDI特典:初期工事費相当額最大41,250円割引

・独自特典:最大46,000円キャッシュバック
・プロバイダ特典:最大25,000円キャッシュバック
・KDDI特典:乗り換えで最大30,000円還元
       +上乗せで最大20,000円還元
・KDDI特典:スマホ割申し込みで10,000円還元
・KDDI特典:初期工事費相当額最大41,250円割引

※2024/05/13時点のキャンペーンです。※適用条件などはサイト上で確認できたものの概要を記載しています。詳細は各サイトからご確認願います。

まずはauひかりの料金やキャンペーンを確認しよう!

auひかりの料金は月々いくら?費用の一覧と安くする5つのポイント
auひかりキャンペーン・キャッシュバック比較!おすすめ窓口はこれだ

どちらも、フレッツ光から乗り換え前によくみておきましょう。

1.フレッツ光からauひかりに乗り換える5つのメリット

フレッツ光からauひかりに乗り換える5つのメリットをお伝えします。

メリット1.月額料金が安くなる

フレッツ光と比べてauひかりは、毎月お得に利用できます。

その理由は、フレッツ光は基本料金と別にプロバイダ料金がかかっていますが、auひかりだとはじめからプロバイダ料金込みの値段設定になるからです。

サービスフレッツ光※1
(プロバイダ料を含む)
auひかり
月額料金6,270円5,610円

※料金はすべて税込み
※1フレッツ光[東日本](フレッツ 光ギガファミリー・スマートタイプ/OCN)

auひかりの方が、約500円お得です。通信費は毎月かかってくるので、この違いは大きいですね。

メリット2.auスマホもセットで安くなる

auユーザーはauひかりとの携帯セット割を受けることができます。割引を受けるための条件は、auひかりでネットと固定電話(月額550円)を使うだけ。

契約プランによる割引額の違いを、下記にまとめました。

契約プラン割引額/月
使い放題MAX
auマネ活プラン
5G/4G各種
▲1,100円
スマホミニプラン
5G/4G
▲550円

※料金はすべて税込み
※すべてのプランは公式サイト参照

この割引はスマホ1台あたりに適用されます。

たとえば、家族4人がauフラットプランを使っていれば、毎月1,100円×4人=4,400円もお得に。2年間だと10万円以上もスマホ代が安くなります。

毎月のスマホ代が安くなれば、通信費も下がるので嬉しいですね。 

メリット3.フレッツ光よりも快適に使える

本日、長らく使っていたフレッツ光から「auひかり」に切り替える工事があり、その立ち会いをした。工事は1時間弱で終了し、ネットにも無事繋がり一安心。回線の上り下り、ともに3倍以上の速度になり驚くw。auの光回線はNTTのより混雑していないから、速度が出やすいんだとか。

引用元:X(Twitter)

auひかりはフレッツ光と比べて「通信速度が速い!」という評判がありました。

実際にauひかりに「なぜ通信速度で評判がいいのか?」と問い合わせたところ、「独自のau通信回線を使用しているから」とのことでした。フレッツ光はNTT通信回線を、ソフトバンク光などと共同で利用しているので、回線が混雑しやすくなってしまいます。

auひかりは、独自のau通信回線を使っていて、ネットが混雑しないので、フレッツ光よりも速い!という評判につながっているようです。

メリット4.解約金をキャッシュバック還元してもらえる

乗り換えにかかる、フレッツ光の解約金をキャッシュバックしてもらえます

たとえばフレッツ光から乗り換える場合、10,450円〜33,000円ほど違約金がかかることがありますが、その解約金を最大30,000円までキャッシュバックしてもらえるんです。

これはauひかりの公式キャンペーンで、いつ終わってしまうか分かりません。乗り換えを考えている人は、この機会を逃さないようにしましょう。

メリット5.さらに、キャッシュバックが82,000円もらえる

auひかり×GMO

(画像引用元:auひかり|GMOとくとくBBより)

さらに、82,000円のキャッシュバックがもらえます。(2024年5月時点)

受け取り手続きは、auひかりの開通から11ヶ月後・23ヶ月後に、キャッシュバックの案内メールから受け取り口座を登録するだけ。

光回線は基本的に、一度契約したら何年も使いますよね。

開通したら、1年後のカレンダーに「キャッシュバック」とメモをしておきましょう!

2.フレッツ光からauひかりに乗り換える際の3つの注意点

ここまでで、auひかりのメリットをまとめました。

次は、フレッツ光からauひかりに乗り換える前に、知っておきたい3つの注意点をお伝えします。

注意点1.エリアが狭い

auひかりを加入したくても、エリア外で加入できなかった…という評判がありました。

auひかりのサービス提供エリアは全国の約70%。フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光が約95%なことを考えると、加入できないエリアは比較的多いようです。

特に、以下の関西・中部エリアではマンションタイプでの利用はできますが、戸建てタイプでの利用ができません

関西エリア中部エリア
大阪・兵庫・京都・滋賀・和歌山・奈良岐阜・愛知・静岡・三重

提供エリア内か確認しておこう!

auひかりは申し込み前に、住んでいる住所で使えるか知ることができます。

心配な人は前もって、公式サイトのauひかり提供エリア検索のページで確認しておきましょう。

関西・中部の人は代わりにこちらがおすすめ

関西…eo光

中部…コミュファ光

どちらも、auひかりと同じくau・UQモバイルのスマホ割が受けられて、速度の評判が良い光回線です。

注意点2.プロバイダが変わる

フレッツ光からauひかりに乗り換えると、プロバイダが変わることがあります。

プロバイダが変わると困ってしまうのは、プロバイダ独自のメールアドレスが消えてしまうこと。プロバイダのメールアドレスで大事なサイトなどに登録していないか、解約前に確認しておきましょう。

なお、GmailやYahoo!のフリーメールアドレスは変わらず使い続けられます。

メールアドレスだけ残すことができる

各プロバイダへ連絡すれば、メールアドレスは月々200円ほどで残すことができます

プロバイダへの連絡も、電話一本ですむのでとても簡単。プロバイダの連絡先がわからない場合は、フレッツ光を解約する際の電話で聞いておきましょう。

注意点3.悪質な代理店が多い

auひかりの訪問販売に騙された
損はしてないけど誤解を招く説明と複雑なシステムがとてもいやらしい

引用元:X(Twitter)

auひかりは申し込みをすると、高額なキャッシュバックをもらうことができます。その中でも「代理店からの申し込み」が、もっとも多くキャッシュバックがもらえます

しかし、「悪質な代理店」が多数存在しているので注意が必要です。

内容をいくつかあげてみると

  • キャッシュバックまでに1年以上の期間がある
  • 他の申し込み者2〜3人の紹介が必要
  • 高額な月額料金の有料オプションが条件

なんだか安心してキャッシュバックが受け取れなさそう。申し込みは「より早く、より確実に、高額のキャッシュバックを受け取ることができる」評判の良い代理店から申し込みましょう

3.auひかりの申し込み窓口6社比較

auひかりは、家電量販店やauショップなどさまざまな窓口から申し込めますが、もっともお得なのはSo-net×auひかりというプロバイダからの申し込みです。

auひかり×So-net

(画像引用元:So-net×auひかりより)

2024年5月現在、auひかりのキャッシュバックを行なっている主要6社の窓口の特典をまとめてみました。

申し込み窓口キャッシュバック
(戸建て)
キャッシュバック
(集合住宅)

受け取り時期
GMOとくとくBB
82,000円82,000円12ヶ月後
24ヶ月後
So-net初年度基本月額割引初年度基本月額割引月額割引
@nifty30,000円30,000円12ヶ月後
24ヶ月後
ヤマダ電機30,000円30,000円1ヶ月後
公式サイト10,000円還元10,000円還元2ヶ月後
auショップ10,000円還元10,000円還元2ヶ月後

※料金はすべて税込み

So-net×auひかりから申し込むと、戸建て・マンションともに初年度の月額料金が割引されます

割引はauひかりに申し込みをするだけです。

どこから契約しても、auひかりの料金やサービスは変わりません。物価や光熱費が上がっている今、割引されるのは助かりますね。

※auひかりの口コミや速度の実測値は、auひかりの評判を徹底調査の記事を参照してください。

auひかりは電話とセット契約するのがおすすめ

ちなみにauひかりは電話とセット契約するほうが、お得な割引がたくさん受けられます。

電話とのセット契約は「auスマートバリュー」の適用や「工事費実質無料キャンペーン」の条件にもなっているので、固定電話がいらない人も契約しておきましょう。

実際に、ネット+電話で契約すると

実際にネット+固定電話(月額550円)と契約すると

  • auスマホ料金から毎月550円〜1,100円割引
  • 工事費41,250円が無料になる

auスマホユーザーはもちろん、それ以外の人も、ネット+電話で契約するほうがお得です。

\ 月額基本料割引 /

4.フレッツ光からauひかりへの乗り換え手順

最後に、フレッツ光からauひかりへの乗り換え手順と、キャッシュバック特典を確実に受けとる方法をお伝えします。

フレッツ光の解約は、auひかり開通後にしましょう。なぜならフレッツ光を先に解約すると、ネットを使えない期間ができてしまうからです。

手順1.Webのキャンペーンサイトから申し込む

まず、auひかり(So-net)のキャンペーンサイトを開きます。

すると下記のページに飛ぶので、記載されているキャンペーン内容などをしっかり確認しましょう

auひかり×So-net

(画像引用元:So-net×auひかりより)

あとはお申込みボタンから、郵便番号・住所などを打ち込んでいけば申し込み完了です。

手順2.工事日の調整

申し込みが完了すると、指定した日時にSo-net×auひかりのオペレーターから申し込み確認のメールが届きます

その後KDDIから電話がかかってくるため、auひかりの工事日も調整してください。

開通までは、戸建てで1〜2ヶ月後、マンションで約2週間ほどかかります。とくに引越しシーズンなどは混み合いますので、早めの申し込みがおすすめです!

手順3.工事の立会いと利用開始

工事日の前日までに、光回線の開通に必要な機器が送られてきます。

工事日当日は、約2時間の立会いが必要。工事が終わると、auひかり開通です!

手順4.フレッツ光の解約

auひかりの工事が完了したら、次はフレッツ光の解約をします。

NTT「0120-116-116」に連絡をして、解約日と撤去工事日を調整しましょう。この時に、プロバイダの連絡先も聞いて、プロバイダの解約もして下さい。

受付時間:午前9時~午後5時(年中無休/年末年始を除きます)

手順5.キャッシュバックの受け取りも忘れずに!

So-netでは、戸建て・マンションともに割引だけでなく初年度の工事費相当分のキャッシュバックが受けられます。

キャッシュバックの手続きは開通の10ヶ月後にマイページから手続きができます

たとえば2024年の1月に開通したなら、手続きは2024年11月に手続きが必要です。

忘れないようにしましょう!

申請は専用の「Webメール」から!

申請手続きは、契約時に届く「登録証」に書かれているWebメールにログインして行います。

So-net|Webメールログインページ

忘れないようにスマホのカレンダーアプリや、紙のカレンダーの場合は一番最後のページにメモをしておくのがおすすめです。

まとめ

フレッツ光からauひかりに乗り換えるメリットと注意点をお伝えしました。

お得に使えるauひかりに乗り換えて、快適なネットライフをお過ごしくださいね。

\ 月額基本料割引 /

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラ・サブスクが見つかる情報サイト