それがだいじWiFiの口コミ・評判からわかった!おすすめしない理由4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

業界最安値、100GB以上使えると知って、それがだいじWiFiが気になっていませんか?

すごくよさそうに思えるサービスですが、実は通信速度が遅」「解約のハードルが高い」といったデメリットがあり・・・

使ってみてから後悔したという人が多いんです!

元ネット回線販売員の私としては、Twitterで100人以上の口コミ・評判をチェックした結果、それがだいじWiFiはおすすめできないと結論づけました

この記事では、プロ・ユーザー2つの目線から「おすすめできない理由」「代わりにおすすめするサービス」をわかりやすく解説しています。

ぜひ一読ください!(2021年1月現在)

1.それがだいじWiFiとは?

まずは、それがだいじWiFiの基本情報を見ていきます。

料金はすべて税抜きです。

それがだいじWiFiの基本情報
データ容量 100GB
最大通信速度(下り) 150Mbps
制限中の速度 0.384Mbps
エリア docomo・au・SoftBank
端末 U3
海外利用 可能
月額料金 3,250円
契約期間 2年間
配送 最短2〜4日間
運営会社 ソリューションネットワーク株式会社

それがだいじWiFiは、月額3,250円で月100GB使えるポケットWiFiです。docomo・au・SoftBankの3回線に対応しており、利用できるエリアは広くなっています。

たしかに一見魅力的に思えるサービスですが、ユーザーやプロ目線ではおすすめできません。

2.それがだいじWiFiをおすすめしない4つの理由

それがだいじWiFiをおすすめしない理由は、以下の4つです。

  • 理由1.いつ大規模な通信障害が起こるかわからない
  • 理由2.速度が遅い
  • 理由3.データ容量に制限がある
  • 理由4.海外での利用料金が高い

それぞれについて評判・口コミを交えて解説します。

理由1.いつ大規模な通信障害が起こるかわからない

それがだいじWiFiは、大規模な通信障害が起こるかもしれない不安定なサービスです。

なぜなら、過去に大規模な障害を起こしたことで有名などんなときもWiFi・限界突破WiFiなどと同じ「クラウドSIM」という技術を使ったサービスだからです。

以下の注意書きを見ると、今後トラブルが起こるかもしれないとわかります。

ネットワーク品質の維持と公平な電波利用の観点から、異常な大容量の通信を行う利用者に対し通信の停止や速度低下措置を行わせていただく場合がございます。
引用:それがだいじWiFi公式サイト

性能や契約条件だけでなく、運営会社の信頼性・サービスの実績なども重視すべき今、それがだいじWiFiをおすすめすることはできません

運営会社の実績

それがだいじWiFiは、株式会社ソリューションネットワークという会社が2019年にはじめたサービスです。

サービス開始からまだ1年もたっていないうえ、公式ホームページを見てもカンタンな情報しかなく、どういった実態の会社なのかわかりませんでした

10年以上も安定したサービスを提供し続け、顧客満足度1位や販売台数3,500万台といった実績をもつWiMAXなどと比べると、先行きが不安です。

理由2.速度が遅い

「ポケットWiFiは性能重視だ」という方にも、それがだいじWiFiは向いていません

それがだいじWiFiと、代表的なポケットWiFi「WiMAX」で、実際にユーザーが時間帯ごとに測った通信速度を比較してみます。

  それがだいじWiFi WiMAX
23.63Mbps 56.09Mbps
22.33Mbps 39.92Mbps
15.56Mbps 23.62Mbps
計測数 306件 2,753件

引用:みんなのネット回線速度(下り)
※直近3ヶ月の全国平均値

どちらも、たくさんの人が同時に通信をおこなう夜間に速度が落ちるとわかります。

ただ計測数にはかなりの差があり(=契約ユーザー数に差があり)、それがだいじWiFiは、すくない人数でしか同時通信をしていないのに約15Mbpsしか出ていません

今後もしユーザーが増えてくると、さらに遅くなってしまうということが考えられます

15Mbpsでできること

以下に、ネットサービスごとに必要な速度をまとめました。

上の画像の「必要な速度」よりも速い速度が出るとサクサク使えるので、20Mbpsは出て欲しいところです。

ですがそれがだいじWiFiは、夜間は15Mbpsしか出ません。今後はもっと遅くなる可能性があり、動画を観られなくなったり途中で止まってしまうかもしれません

理由3.データ容量に制限がある

それがだいじWiFiの使えるデータ量は100GBしかなく、超えてしまうと月末までまったく使えません。

速度制限の条件を、WiMAXと比較してみましょう。

  それがだいじWiFi WiMAX
制限がかかる条件 月間100GBを超える 直近3日間で合計10GBを超える
制限がかかる時間 100GBを超えた瞬間
〜月末まで
10GBを超えた翌日の夜間
(18時〜26時まで)のみ
制限中の速度 0.384Mbps 1Mbps
特徴 100GBまで 実質無制限

結果として、3つの点でWiMAXのほうが優れています。

  • 速度制限がかかってから解除までがはやい
  • 速度制限中でも1Mbps出るので、YouTubeの標準画質が再生できる
  • 速度制限がかかっていても、2〜18時までは無制限で使える

一度制限がかかってしまうと月末まで低速なそれがだいじWiFiは、たくさん動画を見る方にはかなりきびしい制限ルールとなっています

理由4.海外での利用料金が高い

それがだいじWiFiは海外で利用できますが、使えるデータ量が少ない割に利用料金が高めです。

以下の表で、それがだいじWiFiと、代表的な海外用レンタルWiFiを比べました。

  それがだいじWiFi
(海外での利用時)
海外用レンタルWiFi
(グローバルWiFi)
データ容量 0.5GB/日 1GB/日 3GB〜/1日
料金 900円 1,200円 300円〜970円
使える国 130ヶ国ほど 200ヶ国以上
サポート 不明 24時間サポート対応
(電話・LINE・Skype)

表から、海外レンタルWiFiのほうが、安い料金でたくさんの使えることがわかります。

さらに、何かトラブルが起こっても24時間サポートがあるので安心です。

それがだいじWiFiの海外利用はコスパが悪いので、「海外で使える」という理由での契約はおすすめしません

3.それがだいじWiFiよりもおすすめなポケットWiFiはこれ

2020年12月現在、顧客満足度が高く最もユーザーが多いポケットWiFiはWiMAXです。

サービス内容や料金、解約のハードルなどを総合的に見ておすすめできます。

それがだいじWiFiとWiMAXのプランを、以下の表で比べて見ます。

  それがだいじWiFi WiMAX
データ容量 100GB 実質無制限
(3日10GBまで)
最大通信速度(下り) 150Mbps 1,237Mbps
制限中の速度 0.384Mbps 1Mbps
実質月額料金 3,350円 3,486円
(WX06:28,000円キャッシュバック)
契約期間 2年 3年
配送 最短2〜4日でお届け 最短当日発送
問い合わせ窓口 電話・問い合わせフォーム 電話・メール・全国のauショップ
運営会社 ソリューションネットワーク株式会社 株式会社GMOインターネット

WiMAXは、累計3,500万人ものユーザーがおり、10年以上も安定したサービスを提供している実績あるポケットWiFiです。

GMOとくとくBB」から申し込むと最安で契約できます。

実質無制限・高速通信といった快適さがあるので、ポケットWiFiを検討している方にぴったりです。

他のポケットWiFiとくわしく比較したい人は、ポケットWiFi全30サービスを比較した結果…2020年12月おすすめはこれだ!を参考にしてください。

まとめ

それがだいじWiFiについて調査したところ、以下4つの理由でおすすめできません。

  • 理由1.いつ通信障害が起こるかわからない
  • 理由2.速度が遅い
  • 理由3.データ容量に制限がある
  • 理由4.海外での利用料金が高い

上記のすべてをカバーできているWiMAXのほうが、快適なネット環境づくりに役立ちます。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト