OCNモバイルONEのデータ通信が遅い!5つの原因と対策方法

スマホの読み込みや通信が遅いと、ストレスを感じますよね。

ネットの口コミを見ていたら、OCNモバイルONEのデータ通信が遅くなる原因は5つあることが判明しました。

この記事では、OCNモバイルONEの通信が遅くなる原因と、その対策についてまとめています。

ぜひ参考にしてください!

1.OCNモバイルONEが遅い5つの原因と改善方法

ネットでOCNモバイルONEの口コミを見ていると「遅い!」という声が多く見つかります。

さらに口コミを調べていたら、データ通信が遅い原因は次の5つであるとわかりました。

  1. 通信が込み合っている
  2. データ容量を使い切っている
  3. 節約モードがオンになっている
  4. アプリを開きすぎている
  5. 端末が古い、または不具合がある

それぞれの対策といっしょに、くわしく見ていきましょう。

原因1.回線が込み合っている

1つ目の原因として考えられるのが、スマホを使う時間帯です。

格安SIM全般に言えることですが、多くの人がネットを使う時間は、データ通信が遅くなってしまいがち。

とくに、通勤時間やお昼休みなどは、回線が混み合ってデータ通信が遅くなりやすいです。

対策.WiFiを活用する

回線が混み合った時間を乗りきるには、WiFiを利用するのがもっとも効果的です。

自宅やオフィスにWiFiがなければ、コンビニなどのWiFiを使うか、ポケットWiFiを使うのもアリでしょう。

専用のWiFiスポットサービスは終了【2021年5月31日】

OCNモバイルONEでは、元々専用のWiFiスポットがあり、駅やカフェ・コンビニなどの対応WiFiを無料で使えていました。

このサービスは2021年5月31日に終了したので、フリーWiFiや家のWiFiを活用しましょう。

原因2.データ容量を使い切っている

スマホの通信が遅くなる原因の2つ目として考えられるのは、データ容量を使い切って、速度制限にかかっていること。

制限にかかってしまうと、スマホでは何もできなくなるくらいに遅くなってしまいます。

対策1.データ容量を追加する

シンプルな対策としては、データを追加して制限を解除すること。

マイページから、0.5GBあたり550円(税込み)で追加できます。

対策2.プランの見直しをする

データ追加は割高なので、これを機に料金プランを見直してみるのもアリでしょう。

公式サイトのマイページから、使ったデータ量をチェックしたり、プランを変更したりできます。

もし、使ったデータ量がプランの容量を大きく超えていたら、プランの変更を考えてもいいかもしれません。

原因3.節約モードがオンになっている

OCNモバイルONEには、節約モードという機能が付いています。通信速度が低速になる代わりに、データ容量を消費しない機能です。

節約モードがオンになっていると、YouTubeやInstagram、ゲームアプリなどが使用できない速度になってしまいます。

対策.節約モードをオフにする

以下の手順で、節約モードをオフにし、通常の速度に切り替えましょう。

  1. OCNモバイルONEアプリを起動
  2. 「節約モード」の下の「ON」ボタンをタップ

原因4.アプリを開きすぎている

アプリをたくさん起動していると、スマホが遅くなることがあります。

ネットそのものの速度は同じでも、スマホ本体の読み込みが遅くなっていることが原因です。

回線やデータ通信に問題がなくても、スマホの表示が遅くなってしまいます。

対策.アプリをこまめに終了する

スマホのアプリは開きっぱなしにせず、すぐに閉じるようにしてください。

スマホ本体の負担を減らしてあげることで、読み込みのスピードが速くなることはよくあります。

原因5.端末が古い、または不具合がある

端末そのものが何年も前の古いものだったり、不具合があったりするとデータ通信の速さにも影響があります。

通信環境は毎年のように新しいものへと変わり、どんどん速くなっていきます。

スマホなども、それに合わせて作られていくので、昔の端末では対応しきれなくなってしまうんです。

対策.端末を発売から2年以内のものにするか、修理に出す

端末が原因でスピードが落ちている場合、新しいものを購入するか、修理に出す必要があります。

新しく購入する場合、スマホはできるだけ発売から2年以内のものを選ぶのがベスト。

バッテリーの持ちを考えても、スマホは2〜3年ごとに新しいものにすることで、トラブルを最小限におさえることができます。

2.OCNモバイルONEから、UQモバイルに乗りかえよう!

UQモバイル バナー

OCNモバイルONEが遅くなる5つの原因と対策についてお伝えしてきました。

どれを試しても改善されなかったり、速度の速いスマホが欲しい場合は、UQモバイルに乗り換えるのがおすすめです。

UQモバイルは、KDDIがauのサブブランドとして運営しているサービスです。

UQモバイル

auの高品質な回線をそのまま利用しているため、安定した通信速度がウリとなっています。

料金を抑えつつ、速度を重視したいなら、UQモバイルで間違いありません

※UQモバイル
【通信速度(平均)】46.2Mbps
【エリア】au
【月額料金】3GB:1,628円 15GB:2,728円 25GB:3,828円(税込み)
【最低利用期間】なし
【解約金】0円
【割引】オンライン申し込みで1万円キャッシュバック

まとめ

OCNモバイルONEが遅くなる原因5つと、その対策をお伝えしました。

どれを試しても改善しなかったら、UQモバイルへの乗りかえも考えてみてください。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト