nuroモバイルが遅い…?3つの原因と対策をお伝えします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スマホの通信が遅くてストレスを感じることはよくあると思います。

ネットの口コミを見ていたら、nuroモバイルのデータ通信が遅くなる原因は3つあることが分かりました。

この記事では、nuroモバイルが遅い原因と対策をまとめてお伝えします。

nuroモバイルが遅い3つの原因と改善方法

nuroモバイルは最速の光回線「NURO光」と同じ会社がサービスを提供している格安SIMです。

じゃあ格安SIMも速いのかな?と思いきや、ネット上の口コミでは「遅い」という声が多く見つかりました

まずは、口コミから分かった、nuroモバイルが遅くなる3つの原因をお伝えします。

  1. 速度制限にかかっている
  2. 回線が混み合っている
  3. スマホ本体の動作が遅い

データ通信が遅い理由を1つ1つ対策とともに、くわしく見ていきましょう。

原因1.速度制限にかかっている

nuroモバイルが遅くなる原因としてはじめに思い浮かぶのが、データ容量を使い切って速度制限にかかっていること。

どのスマホでも同じですが、制限にかかってしまうとかなり遅くなって、自分も思わずフリーズしてしまいます。

とくに、動画やゲームアプリをよく使う人は、速度制限によって遅くなることが多いようです。

対策1:データ前借りをしよう

nuroモバイルではオリジナルのサービスとして、翌月分からデータ容量を「前借り」することができます。

料金はかからずに使えるので「今月はガマンしよう‥」と諦めなくても大丈夫!

nuroモバイルのご利用者向けページからサクッと申し込めるので、今月どうしてもデータ量が欲しい人は使ってみましょう。

対策2:プランの見直しをしてみる

もっともシンプルな対策としてできることは、料金プランを見直して変更することです。

nuroモバイルのご利用者向けページから使ったデータ量をチェックしたり、プランを変更したりできます。

もし、使ったデータ量がプランの容量を大きく超えていたら、プランの変更を考えてもいいかもしれません。

原因2.回線が混み合っている

口コミを見ていて特に多かったのは「お昼に遅くなる」という声。

格安SIMだけでなく、大手キャリアでも同じことが言えますが、たくさんの人がネットを使うと、データ通信が遅くなります。

いわゆる「回線が混み合った」状態になり、ネットの読み込みが遅くなってしまうんです。

対策:フリーWi-Fiを活用!

回線が混み合った時間を乗りきるには、Wi-Fiを利用するのがもっとも効果的です。

自宅やオフィスにWi-Fiがなければ、口コミのようにコンビニなどのWi-Fiを使うか、ポケットWi-Fiを使うのもアリ。

FREESPOTというサイトをつかって、無料のWi-Fiスポットを探してみてもいいですね。

原因3.スマホ本体の動作が遅い

https://twitter.com/minipistachio/status/1206221898234777602

通信が遅くなるのは、回線やデータ容量のトラブル以前に、そもそもスマホ本体に問題があることがあります。

ネットの速さは同じでも、スマホになんらかの負担がかかってしまうことで、読み込む速さが遅くなってしまうんです。

とくに、アプリをたくさん起動していたり、フォルダがいっぱいになっているとスマホの動作が遅くなります。

対策:アプリを終了する、スマホを再起動する

すぐに試してみてほしい対策は、スマホのアプリで使っていないものは終了することです。

それでも改善しなければ、スマホをいちど再起動してみましょう。

上記の口コミのように、意外とあっさり直ってしまうこともあります。

それでもnuroモバイルが遅いと感じたらSIMの乗りかえもアリ!

nuroモバイルが遅くなる3つの原因と対策についてお伝えしてきました。

全部やってみたけど遅いままなら、SIMカードの乗りかえをすることも検討してみましょう。

速度重視ならワイモバイルとUQ mobileがおすすめ

格安SIMを選ぶとき、通信速度が気になるなら大手キャリアのサブブランドから選んでみてください。

オススメは、ワイモバイルUQ mobileの2つ。

どちらもソフトバンクやauのサブブランドとして提供されている格安SIMなので、通信が速いという評判が多いんです!

家族みんなで使ってさらにおトク|ワイモバイル(Y!mobile)

ソフトバンクが運営しているワイモバイルは、キャリアに引けをとらない通信速度が魅力です。

通話やデータ通信がセットになった、シンプルな料金プランで誰にでもわかりやすくなっています。

割引も多く用意されているので、通信速度も料金も妥協できない、よくばりな人へもおすすめです!

こんな人におすすめ

・家族みんなで格安SIMを使いたい
・安定したネット通信を使いたい

料金(税抜):¥2,680〜¥4,680
データ量:3GB〜14GB
通話10分かけ放題:あり(無料)
最低利用期間:なし
解約金:0円
割引:新規割、学割、家族割

ポケットWi-Fiと使うとさらにおトク|UQ mobile

auを提供しているKDDIのグループ会社が運営している、auの回線を利用した格安SIMです。

ワイモバイル同様、大手キャリアのサブブランド的な立ち位置ということもあり「通信が速い」という口コミが多くありました。

UQ WiMAXというポケットWi-Fiとのセット割引や、家族割・学割もあるので、多くの人がおトクにスマホを使えるようになっています!

こんな人におすすめ

・UQ WiMAXのポケットWi-Fiを使っている
・格安SIMのデータ量だけでは不十分と感じている
・通話オプションは必要ない

料金(税抜):¥1,980〜¥3,980
データ量:3GB〜14GB
通話10分かけ放題:あり(有料|¥700/月)
最低利用期間:なし
解約金:0円
割引:学割、家族割、ギガMAX月割

まとめ

nuroモバイルが遅くなる原因3つと、その対策をお伝えしました。

どれを試しても改善しなかった、ワイモバイル(Y!mobile)UQ mobileへの乗りかえも考えてみてください。

補足:格安SIMはそもそも遅くなりやすい?

大手キャリアと比べて、格安SIMの通信速度は遅くなりがち。その理由は、格安SIMの運営システムにあります。

格安SIMを運営している会社は、自分たちでは設備を持たないで、大手キャリアから一部だけ回線を借りて運営しています。

だからこそ料金を安く提供できているのですが、問題は借りている回線が限られていること。

道路=回線・車=利用者

大手キャリアはたくさん回線を使えることに対して、格安SIMは少しだけしか使えないので画像のようなことが起こります。

このように格安SIMでは、借りている回線の数に対して、利用者が多くて渋滞してしまい、どうしても通信速度が遅くなってしまうのです。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

つなが〜るネット