エキサイトモバイルの評判を調査!利用者100人の口コミからわかったデメリット

「エキサイトモバイルって実際どうなの?」

定額制と段階制の2つのプランがあり、データシェアなどさまざまなプランが用意されているエキサイトモバイル。

「他と比べて安いの?」「速度は速いの?」など、不安や懸念があるかと思います。

後悔しないためにも、実際に使っている人の評判をチェックしておきたいですよね。

そこでこの記事では、さまざまな携帯会社を毎日比較している専門家の私が、エキサイトモバイル利用者100人の評判・口コミを集め、徹底調査しました

最後まで読めば、エキサイトモバイルが自分にとってベストな格安SIMかどうかがわかるはずです!

目次

1.エキサイトモバイルとは?

エキサイトモバイル 特徴

エキサイトモバイルは、メディア事業や光回線の販売を行なっているエキサイト株式会社が提供しています。

まずは、基本情報をサクッとチェックしましょう。

エキサイトモバイルの基本情報
データ容量0~50GB
エリアドコモ・au
初期費用・契約事務手数料:3,300円
・SIMカード発行手数料:433円
月額料金段階制プラン495円〜
(データ使用量によって変わる)
定額制プラン660円〜
通話22円/30秒
(エキサイトでんわ利用時:11円/30秒)
販売端末iPhone:6機種
Android:8機種
最低利用期間12ヶ月間
(音声通話機能付きSIMのみ)
店舗なし
主なメリット・20GBまでなら最安で利用できる
・最大5枚までSIMカードを追加できる
主なデメリット・お昼頃など、速度が遅くなる時間帯がある
・3分以上のかけ放題プランがない

キサイトモバイルは、20GBまでなら最安で利用できる格安SIMです。

そんなエキサイトモバイルは、以下の人におすすめします

  • 毎月のデータ使用量にバラつきがある人
  • 毎月のデータ使用量が20GB以下の人
  • 家族でデータ容量をシェアして安く使いたい人

なぜこう言えるのか、エキサイトモバイル利用者のリアルな口コミと合わせて、わかりやすく解説します。

2.エキサイトモバイルの評判・口コミを100件集めた結果!

エキサイトモバイル 評判・口コミ

最も参考になるのは、エキサイトモバイルを実際に利用している人の声です。

先に結論から言うと、「通信速度」「繋がりやすさ」で悪い評判が目立ちました。一方で、「料金」に関しては、良い評判が多かったです

調査方法Twitter
調査期間2021年12月1日~12月7日
調査内容・「通信速度」の満足度
・「繋がりやすさ」の満足度
・「料金」の満足度
・「サポート」の満足度

収集した口コミに加え、専門家としての私の評価もお伝えしていきます。

エキサイトモバイルの速度に関する評判

エキサイトモバイルは「お昼の時間帯に、速度が遅くなりがち」といった声が多いです。

格安SIMは大手キャリアから回線を借りて運営をしているので、利用者が多くなるお昼の時間帯は速度が遅くなる性質があります。

料金が安いので仕方ないとも言えますが、お昼の時間帯の利用頻度が高い人はストレスを感じるかもしれません。

エキサイトモバイルの繋がりやすさに関する評判

「エリアによっては繋がりにくい」といった口コミが多く見つかりました。

速度が安定しないのと同様の理由で、大手キャリア(ドコモ・au)から回線を借りているため質はあまり良くありません。

常に安定して使いたい人は、auの回線を優先的に使えるUQモバイルや、自前の回線を持っている楽天モバイルがおすすめです。

エキサイトモバイルの料金に関する評判

エキサイトモバイルの料金に満足している人は多かったです。

のちほど他社と比較して解説しますが、3GBまでなら880円、20GBは2,068円で利用できてかなり安いです。

安い料金で使いたい人には、エキサイトモバイルはおすすめです。

選ぶ容量プランによってはそこまでお得ではない!

ただし、エキサイトモバイルがお得なのは20GB以下のプランを選んだ場合のみ。

それ以上は割高になってしまうので注意してください(くわしくは後述します)。

エキサイトモバイルのサポートに関する評判

サポートに関しては、悪い口コミが目立ちました。

格安SIMは店舗を持たず、人件費や設備費を削減することで、安い料金プランの提供を実現しています。

困ったときに自力で問題を解決できない人には、エキサイトモバイルは向いてないかもしれません

3.ここが良い!エキサイトモバイルのメリット5つ

エキサイトモバイル メリット

エキサイトモバイルのメリット、上記5つを紹介します。

順に見ていきましょう。

その1.データ使用量に応じて定額制と段階制のプランを選べる

エキサイトモバイル 料金プラン

エキサイトモバイルには、「Fitプラン(段階制)」と「Flatプラン(定額制)」の、2つのプランがあります。

プランは、以下のように選んでください

  • 毎月のデータ使用量にバラつきがある・使用量が少ない人:「Fitプラン(段階制)」
  • 一定の料金で使いたい(料金が変わるのが不安な)人:「Flatプラン(定額制)」

それぞれの料金設定を見ると、上記のように言える理由がわかります。

「Fitプラン(段階制)」の月額料金

データ容量月額料金
低速通信のみ495円
~3GB880円
~7GB1,430円
~12GB1,980円
~17GB2,750円
~25GB3,245円

「Fitプラン」は、データを使った分だけの料金を支払うプランです。

月ごとのデータ使用量にバラつきがある人に向いています。また、データ使用量が少ない人もこちらのプランを選んだ方がお得です(後述します)。

「Flatプラン(定額制)」の月額料金

データ容量月額料金
0GB(低速通信のみ)660円
3GB1,210円
12GB1,650円
20GB2,068円
25GB2,970円
30GB4,400円
40GB7,700円
50GB11,198円

「Flatプラン」は、あらかじめ使えるデータ量が決まっているプランです。

「段階制だと、ついつい使いすぎて料金が上がるのが不安」という人におすすめです。

12GB~25GBまでは「Flatプラン(定額制)」の方が安い

月間のデータ使用量が12GB~25GBの人は、定額制の「Flatプラン」を選択しましょう。

 Fitプラン(段階制)Flatプラン(定額制)
12GB1,980円1,650円
〜20GB2,750円/17GB2,068円/20GB
25GB3,245円2,970円

12GB~25GBで比べてみると、「Flatプラン」の方が、安く利用できます。

利用しているデータ量に合わせてプランを選んでくださいね。

プラン変更はいつでも無料

「どちらを選べばいいのかわからない」という人は、Fitプラン(段階制)を選ぶといいでしょう。

どれくらい使ったかの目安がわかるので、翌月にプラン変更を検討するのがおすすめです。

その2.20GBまでなら最安で利用できる

エキサイトモバイルは、20GBまでなら他の格安SIMよりも安い料金で利用できます。

←スクロールできます→

 エキサイトモバイルリンクスメイトイオンモバイル楽天モバイル
3GB880円902円1,078円1,078円
7GB1,430円1,463円1,518円
20GB2,068円2,970円2,178円2,178円
25GB2,970円3,344円/24GB3,278円
30GB4,400円3,905円4,158円3,278円
40GB7,700円5,258円5,258円3,278円

表を見ると、3GB~20GBまでなら、どの格安SIMよりも安くなっています。

「月20GBあれば足りる」かつ「料金の安さを重視したい」人は、エキサイトモバイルがおすすめです

その3.最大5枚のSIMでデータ容量をシェアできる

エキサイトモバイル データシェア

エキサイトモバイルは、最大5枚までSIMカードを追加できます。

家族みんなでエキサイトモバイルに乗り換えたり、スマホを1人で複数台持っている人におすすめのサービスです。

SIMカードの追加手数料3,300円/枚
SIMカード発行手数料433円/枚
音声通話機能付きSIMの追加手数料528円/枚
SMS機能付きSIMの追加手数料462円/枚
データ専用SIMの追加手数料220円/枚
SIMカード再発行手数料3,300円/枚

契約時にSIMカードを追加で申し込めば、3,300円の追加手数料は発生しません。

家族みんなでエキサイトモバイルに乗り換える人は、申し込み時に必要な枚数分を申し込んでおきましょう。

20GBプランを3人でシェアした場合の月額料金

家族3人で20GBをシェアした場合、毎月の固定費は3,124円(2,068円+528円×2)になります。

←スクロールできます→

 
月額料金2,068円528円
(音声通話機能付きのSIM)
528円
(音声通話機能付きのSIM)
1人当たりのデータ容量6.6GB6.6GB6.6GB
1人当たりの月額料金1,041円1,041円1,041円
合計3,124円

1人ずつが7GBプランを契約した場合、毎月の固定費は4,290円(1,430円×3)です。

同じくらいのデータ量でも、家族でシェアすることで、約1,000円もお得になります。

その4.余ったデータ量を翌月に繰り越せる

エキサイトモバイルは、当月に余ったデータ量を翌月に繰り越せます。

データ量をムダにすることなく利用できるのはメリットですね。

※Flatプラン(定額制)のみ適用されます(Fitプランは適用されません)。

※翌月は、繰り越されたデータ容量から優先的に消費されます。

※繰り越したデータ容量の有効期限は、翌月末までです。

その5.低速・高速通信の切り替えができる

マイページから、いつでも低速と高速通信の切り替えができます。

使わないときは低速通信にすることで、データ容量を節約できるのがメリットです。

さらに、「バースト転送機能」が備わっているため、低速通信に切り替えた最初の一定量は、高速通信で利用できます。

4.気をつけて!エキサイトモバイルのデメリット4つ

エキサイトモバイル デメリット

次に、エキサイトモバイルのデメリット4つを解説します。

順に見ていきましょう。

その1.お昼の時間帯は速度が遅くなりがち

エキサイトモバイルは、お昼の時間帯に速度が遅くなります。

格安SIMは、大手キャリアの余った回線を借りて運営しているため、利用者の多い時間帯は速度が遅くなりがちなんです。

 
(5:00~8:59)

(12:00~12:59)
夕方
(16;00~18:59)
エキサイトモバイル38.95Mbps 1.85Mbps 27.03Mbps
リンクスメイト75.87Mbps 5.65Mbps106.38Mbps 
mineo49.6Mbps 6.46Mbps 18.97Mbps 
BIGLOBEモバイル25.01Mbps 5.48Mbps 11.86Mbps 

表を見ると、どの格安SIMも、お昼の時間帯は速度が遅くなっています。

どの時間帯でも安定した速度で使いたい人は、auの高品質な回線を優先的に使えるUQモバイルがおすすめです

その2.30GB以上のプランは料金が高い

エキサイトモバイルは、30GB以上の大容量プランを提供しています。

20GB未満のプランは安いですが、大容量プランは他社と比べて割高です。

←スクロールできます→

 エキサイトモバイルイオンモバイルリンクスメイト楽天モバイル
30GB4,400円4,158円3,905円3,278円
40GB7,700円5,258円4,840円3,278円
50GB11,198円6,358円5,500円3,278円

表を見ると、30GB以上はイオンモバイルやリンクスメイト、楽天モバイルの方が安いことがわかります。

最もおすすめできるのは楽天モバイルです。20GB以上は3,278円で無制限で利用でき、料金は最安です。

自前の回線を持っているので、回線も繋がりやすく速度も安定しています。

その3.3分以上の通話かけ放題オプションがない

エキサイトモバイルの通話オプションは、3分かけ放題(759円/月)のオプションのみです。

他社が提供しているような、10分かけ放題や24時間かけ放題の通話オプションはありません。

したがって、通話頻度の多い人には向いていないかもしれません。

※LINEなどの通話アプリがメインの人は問題ありません。

その4.店舗でのサポートが受けられない

エキサイトモバイルには、専用の実店舗がありません。

申し込みやプランの変更、解約など、以下すべての手続きをオンラインで完結する必要があります。

  • プランの申し込み
  • プランの変更
  • オプションの追加
  • 解約の手続き

これらの手続きを「ショップ店員さんにサポートをしてもらいたい」「ネットだとよくわからないから直接聞きたい」といった人には、ハードルが高いでしょう。

5.エキサイトモバイルはこんな人におすすめ!

ユーザーの口コミや、メリット・デメリットから、エキサイトモバイルは以下の人におすすめできると結論づけました!

  • 毎月のデータ使用量にバラつきがある人
  • 毎月のデータ使用量が20GB未満の人
  • 家族でデータ容量をシェアして安く使いたい人

エキサイトモバイルは、20GBまでなら最安で利用できる格安SIMです。

家族でデータ量をシェアすれば、通信費をさらに安くできます。

上記に当てはまる人は、エキサイトモバイルに乗り換えて後悔することはありません!ぜひ検討してください

注意!こんな人にはおすすめしない

ですが、以下の2点に当てはまる人には、おすすめできません。

  • 常に安定した速度で使いたい人
  • 毎月のデータ使用量が30GB以上の人

順に解説します。

常に安定した速度で使いたい人

常に安定した速度で使いたい人は、UQモバイルがおすすめです。

なぜなら、UQモバイルはどの時間帯でも、安定した速度でネットを利用できるからです。

 
(5:00~8:59)

(12:00~12:59)
夕方
(16:00~18:59)
エキサイトモバイル39.95Mbps1.85Mbps 27.03Mbps 
UQモバイル56.28Mbps55.05Mbps47.51Mbps

UQモバイルはどの時間帯でも、安定した速度で利用できることがわかります。

UQモバイルの料金は3GBで1,628円、15GBで2,728円と、エキサイトモバイルよりも高い料金です。

ただその分、どの時間帯でも快適に使えるので、お昼の時間帯もスマホを使う人にはUQモバイルをおすすめします

毎月のデータ使用量が30GB以上の人

エキサイトモバイルは30GB以上のプランも提供していますが、料金が高いです。

30GB以上を利用したい人は、下記の3つの格安SIMから選びましょう。

格安SIM特徴
楽天モバイル・20GB以上は3,278円でデータ量が無制限
・最初の3ヶ月は無料で利用できる
・他社からの乗り換えで20,000円ポイント還元
イオンモバイル・30GBは4,158円、40GBは5,258円
・最大5人までデータ量をシェアできる
・店舗での対面サポートを受けられる
リンクスメイト・30GBは3,905円、40GBは4,840円
・1TBまでのプランがある
・カウントフリー対象のサービスが豊富

最もおすすめできるのは、楽天モバイルです。最初の3ヶ月間の月額基本料金は無料で、 20GB以上はデータ量を無制限で利用できます。

そのうえ、自前の回線も持っているため、速度も安定している優れたサービスです。

6.エキサイトモバイルの申し込み方法

ここからは、エキサイトモバイルへ申し込む手順を見ていきましょう。

  1. 申し込みに必要な書類を揃える
  2. 公式サイトにアクセスする
  3. プランやオプションなどを決める
  4. 必要事項を入力する
  5. SIMカードを入れ替え、APN設定などをする

順に解説します。

手順1.申し込みに必要な書類をそろえる

まずは、申し込みに必要なものを準備しましょう。

  • メールアドレス
  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類
  • MNP予約番号(有効期限が10日以上あるもの)
  • SIMロック解除済みの対応端末

手持ちのスマホのまま乗り換える人は、SIMロック解除済みでエキサイトモバイルに対応しているスマホを用意しましょう。こちらのページで、事前に確認してください。

本人確認書類は、以下のものが使えます。

書類の内容利用できる書類
本人確認書類・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・マイナンバーカード
本人確認書類+補助書類・健康保険証
補助書類・公共料金領収書(ガス・水道・電気)
・住民票
・届出避難場所証明書
いずれも発行から3ヶ月以内で、住所が契約者と一致しているもの
その他に利用できる本人確認書類・運転経歴証明書
・身体障がい者手帳
・精神障がい者保険福祉手帳
・特別永住者証明書
・外国人登録証明書
・在留カード

必要な書類はこちらのページでも確認できます。

手順2.公式サイトにアクセスする

エキサイトモバイル 公式サイト

申し込みに必要なものを揃えたら、公式サイトにアクセスして「お申し込み」をタップしましょう。

手順3.プランやオプションなどを決める

ここからは、申し込み内容を具体的に選択していきます。

プランを選ぶ

エキサイトモバイル プランを選ぶ

エキサイトモバイルのプランは、段階制の「Fitプラン」と定額制の「Flatプラン」の2つです。

毎月のデータ使用量にバラつきがある人は「Fitプラン」。毎月決まったデータ量で問題ない人は「Flatプラン」がおすすめです。

普段使っているデータ量を参考に、自分にあったプランを選びましょう。

SIMカードの枚数を選ぶ

エキサイトモバイル SIMカードの枚数の選択

SIMカードは最大で5枚まで追加できます。

契約後にSIMカードを追加すると、3,300円/枚の追加手数料が発生します。

家族でデータ量をシェアする人は、契約時に必要な枚数のSIMカードを選択しましょう。

回線を選ぶ

エキサイトモバイル 回線の選択

エキサイトモバイルでは、ドコモとau回線のどちらかを選択できます。

それぞれの回線エリアは、以下のとおり。

ドコモの回線エリアauの回線エリア
3G(FOMA)サービスエリア
ドコモの提供エリアはこちら
4G LTEサービスエリア
auの提供エリアはこちら

自分が生活するエリアに対応している回線を選びましょう。

SIMの種類を選ぶ

エキサイトモバイル SIMの種類の選択

SIMの種類は、以下の3つから選択できます。

  • 音声通話機能+SMS機能・・・ネットも通話もできるSIM
  • SMS機能・・・ネットとSMSを利用できるSIM
  • データ通信専用・・・ネットのみ利用できるSIM(通話はできません)

データ通信専用のSIMは、ドコモ回線のみ利用可能です。

通話の頻度に合わせて、SIMカードを選びましょう。

契約方法を選ぶ

エキサイトモバイル 契約方法の選択

MNPで申し込む人は、ここでMNP予約番号を入力します。

MNPで契約する人は、有効期限が10日以上残っているものしか利用できません

有効期限の有無にかかわらず、MNPを取得したら、なるべく早く乗り換えましょう。

端末の購入の有無を選ぶ

エキサイトモバイル 端末購入の有無の選択

エキサイトモバイルで端末を購入するか、SIMカードのみ購入するかを選択します。

手持ちのスマホのまま乗り換えるなら、「SIMのみで申込み」をタップしましょう。

通話サービスを選ぶ(必要であれば)

エキサイトモバイル 通話サービスの選択

通話頻度が少ない人は「基本サービス(0円)を選択しましょう。

エキサイトモバイルは、専用アプリから発信すると、11円/30秒で利用できます。

手順4.必要事項を入力する

契約内容を確認したら、以下の項目を入力していきます。

  • エキサイトIDの登録
  • 個人情報の入力
  • メールアドレス
  • クレジットカード情報

エキサイトIDは、請求情報の確認や契約内容の確認・変更などに必要です。

忘れないように、メモを残しておきましょう。

手順5.SIMカードを入れ替え、APN設定などをする

SIMカードは、申し込み完了から1週間以内で届きます。

届いたSIMカードを挿入し、APN設定をすれば、エキサイトモバイルを利用できるようになります。

7.エキサイトモバイルのよくある質問

エキサイトモバイルに関する、以下のよくある質問に答えます。

  1. クレジットカード以外の支払方法はある?
  2. 5Gには対応している?
  3. 解約金はかかる?
  4. お得なキャンペーンはある?

順に紹介します。

質問1.クレジットカード以外の支払方法はある?

エキサイトモバイルの支払方法は、クレジットカードのみです。

口座振替やデビットカードによる支払いには対応していません。

質問2.5Gには対応している?

5Gには対応していません。

とはいえ、現状で5Gに対応しているエリアは、首都圏や人口が密集している地域に限られています。

5Gに対応していないからといって、不便に感じることはありません。

質問3.解約金はかかる?

音声通話SIMを契約した人が、利用開始してから12ヶ月以内に解約すると、10,450円の解約金がかかります。最低利用期間は、12ヶ月後の月末日です。

最低利用期間は、以下を参考にしてください。

利用開始日最低利用期間
2020年12月9日2021年12月31日

データ通信専用SIMとSMS機能付きSIMに最低利用期間はなく、解約金はかかりません。

質問4.お得なキャンペーンはある?

2021年12月現在で利用できるお得なキャンペーンは、以下のとおりです。

2021年12月現在のエキサイトモバイルのキャンペーン

  • 秋の格安SIMスタートキャンペーン
  • 「Fitプラン」「Flatプラン」+端末セットをお申込みで、デジタルギフト券プレゼント

終了予定が迫っているキャンペーンもあります。

せっかくなら、キャンペーンが実施されている今のうちに契約するのがおすすめです!

8.まとめ

最後に、エキサイトモバイルのメリット・デメリット、おすすめする人をまとめます。

エキサイトモバイル メリット・デメリット

エキサイトモバイルをおすすめする人・しない人
【おすすめ】
・毎月のデータ使用量にバラつきがある人
・毎月のデータ使用量が12GB~25GB未満の人
・家族でデータ容量をシェアして安く使いたい人
【おすすめしない】
・常に安定した速度で使いたい人
・毎月のデータ使用量が30GB以上の人

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラが見つかる情報サイト