※この記事はPRを含みます

ahamoの料金プランはいくら?ドコモの他サービスとも徹底比較

ahamo_料金_アイキャッチ

「ahamoの料金を知りたい!」「ahamoって安いの?」

このように思っている人も多いでしょう。

ahamoは月額2,970円で20GB使え、大盛りプランなら月額5,000円で100GBも使えるので、他のドコモのサービスと比較するとコスパが良いです。

しかし、LINEMOや楽天モバイルなどの他の格安SIMと比較すると割高に感じますが、それでも通信速度・品質を考えるとかなりお得なサービスです。

この記事ではahamoの料金をくわしく解説します。

※おすすめの格安SIMは「【2024年3月】格安SIMのおすすめを26社から比較!初めてにはこれ!」で紹介しています。
※ahamoの評判・口コミは「ahamoの評判は悪い?口コミからわかったリアルな実態を徹底解説」で紹介しています。

1.ahamoはどんな人におすすめ?

通信品質の評判が良く、毎月20GBを使えるahamoは以下の人におすすめです!

  • 毎月のデータ使用量が20GB程度の人
  • よく海外に行く人
  • 大手キャリアで毎月5,000円以上の支払いをしている人
  • 格安SIMを使っていて通信速度に不満がある人
  • 5分以内の通話をよくする人

ahamoは、料金が安くて通信品質も良く優れたサービスです。上記の人は、ahamoに乗り換えて後悔しないので、ぜひ使ってみてください

2.結局安い?ahamoの料金プランを他と比較

ahamoにかかる料金を解説する前に、結局のところ安いのかどうかを知りたいですよね。

そこで、ahamoの料金をドコモの他サービスや他社の料金と比較していきます。比較するとahamoの料金が安いのか判断できる指標となるので、ぜひ参考にしてください。

ahamoとeximoを比較

まずは、ドコモのサービスの1つである「eximo」と比較します。

←スクロールできます→

 〜1GB〜3GB〜20GB20GB〜
ahamo2,970円/月2,970円/月2,970円/月4,950円/月(大盛りオプションで+80GB)
eximo(基本料金)4,565円/月5,665円/月7,315円/月7,315円/月(無制限利用)
eximo(セット割料金)2,178円/月3,278円/月4,928円/月4,928円/月(無制限利用)

※料金はすべて税込み

eximoと料金を比較すると、ahamoの方が安いです。しかし、eximoは無制限でのデータ利用ができる上に、セット割を適用できます。(ahamoはセット割を適用できません)

すべてのセット割を適用させても、20GBならahamoの方が安いです。

※ドコモのセット割は以下の3つが適用できます。

みんなドコモ割:▲1,100円

ドコモ光セット割/home 5G セット割:▲1,100円

dカードお支払割:▲187円

ahamoとirumoを比較

次に、もう一つのドコモのサービス「irumo」と料金を比較します。

 〜3GB〜6GB〜9GB〜20GB
ahamo2,970円/月2,970円/月2,970円/月2,970円/月
irumo(基本料金)2,167円/月2,827円/月3,377円/月
irumo(セット割料金)880円/月1,540円/月2,090円/月

※料金はすべて税込み

irumoは少量プランですが、irumoは9GBで3,377円、ahamoは20GBで2,970円なので、ahamoの方が圧倒的に安いです。

しかし、irumoもeximo同様に、セット割を適用できます。すべてのセット割を適用させ、9GBまでの少量のデータで見ればirumoの方が安いです。毎月のデータ使用量が少しの人にはirumoの方がお得です。

ここまで、ahamoとドコモの他のサービスの料金を比較しました。基本料金はahamoの方が安いです。セット割を適用させれば他のサービスの方が安いですが、何も適用しなくても毎月2,970円で20GB使えるahamoの方がコスパは良いです。

ahamoとドコモの旧プランを比較

ドコモの過去プランである、以下3つのプランとahamoの料金を比較します。現在、以下のプランを利用している人はぜひ参考にしてください。

←スクロールできます→

 〜1GB〜3GB〜5GB〜7GB〜20GB20GB〜
ahamo2,970円/月4,950円/月(大盛りオプションで+80GB)
5Gギガホ プレミア5,665円/月7,315円/月(無制限利用)
5Gギガライト3,465円/月4,565円/月5,665円/月6,765円/月
5Gギガホ8,415円/月(無制限利用)

※料金はすべて税込み

「ギガホ プレミア」と「ギガホ」は無制限で利用でき、「ギガホライト」は少量プランです。無制限で利用できるとはいえ、大体5,000円以上はするので、ahamoの方がコスパは良いです。また、以下はセット割を適用させたときの料金です。

←スクロールできます→

 〜1GB〜3GB〜5GB〜7GB〜20GB20GB〜
ahamo2,970円/月4,950円/月(大盛りオプションで+80GB)
5Gギガホ プレミア3,278円/月4,928円/月(無制限利用)
5Gギガライト2,178円/月2,728円/月3,278円/月4,378円/月
5Gギガホ6,028円/月(無制限利用)

※料金はすべて税込み

ギガホプレミアは5,000円で無制限に利用できるので、かなりお得になります。しかし、ahamoはセット割を適用させずに、20GBで2,970円なので、どのプランよりもコスパが良いです。

ahamoと他の格安SIMを比較

最後に、他の格安SIMとの料金を比較します。

今回は他の大手キャリアの格安プランである、「UQモバイル」「ワイモバイル」「LINEMO」「楽天モバイル」と料金を比較します。

ahamoとUQモバイルの料金を比較

auのサブブランドであるUQモバイルとahamoの料金を比較します。UQモバイルには「トクトクプラン」「コミコミプラン」「ミニミニプランの」3つの料金プランがあります。

←スクロールできます→

 〜4GB〜15GB〜20GB20GB〜
ahamo2,970円/月4,950円/月(大盛りオプションで+80GB)
トクトクプラン3,465円/月
コミコミプラン3,278円/月
ミニミニプラン2,365円/月

※料金はすべて税込み

どのプランと比較しても、2,970円で20GB使えるahamoが一番コスパが良いです。ahamoよりも料金が安いのは、ミニミニプランのみですが、4GBで2,365円とかなりコスパは悪いです。

UQモバイルはプランによってセット割が適用でき、それぞれセット割を適用させたときの料金は以下の通りです。

←スクロールできます→

 〜1GB〜4GB〜15GB〜20GB20GB〜
ahamo2,970円/月4,950円/月(大盛りオプションで+80GB)
トクトクプラン990円/月2,178円/月
コミコミプラン3,278円/月(セット割不可)
ミニミニプラン1,078円/月

※料金はすべて税込み

トクトクプランやミニミニプランは最安1,000円程ですが、使えるデータが少量なのがネックです。あくまでもすべてのセット割を適用させての料金なので、セット割なしで20GB2,970円使えるahamoの方がコスパは良いです。

ahamoとワイモバイルの料金を比較

ワイモバイルには「シンプルS」「シンプルM」「シンプルL」の3つの料金プランがあります。

←スクロールできます→

 〜3GB(シンプルS)〜15GB(シンプルM)〜20GB(シンプルL)〜25GB(シンプルL)25GB〜
ahamo2,970円/月4,950円/月(大盛りオプションで+80GB)
ワイモバイル(基本料金)2,178円/月3,278円/月4,158円/月4,158円/月
ワイモバイル(セット割料金)990円/月2,090円/月2,970円/月2,970円/月

※料金はすべて税込み

20GBの料金はahamoの方が安いです。しかし、ワイモバイルはセット割を適用できます。

ワイモバイルのセット割料金と比較すると、20GBの料金は同じです。しかし、ワイモバイルなら同じ料金で25GBまで使えるので、ワイモバイルの方が少しお得です。

ahamoとLINEMOの料金を比較

ソフトバンクのサブブランドである「LINEMO」と料金を比較します。

←スクロールできます→

 〜3GB〜20GB20GB〜
ahamo2,970円/月4,950円/月(大盛りオプションで+80GB)
LINEMO990円/月2,728円/月

※料金はすべて税込み

LINEMOとahamoの料金を比較すると、LINEMOの方が少し安いことがわかります。

また、LINEMOには3GBまでの少量プランも用意されているので、あまりデータを使わない人にもお得です。

ahamoと楽天モバイルの料金を比較

最後に、au・ドコモ・ソフトバンクに次ぐ、第4のキャリアとして広く普及している「楽天モバイル」と料金を比較します。

←スクロールできます→

 〜3GB〜20GB20GB〜
ahamo2,970円/月4,950円/月(大盛りオプションで+80GB)
楽天モバイル1,078円/月2,178円/月3,278円/月(無制限利用)

※料金はすべて税込み

20GBで比較すると、楽天モバイルの方が800円近く安いです。また、20GB以上で見ても、楽天モバイルは3,278円で無制限利用できるので、ahamoよりもコスパが良いです。

楽天モバイルは従量課金制なので、使った分だけの料金を支払います。そのため、楽天モバイルは、毎月のデータ使用量にばらつきがある人は、おすすめの料金プランです。

3.ahamoの料金プラン  

ここからは、ahamoの料金プランを細かく解説します。

ahamoの基本料金|2,970円

ahamoの基本料金は月額2,970円の1つのみです。

20GBで2,970円のデータ容量を使えるので、かなりコスパが良い料金プランといえます。

また、海外でも追加料金なしで20GBまで無料で使えるので、頻繁に出張や旅行に行く人にはおすすめのプランです。

データ追加|550円〜

20GBを使い切って、さらにデータを使いたい場合は、データの追加も可能です。

1GBを550円で追加できます。

また、ahamoにはオプションに「大盛りオプション」が用意されており、月額1,980円で80GB追加できます。

ahamo大盛りの料金

毎月100GBを4,950円で利用可能です。

ahamoならdカードがお得!

ahamoのdカード特典

ahamoの利用料金を「dカード」に設定すると毎月プラス1GB付与されます。「dカード GOLD」をahamoの料金の支払いに設定するとプラス5GB毎月付与されます。

つまり、毎月の支払いをdカードにするだけで、21GBか25GBも使えます!

くわしいキャンペーン情報はこちらをチェックしてください。

ahamoの通話料金|0円〜

ahamoは国内通話であれば、5分以内の通話は無料です。

お店の予約やちょっとした頼み事の電話であれば、通話は5分間でほとんどカバーできちゃいます。

5分を超えると、30秒ごとに22円かかります。

ahamoのかけ放題の料金|1,100円/月

ahamoではかけ放題のオプションもあります。

月額1,100円で制限なく、通話ができます

長電話をしてしまう人にはおすすめです。

ahamoのオプション料金|0円〜

ahamoにはさまざまなオプションが用意されています。

←スクロールできます→

オプション月額料金内容
大盛りオプション1,980円80GBの追加オプション
smartあんしん補償330円〜1,100円(機種によって料金が異なる)
初回31日間無料
スマホなどの利用機種やデジタル機器やスマホ不正決済、携行品まで幅広くサポート
ケータイ補償サービス550円〜1,100円(機種によって料金が異なる)
初回31日間無料
故障・水濡れ・盗難・紛失など、あらゆるトラブルをサポート
AppleCare+/AppleCare+盗難・紛失プラン機種によって料金が異なるAppleによるハードウェア製品保証が延長され、過失や事故による損傷に対する修理などのサービスを利用回数の制限なく受けられえる
あんしんセキュリティ220円
初回31日間無料
アプリ・ウェブサイトが安全に利用できるように、スマホをさまざまな脅威から守るセキュリティ対策サービス
イマドコサーチ220円キッズケータイやスマホなどのGPS機能を使っていつでも子どもの居場所を探せて、見守れるサービス
副回線サービス429円デュアルSIMにより他社の副回線に切り替えて利用可能なサービス
ドコモメール持ち運び330円ahamoでドコモメールを継続して利用できるサービス
Disney+(ディズニープラス)990円eximo・ahamo・ギガホならディズニープラスの月額料金が最大6ヶ月間割引される
Leminoプレミアム990円
初回31日間無料
eximo・ahamoなら爆アゲ セレクションでLeminoプレミアムの月額料金から10%dポイント還元

※料金はすべて税込み

当然オプションはつければつけるほど、月額の料金は高くなります。

そのため、月額料金をなるべく高くしたくない人は、オプションをつけないのがおすすめです。

ahamoの機種料金|22,000円〜

ahamoでSIMカードだけでなく、端末も契約する場合は機種料金もかかります。

ahamoでは、iPhoneAndroidの取り扱いがあり、料金はバラバラです。

安いものだと、「AQUOS wish2 SH-51C」が22,000円で購入できます

しかし、今使っている端末をそのままahamoで使う場合、料金はかかりません。

ahamoの初期費用の料金|0円

端末以外にかかるahamoの初期費用は0円です。

新規契約にともなう手数料や、MNP転出手数料はかかりません。

なので、初めにかかる費用は、端末の料金のみです。

ここまでahamoの料金を解説しました。結論、とくにオプションをつけたり、端末を購入したりしなければ初期費用は0円で、毎月2,970円のみとかなり安い料金です。

4.ahamoの料金確認方法

ここでは、ahamoの料金確認方法を解説します。

スマホでもパソコンでも手順は同じです。

  1. ahamo公式サイトにアクセス
  2. 画面上の「ログイン」をクリック(タップ)
  3. dアカウントでログイン
  4. ホーム画面に今月の利用料金が表示される

また、「詳細を確認」より当月を含む最大3ヶ月分の料金を確認できます。

現在のデータ使用量の確認方法

現在、自分がどのくらいのデータ量を使用しているか確認したい人もいるでしょう。

大手キャリアのデータ使用量の確認方法を解説します。

なお、スマホでもパソコンでもやり方は同じです。

auのデータ使用量の確認方法

  1. 「My au(ウェブ)」の「利用状況」に「au ID」でログイン
  2. 「データ利用量」をクリック(タップ)

確認したい項目をタップすると、内容を確認できます。

ドコモのデータ使用量の確認方法

  1. dメニューにアクセスし、「My docomo(お客様サポート)」をクリック(タップ)
  2. データ量をタップし、dアカウントもしくはネットワーク暗証番号を入力しログイン

ログインが完了すると、当月分の利用済みデータ通信量と過去3日間のデータ通信量、前月のデータ通信量が確認できます。

ソフトバンクのデータ使用量の確認方法

  1. My SoftBank へアクセスし、「メニュー」をクリック(タップ)
  2. カテゴリの「使用量の管理」をクリック(タップ)
  3. 利用状況の「詳細をみる」をクリック(タップ)

上記の手順でデータ量の詳細を確認できます。

5.ahamoの契約手順

ここまでahamoの料金を解説しました。

ahamoは月額2,970円でデータ量が20GBとかなり安く、ドコモの他サービスのeximo・irumoと比較してもコスパが良いです。

他の格安SIMと比較すると、もっと安いものはありますが、それでも通信速度・品質を考えるとかなりお得なサービスです。また、通話も5分以内なら何回でも無料で利用できます。

ここからは、実際にahamoを契約する手順を解説します。

  1. SIMロック解除(必要なら)
  2. MNP予約番号を取得(電話番号を引き継ぐなら)
  3. ahamo公式サイトから申し込み
  4. 開通手続き

1.SIMロック解除(必要なら)

今大手キャリア(au・ソフトバンク・ドコモ)のスマホをお使いの人は、SIMロックがかかっている可能性があります

SIMロックとは、大手キャリアが他社発行のSIMカードを、自社のスマホで使えないようにする制限のことです。

このSIMロックがかかっていると格安SIMで使えないことがありますが、SIMロック解除をすればどの格安SIMでも使えるため、あらかじめSIMロック解除するのがおすすめです。

どこのキャリアも、スマホを購入してから101日以上経っていればできるので、サクッとSIMロックを解除しましょう。手順などの詳細は、それぞれのWebサイトから確認してください。

キャリアSIMロックを解除する方法
ドコモSIMロック解除の手続き
auSIMロック解除のお手続き
ソフトバンクSIMロック解除

なお、すべてのスマホがahamoのSIMに対応しているわけではありません。使えないスマホもあります。ahamoでも使えるのか対応端末一覧ページから事前に確認しましょう。

SIMロック解除がされているかの確認方法

現在使っているスマホがSIMロック解除済みかどうかを確認する方法を紹介します。

iPhoneの場合は以下の手順で確認可能です。

  1. 「設定」アプリを開く
  2. 「一般」をタップ
  3. 「情報」をタップ
  4. 下にスクロールし「SIMロック」を確認

この「SIMロック」の項目が、「SIMロックなし」になっていれば、解除されています

SIMロックのステータス画面

Androidスマホをお使いの場合は、端末の機種によって細かい項目が異なる場合もありますが、以下の通りです。

  1. 「設定」アプリを開く
  2. 下にスクロールし「デバイス情報」をタップ
  3. 「SIMカードステータス」をタップ

ステータスに「許可されています」と表示されていればSIMロックは解除されています。

2.MNP予約番号を取得(電話番号を引き継ぐなら)

SIMロックの解除が終わったら、今使っている電話番号をそのままahamoでも使えるように、MNP予約番号(13桁の番号)を発行します。

MNPとはMobile Number Portabilityの略で、電話番号はそのままで乗り換え先の携帯会社のサービスを利用できる制度です。

MNP予約番号は、そのときに必要になる13桁の番号です。乗り換え前の通信事業者でMNP予約番号を発行してもらいます。

MNPを転出するのはネットや店舗からでも可能ですが、電話からMNP転出するのが一番カンタン。各キャリアの電話番号を以下にまとめました。

キャリア連絡先(MNP転出)
ドコモスマホ:151
固定電話:0120-800-000
auスマホ/固定電話: 0077-75470
ソフトバンクスマホ: *5533
固定電話: 0800-100-5533

受付時間:9:00〜20:00

電話がつながったら、ガイダンスにしたがって「MNP予約番号が欲しい」ことを伝えて手続きを完了させましょう。これでahamoに乗り換える準備万端です。

解約はしなくてもOK

MNP予約番号を使って他社に乗り換えすると、自動的にキャリアの解約が完了されます。

3.ahamo公式サイトから申し込み

事前準備が完了したら、ahamo公式サイトで申し込みをします。

申し込みの際には、クレジットカードか銀行口座の情報と本人確認書類を準備しておきましょう。

本人確認書類は以下の書類が使えます。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 身体障がい者手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳(障がい者手帳)
  • 療育手帳
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

以下申し込みの際のくわしい手順です。

  1. ahamo公式サイトにアクセスし「申し込み」をクリック(タップ)
  2. 端末セットかSIMのみかを選択
  3. 契約方法の選択(新規契約・MNP)
  4. 購入する端末の選択
  5. オプションの選択
  6. dアカウントの作成(すでに持っている場合はログイン)
  7. MNP予約番号の入力
  8. 本人確認書類のアップロード
  9. 個人情報の入力
  10. 支払い方法の選択

長いように感じますが、5分ほどで完了します!

ahamoでディズニープラスを楽しもうキャンペーン

ahamoのキャンペーン画像

申し込みの際にチェックしたいのがキャンペーン情報です!ahamoでは複数のキャンペーンが実施されているのでぜひチェックしましょう。とくに今おすすめのキャンペーンは「ahamoでディズニープラスを楽しもうキャンペーンです!

ahamoとディズニープラスを両方契約した人は、dポイント3,000ptがもらえ、抽選でQUOカード5,000円分当たるキャンペーンです。さらに、ディズニープラスの月額料金が最大6ヶ月間割引されます。

4.開通手続き

SIMカード(端末の購入者はスマホも)は2〜3日で届くので、受け取ったら最後に開通の手続きをします。

SIMの開通手続きは以下の流れで進みます。

  1. ahamo公式サイトからマイページにログインする
  2. 「配送状況・開通へ」をクリック(タップ)
  3. 「受付番号」「連絡先電話番号」「暗証番号」を入力
  4. 「切り替えの手続きへ」をクリック(タップ)
  5. 「開通する」をクリック(タップ)

開通手続きが完了したら、数分で回線がahamoに切り替わり、データ通信ができるようになります。今まで契約していた会社の回線は自動的に解約となるため、とくに連絡等は必要ないです。

6.ahamoのメリット・デメリット 

ここまで、ahamoの料金や契約手順を解説しました。

ahamoの料金を踏まえた上で、ahamoのメリット・デメリットを解説します。ahamoを契約する前に一度確認しましょう。

ahamoのメリット

ahamoのメリットは以下の6つです。

  1. 通信速度が速い
  2. 通信が安定している
  3. プランが大容量
  4. 海外82ヵ国で追加料金なしで使える
  5. 1回5分までの通話が無料
  6. dカードの支払いでデータが追加可能

それぞれをくわしく解説します。

メリット1.通信速度が速い

ドコモ回線を利用しているahamoは、安定した通信品質であり、他の格安SIMよりも通信速度が速いです。

以下は、他の格安プランとの比較表です。比較するのは、知名度が高く、利用者が多い大手キャリアの格安プランと格安SIMです。

順位サービス名通信速度(下り)
1位ahamo88.58Mbps
2位LINEMO82.66Mbps
3位povo81.56Mbps
4位UQモバイル78.71Mbps
5位楽天モバイル77.26Mbps
6位ワイモバイル69,87Mbps
7位nuroモバイル64.24Mbps
8位mineo40.72Mbps
9位IIJmio40.07Mbps

※引用:みんなの通信速度(8月時点の平均)

下り平均速度の実測値は、ahamoが最も高いので、高速で通信できることがわかります。

メリット2.通信が安定している

ahamoは、ドコモの既存プランと同じ回線を利用できるので、通信品質が良いです。

格安SIMの多くは、大手キャリアの回線を借りていますが、回線を借りる契約はデータ量に制限が設けられているため、大手キャリアよりも通信が不安定になりやすいです。しかし、ahamoは格安SIMのようにドコモ回線を借りているわけではなく、大手キャリアと同様にドコモ回線をそのまま利用できます。

格安SIM_おすすめ_デメリット

格安SIMだと、時間帯によって利用者が多く混雑するため、つながらないことも。

実際に私もドコモから、同じドコモ回線で格安SIMの「IIJmio」に乗り換えた経験があります。しかし、つながりやすさはかなり悪くなったので、安いものほどつながりやすさに問題がある可能性があります。

ahamoは、安さと通信品質を兼ね揃えているので、「格安SIMの速度にストレスを感じている」「格安SIMに乗り換えたかったけど、キャリアの安心感を捨てたくなかった」などの人におすすめです。

メリット3.プランが20GBの大容量

ahamoのプランは1つのみで、20GBの大容量です。20GBをずっと2,970円で使えるので、毎月のデータ使用量が20GB程度の人にはメリットです。

大盛りオプションを追加すれば、毎月100GBも使えます。

他の格安SIMだと大容量プランがないものも多く、毎月のデータ容量を心配しながら、スマホを使わないといけない人も多いでしょう。

メリット4.海外82ヵ国で追加料金なしで使える

ahamoのメリットは、海外82ヵ国で使えること。20GBの月間データ容量で、追加料金なく利用できます。

ahamo 海外

引用:ドコモ報道発表資料

下記の表は海外でも利用できる格安SIMを比較したものです。

 ahamo楽天モバイルUQモバイル
使えるデータ量20GB2GB契約プランによる
申し込み不要不要必要
料金2,970円1,078円〜490円/日

※料金はすべて税込み

楽天モバイルは、毎月2GBしか使えないですし、UQモバイルは、事前に申し込みが必要で追加料金がかかります。それらを踏まえると、事前申し込み・追加料金なしで20GB使えるahamoが一番おすすめです!

注意点としては、15日を超えて海外で利用すると速度制限がかかることです。通信制限後は最大速度は128kbpsです。追加料金で制限解除はできず、制限を解除するには日本に帰国しデータ通信を行う必要があります。

また、大盛りオプションに加入していても、海外での月額利用可能データ量は20GBです。

海外通話の料金は有料

ahamoは国内通話が1回5分まで無料ですが、海外では有料です。

ドコモと同じく、発信も着信も有料なので、事前にこちらで料金を確認しておいてください。

メリット5.1回5分までの通話が無料

ahamoは、1回5分までの通話が無料です。何回かけても5分以内の通話であれば0円です。

通話時間が5分を超えそうになったら、一度切って再度かけ直せば、通話料はかかりません。

またahamoには、月額1,100円のかけ放題オプションが用意されています。

5分以上の通話は、30秒につき22円かかるので、有料通話を月間で26分以上する人は、かけ放題オプションに加入した方が安くなります

※30秒につき22円:1秒につき約0.7円 1,100円÷0.7円=1,570(秒)=約26(分)

メリット6.dカードの支払いでデータの追加が可能

ahamoの料金の支払いをdカードに設定すると、追加でデータを使えます。

「dカード」ならプラス1GBです。「dカード GOLD」をahamoの料金の支払いに設定するとプラス5GB毎月付与されます。

つまり、毎月の支払いをdカードにするだけで、21GBか25GBも使えます!

ahamoのデメリット

かなり魅力的なサービスに思えるahamoですが、以下4つのデメリットがあります。

  1. 少量プランがない
  2. 余ったデータを繰り越せない
  3. セット割は対象外
  4. 手続きはオンラインのみ

それぞれ、わかりやすく解説していきます。

デメリット1.少量プランがない

ahamoの料金プランは20GBで2,970円の1つのみで、少量データプランがないので、20GBも使わない人にとっては割高です

プランは1つのみなのでどのプランにしようか悩む必要はないですが、他の格安SIMはもっと少量プランが豊富に用意されているので、不便さを感じる人もいるでしょう。

デメリット2.余ったデータを繰り越せない

ahamoは、余ったデータを翌月に繰り越せないので、データを無駄なく使いたい人にはデメリットです。

データを余らせてしまうと、そのデータは消滅してしまうので、もったいなく感じてしまう人もいるかもしれません。

「IIJmio」や「mineo」などの繰り越しができる格安SIMと比べるとデメリットです。

しかし、毎月20GBのデータをピッタリ使う人にとっては、デメリットではありません。

デメリット3.セット割は対象外

ドコモの「みんなドコモ割」「ドコモ光セット割」「dカードお支払い割」は、ahamoでは対象外になります。

ドコモの他サービスである「irumo」「eximo」は適用されますが、ahamoのみセット割がありません。そのため、ahamo契約者はずっと定額で料金を払わなければなりません。

←スクロールできます→

割引割引額内容
みんなドコモ割2回線:月額550円
3回線以上:月額1,100円
家族内のドコモスマホの台数に応じて、1台あたりの月額料金を割引
ドコモ光セット割月額1,100円ドコモ光の契約者と、その家族のスマホの月額料金を割引
dカードお支払い割月額187円利用料金の支払い方法をdカード/dカード GOLDに設定しているスマホの月額料金割引

※料金はすべて税込み

ドコモの既存プランからahamoに乗り換えた人は、上記3つの割引を受けられなくなります。家族契約だとお得感がなくなってしまうのはデメリットです。

しかし、1人でスマホを安くしたい人には、セット割を利用しなくても十分安いので、ahamoはおすすめです。

デメリット4.手続きはオンラインのみ

ahamo サポート

ahamoの利用者は、ドコモショップでサポートを受けられません。申し込みから解約までの間、ahamoに関することはすべて、オンラインで完結させなければなりません。

以下のことは、ショップ店員さんから直接サポートを受けたい」「ネットで手続きをするのは面倒などの人には、ハードルが高いかもしれません。

  • スマホの操作説明
  • 支払い方法や住所の変更
  • 機種変更
  • 端末の修理
  • 解約の手続き

しかし、オンラインで手続きできるのは、いつでも手続きできるということです。また、店舗では必ずといっていいほど、スタッフからオプションなどの営業がありますが、それを避けることもできます

7.ahamoの料金に関してよくある質問 

最後にahamoの料金でよくある質問をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

ahamoの料金は安い?

ahamoは他のドコモサービスと比較すると安いです。

月額2,970円で20GB使えるので、かなりコスパの良いサービスです。

単純な安さで見れば、ahamoより安い格安SIMはありますが、ドコモ回線の安定した通信品質を踏まえると、ahamoの方がより良いスマホライフを送れます。

ahamoにはセット割はある?

ahamoにはセット割がありません

それでも、月額2,970円で20GB使えるので十分安いです。

ahamoを海外で使うと料金はいくら?

ahamoは追加料金なしで海外でも使えます

使えるデータ量は20GBまで、15日を超えての利用は制限がかかるなどの条件はありますが、それでも他の格安SIMよりも優れています。

短期の出張や旅行で海外に行くのであれば、ahamo一択です。

ahamoのデメリットは?

ahamoのデメリットは、以下の通りです。

  1. 少量プランがない
  2. 余ったデータを繰り越せない
  3. セット割は対象外
  4. 手続きはオンラインのみ

ahamoはプランが1つしかなく、少量プランがありません。そのため、毎月のデータ使用量が少ない人にとっては割高になってしまいます。

また、セット割がないので、基本料金以上に安くはできないのもデメリットです。

とくに毎月のデータ使用量が3GB未満の人は、楽天モバイルの方がおすすめです。

ahamoはどんな人におすすめ?

ahamoの料金やメリット・デメリットから、ahamoは以下の人におすすめです!

  • 毎月のデータ使用量が20GB程度の人
  • よく海外に行く人
  • 大手キャリアで毎月5,000円以上の支払いをしている人
  • 格安SIMを使っていて通信速度に不満がある人
  • 5分以内の通話をよくする人

ahamoは、料金が安くて通信品質も良く優れたサービスです。上記の人は、ahamoに乗り換えて後悔をすることはないので、ぜひ使ってみてください

まとめ

今回はahamoの料金を解説しました。

ahamoは月額2,970円でデータ量が20GBとかなり安く、ドコモの他サービスのeximo・irumと比較してもコスパが良いです。

他の格安SIMと比較するともっと安いものはありますが、それでも通信速度・品質を考えるとかなりお得なサービスです。また、通話も5分以内なら何回でも無料で利用できます。

さらに今なら、dポイントが還元されるキャンペーンが行われているので、今のうちにahamoへ申し込んでくださいね!

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

同じカテゴリの人気記事

まだデータがありません。

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラ・サブスクが見つかる情報サイト