【2021年版】引越し先でソフトバンク光を使うには?5つの手順でやさしく解説

引越しが決まったら、忘れちゃいけないのがネットの手続き。

しかし、いざやろうとすると「どうやって手続きしたらいい?」「工事費や違約金は?」など気になることもたくさん…。

基本的に、ソフトバンク光の引越しは無料で、手続きもややこしくありません。ただし、人によっては費用がかかったり、この機会に別の光回線に乗り換える方がお得なケースも…。

この記事では、光回線の元販売員が、ソフトバンク光のスムーズな引越し手順と、本当にこのまま使うべきかの判断基準を解説します!

ネットをお得に使いたい人は、ぜひ参考にしてください。

1.ソフトバンク光の引越し費用は基本的に0円

ソフトバンク光 引越し 工事費

※料金はすべて税込み

ソフトバンク光は引越しの前後に工事が必要ですが、お引越し工事費無料キャンペーンにより、基本的に引越し費用はかかりません。(2021年10月現在)

つまり、マンション・戸建てどちらのタイプでも、負担なく引越し先でソフトバンク光を使い続けられます。

※引越し前後、どちらも月額料金は日割り計算されます。また、いつ引越しをしても、解約金(2年契約で10,450円)はかかりません。

費用が追加でかかってしまう4つのケース

ただし、以下の4つのケースは費用がかかってしまうので注意してください。

  1. 初期工事費の残りがある
  2. 土日・祝日に工事をする
  3. 東西をまたぐ引越し
  4. 光電話・光テレビを使っている

それぞれ順番に見ていきましょう。

ケース1.初期工事費の残りがある

ソフトバンク光の初期工事費の分割払いが残っている場合は、引越しの後も毎月請求されます

たとえば、初期工事費26,400円を24回払いにしていて、20ヶ月目に引越しをする人は、残りの工事費1,100円×4ヶ月=4,400円が請求されます。

ケース2.土日・祝日に工事をする

土日や祝日に工事をすると、追加工事費3,300円がかかってしまいます。

なのでお金をかけたくない人は、平日の工事がおすすめです。

ケース3.東西をまたぐ引越し

NTT東日本・NTT西日本エリアをまたぐ引越しの場合、事務手数料3,300円がかかります。

下記の地図で、自分が今住んでいるエリアの色から、違う色のエリアへ引越しする人が対象です。

参考:NTT東日本、NTT西日本のサービス提供地域について

ちなみに、東日本から西日本、西日本から東日本への引越しでは、お客さまIDなどが変わります。

ケース4.光電話・光テレビを使っている

光電話(N)、ホワイト光電話、ソフトバンク光テレビなどを利用していた人は、下記の移転費用がかかります。

サービス名移転費用
光電話(N)4,950円
ホワイト光電話1,100〜3,300円
ソフトバンク光テレビ1台のみ13,200円
2台以上26,400円〜

各サービスの移転にかかる費用は、電話番号が変わるかどうかや、必要な工事の有無によっても違うため、心配な人はサポートセンター(0800-111-2009)で確認してみましょう。

費用がかかる人は、別の光回線に乗り換えるのもアリ!

移転先で工事が必要で費用がかかるのなら、この機会に光回線の乗り換えも検討しましょう。料金がグッと安くなる場合があります。くわしくは、「3.こんな人は乗り換えもおすすめ」を参考にしてください(ページ内を移動します)。

2.ソフトバンク光の引越し手続き5つのステップ

ここからは、ソフトバンク光の引越し手順を5ステップでお伝えします。

引越し先でネットが使えるようになるまでは3〜4週間かかるので、引越しの1ヶ月前までには手続きをしておくといいでしょう

※ソフトバンク光の引越し手続きは、新居での工事希望日の90日前からできます。とくに引越しシーズン(2~4月)は混み合うので、早めの手続きがおすすめです!

ステップ1.引越しの申し込みをする

まずは、引越しの申し込みをします。

申し込みは、ソフトバンクのWebサイト・電話・ソフトバンクショップからできます。

WebサイトWebサイトでの手続きは、
引越しのお手続きから
電話電話は、ソフトバンク光サポートセンター
0800-111-2009(通話料無料、受付10~19時)
近所のソフトバンクショップを
検索・来店予約はこちら

手続きは、待ち時間がないWebサイトからがおすすめです。

24時間いつでも申し込めるので、できるときにサクッとやってしまう方が、少しでも希望の工事日を選べる可能性は高くなります(工事日は、申し込み時にWeb上で指定できます)。

申し込むときは、「ソフトバンク光のS-IDとパスワード」や「引越し先の住所」などを手元に用意しておくとスムーズです。

手順2.撤去工事・開通工事の決定の連絡がくる

工事の1週間〜3日前までに、工事のくわしい日時や、立ち合いの有無などを決定したメールが届きます

もし、工事予定日の2日前になっても連絡がこない場合は、念のため、自分からカスタマーサポート(0800-111-2009)に連絡することをおすすめします。

※引越しの手続き状況の確認や工事日の変更は、My SoftBankのページにログインするとできます。

手順3.元の家で撤去工事をする

引越し前の家で、これまで使っていた回線の撤去工事をします。

基本的には立ち会いが必要なので、工事日は1時間ほど予定を空けておきましょう。

※立ち会いが不要な場合は、使っていた機器を自分で新居にもっていきます。

手順4.新居で開通工事をする

引越し先の家で、開通工事をします。

こちらも基本的に立ち会いが必要なので、工事日には1〜2時間ほど時間を空けておくといいでしょう。

手順5.利用開始

工事が終わると、インターネットの開通です!機器をつないでID・パスワードを入力すると、5分ほどで使えるようになります。

接続方法がよくわからない…という人は、らくらく配線ツールを使いましょう。つなぎ方がイラストや動画でわかります。

次は、引越し費用がいくらかかるのか、説明していきます。

※ちなみに「ソフトバンクでんき」も使っている人は、でんきの手続きが別で必要です。引越しの1週間くらい前までに、ソフトバンクでんきサポートセンターに電話をしましょう。

3.こんな人は乗り換えもおすすめ

少し手間はかかりますが、次のような人は乗り換えを行うと、ネット料金を今よりもグッと安くできます(クリックするとページ内を移動します)。

なぜなら、「おうち割」と同じく毎月スマホの割引が受けられたり、乗り換えで2〜5万円ものキャッシュバックがもらえたりするから。

どれくらいお得なのか、それぞれ見ていきましょう。

関東・東海・近畿・中国・九州・北海道以外の人は、そのままソフトバンク光を使おう

NURO光 エリア最新

上記の地図でグレーのエリアの人は、ソフトバンク光で引越し手続きをするのがもっとも安くすみます。ちなみに、格安スマホ(ahamo・povo・LINEMO・楽天モバイル)の人にもっともお得な光回線は、こちらで紹介しています。

3-1.関東・東海・近畿・中国・九州・北海道なら「NURO光」がおすすめ!

NURO光 

引越し先が関東・東海・近畿・北海道・九州の人は、NURO光に乗り換えるのがもっともお得です。

NURO光の月額料金は税込みで5,200円(ソフトバンク光は5,720円)と、毎月500円もネット代を安くできます

さらにソフトバンク光と同じ「おうち割」が受けられて、通信速度は約2倍(下り最大2Gbps)。つまり今よりも料金は安く、リモートワークや動画・ゲームなどがより快適に楽しめます!

NURO光に乗り換えるとキャッシュバックがもらえる

NURO光に乗り換えると、45,000円のキャッシュバックがもらえます。

つまり、ソフトバンク光の解約にかかる違約金10,450円をまるまるカバーできるうえ、もし工事費が2万円以上残っていてもプラスです

更新月じゃないから違約金がかかる…とあきらめていた人も、費用を気にせず乗り換えられます!

NURO光とソフトバンク光の料金比較

NURO光に乗り換える場合と、そのままソフトバンク光で引越しする場合の、この先2年間の費用を比べてみました。

 NURO光に乗り換えソフトバンク光で引越し
月額料金5,200円×24ヶ月5,720円×24ヶ月
新規事務手数料3,300円
ソフトバンク光の解約金10,450円
キャッシュバック△45,000円なし
2年間の総額83,100円137,280円

このように、NURO光に乗り換えた方が、約5万円もお得に使えます

利用できるエリアや建物は限られますが、通信速度が速く、料金も安くなります。関東・東海・近畿・九州・北海道の人は、こちらの記事から「NURO光のエリア検索」をおすすめします!

※もしNURO光がエリア外だった場合、ソフトバンク利用者ならソフトバンク光がもっともお得な光回線になります。引越し手続きはこちらから

3-2.ドコモ・auのスマホを使っているなら、スマホ割のあるネット回線に乗り換えよう

ドコモ・auのスマホを使っているなら、それぞれのスマホ割引のある光回線に乗り換えるのがもっともお得に使えます。

契約しているプランによって、スマホ1台あたりの料金が毎月550〜1,100円も安くなります

使っている携帯キャリアと、引越し先のエリアごとにおすすめの光回線を下記にまとめました。

携帯キャリア引越し先のエリアおすすめ光回線
ドコモ全国
au近畿
東海
沖縄
上記以外

(上記の表のロゴをクリックすると、もっともお得なキャンペーンページに飛びます)

実際、どれくらい安くなるのか見ていきましょう。

auの携帯・スマホを使っている場合のシミュレーション

auスマートバリュー

たとえば、家族4人でauのスマホ(新auピタットプランN、毎月2GB〜)を使っていて、auひかりに乗り換えた場合の1ヶ月あたりの料金を見てみましょう。

サービス名auひかりソフトバンク光
ネットの月額 ※16,160円5,720円
スマホの月額 ※23,828円×4人3,828円×4人
セット割引△2,200円なし
総額19,272円21,032円

※1 auひかりはネット+電話の場合
※2 新auピタットプランN、2年契約N、家族割プラス適用時

上記のように、auひかりにしてスマホのセット割引を受けると、毎月1,700円も通信費(ネット・スマホ)が安くなります。年間だと約2万円、5年使うとその差は10万円以上に

また、ドコモ利用者がドコモ光にした場合でも同じような割引が受けられるため、家族でキャリアを揃えている人ほど、スマホ割のある光回線にした方がお得です。

さらにほとんどの光回線では、新規契約で2〜5万円のキャッシュバックがもらえます。ソフトバンク光の解約金(10,450円)を払ってもプラスになるので、この機会にお得に乗り換えてしまいましょう!

※光回線の相場やおすすめをもっと詳しく知りたい人は、プロが光回線38社比較!今もっともおすすめ9選を参考にしてください。

まとめ

新居でネットをスムーズに使い始めるためにも、引越しの1ヶ月前までには、移転の申し込みをすませておきましょう。

また、引越しはネットを見直すいい機会です。お得なインターネットで、快適な新生活を始められることを願っています!

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト