※この記事はPRを含みます

HISモバイルの評判は悪い?利用者100人の口コミからわかるデメリット

「70分の無料通話付き」「業界最安値」などなど・・・。

魅力的なキャッチフレーズが盛りだくさんのHISモバイル。

とはいえ、「他と比べて本当に安いの?」「速度にストレスなく使えるの?」などの不安や懸念があるでしょう。

後悔しないためにも、実際に使っている人の評判をチェックしたいところです。

そこでこの記事では、さまざまな携帯会社を毎日比較している専門家の私が、HISモバイル利用者100人の評判・口コミを集め、徹底調査しました

最後まで読めば、HISモバイルが自分にとってベストな格安SIMかどうかがわかるはずです!

おすすめの格安SIMは「こちらの記事」で紹介しています。

1.HISモバイルとは?

HISモバイル

※引用元:HISモバイル

HISモバイルは、旅行会社のHISが運営している格安SIMです。

まずは、基本情報をサクッとチェックしましょう。

HISモバイルの基本情報
データ容量100MB~50GB
エリアドコモ/ソフトバンク
初期費用契約事務手数料:3,300円
月額費用自由自在プラン290円~
データ定額440440円~
ビタッ!プラン198円~
通話9円/30秒
(専用アプリ不要)
販売端末・iPhone:11機種
・Android:6機種
最低利用期間なし
店舗全国に83店舗
主なメリット・低容量プランの料金が最安級
・20GB+70分の無料通話付きプランもお得
主なデメリット・ビタッ!プランの料金が高い
・お昼の時間帯は速度が遅くなりがち

2024年2月時点の情報
※表内の金額はすべて税込

HISモバイルの特徴は、低容量プランの料金が最安級であること。

20GB+70分の無料通話付きプランも、お得な料金で利用できます。

そんなHISモバイルは、以下の人におすすめします

  • 料金をとにかく安くしたいライトユーザーの人
  • 毎月のデータ使用量が20GBで、かつ通話頻度が高い人
  • 短期間の海外旅行や海外出張が多い人

なぜこういえるのか、HISモバイル利用者のリアルな口コミとあわせて、わかりやすく解説します。

2.HISモバイルの評判・口コミを100件集めた結果!

最も参考になるのは、HISモバイルを実際に利用している人の声です。

先に結論からいうと、「通信速度」「繋がりやすさ」で悪い評判が目立ちました。一方で、「料金」は良い評判が多かったです

調査方法Twitter
調査期間2021年12月14日~12月20日
調査内容・「通信速度」の満足度
・「繋がりやすさ」の満足度
・「料金」の満足度
・「サポート」の満足度

収集した口コミに加え、専門家としての私の評価もお伝えします。

HISの速度に関する評判

HISモバイルは「お昼の時間帯に、速度が遅くなりがち」という声が多いです。

格安SIMは、大手キャリアから回線を借りて運営をしているので、利用者が多くなる時間帯は、速度が遅くなる傾向にあります。

料金が安いので仕方ないとも言えます。どの時間帯も安定した速度で使いたい人は、ストレスを感じるかもしれません。

HISの繋がりやすさに関する評判

HISモバイルは「場所や時間によっては繋がりにくい」といった口コミが多く見つかりました。

速度が安定しないのと同じ理由で、大手キャリアから回線を借りています。そのため、質はあまり良くありません。

常に安定して使いたい人は、auの回線を優先的に使えるUQモバイルや自前の回線を持っている楽天モバイルがおすすめです。

HISの料金に関する評判

HISモバイルの料金に満足している人は多かったです。

のちほど詳しく解説しますが、3GBは770円(税込)、5GBは990円(税込)なのでかなり安い価格で利用できます。

安さ重視の人には、HISモバイルはおすすめです。

HISのサポートに関する評判

サポートの悪い口コミが目立ちました。

HISモバイルは全国に83店舗を展開していますが、プランの相談などが可能な店舗は限られます。

現在は電話対応をしていないため、近くに店舗がない人はメールでの問い合わせになります。

困ったときに自力で問題を解決できない人には、HISモバイル向いていないかもしれません

3.ここが良い!HISモバイルのメリット5つ

HISモバイルのメリット、上記5つを紹介します。

順に見ていきましょう。

その3.通話料が大手キャリアの半額以下

HISモバイルの通話料は、9円/30秒です

大手キャリアの通話料は22円/30秒なので、半額で利用できます。

1ヶ月に数十分程度の通話しかしない人なら、通話料を気にせず利用できるでしょう。

専用通話アプリも不要

しかも、HISモバイルは専用通話アプリが不要です。

多くの格安SIMは、専用通話アプリを利用することで、通話料を安くしています。

←左右にスクロールできます→

 HISモバイルOCNモバイルONEBIGLOBE
モバイル
リンクスメイトイオンモバイル
通常の通話料11円/30秒22円/30秒22円/30秒22円/30秒22円/30秒
専用アプリ利用時9円/30秒11円/30秒9円/30秒11円/30秒11円/30秒

2024年2月時点の情報
※表内の金額はすべて税込

「わざわざ通話アプリを利用するのは面倒」と感じている人もいるでしょう。

HISモバイルなら手間をかけることなく、安い料金で通話ができます。

その4.最低利用期間がなく解約金は無料

HISモバイルに最低利用期間はなく、解約金は無料です。

HISモバイルなら、気に入らなかったらすぐに他のサービスに乗り換えられるので、気軽に利用しやすいサービスといえるでしょう。

その5.短期間の海外滞在に便利なSIMがある

HISモバイルには、短期間の海外滞在に便利な「Trip SIM」というSIMカードを提供しています。

料金は滞在する国によって異なるので、詳しくは公式サイトを確認してください。

手持ちのスマホを海外で使う場合、現地でプリペイド式のSIMカードを購入するか、海外対応のモバイルWiFiを持っていく方法が挙げられます。

「Trip SIM」を利用すれば、SIMカードの紛失を防げ、手荷物を減らせるでしょう。

一度購入すれば何度でも利用できるので、頻繁に海外に行く人にはおすすめできます。

4.気をつけて!HISモバイルデメリット4つ

次に、HISモバイルのデメリット4つを解説します。

順に見ていきましょう。

その1.ビタッ!プラン(段階制)の料金が高い

HISモバイル ビタッ!プラン

※引用元:HISモバイル

HISモバイルには、使った分だけが請求される「ビタッ!プラン」があります。

しかし、料金が高いデメリットがあるんです。

 ビタッ!プラン自由自在プランデータ定額440プラン
100MB1,98円550円440円/1GB
2GBまで770円770円/3GB580/3GB
5GBまで1,320円990円/7GB880円/7GB
10GBまで2,310円
15GBまで3,300円2,190円/20GB1,980円/20GB
30GBまで5,775円5,990円/50GB4,980円/50GB

2024年2月時点の情報
※表内の金額はすべて税込

表を見ると、「ビタッ!プラン」は他のプランよりも高いとわかります。

どのギガ数においても、基本的には「データ定額440プラン」をおすすめします

その2.お昼の時間帯は速度が遅くなりがち

HISモバイルは、お昼の時間帯に速度が遅くなります。

格安SIMは、大手キャリアの余った回線を借りて運営しているため、利用者の多い時間帯は速度が遅くなりがちです。

 
(5:00~8:59)

(12:00~12:59)
夕方
(16;00~18:59)
HISモバイル138.89Mbps28.54Mbps90.51Mbps
mineo59.18Mbps15.8Mbps30.76Mbps
BIGLOBEモバイル37.02Mbps27.94Mbps17.67Mbps

※引用元:みんなのネット回線速度(下りの速度)
2024年2月時点の情報

表を見ると、どの格安SIMも、お昼の時間帯は速度が遅くなっています。

どの時間帯でも安定した速度で使いたい人は、auの高品質な回線を優先的に使えるUQモバイルがおすすめです

その3.iPhoneは中古品しか販売されていない

HISモバイルでは、さまざまな端末が販売されています。

しかし、iPhoneはすべて中古で販売されており、価格も高いです。

たとえば、「iPhone 12 64GB」の中古料金をIIJmioと比較すると、以下のようになります。

HISモバイルIIJmio
51,530円39,800円

2024年2月時点の情報
※表内の金額はすべて税込
※IIjmioは乗り換え価格

このように、HISモバイルで販売されているiPhoneの価格は、他社よりも高いことがわかります。

HISモバイルの端末価格は高いので、他社での購入をおすすめします。

その4.プランの相談ができる店舗は少ない

HISモバイルは、全国に83店舗を展開しています。

しかし、プランの相談が可能な店舗は27店舗だけです。

相談できる内容は、以下のとおり。

  • 乗り換え方法
  • 手続きの方法
  • 最適プランの相談
  • 通信費の見直しの相談

他の56店舗では、iPhoneの修理くらいしか対応してくれません。

基本的にはオンライン上での手続きになるので、「ショップ店員さんから直接サポートを受けたい」「ネットで手続きするのは面倒」といった人には、ハードルが高いかもしれません。

5.HISモバイルはこんな人におすすめ

利用者の口コミや、メリット・デメリットから、HISモバイルは以下の人におすすめできると結論づけました!

  • 料金をとにかく安くしたいライトユーザーの人
  • 短期間の海外旅行や海外出張が多い人

HISモバイルは、10GBまでなら最安級で利用できます。

上記に当てはまる人であれば、HISモバイルに乗り換えても後悔することはありません!ぜひ検討してください

注意!こんな人にはおすすめしない

しかし、以下の2点に当てはまる人には、おすすめできません。

  • 常に安定した速度で使いたい人
  • SIMと一緒にスマホを購入したい人

順に解説します。

常に安定した速度で使いたい人

UQモバイル

※引用元:UQモバイル

2024年3月現在、総合的におすすめの格安SIMは「UQモバイル」です。

UQモバイルを提供しているUQコミュニケーションズは、auを運営しているKDDIのグループ会社。

格安SIMの通信速度は遅いものが多いですが、auのサブブランドのため、キャリアの速度並みに使うことが可能です

ネット上の口コミを見ても「通信が速い」「快適!」という声が多く、通信速度にこだわりたい人にも向いています。

性能・料金のどっちをとっても優秀なため、料金を抑えつつ快適にスマホを使いたい人はUQモバイルを選べば間違いありません.

 
(5:00~8:59)

(12:00~12:59)
夕方
(16:00~18:59)
HISモバイル138.89Mbps28.54Mbps90.51Mbps
UQモバイル155.8Mbps95.39Mbps93.17Mbps

※引用元:みんなのネット回線速度(下りの速度)
2024年2月時点の情報

表を見ると、UQモバイルはどの時間帯でも、安定した速度で利用できることがわかります。

UQモバイルの4GBの料金は2,365円なので、HISモバイルよりも高いです。

ただしその分、どの時間帯でもストレスなく利用できるので、安定した速度で使いたい人にはUQモバイルをおすすめします

月額料金:¥1,078〜¥3,465(以下全て料金は税込)
データ量:4GB〜20GB
回線:au
通話10分かけ放題:あり(有料|¥880/月)
完全かけ放題:あり(有料|¥1,980/月)
最低利用期間:なし
解約金:なし
セット割:自宅セット割・au PAY カードお支払い割・家族割
詳細:UQモバイル公式サイト

SIMと一緒にスマホを購入したい人

HISモバイルで販売されている端末は中古が多く、価格も高いです。

SIMと一緒にスマホを購入したい人は、以下の2つから選びましょう。

サービス名特徴
楽天モバイル・3GBまでは1,078円
・20GBを超えても利用できる(速度制限がない)
・乗り換えと一緒にiPhoneを購入すると、ポイント還元される
IIJmio・2GBは858円、4GBは1,078円
・ドコモとau回線に対応
・iPhoneの販売価格は最安

2024年2月時点の情報
※表内の金額はすべて税込

この中で最もおすすめできるのは、楽天モバイルです。3GBまでは1,078円で利用でき、20GBを超えても無制限で利用できます。

乗り換えと同時にiPhoneを購入すると、最大で13,000ポイントも還元されます。

自前の回線を持っているため、速度も安定している優れたサービスです。

6.HISモバイルの申し込み方法

ここからは、HISモバイルへ申し込む手順を見ていきましょう。

  1. 申し込みに必要な書類をそろえる
  2. 公式サイトにアクセスする
  3. プランやオプションなどを決める
  4. 必要事項を入力する
  5. SIMカードを入れ替え、APN設定などをする

順に解説します。

手順1.申し込みに必要な書類をそろえる

まずは、申し込みに必要なものをそろえましょう。

  • 本人確認書類
  • MNP予約番号
  • 本人名義のクレジットカード
  • メールアドレス
  • SIMロック解除済みの対応端末

手持ちのスマホのまま乗り換える人は、HISモバイルに対応しているスマホを用意しましょう。こちらのページで、事前に確認してください。

本人確認書類は、以下のものが使えます。

書類の内容利用できる書類
本人確認書類・運転免許証
・身体障がい者手帳
・精神障がい者保健福祉手帳
・療育手帳
・在留カード
・運転免許経歴証明書
・特別永住者証明書
・住民基本台帳カード(写真付きカードのみ)
・マイナンバーカード
・届出避難場所証明書
補助書類が必要な書類・被保険者証
・国民健康保険
・健康保険
・健康保険日雇特例被保険者手帳
・国家公務員共済組合員証
・地方公務員共済組合員証
・私立学校教職員共済加入者証
・日本国パスポート
補助書類・住民票
・公共料金領収書(ガス・水道・電気)
いずれも発行から3ヶ月以内で、住所が契約者と一致しているもの

必要な書類はこちらのページでも確認できます。

手順2.公式サイトにアクセスする

HISモバイル 申し込み

※引用元:HISモバイル

申し込みに必要なものをそろえたら、公式サイトにアクセスして「お申し込み」をタップしましょう。

手順3.プランやオプションなどを決める

ここからは、申し込み内容を具体的に選択していきます。

プランを選択する

HISモバイル 申し込み

※引用元:HISモバイル

HISモバイルのプランは、以下の3つから選択できます。

  • 自由自在プラン
  • データ定額440プラン
  • ビタッ!プラン

基本的には「データ定額440プラン」がおすすめです。

サービスタイプを選択する

HISモバイル 申し込み

※引用元:HISモバイル

以下の3つから、サービスタイプを選びましょう。

  • 音声通話付き・・・通話もネットも利用できる
  • データ通信+SMS付き・・・ネットとSMSを利用できる
  • データ通信専用・・・ネットのみ利用できる

データ容量を選択する

HISモバイル 申し込み

※引用元:HISモバイル

音声通話付きを選択した場合は、5つのデータ容量が用意されています。

普段使っているデータ量を参考に、自分にあったプランを選びましょう。

通話オプションを選択する(必要であれば)

HISモバイル 申し込み

※引用元:HISモバイル

通話もそこそこする人は、通話オプションを選択しましょう。

HISモバイルは、専用の通話アプリなしでも、11円/30秒で利用できます。

IDを作る

HISモバイル IDを作る

※引用元:HISモバイル

HISモバイルのログインに必要なIDを作りましょう。

ログインIDは、専用ページでのクレジットカード情報の変更やオプションの追加などに必要です。

忘れないように、紙にメモを残しておきましょう。

URLからログインをする

ログインを作成すると、HISからメールが届きます。

届いたメールに記載されたURLをタップして、ログインIDの登録を完了させましょう。

手順4.必要事項を入力する

HISモバイル 必要事項を入力する

※引用元:HISモバイル

契約内容を確認したら、以下の項目を入力していきます。

  • 個人情報の入力
  • クレジットカード情報
  • MNP予約番号

最後に、申し込み内容に間違いがないか確認をして、申し込みは完了です。

手順5.SIMカードを入れ替え、APN設定などをする

SIMカードは、申し込みが完了してから4日前後で届きます

SIMカードが届いたら、作成したログインIDでMy HISモバイルにログインしましょう。

手順に沿ってAPN設定をすれば、HISモバイルを利用できるようになります。

7.HISモバイルのよくある質問

HISモバイルに関する、以下のよくある質問に答えます。

  1. クレジットカード以外の支払方法はある?
  2. 低速・高速の切り替えはできる?
  3. お得なキャンペーンはある?

順に紹介します。

質問1.クレジットカード以外の支払方法はある?

HISモバイルの支払方法は、クレジットカードのみです

口座振替やデビットカードによる支払いには、対応していません。

質問2.低速・高速の切り替えはできる?

低速・高速の切り替えはできません。

データ容量が足りなくなった場合、200円(税込)/1GBでデータ容量を追加購入できます

質問3.お得なキャンペーンはある?

2024年2月現在、HISモバイルではとくにお得なキャンペーンは開催されていません。

時期によってはキャンペーンが開催されていることもあるので、定期的にチェックしておきましょう。

8.まとめ

最後に、HISモバイルのメリット・デメリット、おすすめする人をまとめます。

メリット

  • 通話料が大手キャリアの半額以下
  • 最低利用期間がなく解約金は無料
  • 短期間の海外滞在に便利なSIMがある

デメリット

  • ビタッ!プラン(段階性)の料金が高い
  • 昼の時間帯は速度が遅くなりがち
  • iPhoneは中古品しか販売されていない
  • プランを相談できる店舗が少ない

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

同じカテゴリの人気記事

まだデータがありません。

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラ・サブスクが見つかる情報サイト