WiMAXをSIMのみで契約すると損をする?3つの注意点を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

端末はすでに持っているので、SIMだけ契約して安くWiMAXを使いたいと考えていませんか?

WiMAXはSIMのみで契約できるプロバイダ(販売代理店)があり、必ずしも端末とセットで買う必要はありません。

ですが、ネット回線マニアの私が徹底的に調べた結果、WiMAXをSIMのみで買ってトクする人は一部のみということがわかりました。

さらに、SIMのみを買う場合には、契約前に絶対に知ってほしい注意点があるので、それもくわしく解説していきます。

これを読めば、おトクにWiMAXを契約する方法が分かるので、ぜひ参考にしてください。

1.結論!1年未満での利用なら、WiMAXをSIMのみで契約するのはおトク

結論からいうと、WiMAXをSIMのみで買うのがおすすめなのは、1年未満の短期利用を考えている人です。そしてその場合、「BIGLOBE」がもっとも安いです。

1年以降も利用する可能性があるなら、SIM+端末をセットで「GMOとくとくBB」から買った方がおトクです。

まずBIGLOBE(SIMのみプラン)と、WiMAXの最安値プロバイダ「GMOとくとくBB」(SIM+端末)の「解約のしやすさ」を比較しました。

解約のしやすさは、解約金や契約期間ではなく、解約金を含む総額をチェックするのがポイントです。(以下、すべて税抜き)

←(左右にスクロールできます)→

  BIGLOBE
(SIMのみ)
GMOとくとくBB
(端末無料プレゼント+キャッシュバック)
契約期間 1年 3年
解約金 1~12ヶ月目:1,000円
13ヶ月目以降:0円
1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円


25ヶ月目以降:9,500円
総額(解約金含む) 半年 27,880円 48,075円
1年 54,740円 44,416円
2年 102,500円 91,072円
3年 150,260円 132,728円
キャッシュバック なし 28,500円

SIMのみで契約する場合、BIGLOBEなら1年未満の利用を考えている人はオトクに使えます

ただ、BIGLOBEのSIMのみプランを契約する場合、上記の料金に加え、自分で用意する端末代がかかることには注意してください。

1年以降も使うならGMOとくとくBBがおすすめ

GMOとくとくBBは、契約から12ヶ月目に、解約金(最大19,000円)よりも高額なキャッシュバック(30,000円)が受け取れるキャンペーンを行なっています。

つまり、1年(12ヶ月目)以降使ってからの解約なら、解約金を払ったとしても損しないので、おすすめのプロバイダです。

GMOとくとくBB1月度キャンペーン

以下に、代表的なWiMAXプロバイダ5社の実質月額料金をならべました。

←(左右にスクロールできます)→

プロバイダ GMOとくとくBB Broad WiMAX カシモWiMAX BIGLOBE  UQ WiMAX
実質月額料金 3,472円 3,594円 3,704円 4,074円 4,522円
端末代 無料 無料 無料 19,200円 15,000円

※実質月額料金:実際に支払う事になる平均月額。契約期間内にかかる総額÷契約期間

表からわかるように、「GMOとくとくBB」が、端末とセットで契約できる最安値プロバイダです。しかも端末代は無料なので、かなりオトクですね。

1年未満ならBIGLOBEでSIMのみ、1年以降も使うならGMOとくとくBBでSIM+端末のセットでの契約がおすすめです。

GMOとくとくBBのキャッシュバックを過去に受け取ったことがある人は…

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは、一つの名義で一度だけ受け取れます。

ウラワザとして、家族名義で申し込むことは可能ですが、それ以外は月額割引に申し込むことになります。

なので月額割引の対象者は、2年未満の利用なら「BIGLOBE(SIMのみプラン)」がオトク。(くわしくは補足を見てください)

※WiMAXを端末+SIMで買う場合のプロバイダをくわしく比較したい人はWiMAXの主要10社比較!契約におすすめプロバイダ4選【2021年1月版】を参考にしてください。

2.WiMAXをSIMのみで契約できるプロバイダ2社を比較

ここからは、1年未満での利用を考えている人に向けて、WiMAXのSIMのみを売っているプロバイダについて解説していきます。

WiMAXをSIMのみで契約できるプロバイダは「BIGLOBE」と「UQ WiMAX」の2社だけです。

WiMAXはどのプロバイダで買っても性能(速度・データ容量)は同じなので、料金契約条件(契約期間・解約金)を表にまとめました。

←(左右にスクロールできます)→

プロバイダ BIGLOBE UQ WiMAX
プラン SIMのみプラン 2年自動更新ありプラン 2年自動更新なしプラン 期間条件なしプラン
実質月額料金 3,905円 3,922円 3,922円 4,089円
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
初月料金 無料 日割り 日割り 日割り
月額料金 3,980円 3,880円 1〜24ヶ月目:3,880円
25ヶ月目以降:4,050円
4,050
契約期間 1年 2年 2年 なし
解約金 1~12ヶ月目:1,000円
13ヶ月目以降:0円
1〜24ヶ月目:1,000円
25〜27ヶ月目:0円
28〜48ヶ月目:1,000円
49〜51ヶ月目:0円
1〜24ヶ月目:1,000円
25ヶ月目以降:0円
なし

※初月料金が日割りの場合は、15日目に使いはじめると仮定して計算しています。
※UQ WiMAXの「期間条件なしプラン」は、2年使った場合の実質月額料金です。

表からわかる通り、WiMAXをSIMのみで契約するなら、「BIGLOBE」の実質月額料金が一番安くてオトクです

楽天やAmazonでSIMカードを買うのはおすすめしない(※7月30日追記:現在発売停止中

楽天やAmazonではSIMのみの販売がありますが、とくにオトクではないです。

たとえば「WiMAX SIMのみ」と検索すると、JAPAN DATA SIMというWiMAXのSIMカードが出てきますが、おすすめしません。

このSIMカードは対応端末が少なく一括での購入(27,000円)のみで、7ヶ月の契約期間です。

とくにオトクではないので、WiMAXのSIMはプロバイダから買うのがベストです。

3.WiMAXのSIMのみを契約する際の3つの注意点

お伝えしたように、短期利用の場合、BIGLOBEならSIMのみの購入はおすすめです。

ですがそもそも、SIMのみを契約しようと考えている場合、以下の3点に注意が必要です。

  • 注意点1.対応端末は限られる
  • 注意点2.端末がない場合、用意しなければならない
  • 注意点3.端末のバッテリー寿命は2〜3年

それぞれ解説していきます。

注意点1.対応端末は限られる

WiMAXは古い端末だと、現在発売されているSIMに対応していません

現在、「UQ WiMAX」と「BIGLOBE」から発売されているSIMは以下の2種類です。

  Micro SIM ver3 Micro SIM ver4
対応端末 W01/W02/W03/W04/WX03/L01 W05/W06/WX04/WX05/WX06 /L01s/L02/HOME 01/HOME 02

WiMAXのSIMには、これら以外の端末は使えないので注意してください。

また、SIMのバージョンによってそれぞれ使える端末が違うことも確認しておきましょう。

注意点2.端末がない場合、用意しなければならない

端末を持っていない人は、自分で端末を用意することになります。その場合、メルカリかヤフオク!だと、新品でも比較的安く手に入れることができます

新品・中古、買うサイトによって料金の相場が違うため、適当に選んでしまって後悔しないように注意してください。

端末のおすすめは、最新端末である「WX06」です。一つ古い「W06」も比較的おすすめなので、快適に使うためには性能のいいこの2つがベストです。

相場はだいたい以下のようになっています。(2021年1月時点)

    WX06 W06
Amazon
約12,000円 約8,000円
メルカリ 新品 約10,000円 約6,000円
中古品 約7,000円 約5,000円
ヤフオク!
新品 約9,000円 約6,000円
中古品 約6,000円 約3,000円

まず、Amazonは比較的高いので、端末を買うならメルカリかヤフオク!で買いましょう。

端末は新品・中古品どちらを買うにしても「1年未満の利用なら、プロバイダで契約するよりもオトク」なので、できるだけ新品を買うのがおすすめです。

それでも新品ではなく中古品を買う場合、次の注意点もチェックしてください。

注意点3.端末のバッテリー寿命は2〜3年

中古品や、今まで使ってきた端末を使い回す人は、端末のバッテリー寿命に注意してください。寿命を過ぎると、さまざまなトラブルが起こるかもしれません。

WiMAXのバッテリーの寿命は、充電500回分とされています。つまり毎日充電すると、1年半〜2年が寿命ということになります。長くても3年でしょう。

電池パックには寿命があり、2年以上のご利用で徐々に電池持ちが短くなります。
引用:UQ WiMAX公式サイト

長期間WiMAXの端末を使ってきた人たちの口コミを見てみると…

充電ができなくなった

この方によると、4年使った端末がついに充電できなくなったとのこと。

新品状態の場合、WX06なら約11.5時間、W06なら約9時間ほど充電が持ちますが、2年ほどでそれぞれ半分ほどの持ち時間になってしまいます

長く使うと充電の持ちが悪くなるのは、スマホでも一緒。ただ、もっと最悪のケースが起こることも…

バッテリーが膨らんできた

正確にはどのくらい使って膨らんできたのかわかりませんが、最悪の場合は出火などにつながることもあります。

なので、端末は出来るだけ新品を用意する方がいいですが、中古で買ったり使い回したい場合は、安全のためにッテリーの交換をしてください

WX06・W06共に、バッテリーだけを交換できる

バッテリー交換の料金・方法は以下の通りです。

  WX06 W06
料金 3,456円 3,500円前後
方法 自分で取り外し可能 auショップに持っていく。1〜2週間かかる
その他の機種 WX05/WX04/WX03/WX02 W05/W04/W03

※WX06の公式バッテリー販売ページはこちら
※W06は、状況によって料金が変わるので、くわしくはauショップで直接聞いてください。だいたいの料金としては、3,500円前後だと言われています。

まとめ

ここまでをまとめると、WiMAXをSIMのみで契約してオトクなのは、1年未満の短期利用を考えている人だけです

そして1年以降なら、端末とSIMをセットでGMOとくとくBBから契約した方がおトクになります。

WiMAXをSIMのみで契約する場合の注意点をしっかりチェックし、快適なネット生活を送ってください!

補足.GMOとくとくBBは、月額割引キャンペーンでもおトクなのかを比較

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは、過去に一度でも申し込んだことがある人は対象外。その場合、月額割引キャンペーンにしか申し込むことはできません。

結論から言うと、月額割引キャンペーンの対象者は、契約から17ヶ月以降の利用ならSIMのみで買うよりおトクだとわかりました!

以下で、それぞれの解約のしやすさを比較しました。

←(左右にスクロールできます)→

  GMOとくとくBB
(月額割引)
BIGLOBE
(SIMのみ)
総額(解約金含む) 半年 41,851円 27,880円
1年 57,259円 51,760円
2年 93,806円 98,520円
3年 135,462円 146,280円

表からわかることは、2年未満の利用ならBIGLOBE(SIMのみ)、2年以降も利用するならGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンが解約しやすいということ。

さらにくわしく見てみると…

←(左右にスクロールできます)→

  GMOとくとくBB
(月額割引)
BIGLOBE
(SIMのみ)
総額(解約金含む)
13ヶ月 57,259円 54,740円
14ヶ月 60,603円 58,720円
15ヶ月 63,947円 62,700円
16ヶ月 67,291円 66,680円
17ヶ月 70,635円 70,660円

契約から17ヶ月目以降は、月額割引キャンペーンの方が解約しやすいことがわかりました

反対に、17ヶ月目までに解約するならBIGLOBE(SIMのみプラン)がおすすめです。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト