SAKURA WiFiの口コミ・評判からわかったおすすめしない4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「サクラワイファイ(以下、SAKURA WiFi)って安く使えるの?」「通信速度は速いの?」

このような疑問を持っているのではないでしょうか。

また、SAKURA WiFi公式ホームページ上では「業界最安値に挑戦」とありますが、実際のところどうなのでしょうか。

そこで30社以上のポケットWiFiを比較検討している、元ネット回線販売員の私がSAKURA WiFiを徹底リサーチしたところ・・・

「より安い料金プランのWiFiがある」「使う端末を選べない」などのデメリットがみつかったため、SAKURA WiFiはおすすめしないという結論になりました。

この記事を最後まで読むことで、SAKURA WiFiを契約すべきでない理由と、あなたにとって最も優れたポケットWiFiがどれかわかります!

ぜひ参考にしてください。

1.SAKURA WiFiとは

SAKURA WiFiトップ

まずはSAKURA WiFiの基本情報をおさえていきましょう!なお、以下の表はすべて税抜表示です。

SAKURA WiFi 基本情報
月間データ容量 100GB
最大通信速度 150Mbps(FS030Wの場合)
エリア SoftBank
端末 FS030W/ARIA2など
月額料金※ 3,680円~
契約期間 なし
配送スピード 最短即日発送
運営会社 株式会社BALDIA

※ルータープランの場合

月間100GBや月額料金3,680円~は、他社サービスでもよくあるサービス内容なので、とくに大きな特徴ではありません

また、SAKURA WiFiでは最新の端末がありません。そのため端末のスペック面では、最新端末を取りあつかっている他のサービスに比べて劣ります。

おすすめしない理由を解説する前に、SAKURA WiFiの料金プランを詳しくみていきましょう。

SAKURA WiFiの料金プランは2種類

SAKURA WiFiの料金プランは、ルータープランとSIMだけプランの2種類があります。

  ルータープラン SIMだけプラン
事務手数料 3,000円
月額料金
(クーポン利用時)
3,680円 3,480円
月額料金
(クーポン利用なしの場合)
4,500円 4,300円

クーポンはSAKURA WiFi上にて公開されており、だれでも無料で利用できます。利用しないと、他のサービスに比べてかなり割高になってしまうので気をつけてください。

この記事では、ルータープラン(クーポン利用時)に限定して解説しますね。

また月額料金に加えて、初月はオプション料金が必ずかかります

【注意!】初月はオプション加入必須

SAKURA WiFiは初月は、以下のオプションの加入が必須です。

  • SAKURA ガード:月額500円
  • SAKURAガード SIM:月額300円

これらは本体やSIMカードが故障・破損した場合にそなえてのオプションです。

もし不要だと感じたら、2ヶ月目はオプション解除しましょう。

2.SAKURA WiFiをおすすめしない4つの理由

SAKURA WiFiをおすすめしないのは、以下4つの理由があるためです。

  • 理由1.他により速いサービスがある
  • 理由2.端末を選べない
  • 理由3.月額費用はもっと抑えられる
  • 理由4.日割り計算できない

順番にユーザーの評判・口コミとあわせて解説していきます。

理由1.他により速いサービスがある

SAKURA WiFiより通信速度の速いサービスは他にもあります

このようにSAKURA WiFi利用者の中には、通信速度が遅く、解約を決意する人もいます。ここでポケットWiFiで一番利用者の多いWiMAXとSAKURA WiFiの通信速度を比べてみましょう。

  SAKURA WiFi WiMAX
(W06)
最大通信速度 150Mbps 440Mbps
平均通信速度 27Mbps 38.58Mbps

※引用:みんなのネット回線速度(下り)
※計測数 SAKURA WiFi:59件、WiMAX:18,445件
※直近3ヶ月間の平均値

表をみると、WiMAXの方がSAKURA WiFiより最大通信速度で290Mbps、平均通信速度では12Mbps弱速いことがわかります。契約するなら通信速度が速いサービスであるに越したことはありません。

通信速度の点ではSAKURA WiFiよりWiMAXの方が優れています

理由2.端末を選べない

ARIA 2 製品

SAKURA WiFiは全5端末(FS030W、ARIA2、602HW、601HW、G3000)をあつかっていますが、自分で端末を選ぶことができません。端末によってスペックが異なるため、アタリが来るかどうかは運次第です。

また、もし「ARIA2」が届いた場合に注意したいのが「電波干渉」。ARIA2では、2.4GHz帯のデータ通信しか行なえません。この2.4GHz帯は、たとえば家電やIHクッキングヒーター、Bluetoothなどの機器が利用する周波数帯です。そのため、電波干渉が起こり、通信が不安定になるリスクがあります

自分で端末を選べない上に、もしARIA2が届いた場合には電波干渉のリスクもあるとなると、SAKURA WiFiの契約に二の足を踏んでしまってもしょうがありません

SAKURA WiFiとWiMAXとの端末性能比較

ここでSAKURA WiFiとWiMAXの端末の性能を比較してみましょう。

  SAKURA WiFi
(FS030W)
WiMAX
(WX06)
通信速度 受信時最大:150Mbps
送信時最大:50Mbps
受信時最大:440Mbps
送信時最大:75Mbps
連続待受時間※ 600時間 700時間
同時接続台数 最大15台 最大16台
その他 パスワードレスでアクセスできる 2.4GHz/5GHz同時利用可
発売日 2016年12月 2020年1月

※100%充電されているルーターが通信していない状態で稼働できる時間

表のとおり、通信速度や連続待受時間などに関しては、WiMAXの端末の方が優れていることがわかります。

また、WiMAXのSpeed Wi-Fi NEXT WX06は、2.4GHz/5GHz同時利用できます。この仕組みにより、周囲の電波環境から適切な周波数を選び、快適な通信環境を実現しています。

理由3.月額費用はもっと抑えられる

SAKURA WiFiの月額費用はものすごく高い部類ではありませんが、違うサービスを利用するとさらに月額費用を抑えることができます

この口コミのように、短期間の使用であれば解約違約金もかからないため、選択肢の1つにはなるでしょう。

ここで私がおすすめするWiMAXとSAKURA WiFiの実質月額料金を比較してみましょう。

  SAKURA WiFi WiMAX
プラン ルータープラン ギガ放題プラン
実質月額料金※ 3,930円 3,431円
(WX06:30,000円キャッシュバック)

※契約期間にかかるトータル料金を、1ヵ月あたりの料金にしたもの

SAKURA WiFiより、WiMAXの方が月に500円ほど安いです。月200円といえども、安いに越したことはありませんよね。

また、SAKURA WiFiは解約のしやすさをウリとしています。しかし実は契約1年目以降に解約する場合は、高額なキャッシュバックのあるWiMAX(GMOとくとくBB)の方が安く済みます

解約しやすさは契約期間によって変わる

WiMAXとSAKURA WiFiの使用期間ごとのトータルコスト(解約金含む)を見てみましょう。

  SAKURA WiFi※ WiMAX
(GMOとくとくBB)
契約期間 なし 3年
更新月以外の解約金 0円 1~12ヶ月目19,000円
13~24ヶ月目14,000円
25ヶ月目以降9,500円
トータルコスト
(解約金込)
半年 28,760円 48,075円
1年 54,520円 42,916円
2年 98,680円 89,572円
3年 142,840円 131,228円
キャッシュバック なし 30,000円

表のとおり、半年以内に解約するならSAKURA WiFiがお得ですが、1年以上使うのであれば、WiMAX(GMOとくとくBB)の方がお得です。

WiMAX(GMOとくとくBB)は、契約から12ヶ月目に解約金よりも高いキャッシュバックをもらえるため、1年目以降なら解約しやすいサービスなんです。

このようにむトータルコストで考えても、WiMAXの方がSAKURA WiFiよりも優れたサービスです。

理由4.日割り計算できない

SAKURA WiFiの利用料金は日割り計算ができません。そのため、契約タイミングによってはかなり割高になってしまいます。

SAKURA WiFiでは・・・

  • 初月1日~27日に申し込みの場合→「当月から利用」or「翌月から利用」から選択
  • 28日~末日に申し込みの場合→「翌月から利用」

となります。

たとえば、いち早く使いたいと思って「当月から利用」を選んだとしましょう。しかし、そのタイミングが27日の場合、1ヶ月に3日~4日しか利用しないにもかかわらず、1ヶ月分の料金がかかってしまいます

このようにSAKURA WiFiは契約のタイミングによってはかなり割高になってしまいます。すぐに使いたい人にとっては、不親切と言わざるを得ません。

一方、WiMAXは月途中での契約であっても、日割り計算されるので、契約タイミングを選びません

3.SAKURA WiFiよりもWiMAXがおすすめ

WiMAXのWX06

2021年2月時点で、ユーザー数・サービス内容ともに優れ、おすすめできるポケットWiFiはWiMAXです。

SAKURA WiFiとWiMAXのサービス内容を比較してみましょう。

  SAKURA WiFi WiMAX
(GMOとくとくBB)
月間データ容量 100GB 無制限
(3日10GB制限あり)
通信速度 150Mbps 440Mbps
実質月額料金 3,930円 3,431円
日割り計算 なし あり
契約期間 なし 3年
(1年以上使うならお得)
配送スピード 最短当日発送
運営会社 株式会社BALDIA 株式会社GMOインターネット

繰り返しになりますが、月額料金・通信速度ともにWiMAXの方がSAKURA WiFiよりも優れています。

さらに実質無制限で使え、SAKURA WiFiよりも新しい端末も使えため、WiMAXの方がおすすめできるポケットWiFiです。WiMAXは「GMOとくとくBB」から申し込むと最安値で契約できるため、ぜひ利用しましょう。

他のポケットWiFiとくわしく比較したい人は、ポケットWiFi全32サービスを比較した結果…2021年3月おすすめはこれだ!を参考にしてください。

まとめ

今回はSAKURA WiFiのおすすめできない4つの理由を解説しました。

  • 理由1.月額費用はもっと抑えられる
  • 理由2.端末を選べない
  • 理由3.日割り計算ができない
  • 理由4.他により速いサービスがある

こうした理由よりSAKURA WiFiはおすすめできません。

より快適な通信環境を整えるためには、SAKURA WiFiではなく、WiMAXを利用してみてはいかがでしょうか

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト