UQモバイルでiPhoneは使える?値段や利用方法を解説!

「今使っているiPhoneでUQモバイルに乗り換えたい!」
「UQモバイルでiPhoneを購入したい!」
「自分で購入したiPhoneをUQモバイルで使いたい!」

この記事では、上記3パターンの人に向けて、UQモバイルでiPhoneをお得・スムーズに使いはじめる方法をまとめました

中学生でもわかるようにサクッと解説するので、ぜひ参考にしてください!

1.UQモバイルではまったく問題なくiPhoneが使える!

UQモバイル iPhone専用ページ

まず前提として、UQモバイルでもiPhoneを使えます。

公式サイトでも専用のページが作られ、iPhoneがまったく問題なく使えるとアピールされているんです。

対応機種一覧

UQモバイルで使えるiPhoneの機種はかなり多いです。以下、対応機種をまとめました。

使える◯iPhone 14 Pro MAX/mini/Pro
iPhone 14
iPhone SE(第3世代)
iPhone 13 Pro MAX/mini/Pro
iPhone 13
iPhone 12 Pro MAX/mini/Pro
iPhone 12
iPhone SE (第2世代)
iPhone 11 Pro Max/Pro
iPhone 11
iPhone XR
iPhone XS Max
iPhone XS
iPhone X
iPhone 8 Plus
iPhone 8
iPhone 7 Plus
iPhone 7
iPhone SE (第1世代)
iPhone 6s Plus
iPhone 6s
iPhone 6 Plus
使えない×iPhone 6より前の機種

iPhone 14やiPhone 13などの最新機種から、iPhoneSE(第3世代)などの人気機種まで、幅広く対応しているとわかります。

2.UQモバイルでiPhoneを使う3つの方法

UQモバイルでiPhoneを使う方法は、以下の3通りです。

 UQモバイルでiPhoneを使う方法こんな人におすすめ
今使っているiPhoneをUQモバイルに持ち込んで使う新しくiPhoneを購入する予定がない人
UQモバイルでiPhoneをセット購入して使う・iPhoneを新しく購入したい人
iPhone SE(第3世代)/iPhone 12で構わない人
UQモバイル以外でiPhoneを用意しSIMのみ契約して使う・新しくiPhoneを購入したい人
iPhone 14など、UQモバイルで販売されていない機種が欲しい人

順に解説します。

方法1.今使っているiPhoneをUQモバイルに持ち込んで使う

UQモバイルに乗り換えるからといって、必ずしも新しいiPhoneを購入しなければならないわけではありません。

今使っているiPhoneをそのまま使いたい人は、以下の注意点さえチェックしておけば、カンタンに乗り換え可能です。

注意点対応機種かどうか(ページ内を移動します)
・SIMロックが解除されているか

新しくiPhoneを購入する予定がない人は、今使っているiPhoneをUQモバイルに持ち込んで使いましょう。

※SIMロックの解除方法など、乗り換えまでの流れは、こちら(ページ内を移動します)でまとめています。

方法2.UQモバイルでiPhoneをセット購入して使う

UQモバイルオンラインショップ iPhone

UQモバイルオンラインショップでは、iPhone SE(第3世代)とiPhone 12の2機種を取り扱っています。

キャンペーン(ページ内を移動します)により安く手に入れられるので、上記2機種で構わない人はオンラインショップでセット購入(SIMと端末を一緒に購入すること)しましょう。

 UQモバイルオンラインショップApple Store
iPhone 12
64GB89,855円92,800円
128GB96,420円99,800円
iPhone SE(第3世代)
64GB48,935円62,800円
128GB60,190円69,800円
256GB81,415円84,800円

※UQモバイルオンラインショップの端末価格はキャンペーン割引後の料金です。
※以下、料金はすべて税込みです。

Apple Storeでの販売価格と比べて、3,000円〜10,000円ほど安く購入できるとわかりますね。

iPhone 12・iPhone SE(第3世代)のどちらかで構わなければ、UQモバイル公式オンラインショップで買うのがおすすめです。

iPhoneとのセット購入時に利用できるキャンペーン!

UQモバイルオンラインショップでiPhoneをセット購入すると、機種代金から22,000円の割引を受けられます。

適用条件は以下の通りです。

・UQモバイルのSIMとiPhoneをセット購入する
・増量オプションII(月間データ容量を2〜5GB追加するオプション)に加入する

増量オプション(550円/月)は13ヶ月間無料なので、13ヶ月後に解約すれば問題ありません。

方法3.UQモバイル以外でiPhoneを用意しSIMのみ契約して使う

iPhoneの最新機種(iPhone 14や13)が欲しい、iPhone SE(第2世代)が欲しいなど、機種にこだわりがある人はApple Storeなどで購入しましょう。

前述の通り、UQモバイル公式オンラインショップで取り扱っているのはiPhone 12・SE(第3世代)のみだからです。

SIMのみ契約の場合もお得なキャンペーンあり!

SIMのみ契約キャンペーン内容適用条件
キャンペーン①新規契約:3,000円(eSIMの場合は6,000円)のau PAY残高を還元・新規契約でSIMのみを契約すること
MNP(※):10,000円(eSIMの場合は13,000円)のau PAY残高を還元・MNPでSIMのみを契約すること
・増量オプションIIに加入すること(未加入の場合は還元額が▲4,000円)
キャンペーン②5,000円のau PAY残高を還元・MNPでSIMのみを契約すること
・2022年11月31日までに契約すること

※MNP:電話番号はそのままで乗り換えること
※:2つのキャンペーンは併用可能です

SIMのみの契約の場合でも、上記のようなお得なキャンペーンを受けられます。

したがって、必ずしもUQモバイルでiPhoneを購入しなければならないわけではありません

3.UQモバイルで販売中のiPhone一覧

2022年12月現在、UQモバイルオンラインショップでは以下2機種のiPhoneが販売されています。

  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 12

順に価格や性能を見ていきましょう。

iPhone SE(第3世代)

UQモバイル iPhoneSE

iPhone SE(第3世代)MNP新規契約au・povoから乗り換えor 機種変更
64GB48,935円59,935円70,935円
128GB60,190円71,190円82,190円
256GB81,415円92,415円103,415円

iPhone SE(第3世代)は、iPhone史上最高にコスパがいいと言われている機種です

iPhone 12よりも40,000円ほど安い分、正直いってカメラやバッテリー、処理性能などは劣ります。

とはいえ、Appleのチップ「A15 Bionic」を搭載し普段使いなら十分すぎる性能を持っています。

料金と性能のバランスがよく、多くの人が格安SIMで使っている人気機種となっています。

メリット・デメリット

UQモバイル iPhone SE メリット・デメリット

こんな人におすすめ

  • コスパ重視の人

※スペック紹介
【画面サイズ】約4.7インチ
【OS】iOS
【防水/防塵】◯
【おサイフケータイ】◯
【ROM】64GB/128GB
【バッテリー容量】最大13時間
【カメラ】シングルカメラ(広角)
     外カメラ:1,200万画素
     内カメラ:700万画素
【テザリング】◯
【料金】48,935円〜
【詳細】こちら

iPhone 12

iPhone12

iPhone 12MNP新規契約au・povoから乗り換えor 機種変更
64GB89,855円95,355円106,355円
128GB96,420円101,920円112,920円

iPhone 12は、A14 BionicというAppleの高性能チップを搭載しています。使っていてラグを感じることはほぼないと言っていいです。

また、外カメラ・内カメラの両方が超高画質で、バッテリーは最大17時間もちます。

iPhone SEと比べて価格が高い分、全体的なスペックがかなり優れています

メリット・デメリット

UQモバイル iPhone12 メリット・デメリット

こんな人におすすめ

  • 高性能な機種が欲しい人

※スペック紹介
【画面サイズ】約6.1インチ
【OS】iOS
【防水/防塵】◯
【おサイフケータイ】◯
【ROM】64GB/128GB
【バッテリー容量】最大17時間
【カメラ】デュアルカメラ(広角・超広角)
     外カメラ:1,200万画素
     内カメラ:1,200万画素
【テザリング】◯
【料金】89,855円〜
【詳細】こちら

中古品の販売もあり

 他社から乗り換え(MNP)新規契約au・povoから乗り換えor 機種変更
iPhone SE(第2世代)64GB4,800円15,800円26,800円
128GB9,900円20,900円31,900円
iPhone 1164GB18,000円29,000円40,000円
128GB25,800円48,500円59,500円

またUQモバイルオンラインショップでは、auが認定した中古品のiPhone「au Certified」も販売されています。

2022年12月現在は、iPhone SE(第2世代)とiPhone 11の中古品が販売されており、4,800円から購入できかなりお得です。

とはいえ中古品なので、バッテリー状態が100%ではない、機種が古いなどのデメリットもあります。

メリット・デメリット

こんな人におすすめ

  • 中古品でも構わない人
  • 格安でiPhoneを購入したい人

4.UQモバイルでiPhoneを使うメリット

UQモバイルでは、ただiPhoneが使えるだけではありません。他の格安SIMで使う場合と比べ、以下2つのメリットがあります

  • メリット1.速度が速いので、iPhoneの性能を生かせる
  • メリット2.テザリングやSMSなど、多くの機能が使える

それぞれ解説します。

メリット1.速度が速いので、iPhoneの性能を生かせる

UQモバイルの通信速度は、格安SIMの中で最速級です。

サービス名「平均」通信速度
UQモバイル ロゴ46.2Mbps
Y!mobile ロゴ41.8Mbps
BIGLOBEモバイル ロゴ19.6Mbps
mineo ロゴ14.3Mbps
IIJmio ロゴ6.3Mbps
LINE mobile ロゴ4.2Mbps

※1 出典元:MMD研究所
※2 東京・大阪・名古屋で朝昼晩に計測した平均値

一般的な格安SIMは、キャリアの余った回線を分けてもらい運営しています。したがって、大勢の人が使う時間帯は、回線が混み合い速度が遅くなってしまいます。

UQモバイルは、auのメイン回線をそのまま使っているので、安定してこれほどの速度が出るのです。KDDIが直接運営している「サブブランド」ならではのメリットといえます

※平均速度が46.2Mbpsあれば、4K動画もサクサク観られます。日常生活で困ることはありません。

iPhoneの性能を生かせる

iPhoneは、高速通信に対応したスマホです。3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)で使えば、100Mbps前後は出ます。

ただしそんなiPhoneでも、SIMの速度が遅ければ、宝の持ち腐れです。

その点でUQモバイルは、最速級の格安SIMなので、iPhoneの性能をしっかり生かせます。

メリット2.テザリングやSMSなど、多くの機能が使える

UQモバイル iPhone テザリング

※引用:UQモバイル 動作確認端末一覧

上記の画像のように、UQモバイルでは、テザリングやSMSなど、iPhoneのさまざまな機能が使えます。

他の格安SIMでは、「データ通信はできてもテザリングができない」など、一部の機能が制限されることもあります。

その点、UQモバイルとiPhoneの相性はバッチリだと言っていいでしょう。

5.UQモバイルでiPhoneを使う際の注意点

UQモバイルでは、iPhoneを快適に使えますが、使用前に以下の2つの注意点をチェックしておかなければなりません。

  • 注意点1.iPhone 6より古い機種は使えない
  • 注意点2.必ずSIMロックを解除しておく

それぞれ解説します。

注意点1.iPhone 6より古い機種は使えない

iPhone14やiPhoneSEなど、幅広い機種に対応しているUQモバイルですが、iPhone6より古い機種は使えません。

用意するiPhoneは、iPhone6以降の機種にしてくださいね。

※iPhoneの対応機種一覧はこちら(ページ内を移動します)。

注意点2.必ずSIMロックを解除しておく

UQモバイルでは、基本的にUQモバイル・au・Apple Store以外で購入したiPhoneを使いたい場合、SIMロックの解除が必要です。

以下、SIMロックの解除が必要なiPhone・不要なiPhoneを、購入場所ごとにまとめました。

 iPhoneの購入場所
SIMロック解除が必要・ドコモ
・ソフトバンク
・その他格安SIM(ワイモバイルなど)
SIMロック解除が不要・UQモバイル
・au(※)
・Apple Store

※6s・6Plus・7・7Plus・SE(第1世代)は、SIMロックの解除が必要

これからiPhoneを用意する人は、UQモバイルやau、Apple Storeで購入すればSIMロック解除の手続きなしで使いはじめられます。

今使っているiPhoneをそのままUQモバイルで使う人で、「どこで買ったかわからない」という場合は、以下の方法を見てください。

手持ちのiPhoneにSIMロックがかかっているかどうかを確認する方法

UQモバイル iPhone SIMロック確認

確認方法は、以下の通りです。

  1. 「設定」アプリを開く
  2. 「一般」をクリック
  3. 「情報」をクリック
  4. 画面を下にスクロールし、「SIMロック」の項目をチェック

SIMロック解除が必要なiPhoneであっても、とくに心配する必要はありません。SIMロックの解除は、ネットから5分ほどで手続きができます。

SIMロックの解除方法

 SIMロックは、iPhoneを購入した会社のマイページから解除できます。

iPhoneの購入場所SIMロック手続きページ
ドコモこちら
auこちら
ソフトバンクこちら
その他「会社名 SIMロック解除」と検索し、各ページから手続きをしてください。

SIMロックを解除するデメリットはまったくないので、サクッと手続きをしましょう

6.UQモバイルでiPhoneを使う手順

ここからは、実際にUQモバイルでiPhoneを使いはじめるまでの流れを見ていきましょう。

以下の2つの状況別に解説します。

それぞれ見ていきましょう。

今使っているiPhoneをそのまま使う場合

今使っているiPhoneをそのままUQモバイルで使う場合は、以下の手順で手続きを進めます。

  1. 事前準備をする
  2. UQモバイル公式サイトにアクセス
  3. 契約するプランやオプションを決める
  4. iPhoneにSIMカードを挿入する
  5. 初期設定をする

順番に見ていきましょう。

手順1.事前準備をする

まずは、以下の事前準備をしましょう。

  • 対応機種かどうかを確認する
  • SIMロックを解除する(UQモバイル・au・Apple Store以外のiPhoneの場合)
  • MNP予約番号を取得する(今使っている電話番号をUQモバイルでも使いたい場合)
  • 本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)を用意する

※その他、本人確認書類として使えるものはこちら

手順2.UQモバイル公式サイトにアクセス

UQモバイル 申し込み手順1

手続きに必要なものが準備できたら、UQモバイル公式サイトにアクセスしましょう。

「SIMのみ」をクリックし、スクロールした先の画面で「お申し込み」をクリックしてください

手順3.契約するプランやオプションを決める

次のページでは、契約するプランやオプションなどを選んでいきます。

選択が必要な項目は、主に以下の3つです。

  1. 契約方法(MNP・新規契約)
  2. プラン(くりこしプランS・M・L)
  3. 通話オプション

これらを選択し、お客様情報を入力したら、UQモバイルの申し込みが完了です。

手順4.iPhoneにSIMカードを挿入する

UQモバイル iPhone SIMカード挿入

UQモバイルのSIMカードが届いたら(最短で翌日に届きます)、iPhoneの電源をオフにし、SIMをセットしましょう。

手順5.初期設定をする

SIMをセットして電源をオンしたら、以下の初期設定をしなければなりません。

  • プロファイル設定
  • 回線切り替え

それぞれ、カンタンに解説します。

プロファイル設定

プロファイルとは、カンタンに言えば、iPhoneに残っている携帯会社の情報のこと。

以前使っていた携帯会社のプロファイルを削除し、UQモバイルのプロファイルをインストールする作業が必要です。

UQモバイル公式サイトの「iOS端末の設定方法」で、わかりやすく手順が解説されています。

回線切り替え

UQモバイル 機種変更 手順7

回線切り替えは、以前使っていた携帯会社の回線からUQモバイルの回線に切り替える作業です。

こちらは、my UQ mobileにログインして行います。手順は「回線切り替え手順」をご覧ください。

これからiPhoneを用意する場合

「UQモバイルでiPhoneを新たに購入する」「Apple StoreなどでiPhoneを新たに購入する」場合は、以下の手順で手続きを進めます。

  1. 事前準備をする
  2. UQモバイル公式サイトにアクセスする
  3. 機種を選ぶ(UQモバイルでiPhoneを買う場合)
  4. 契約するプランやオプションを決める
  5. iPhoneにSIMカードを挿入する
  6. 初期設定をする

順番に見ていきましょう。

手順1.事前準備をする

まずは、以下の事前準備をしましょう。

  • 対応機種かどうかを確認する(UQモバイル以外で購入する場合)
  • SIMロックを解除する(必要であれば)
  • MNP予約番号を取得する(今使っている電話番号をUQモバイルでも使いたい場合)
  • 本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)を用意する

※その他、本人確認書類として使えるものはこちら

手順2.UQモバイル公式サイトにアクセス

UQモバイル 申し込み手順1

手続きに必要なものが準備できたら、UQモバイル公式サイトにアクセスしましょう。

iPhoneの購入場所ごとに、以下のように選択してください。

  • UQモバイルでiPhoneを買う場合:「機種+SIM」
  • その他のショップでiPhoneを買う場合:「SIMのみ」

※その他のショップでiPhoneを買う場合は、iPhoneを購入した後、こちらの手順3から手続きを進めてください。

手順3.機種を選ぶ(UQモバイルでiPhoneを買う場合)

UQモバイル iPhone 申し込み

UQモバイルでiPhoneを買う場合、欲しい機種の横の「お申し込み」ボタンをクリックして、上記の画面に進みます。

手順4.契約するプランやオプションを決める

このページで、契約するプランや、オプションなどを選んでいきます。

選択が必要な項目は、主に以下の3つです。

  1. 契約方法(MNP・新規契約)
  2. プラン(くりこしプランS・M・L)
  3. 通話オプション

これらを選択し、画面の指示通りに進めていくだけで、UQモバイルの申し込みが完了します。

手順5.iPhoneにSIMカードを挿入する

UQモバイル iPhone SIMカード挿入

UQモバイルからSIMカード・iPhoneが届いたら(最短で翌日に届きます)、iPhoneの電源をオフにし、SIMをセットしましょう。

手順6.初期設定をする

UQモバイルでSIMとiPhoneをセット購入した場合で、かつMNP(電話番号引き継ぎ)の場合にのみ、回線切り替えの初期設定が必要です。

新規契約の場合は、初期設定が済んだ状態でiPhoneが送られてくるので、手続きは不要です。

回線切り替え

UQモバイル 機種変更 手順7

回線切り替えは、UQモバイルの回線につなげるために必要な作業です。

こちらは、my UQ mobileにログインして行います。手順は「回線切り替え手順」をご覧ください。

まとめ

UQモバイルでは、まったく問題なくiPhoneが使えるとわかりました。

すでにiPhoneを持っている人・これから用意する人のどちらもが、快適に使いはじめられます。

毎月のスマホ代を抑えつつ、iPhoneを使いたい人は、ぜひUQモバイルを検討してください

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラが見つかる情報サイト
error: Content is protected !!