ポケットWiFiを比較してわかった1番おすすめはこれだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ポケットWiFiをお探しですね。ポケットWiFiが1つあれば、家や外でも無線でスマホ、パソコン、iPad、ニンテンドーDSなどでインターネットができて便利です。

でも、ポケットWiFiの選び方を間違ってしまうと、少し使っただけでサイトを見ることも厳しい速度制限にかかったり、月額料金が割高になってしまうことがあります。

ここでは、そんなポケットWiFi選びを失敗しないための3つのポイントを徹底比較。1番お得でおすすめのポケットWiFi‎を紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。(2016年12月)

ポケットWiFi‎(ワイファイ)とは

スクリーンショット 2015-06-16 22.37.47

そもそもポケットWiFiとは、ワイモバイル株式会社のモバイルWi-Fiルーターの商品名です。つまりポケットWiFi‎=モバイルWi-Fiルーターです。

ちなみに、モバイルWi-Fiルーターは、ポケットWiFiのほかにモバイルルーターなどと言われますが、呼び方が違うだけで同じモノです。この記事では、すべてポケットWiFiと呼びます。

ポケットWiFiは、スマホはもちろん、タブレットやノートパソコン、ゲーム機などで無線でインターネットができる機器。その本体は、服のポケットに入れらえるほどコンパクト。持ち運べば外出先でも使うことができます。

現在、ワイモバイル、docomo、WiMAXなどの会社がサービスを提供。結論からいうと、1番おすすめはWiMAXです。

なぜ、そう言えるのかは3つのポイントの比較で説明します。

ポケットWiFi選びで比較するべき3つのポイント

ポケットWiFiを選ぶ時に、比較するべき重要な3つのポイントは、

ポイント1.実質、使い放題か

ポイント2.通信エリアの広さ

ポイント3.2年間の実質費用の安さ

順番に比較していきましょう。

ポイント1.実質、使い放題か

全てのポケットWiFiは、スマホのように一定の通信量を超えてしまうと、通信速度が制限されて急に遅くなってしまいます。

スマホの速度制限から逃れるためにポケットWiFiを検討しているのに、ポケットWiFiでも速度制限に悩まされたくありませんよね。。

なので、速度制限のルールがゆるく、速度制限にかかったとしても快適に使い続けられる実質、使い放題のポケットWiFiを選ぶようにしましょう

公表されている通信速度は重要ではない

DSC_0039

まず大前提として、公表されている通信速度はそれほど重要ではありません。

宣伝文句として下り速度最大220〜370Mbpsの高速通信できます!とありますが、これはあくまで理論値。

実際どのポケットWiFiを利用しても、実測値10Mbps〜くらい。通信速度を一番必要とする動画を見るのに十分過ぎる速度が出ます。

ちなみに、YouTubeの超高画質(1080P)を見るために必要な速度は3.5Mbps。huluでも2Mbps、YouTubeの標準動画は1Mbpsあれば問題ありません。

【3社比較】実質、使い放題かどうか

とにかく一番重要なのは、たっぷり使っても快適に使い続けられるか。実質、使い放題かということです。

この点でポケットWiFi選びを失敗すると、少し利用するだけでネット遅っ!となってストレスばかりがたまってしまいます。

特に、利用者の多い3社で比較してみましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-17-16-01

ポケットWiFi‎の速度制限には「月間制限」と「3日間制限」のルールがあります。
月間制限:月に契約プラン以上利用すると、月末まで制限にかかり減速する
3日間制限:3日間に3GB以上利用すると、翌1日間制限にかかり減速する

docomoの速度制限

月間制限:月に5GB、8GB(プランによって異なる)を超えると速度制限にかかり、月末まで下り速度128kbpsに減速。

3日間制限:なし

実際どのくらい使えるの?:速度制限にかかると動画はもちろん、Yahoo!JAPANのトップページを開くのでさえ約30秒はかかるので使いものになりません。実質、契約しているプラン(月に5GBや8GB)の容量しか使えない。通常速度に戻すためには、2GBごとに約2,500円の追加料金を支払わないとなりません。

ワイモバイル(アドバンスドモード)の速度制限

月間制限:なし

3日間制限:3日間の通信量が合計3GB以上になると、翌日から1~3Mbpsに減速。3日間の合計が3GBを下回った翌日午前0時に通常速度に戻る。

実際どのくらい使えるの?:(アドバンスモード)だと、速度制限にかかってもYouToubeの標準画質動画が見られる速度で利用し続けられるので実質、使い放題です

WiMAX(ギガ放題)の速度制限

月間制限:なし

3日間制限:3日間の通信量が合計3GB以上になると、翌日から6~10Mbpsに減速。3日間の合計が3GBを下回った日の昼頃に通常速度に戻る。

実際どのくらい使えるの?:WiMAX(ギガ放題)だと、速度制限にかかってもYouToubeの高画質動画が見られる速度で利用し続けられるので実質、使い放題です

実際に私も、WiMAXを利用してHD画質の動画を毎日約2時間半ほど(月100GB以上)見ていますが、遅いなぁ〜というような速度制限を感じたことがありません。

以上の理由で、おすすめのポケットWiFiは「WiMAX」です。

結論!一番おすすめのポケットWiFi‎は「WiMAX」

スクリーンショット 2015-06-16 23.07.04

WiMAXは、最も速度制限がゆるい(実質、無制限)ので通信量を気にせずガンガン利用できます!

もちろん他社を選んでも通信量を抑えれば問題ありませんが、そんなことはいちいち気にして利用したくないですよね。

ポイント2.通信エリアの広さ

WiMAXが1番おすすめだと分かって、さぁ利用しよう!という時に、利用したいエリアが範囲外だった。。となっては悲惨です。必ず申し込み前に「通信エリア」の確認をしておきましょう。

ymobile-wimax-erea

電波の強い順だと、docomoauワイモバイルWiMAXです。

ワイモバイルとWiMAXを比較すると、通信エリアはワイモバイルの方が広いです。しかし、無制限で使えるエリアで比較すると、WiMAXの方が広いです。※ワイモバイルの無制限で使えるエリアは青色の部分のみ

WiMAXのエリアは、全政令指定都市および全県庁所在地人口カバー率99%、全国人口カバー率では94%を達成。全てのエリアで使い放題で、これからさらに拡大していきます。通信エリアの確認は、こちら

しかし、まだ地方や山間部、障害物に弱い特徴があります。通信エリアが「○」の判定でも、繋がるか心配な人は、無料で端末をレンタルできるので契約前に試しておきましょう。詳しくは、WiMAXを無料で15日間お試しする方法と3つ疑問を解決

そして万が一、よく利用する自宅や職場がWiMAXのサービス圏外なら、docomo回線を使える格安SIM(MVNO)を利用すると良いでしょう。詳しくは、こちら

ポイント3.2年間の実質費用の安さ

ポケットWiFiの月額料金はおおよそ4,000円前後ですが、申し込みをする窓口によってはキャッシュバック(現金)が申し込んだ後に戻ってきます。これを2年間のトータル費用から差し引くと、実際に負担する「実質費用」が分かります。

なぜ2年間かというと、ほとんどのポケットWiFiは2年契約。その最低利用期間に解約すると違約金がかかるからです。

ちなみに、ワイモバイルの契約期間のみ3年間。他社サービスよりも条件が悪いのでおすすめしません

以下は、2016年12月の価格.comから各社プランごとの2年間の実質費用/月の最安値ランキングです。

docomo(7,373円/月〜)

スクリーンショット 2016-04-01 14.53.53 スクリーンショット 2016-04-01 14.54.19

ワイモバイル(2,774円/月〜)

kakaku-ymobile

WiMAX(2,395円/月〜)

kakaku-wimax

見ていただく通り、WiMAXは他社と比べて料金が最安です!

これは「GMOとくとくBB」というプロバイダが3万円を超える高額キャッシュバックのキャンペーンを実施しているので、月額実質費用が2,500円ほどで利用することができるからです。

WiMAXを一番おトクに申し込む方法

価格.com経由で申し込みをすると解約金が、プロバイダサイト経由にくらべ最大1万円ほど高くなることがあるので、そういった心配がないプロバイダ公式サイトから申し込みましょう。

もちろんキャンペーン特典は同じです。詳しくは、価格comからWiMAX申込みは損だった!?2つの注意点

最安値のポケットWiFiを提供しているプロバイダとくとくBBの公式ページはこちらをクリック↓

【補足】ポケットWiFiの端末を比較

ここでは、念のためポケットWiFiの端末も比較しておきます。現在、4つの機種から選べます。

ルーター比較表表を大きくする場合はこちら(新しいタブ)

結論からいうと、端末の性能で考えるとW03をおすすめします。

W03で特に注目したいのはバッテリーの持ち時間です。電源ONの状態で持ち歩いても約9時間30分使えます。これだけ持てば、長時間の外出でも安心ですね。

また、地方や山間部にも強い電波である「au 4G LTE」の電波が使え(別途有料)、電源OFF状態からでも約8秒で起動できるなど、外出先での利用に最適な端末です。

クレードルの有無でキャッシュバック額が違いますが、クレードルがなくても端末の充電は可能です。なので、パソコンに有線で端末を接続したい人以外はクレードル無しで問題ありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。2016年12月現在、ポケットWiFiを選ぶならWiMAXで間違いありません!ポケットWiFiを選ぶ時の参考になれば幸いです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

5つの質問で、あなたにぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことでお困りではないですか?

・スマホの速度制限によくひっかかる
・引っ越しなどでインターネット回線を引きたい
・どうせなら1番安くインターネット回線を契約したい
・通信費を今よりもっと安くしたい

これらのお悩みは、あなたの状況・用途に合わせたインターネット回線を選ぶことで解決できます。
以下の診断で、あなたにとって最も安くて、満足できるインターネット回線を見つけましょう!

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 成田 より:

    auのw01勧められて使ってますが、利用すぐに圏外になり、4Gより遅くしまいには電源3時間しか持たず〜充電すると餅のように膨らむ始末。auに言うと使い方が悪いように言われ修理に出して2週間目何も連絡有りません。どういうものでしょうか?

    1. 藤井 良太 より:

      成田 様

      コメントありがとうございます。弊社の情報からW01を使われているということで感謝とともにご迷惑、ご心配をおかけしておりまして申し訳ありません。auの対応の不十分さにはお気持ちお察しします。。

      端末の故障に関しては、どうしても機器なので当たり外れは出てきてしまいます。修理期間については、口コミなどでは2~3週間くらいかかるという情報があるので、再度、auもしくはメーカーに後どのくらいかかるのか問い合わせてみられてもよいかと思います。

  2. 蜂蜜ぷぅ~ より:

    おすすめのWiMAXですが、@Niftyのサイトではギガ放題プランでも速度制限時は速度128kbpsに抑えると書いてあります。
    3GBなんて3日どころか1日で使えてしまう。
    WIMAXは本当の意味で「放題」じゃないですね。
    128kbpsなんかにされたら通信機器じゃないよなあ。
    それにWIMAXの機器はどれも壊れやすく2年縛りの2年も持たなかった。
    詐欺ぎりぎりの会社だというイメージが自分の中でぬぐえないんだよなあ。

    1. 藤井 良太 より:

      蜂蜜ぷぅ~ 様

      コメントありがとうございます。
      @Niftyのサイトのどのあたりをご覧になられたのでしょうか。ギガ放題プランで3日3GBの速度制限時の速度については、おそらく誤解だと思いますよ。

      以下、@Niftyのサイトからの引用ですが、
      通信速度の制限は、直近3日間のデータ通信量の合計が3GBを超えた日の翌日昼頃から翌々日昼頃まで適用となります。通信速度の制限がかかった後もご利用いただけます。従来の速度制限は、目安としてYouTube動画の標準画質が見られるレベルでしたが、より利便性の高い運用方法の準備が整うまでの間、それを上回る速度となります。となっています。

      実際私自身、2016年8月現在、3日3GBの速度制限をW03を使って、大阪市の梅田近辺で試してみましたが、平均して8Mbpsの速度が出て、HD動画も問題なく視聴できています。

      機器に関しては、どうしても機械なので当たり外れはあるかと思いますが、スマホに比べていつも触るものではないのでく、家に置きっ放しであったりカバンに入れっぱなしなので故障のリスクは少ないと思います。

      また、ワイモバイルのポケットwifiだと3年間契約といういう契約条件もあったりもしますし、、

      現状あるキャリアのポケットwifiの中では、WiMAXが最も良いサービスであることは間違いないと思います。

  3. スマイル より:

    シニアです。機種に関係ない相談ですが

    ワイモバイル 申込み直前まで進んだのですが電話で クレジットカード番号を
    聞かれ びっくりしました。書面、画面上とかではないので
    疑ってしまい一旦保留にしました。
    会社自体 健全でしょうか?
    教えて下さい お願します。

    1. 藤井 良太 より:

      スマイル 様

      コメントありがとうございます。確かに、電話でクレジットカード情報を伝えるのに抵抗がある気持ちは分かります。
      ただ、電話でクレジットカード番号を言うのは、テレビショッピングや東証一部上場企業などでもありえる話です。もっと言えば、WEBや店頭で申し込む場合でも情報が盗まれることがあるので、電話だからといってリスクが高いというわけではありません。そもそもクレジットカードは利便性と引きかえにそのような特性があります。不正な請求があればカード会社に言えば保証が受けられるので問題ないでしょう。

      あとは、その業者を信用できるかということです。ワイモバイルにも販売代理店がいくつかあるので一概にお答えできませんが、ワイモバイル自体はしっかりとした会社なので不安があればワイモバイルの公式サイト、もしくはお近くのワイモバイルショップ店頭で申し込むのはいかがでしょうか。

  4. ss より:

    電話で確認したのですが、W03はLTEも使えますが、ひと月の通信制限が7GBであり、これを越えるとWiMAX回線でも128kbpsに低下すると言われました。月に7GB以上使用する人にとってはW03は最適な機種なのでしょうか。

    1. 藤井 良太 より:

      ss様

      コメントありがとうございます。月に7GB以上使用する人にとってはW03は最適な機種か?ということですが、結論から言うとWiMAX(ハイスピードモード)のサービス提供エリア内にお住まいで月に7GB以上使うなら最適な機種です。

      おっしゃる通り、W03でauLTE(ハイスピードプラスエリアモード)の電波で、月7GB以上を利用すると速度制限にかかります。auLTEはあくまで、WiMAX(ハイスピードモード)の電波が拾えないエリアに行った時の補助機能です。その電波の切り替えはW03の端末で手動でできます。WiMAX(ハイスピードモード)だけを利用すれば月に100GB以上たっぷり使っても問題ありません。

      ss様の自宅や仕事場などよく利用する地域は、WiMAX(ハイスピードモード)のサービスエリア内ですか?それであればW03がおすすめです。もし、よく利用する地域がWiMAX(ハイスピードモード)のサービスエリア外なら、エリアの広いドコモ回線を利用した格安SIMをSIMフリーモバイルルーターに挿して使うことをおすすめします。

  5. 馬王 より:

    自宅で携帯端末を使い動画を見る目的で契約しようと思っているのですがどのルーター端末を選べば良いのか選びかねます。

    1日に恐らく使う時は10GBは通信するのですがどれが最適でしょうか?

    また拡張アンテナ内蔵のクレードルで高速通信と書いてあったのですが繋げる端末が携帯端末のみでも通信のためキャッシュバックで選んだほうがいいですかね?

    1. 藤井 良太 より:

      馬王様
      コメントありがとうございます。馬王さんの使い方であればどの端末でも問題ありません。私の意見としては、第一候補が「WX03」、第二候補がキャッシュバックの多い「W02」です。

      自宅での利用がメインであれば、W03のバッテリー長持ちというメリットは必要ありません。そうであれば、「最新端末」か「キャッシュバックの多い端末」の2択で良いと思います。

      ただ、WX03のクレードルは電波を拾いやすくなるという宣伝ですが、まだ検証をした口コミや評判がないのでどこまで差がでるのかは未知数です。ご参考まで。

  6. k より:

    WiMAXは建物の中では全然繋がらない。
    速度も遅いし。
    料金も高いし。
    持つ意味が無い

    1. 藤井 良太 より:

      k 様

      コメントありがとうございます。料金と速度はなにと比べてですか?確かにメインで利用する場所で使えないと意味がありませんよね。

      端末を窓際に置いたり、パラボラアンテナhttp://internet-kyokasho.com/wimax-parabola/は、試されましたか?

      それでも全く繋がらないならドコモ回線を利用した格安SIM×SIMフリールーターか、光回線に乗り換えを検討した方が良いかもしれませんね。

  7. 無田 より:

    外や家で使うポケットwifiの紹介と謳っていますが、屋内での繋がりやすさも考慮しているのでしょうか。
    社用にdocomo wifiありますが、屋内でもほぼ問題なく、自宅用にもと考えています。一方で、wimaxは室内の繋がりにくさが指摘されています※。
    こうした点も踏まえてまとめてもらえたら有益な情報だと思います。

    http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20140626/1058711/?ST=trnmobile&P=2

    1. 藤井 良太 より:

      無田様

      貴重なご意見をありがとうございます。屋内での繋がりやすさは、つきつめると全ての状況で使ってみないと分からない・・・ということがあります。なので、本文ではあえて載せていません。

      繋がるか心配な人は、UQWiMAXが実施しているtryWiMAXで15日間無料で端末の貸出→詳しくはhttp://tsunaga-ru.net/try-wimax-32
      また、GMOとくとくBBから申し込めば20日間の無料キャンセルできるのでそちらで実際に試してみることをおすすめしています。

コメントを残す

*