ポケットWi-Fi「506HW」のメリット・デメリット。こんな人におすすめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ワイモバイルのポケットWi-Fi「506HW」についてお探しですね。

506HWは、軽くておしゃれなので、持ち運びに最適です。名刺サイズで、ポケットの中に入れてもかさばりません。

しかし、ワイモバイルは契約期間が3年と長いため、契約前にメリット・デメリットを把握することが大切です。

今回は、506HWのメリット・デメリットを紹介します!

1.徹底比較!506HW最大の特徴は

506HWの特徴は、ほかの端末に比べて重さが半分、名刺サイズでコンパクトなところです。

いつも持ち歩くものだから、かさばらずにバッグやポケットに入れられるのは、うれしいですよね。

では、506HWのメリットとデメリットを詳しく見ていきましょう。

2.メリット

1.コンパクトでおしゃれなデザイン

506HWは、持っているだけでテンションが上がる、おしゃれなデザイン。デザインにもこだわりたいという人に、ぴったりです。

重さも、ほかの端末が150g前後なのに対し、75gと半分の軽さ。ポケットに入れても気にならない名刺サイズです。

2. 月額2,678円と安い

506HWを一番安く使えるのが、月額2,678円(税込み)のPocket WiFiプラン2ライトです。

Pocket WiFiプラン2ライトは、5GBの通信制限があることで安く使えるプラン。「そんなにたくさん使わないから、月額料金を安く抑えたい」という人におすすめです。

3. ソフトバンクWi-Fiスポットが使える

506HWがあれば、全国のソフトバンクWi-Fiスポットが無料で使えます。

もし通信制限がかかっても、駅やカフェ、ファストフード店などで、高速インターネットが利用できます。

3.デメリット

1. 通信速度が遅い

506HWは、下り速度が112.5Mbpsと、ほかのワイモバイルに比べてかなり遅いです。

例えば、同じワイモバイルのポケットWi-Fi「603HW」なら、下り速度が612Mbpsと、約5倍の速さ。高画質の動画を見たりすると、ストレスを感じるかもしれません。

2. バッテリーが短い

506HWは、連続使用時間が6時間と、ほかの機種より少し短めです。

外で1日フルに使うときは、電池切れに注意しなければなりません。

3.3年以内に解約すると解約料・端末代の残金がかかる

Pocket WiFiプラン2ライトを契約した場合、3年以内に解約すると契約解除料9,500円と、月割りで払っていた端末代を一括で払わなければなりません。

506HWの端末代は41,400円(税込)なので、例えば契約後1年で解約した場合、解除料と残りの端末代を合わせて37,100円を払う必要があります。

途中で機種変更する場合も、同様の料金がかかるため、3年の間に新製品が出ても乗り換えしづらくなります。

短期で契約することもできますが、月額料金が割高になるので、おすすめできません。

もし、短い期間で機種変更したいなら、端末代が無料で契約から2年で解約できるWiMAXがおすすめです。

4. 通信量無制限のプランがない

ワイモバイルには、通信量が無制限になるアドバンスオプションがありますが、506HWにはこのオプションをつけることができません。

そのため、通信量が5GBを超えると、月末まで通信制限がかかってしまいます。

動画をよく見たり、パソコンで使いたい人には、正直おすすめできません。

もし、安い月額料金で、かつ通信量無制限で使いたいなら、ワイモバイルよりもWiMAXのギガ放題プランがおすすめです

4.506HW はこんな人におすすめ

  • あまりネットをたくさん使わない、ライトユーザー
  • 軽くてコンパクトな端末を持ち歩きたい人
  • とにかく安く使いたい人

506HWは、「ネットをたくさん使うわけではないけれど、ポケットWi-Fiを持っておきたい」という人におすすめです。

コンパクトで持ち歩き安いのが魅力ですが、一方でバッテリーが短く、通信速度も遅めと、デメリットもあります。

一度契約すると、3年以内は契約解除料と端末代の一括支払いがあるので、慎重に選んでください。

「もっとほかにいいポケットWi-Fiがないだろうか」と思ったなら、こちらがオススメです。

5. 通信量無制限がいいなら、こちらがおすすめ

通信制限なしで、もっと安く高速インターネットが使いたいなら、実はワイモバイルよりもWiMAXの方がおすすめです。

WiMAXをおすすめする主な理由は、次の3つです。

今までWiMAXを使ったことがない人も、端末を15日間無料レンタルできるTry WiMAXに申し込めば、使い心地を試すことができます。

レンタル後、もし不満があった場合は、契約せずに返却すれば料金は一切かかりません。

まとめ

ワイモバイルのポケットWi-Fi「506HW」のメリットとデメリットをお伝えしました。

506HWの最大の特徴は、持ち歩きやすいコンパクトさです。

しかし、もっと速い速度で、通信量無制限で使いたいなら、2018年1月にWiMAXから下り708MbpsのポケットWi-Fi「W05」が発売されたので、そちらもチェックしてみてください。

あなたのライフスタイルに合わせた、後悔しない機種選びをしてくださいね!

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*