要注意!私がWiMAXのWX04をオススメしない2つの理由

2017年末に発売されたWiMAXルーター「WX04」ってどうなんだろう?と気になっていますね。

実際、私はWX04を契約して使ってみましたが、バッテリーの持ち時間が長く、操作性にも問題がないので機能面は満足できるものでした。

でも、契約期間が3年しか選べないのと、ユーザー満足度も低いので、総合的に判断すると残念ながらおすすめできない・・・と言うのが結論です。

ここでは、私がWX04をおすすめしない理由を解説します。ぜひ参考にしてください。

現在、WX04を新規で取り扱っているプロバイダはありません。最新ルーターの比較については、こちらの記事をご覧ください。

1.徹底比較!WX04はバッテリー持ちが良い

まずは、WX04の特徴がわかるように、現在契約できるWiMAX端末との比較表を作りました。

これらの基本スペックと実際に使ってみた感触をまとめると、「WX04」のメリットとデメリットは以下のようになります。

メリット

  • バッテリー持ちが良い

デメリット

  • 動きがもっさりとしている
  • ユーザー満足度が低い

WX04の唯一のメリットはバッテリーの持ち時間が長いということです。

しかし、ユーザー満足度から判断すると、おすすめはできません!

ここからは、なぜおすすめできないと言えるのか理由について解説していきます。

2.WX04をおすすめできない2つの理由

私がWX04をおすすめできないと考えるのは、次の2つのデメリットがあるからです。

・動きがもっさりとしている
・ユーザーの満足度が低い

それぞれ、具体的にみていきましょう。

デメリット1.動きがもっさりとしている

WX04は、私がおすすめするW06に比べると動きがもっさりとしています。

WiMAX端末はスマホと違い、それほど画面を操作する機会はありません。

ですが、通信量を確認したり、モード変更をするときに画面を操作すると、少し反応が遅く感じられます。

他の人の口コミでも同じ意見があったので、端末の問題かと思われます。

デメリット2.ユーザーの満足度が低い

価格.comやTwitterで口コミをみてみると、WX04の満足度が低いのが気になります。

WX04でとくに評価を下げている原因は、「受信感度」と「機能性」の2つ。それぞれ、くわしく見ていきましょう。

受信感度=電波がつながりにくい

受信感度とは、電波の繋がりやすさのこと。

実際、口コミでは「電波が繋がりにくい」という意見が目立ちました。

受信感度は、WiMAX端末を選ぶ上でもっとも重要なポイントの1つ。せっかくWiMAXを契約しても繋がらなければ意味がありません。

機能性=不具合が多い

機能性とは、WX04が使いやすいかどうかです。

バッテリーの持ち時間が良いにも関わらず機能性の評価が低くなっているのは、「不具合が多い」のが原因として考えられます。

契約してから、再起動や返品の繰り返しになったら、最悪ですよね‥。

このように、WX04は電波がつながりにくく不具合が多いので、満足できていない人が多いです。

3. WX04の口コミ・評判まとめ

ここでは、念のためTwitterで「WX04」と検索して利用者の口コミを調査し、とくに多かった意見を良い口コミ・悪い口コミに分けて紹介していきます。

良い口コミ

「バッテリーの持ち時間が長い」「au 4G LTEモードが嬉しい」という意見がありました。

バッテリー持ちが良い

au 4G LTEモードが嬉しい

au 4G LTEモードとは、山間部などのWiMAX回線が通っていないエリアでも使えるau 4G LTE回線。地方への出張や旅行が頻繁にある人には、心強い機能です。

ただし、au 4G LTEモードを月1回でも使うと、当月7GB以上の利用で速度制限が発生してしまいます。

悪い口コミ

悪い口コミには、やはり「3年契約しか選べない」「ネットが不安定」と言う声が見られました。

3年契約になる

ネットが頻繁に途切れる

ネットが繋がりにくい

修理後も端末が繋がらない

とにかく、「繋がりにくい!」と言う意見が多くみられました。

結論!WX04はおすすめできない!

口コミから、ネットが繋がりにくい・不安定と言う不満の声が多くみられました。

そのため、総合的に判断すると快適に利用したい人はWX04は選ぶべきではありません。

3.快適に使いたい人におすすめの端末はコレ!

では、どの端末ならWiMAXを快適に利用できるのでしょうか。結論を言うと、WX06が現在1番おすすめできる端末だと言えます。

WiMAX最新の「WX06」がおすすめ!

WX06」をおすすめする理由は以下の3つ

  • WiMAX最新ルーター
  • バッテリーの持ちが良い
  • 室内でもつながりやすい

WX06は、2020年1月に発売されたWiMAXの最新ルーター。WiMAXは新機種が1年に1度ペースと、スマホよりも更新頻度が低いので、最新ルーターを選んでおくのがおすすめです。

バッテリーの持ちが良く、しかもWiMAXで苦手とされていた室内での通信を改善したルーターです。

2021年4月現在、WX06を選んでおけば間違いありません。

ルーターの比較に関しては、最新ルーターを比較したこちらの記事を参考にしてください。

まとめ

WX04について解説しました。

WX04はバッテリーの持ち時間以外にメリットがありません。むしろ、契約期間が長くなったり、口コミの評判を踏まえるとおすすめできない端末です。

WiMAXを快適に利用したい人には、WX06を選ぶ方が満足して利用できますよ。

WiMAXを検討中のあなたへ

WiMAXを契約しようかと考え中なら、WiMAXのプロバイダを比較した記事があります。契約前にぜひ読んでくださいね。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト