WiMAXの無制限プランとは?契約前に必ず知っておくべき全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WiMAXの無制限プランについて調べているところですね。

  • 外でも動画やゲームをたっぷり楽しみたい
  • 自宅のネット回線代わりに使いたい
  • スマホ代を節約したい

こんな希望を持っているなら、WiMAXの無制限プランはあなたにぴったりのサービスです。

でも、少しだけ待ってください!

WiMAXの無制限プランはとても良いサービスですが、契約前に『速度制限のルール』を必ず知っておきましょう。なぜなら、WiMAXのようなポケットWiFiサービスの場合、『無制限=速度制限ゼロ』ではないからです。

そこで今回は、WiMAXの無制限プランについて、他のポケットWiFiと比較しながらくわしく解説していきます。

あなたがWiMAXを契約するかどうかを決める参考にしていただけると幸いです。

1.WiMAXの無制限プラン『ギガ放題』とは

WiMAXの無制限プランは、ギガ放題と呼ばれています。

ギガ(GB)が使い放題だからギガ放題。わかりやすいネーミングですね。

プロバイダ(契約代理店)によって微妙に名前が違うこともありますが、WiMAXでは『ギガ放題プラン』と、月に7GBまで利用できる『通常プラン』のどちらかを選ぶことになります。

それでは、ギガ放題の特徴を見ていきましょう。

特徴1.月に100GB以上ネットができる

ギガ放題プランは、1ヵ月のデータ量が無制限。残りギガを気にすることなく100GB以上もたっぷりネットが使えます。

一方、docomoやauなどスマホキャリアのデータプランは最大でも50GB。

ギガを大量に消費する動画やゲームをすると、あっという間に速度制限にかかってしまいます。

無制限プランはとても魅力的ですよね。

WiMAXには、もう一つ『通常プラン』があり、そちらは1ヵ月のデータ容量が7GBまでしか使えません。

月末までに7GB使い切ってしまうと、通信速度が128Kbpsまで制限されてしまいます。

特徴2.最初の3ヵ月間は料金が安い

実は、『ギガ放題』と『通常プラン』の月額料金は、最初の3ヵ月間同じなんです。

たとえば、WiMAXを最も安く使えるGMOとくとくBBでは、以下のように月額料金が変わっていきます。

通常プランとギガ放題の月額料金表

どちらのプランを選んでも、端末を受け取った月と、続く2ヵ月間は『月額3,609円』と全く同じ料金。

そしてもし途中で通常プランに変えたくなったら、後から無料でプラン変更することが可能です。

・毎月末日の前日18時までの申請で翌月1日からご希望プランに切り替わります。
※毎月末日の前日18時以降は翌月1日まで受付できません。
プラン切替タイミングについて |GMOとくとくBB

なので契約時にはとりあえずギガ放題を選び、2、3ヵ月の様子を見てからどうするか考えればいいんです。

こういう特徴からすると、WiMAXは無制限プランをおすすめしているサービスだといえます。

無制限で料金が安い!

ここまでギガ放題の特徴について解説しました。

ギガ放題は、ネットが無制限に使えて料金も安いことがお分かりいただけたかと思います。

でも、契約前に必ず知っておくべき注意点があるんです。

それが、最初にお話ししたとおり、短期間の使いすぎによる速度制限

2.WiMAXの無制限で知っておくべき注意点

インターネットが『無制限』で楽しめるギガ放題ですが、注意点を知らずに申し込んで「WiMAXの無制限はウソ」や「速度が遅い」と悪い印象を持ってしまう人がいます。

なので、必ずここに目を通してからWiMAXを検討しましょう。

注意点1.3日間で10GB以上使うと制限がかかる

WiMAXでは、3日間のデータ量が合計10GBを超えると、翌日の通信速度が約1Mbpsに制限されてしまいます。

3日間制限
データ使用量:3日間で10GB以上
制限期間:翌日の18時頃~午前2時頃まで
制限後の速度:約1Mbps

こうした短期間のデータ量による速度制限は、ポケットWiFiではよくある話です。

2019年現在、『月間のデータ量が無制限』のプランで『3日間制限』もないポケットWiFiサービスはありません。

すべての人へ公平にサービスを提供するために仕方のないことなのかもしれませんね。

ちなみに、この速度制限は3日間のデータ量の合計が10GBを下回ると解除されます。

月末まで制限が続くわけではないので安心してください!

逆に言えば、毎日約3GB使っても速度制限が発生しないわけですし、制限中でも日中は元の速さに戻ります。

【3GBのデータ量の目安】

 スマートフォンパソコン
ホームページ閲覧約10,000回約1,000~1,500回
テキストメール500文字約20万通約10万通
動画(YouTube)約10~12時間(標準画質360p)約4~5時間(HD画質720p)

さらに、制限中の速度『約1Mbps』は、YouTubeの普通画質を十分見られる速度です。

なので、この3日間制限についてしっかり理解しておけば、ストレスなくWiMAXを利用できます。

注意点2.au回線を7GB以上使うと制限がかかる

WiMAXは、ルーターで通信モードを『ハイスピードプラスエリア(au 4G LTE)』に切り替えることでau回線を利用できます。

ただこのハイスピードプラスエリアには大きな落とし穴があるんです。

それは、無制限プランであるはずのギガ放題でも、ハイスピードプラスエリアで月間7GB以上使うと通信制限がかかってしまうこと。

しかも制限後は128kbpsというサイトの閲覧もきびしい速度に…

さらに恐ろしいことに、速度制限がかかってからWiMAX回線に戻しても月末まで解除されないんです。

このルールを知らないために、「WiMAXは無制限ではない(怒)」と勘違いする人がいるかも知れないので注意してください。

『ハイスピードプラスエリア』を使った後は、モードの切り替えを忘れないでくださいね。

au回線を使うメリット

ハイスピードプラスエリアに設定することで使えるau回線は、auスマホと同じく全国のほとんどの場所でネットが使えます。

WiMAXは、地下や山間部など一部地域でネットが遅かったりつながりにくかったりします。

そういう場合に、モードを切り替えることでネットが使えるようになるという便利なサービスなんです。

今はどのプロバイダでも、3年契約なら無料でこのモードを使えるようになりました(以前は有料)。

WiMAXを無制限に使うために知っておくべき注意点は以上です。

ギガ放題を申し込む前に、必ずこの2つのポイントを押さえておきましょう!

次は、いくつかあるポケットWiFiの無制限プランの中で、なぜWiMAXがおすすめなのかを説明していきます。

3.WiMAXが他のポケットWiFiよりおすすめの理由

WiMAX以外にも、無制限プランのあるポケットWiFiはいくつかあります。

たとえば、ワイモバイルや格安SIMにも無制限プランがあります。

しかし私が調べる限り、ネットをたっぷり使いたいならWiMAXが1番おすすめです。

その理由を、他のポケットWiFiと比較しながら説明していきますね。

理由1.3日間制限のルールがゆるい

ワイモバイルや格安SIMにも「3日で○GB以上使うと制限がかかる」という3日間制限のルールがあります。

ただこの3日間制限、各ポケットWiFiによってルールが違うのですが、WiMAXの条件はゆるめなんです。

 WiMAXワイモバイルU-mobileUQ mobile
速度制限3日で10GB3日で10GB非公表3日で6GB
制限の速度約1Mbps約1Mbps非公表200Kbps
体感速度YouTubeの標準画質を視聴可能YouTubeの標準画質を視聴可能ネットサーフィンもきびしいネットサーフィンもきびしい

上の表で比較したとおり、WiMAXとワイモバイルはほぼ同じ制限ですが、UQ mobileは3日間で6GB以上使うと200Kbpsに制限されてしまいます。

U-mobileは公式に制限について明らかにしていませんが、おそらく良い条件であればメリットとして公表しているはずです。

しかし公表していないということは、ルールがきびしい、もしくは変わりやすいのかもしれません。

ツイッターを見ているとかなりきびしいルールがあるとの口コミがありました。

というわけで、無制限プランを探しているならWiMAXかワイモバイルがおすすめです。

次に、この2社でどちらがおすすめの無制限ポケットWiFiなのか比較してみましょう。

理由2.3年間のトータル費用が断然安い

それぞれ無制限プランを使った場合、契約期間中にどのくらい費用がかかるかを計算してみました。※WiMAXは最新端末W06を選んだ場合

WiMAXとワイモバイルの料金や特徴比較表

もう一目瞭然ですね。

3年間のトータル費用で比較すると、WiMAXとワイモバイルには約4万円もの差があります。

月額料金で比べてみると

  • WiMAX 4,263円(1,2ヵ月目は3,609円)
  • Y!mobile 4,380円

と、それほど変わりません。

しかし、GMOとくとくBBは2019年11月時点、34,800円キャッシュバックされます!

なので、WiMAXの無制限プランはワイモバイルよりも安くなるんです。

4.WiMAXの無制限プランを最安で利用できるプロバイダ

それでは最後に、WiMAXをもっとも安く契約できるプロバイダをご紹介します。

WiMAXにはプロバイダ(契約代理店)が20社以上あります。

どこから申し込もうと、WiMAXの通信品質(速度・エリア・速度制限)は同じなので、1番安く使えるプロバイダを選ぶのがおすすめです。

それがGMOとくとくBB』

ギガ放題をお得に利用したいならGMOとくとくBB

WiMAXで人気のある4プロバイダの特徴を一覧表にまとめました。

wimax4プロバイダの料金比較表:11月度

2019年11月時点、WiMAXのギガ放題を最安値で利用できるのは、GMOとくとくBB。

今なら最大34,800円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

GMOとくとくBBのキャンペーン

キャッシュバックに関しては、約1年後に送付されるメールから一定の期間内にきちんと手続きをしなければ受け取れないという注意点がありますが、それさえ気を付ければ断トツに安いプロバイダです。

GMOとくとくBBのキャンペーンは、公式サイトから申し込まないと適用されないので注意してくださいね。

【公式サイトhttps://gmobb.jp/

まとめ

WiMAXの無制限プランについてくわしく解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

  • 外でも動画やゲームをたっぷり楽しみたい
  • 自宅のネット回線代わりに使いたい
  • スマホ代を節約したい

など、きっと様々な理由で『WiMAXの無制限』について調べている方がおられるかと思います。

そんな方々にとってギガ放題は、その希望を叶えてくれるサービスです。

『3日間10GB制限』と『au回線を使ったときの注意点』はかならず押さえた上で、WiMAXの申し込みを検討してください!

WiMAXを検討中のあなたにオススメ

WiMAX契約におすすめプロバイダ4選【2019年11月版】」では、WiMAXのプロバイダについてさらにくわしく解説しています。契約前の参考にしてください。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*