WiMAXの料金まとめ|公式サイトよりもわかりやすく解説します

WiMAXの料金は結局いくらかかるのか?

ネット回線の料金体系はわかりづらいですよね。WiMAXの公式サイトを見ても、書いてある金額が本当なのかを疑ってしまいます。

そこで今回は、元販売員の私が、WiMAXの複雑な料金体系をまとめて、実際に支払うことになる料金をお教えします!

また、実際に支払う料金で比較した結果、WiMAXをもっとも安く契約できる方法も分かりました。

WiMAXの契約前に、ぜひ一読ください!(当記事は税込価格です)

1.WiMAXの利用にかかる料金はこれくらい

WiMAXのGalaxy 5G mobile

結論から言うと、WiMAX(=回線元のUQ WiMAX)を2年間の利用すると、総額157,146円かかります

WiMAXの料金体系を並べた以下の表をみてください。

初期費用端末代21,780円
事務手数料3,300円
月額料金1〜24ヶ月目:
4,268円
25ヶ月目〜:
4,818円
契約期間2年
2年間の総額157,146円

※端末代:端末本体にかかる料金
※事務手数料:利用開始の手続きにかかる料金
※月額料金:月々に支払うサービス利用料金
※初月の月額料金は日割りのため、15日から使い始めたものとして計算
※使い方によっては、追加で料金がかかる場合がある

月額料金の他にも、初期費用(端末代・手数料)がかかり、すべてまとめて計算すると総額はこのようになります。

WiMAXは、速度が速く、データ容量が無制限で使えるとはいえ「すこし高いな…」と思った人もいるのではないでしょうか?

2.プロバイダ経由で申し込むと安くなる

プロバイダ経由で申し込む

WiMAXはUQ WiMAXの公式サイトから申し込むのではなく、プロバイダ(販売代理店)から申し込むことで、もっと安く利用できます

UQコミュニケーションズが回線を管理するWiMAX(=UQ WiMAX)には、合計20社以上ものプロバイダがあります。

プロバイダは、広告費がかかっていないぶん、キャッシュバックや割引などのキャンペーンが豊富で、公式サイトから申し込むよりもかなり安く使えるのです。

プロバイダから契約しても、性能(速度が速い・データが無制限で使える)は変わらないので、絶対にプロバイダから契約した方がおトクです。

3.最安値のプロバイダはGMOとくとくBB

GMOとくとくBB5G端末キャンペーン

キャッシュバック額や割引額はプロバイダごとに違いますが、もっともおトクなキャンペーンがあり、最安値で契約できるプロバイダはGMOとくとくBBです。

以下、GMOとくとくBBとUQ WiMAXの利用料金を比べてみました。

サービス名
初期費用端末代無料16,500円
事務手数料3,300円
月額料金
(ギガ放題プラス)
1〜24ヶ月目
4,631円
25ヶ月目〜
5,302円
1〜24ヶ月目
4,268円
25ヶ月目〜
4,818円
キャンペーン
(最新端末の場合)
キャッシュバック
10,000円
なし
解約金込みの
2年間総額
127,082円157,146円

GMOとくとくBBは、高額なキャッシュバックがもらえることから、UQ WiMAXと比べて、2年間で約2万7千円以上安く使えることがわかります。

※キャッシュバックの受け取り方など、よりくわしく知りたい人は、本気でおすすめ!GMOとくとくBBの評判と、プロが教える注意点を参考にしてください。

WiMAXプロバイダの料金を比較

期間毎の総額

上の表では、WiMAXのプロバイダで最新の5G端末を扱っている8社の総額(期間ごと)をならべました。

表を見ると、UQ WiMAX公式サイトから申し込むよりも、プロバイダで申し込んだ方が安くなることがわかります。

そして、その中でも一番おトクなのは、GMOとくとくBBとなっていますね。

WiMAXは、高額キャッシュバックが受け取れ、端末も当日発送のGMOとくとくBBから申し込むことをおすすめします。

※もっとくわしく比較したい人は、【最安値】WiMAXのプロバイダ主要10社比較!選び方とおすすめ3選を参考にしてください。

4.WiMAXの料金に関する3つの疑問

WiMAXの料金に関するよくある3つの疑問を解決していきます。

Q1.使いすぎた場合、追加料金はある?

WiMAXは、データ容量をいくら使っても追加料金が請求されることはありません

ちなみに通信制限にかかった場合に、「料金を支払って制限を解除する」といったこともできないです。

ただし、au 4GLTE回線を使用した場合のみ追加料金がかかります。

au 4GLTE回線を使用すると追加料金(1,105円)がかかる

WiMAX端末には、au 4G LTE回線を使える機能(以下、ハイスピードプラスエリアモード)が付いています。

これは、田舎や山間部でWiMAXが繋がらなくなった場合・遅くなった場合に、自ら端末を操作して利用する機能のことです。

便利ですが、月に一回でも使うと、以下のようなデメリットが発生します。

  • 1,105円の追加料金がかかる
  • ギガ放題プラン(月間無制限)であっても、当月7GBの容量制限がかかる

※GMOとくとくBBは、ハイスピードプラスエリアモードを無料で利用できる
※ハイスピードプラスエリアモードについてくわしくは、WiMAXのハイスピードプラスエリアモードとは?メリット・デメリットを解説

Q2.解約するときに料金はかかる?

基本的に、WiMAXに限らずどのモバイル回線でも、契約期間内に解約した場合は、解約料金がかかります

契約時にはあまり気にしない人も多いですが、金額が大きく、料金がかからずに解約できる期間も短いので、注意が必要です。

WiMAXの解約料金の例
(3年契約のプロバイダの場合)
1〜12ヶ月目28,050円
13〜24ヶ月目21,450円
25〜36ヶ月目14,300円
37ヶ月目0円
それ以降10,450円

※端末を受け取った翌月を1ヶ月目とする

上のような例の場合、3年契約にもかかわらず、1〜12ヶ月目に解約してしまうと、28,050円の解約料金が請求されます。

とはいえ、契約の更新月に解約した場合は、0円で解約できるので安心してください。

注意!WiMAXは「端末を受け取った翌月」が1ヶ月目

実はWiMAXの契約月は、端末を受け取った月ではなく、その翌月が1ヶ月目となります。

つまり端末受け取り月から数えて、1年契約なら14ヶ月目、2年契約なら26ヶ月目、3年契約なら38ヶ月目に解約することで、解約料金が0円になることに注意してください。

WiMAXの解約についてくわしくは、WiMAXの解約方法まとめ|解約金がかからない3つの方法を参考にしてください。

Q3.他のサービスと比べて安いの?

WiMAXと他サービスの違い

WiMAXは、他のネット回線サービスと比べてかなり安いです。それぞれのネット回線の相場は上のイラストのようになっていますが、WiMAXがもっとも安く使えることがわかります。

WiMAXの最安プロバイダ「GMOとくとくBB」と、他のネット回線サービスをくわしく比較してみましょう。

回線の種類モバイル回線固定回線
サービス名WiMAX
GMOとくとくBB
Y!mobileドコモ光
実質月額料金4,961円5,134円4,954円
初期費用事務手数料:3,300円
初月料金:日割り
端末代:0円
事務手数料:3,300円
初月料金:日割り
端末代:10,800円
事務手数料:3,300円
初月料金:日割り
端末代:0円
月額料金1〜24ヶ月目
4,631円
25ヶ月目〜
5,302円
4,818円5,720円
キャッシュバック10,000円なし22,000円
速度
持ち運び不可

WiMAXの実質月額料金は、同じモバイル回線のY!mobileとくらべて、かなり安いことがわかりますね。

固定回線と比べても、安くネットを使えます。

※他のモバイル回線とも比較したい人は、騙されるな!ポケットWiFi全33社を比較した結果…おすすめはコレだを参考にしてください。

固定回線が向いている人

WiMAXの速度は、十分問題なく使える速さですが、以下のような使い方をする人には物足りないと思います。

  • オンラインゲームをよくする
  • 4K画質で、映画・動画をみる
  • 複数人で使う

このような人は、固定回線を検討してみてください。

5.WiMAXをもっとも安く申し込む手順

ここからは、WiMAXをもっとも安く申し込むための手順をお教えします。

手順1.GMOとくとくBBから申し込む

まずプロバイダは、最安値のGMOとくとくBBを選びましょう。

キャッシュバックキャンペーンを受け取れるよう、公式サイトから申し込んでください。

手順2.最新5G端末「Galaxy 5G mobile」を選ぶ

wimax端末(Galaxy 5G mobile ,wx06)の比較

次に、端末本体ですが、最新端末の「Galaxy 5G mobile 」を選択してください。

「Galaxy 5G mobile 」をおすすめする理由は、以下の3つです。

  • WiMAXの最新5G端末
  • 通信速度が速い
  • バッテリー持ちが良い

Galaxy 5G mobile は、2021年8月に発売されたWiMAXの5Gプランに対応した端末です。

WiMAXの5Gプランは、速度制限が3日で15GBと以前よりゆるくなりました(以前は3日で15GB)。なので、たとえ5Gのエリアでない人でも5Gプランを選んだほうがネットをたっぷり使えます。

そして何より、持ち運び端末として重要な「バッテリー持ち」が良いため、2021年9月現在は、Galaxy 5G mobileを選んでおけば間違いありません。

手順3.料金プランを選択する

WiMAX5Gの料金プラン

WiMAX5Gの料金プランは一つしかありません。

24ヶ月目までは割引があるので月額4,631円になっています。

オプションサービスは不要なら後で解約する

保証サービスは、申し込み時には加入必須となっていますが、必要ないという人は解約しましょう。

ただし、契約した月にすぐ解約できないので、忘れないようカレンダーに記入しておくことをおすすめします。

まとめ

WiMAXの利用料金は通常、2年間で10万円以上かかってしまいますが、プロバイダから申し込むことで安くできます。

そして、もっとも割引額がいいのは、高額なキャッシュバックが受け取れるGMOとくとくBBです。

おトクで快適なネット生活が送れるよう、ぜひ検討してみてくださいね。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト