WiMAXマニアが教える!最安値で契約するたった1つの方法|2019年11月版

WiMAXを最安値で契約したいと思っていますね?

WiMAXは、家でも外でもインターネットが使える便利なサービス。

しかし、プロバイダ(代理店)、家電量販店や携帯キャリアのショップなどがあるので、どこで契約するのが一番安いのかわかりにくいですよね・・・。

そこで今回は、2019年11月現在、最安値で、しかもWiMAXの最新端末W06を契約できる方法をご紹介します。

当記事はこんな方にオススメ!

  • WiMAXを契約したい
  • とにかく安く契約できるプロバイダを知りたい
  • WiMAXのプランについて知りたい

1.まずは結論!WiMAX最安値はGMOとくとくBB

2019年11月時点、WiMAXで最も安いキャンペーンを提供しているのは「GMOとくとくBB」です。

私はWiMAXの料金について日々調べており、全13社の実質月額を一覧表にしました。(2019年11月度)

主要WiMAXプロバイダ13社の実質月額比較表

調べたプロバイダ
GMOとくとくBBBIGLOBEBroad WiMAXSo-netUQ WiMAXDTI@niftyカシモWiMAXヨドバシWiMAXBICWiMAXヤマダWiMAXASAHIネットauの全13社を調査。

1-1.WiMAXは”実質月額”で比較しよう

上の表では、”実質月額”という項目でランキングしています。

実質月額とは、WiMAXの契約期間中に発生するトータル費用(事務手数料、月額料金、端末代など)からキャッシュバックキャンペーンで戻ってくる額を差し引き、1ヵ月あたりの額にしたものです。

トータル費用=事務手数料+端末代+初月料金+(月額料金×契約期間)-キャッシュバック額
実質月額=トータル費用÷契約期間(ヵ月)

なぜ、こんなややこしいことをするのかというと、WiMAXは「月額料金が安い」と「キャッシュバックがもらえる」キャンペーンに分かれており、月額料金の比較だけでは本当に安いプランがわからないからです。

こうして比較すると、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンが最安値になりました。

GMOとくとくBBは選ぶ端末によってキャッシュバック額が違います。

今月は、最新端末W06も最大額の34,800円を受け取ることができ、他のプロバイダより安く契約できます。

1-2.安くても通信エリア・速度は変わらない

WiMAXはどのプロバイダで契約しても同じ回線を利用してます。なので、以下の基本的な部分は変わりません。

  • 通信エリア:全国(都市部に強く、郊外に弱い)
  • 通信速度:最大1.2Gbps(機種による)

また、通信プランも、月間通信制限のない「ギガ放題」、1ヵ月7GBまで使える「通常プラン」の2種類という点も同じです。

2.最安値だけどGMOって大丈夫なの?

photo by:http://recruit.gmo.jp/recruiting/company/

数あるWiMAXプロバイダの中でも、常に圧倒的に高額なキャッシュバックキャンペーンを行っているGMOとくとくBB。こんなに高額なキャッシュバックを本当に受け取れるの?サポートは大丈夫?と心配になるかもしれません。

安心してください!実際に、私も5年以上利用していますが、問題に思ったことはありません。

GMOとくとくBBを提供しているのは、GMOインターネット株式会社という東証一部上場企業。インターネットが一般的に普及し始めた1995年から20年以上インターネット事業を展開している大企業なので、倒産などによるキャッシュバックの受け取り損ないやサポート体制の不安に関してはそれほど心配することはないでしょう。

ただし、以下の3つのポイントについて契約前に確認しておきましょう。

3.契約前に知っておきたい3つの注意点

GMOとくとくBBは、WiMAXを最も安く利用できるプロバイダですが、注意点が3つあります。それを踏まえた上で契約するかどうかを判断しましょう。

注意点1.キャッシュバックの受け取りが難しい

キャッシュバックの受け取りを忘れてしまう人が多いという落とし穴があります。

それは以下の手続きをしないとキャッシュバックが貰えないということです。

※キャシュバックを受け取るには、端末を受け取った月から数えて11ヵ月目に届くメールから振込口座を登録する必要があります。

このメールは、GMOとくとくBBから与えられている基本メールアドレス宛に送られてくるので、そのアドレスを使わない人は見落としやすいです。しかも1ヵ月以内に返信しないと受け取りの権利がなくなってしまいます

GMOとくとくBBの高額キャッシュバックは、すべての人が受け取っているわけではないからこそ高額に設定できるのかもしれません。

なので、契約した際はかならず上記の手続きをして受け取るようにしましょう。くわしくは「知らないと損!WiMAXで最もキャッシュバックを得る1つの方法」に書いているので参考にしてください。

もし、キャッシュバックを受け取るのを忘れてしまいそう、、という人は、同じGMOとくとくBBでも月額料金が安くなるキャンペーンをおすすめします。

注意点2.電話がつながりにくい

GMOとくとくBBは人気のあるプロバイダなので、休日や週明けの月曜日に電話がつながりにくい場合があります。また、有料であったり休日に受け付けていなかったりするので注意が必要です。

つながりやすい火曜日~金曜日の日中に電話することをおすすめします。

ただ、実際に電話する機会はあまりないですし(私自身、年間1回くらい問い合わせる程度)、公式サイトによくある質問がまとめられているのでたいていの問題は解決できます。

問い合わせは0570-045-109(有料)
音声ガイダンス 1番 技術サポート 年中無休:10~19時
音声ガイダンス 2番 事務手続きサポート 平日:10~19時

注意点3.解約方法がわかりにくい

GMOとくとくBBを、契約期間である2年以内に解約する場合、郵送での手続きが必要になります。

解約する場合は、WiMAX解約申請書をダウンロードし、解約希望月の20日必着で郵送しなければなりません。また、SIMカードを返却しなければ損害金として3,000円(税抜)請求されてしまいます。くわしくはこちら

BIGLOBEの場合は、WEB上や電話で解約できるほか、SIMカードの返却も不要です。

※GMOとくとくBBでも、端末を受け取った月から数えて25カ月目以降は、会員ページから解約ができます。

注意点はあるけれど、最安値であることは間違いない!

私はWiMAXのプロバイダについて研究していますが、GMOとくとくBBはWiMAX業界で最安値であることを重視しているプロバイダだと思います。

いくつかの注意点はありますが、WiMAXを最安値で契約したい人ならGMOとくとくBBが最もおすすめのプロバイダです。

次に、WiMAXをGMOとくとくBBで安心して申し込む方法を解説していきます。

4.WiMAXを最安値で申し込む方法

4-1.プロバイダの公式ページから申し込む

GMOとくとくBBのキャンペーン

2019年11月現在、GMOとくとくBBの公式サイトでは、最大34,800円キャッシュバックキャンペーンを実施中です。

一方、比較サイトなどではこちらのキャンペーンが掲載されていなかったり、細かい条件が変わったりする場合があるので、WiMAXを最安値で契約したいなら公式サイトから申し込むのがおすすめです。

【公式サイト】https://gmobb.jp/

4-2.ルーターは最新機種W06がおすすめ

WiMAXおすすめルーターの性能比較表

ルーターは「W06」がおすすめです。その理由は以下の3つ

  • WiMAX最新ルーター
  • 最大通信速度が速い
  • 室内でもつながりやすい

W06は、2019年1月に発売されたWiMAXの最新ルーター。WiMAXは新機種が1年に1度ペースと、スマホよりも更新頻度が低いので、最新ルーターを選んでおくのがおすすめです。

通信速度が速く、しかもWiMAXで苦手とされていた室内での通信を改善したルーターです。

5.キャッシュバック以外の2つの選択肢

5-1.月額料金割引キャンペーン

GMOとくとくBBの月額料金割引キャンペーン

GMOとくとくBBでは、月額割引キャンペーンも行っています。

こちらは、キャッシュバックがない代わりに毎月の料金が安く設定されているというもの。

キャッシュバックの受取りが面倒という方や、以前GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを申し込んだことのある方におすすめです。

【キャンペーンページ】https://gmobb.jp/wimax/waribiki/

5-2.クレカ無しでもOK!口座振替ならBroad WiMAXがおすすめ

GMOとくとくBBは料金の支払方法がクレジットカードのみなので、もしあなたがクレジットカードを持っていない、または使いたくない場合は利用できません。

その場合、口座振替に対応したプロバイダの中で最安値であるBroad WiMAXがおすすめです。口座振替を選ぶと初期費用として18,857円かかりますが、それでも口座振替可能なプロバイダで最安値です。

口座振替が可能なプロバイダの安さランキング

さらに、BIGLOBEはインターネットのプロバイダの老舗で、電話受付やキャッシュバックの受取方法など、サポート体制が良いです。

ただし、注意点として2年以内に解約した場合に発生する違約金が他のプロバイダよりも多いです。

※2年以内に解約した場合
①契約解除料:14,000~19,000円
②キャンペーン違約金9,500円を支払う必要がある

なので、Broad WiMAXを選ぶ場合は、2年使い続ける前提で契約しましょう。申込みはこちら

まとめ

2019年11月現在、WiMAXを最安で使えるのは「GMOとくとくBB」です。

キャッシュバックの受け取りにコツがあるものの、少しでも安くインターネットを使いたいという人にはおすすめのプランです。キャッシュバックの受け取りを忘れないようにして、お得にWiMAXを楽しみましょう。

とにかく高額キャッシュバックでWiMAXを安く使いたい人はキャッシュバックキャンペーン。また、口座振替で支払いたい場合はBroad WiMAXがおすすめです。

WiMAXを検討中のあなたにオススメ

WiMAX契約におすすめプロバイダ4選【2019年11月版】」では、WiMAXのプロバイダについてさらにくわしく解説しています。契約前の参考にしてください。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。