専門家が教える!WiMAXを最安値で契約する方法【支払い方法別】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WiMAXを最安値で契約したいとお考えですか?

WiMAXは、プロバイダ(代理店)が20社以上あったり、キャッシュバックや割引キャンペーンもあったり…。

結局、どこで契約すると一番安いのかわかりにくいですよね。

そこで今回は、2015年から当メディアでWiMAX関連記事を執筆・監修している私が、最安値でWiMAXを契約する方法を支払方法ごと(クレジットカード/口座振替)に紹介します。(2020年1月時点)

当記事はこんな方にオススメ!

  • WiMAXを契約したい
  • とにかく安く契約できるプロバイダを知りたい
  • WiMAXのプランについて知りたい
  • WiMAXを口座振替で契約したい

1.まずは結論!WiMAX最安値はこれだ(支払い方法別)

1-1.クレジットカード払いの場合:GMOとくとくBB

GMOとくとくBB1月キャンペーン2020年1月時点、WiMAXを最も安く契約できるのは『GMOとくとくBB』です。

GMOとくとくBBはキャッシュバックキャンペーンが魅力なプロバイダで、今月は34,500円キャッシュバック

メリット

・とにかく安い(実質月額3,393円)
・最短当日発送
・20日以内の解約なら契約解除料なし

デメリット

・支払いはクレジットカードのみ
・キャッシュバックの受け取り手続きが必要

GMOとくとくBBの注意点については、記事後半「3.GMOとくとくBBの注意点」で解説しています。

キャンペーンページ:https://gmobb.jp/lp/gentei8/

1-2.口座振替の場合:Broad WiMAX

口座振替を希望する場合は、Broad WiMAXがおすすめです。

実は、WiMAXを口座振替で契約できるプロバイダはほとんどありません。私が調べた限りでは以下の表にある4社のみ。

口座振替でお得なプロバイダ

Broad WiMAXは、口座振替にすると初期費用として18,857円必要ですが、それでも4社の中で最安値で契約できます。

メリット

・口座振替で契約できる
・月額料金が安い

デメリット

・口座振替だと初期費用18,857円が必要

Broad WiMAXの注意点については、記事後半「4.Broad WiMAXの注意点」で解説しています。

キャンペーンページ:https://wimax-broad.jp/

1-3.安くても大丈夫! 通信エリア・速度はどのプロバイダでも変わらない

「安いプロバイダを選んだら、他より遅かったりつながりにくかったりするんじゃないの?」

と心配されるかもしれませんが、安心してください。

WiMAXはどのプロバイダで契約しても回線自体は同じです。なので、以下の基本的な部分は変わりません。

  • 通信エリア:全国(都市部に強く、郊外に弱い)
  • 通信速度:最大1.2Gbps(機種による)

また、通信プランも、月間通信制限のない『ギガ放題』、1ヵ月7GBまで使える『通常プラン』の2種類で、どのプロバイダでも同一です。

同じ回線・プランなので、一番安く使えるプロバイダで契約するのがおすすめです。

2.最安値プロバイダの調べ方:WiMAXは”実質月額”で比較しよう

私がWiMAXを比較するときは、各プロバイダの『実質月額』を計算しています。

実質月額とは、WiMAXの契約期間中に支払う費用(事務手数料、月額料金、端末代など)からキャッシュバックで返ってくる額を差し引き、1ヵ月あたりの費用にしたものです。

トータル費用=事務手数料+端末代+初月料金+(月額料金×契約期間)-キャッシュバック額
実質月額=トータル費用÷契約期間(ヵ月)

WiMAXには、大きく『キャッシュバック』と『月額割引』という2つのキャンペーンがあります。

WiMAXのプロバイダは月額料金ではなく実質月額で比較すると、どちらが安いのかがわかる

上の図のように、月額料金で比較するとプロバイダBの方が安けれど、キャッシュバックを考えて実質月額で比較するとプロバイダAの方が安くなることがあるんです。

なので、最安値でWiMAXを契約するなら実質月額で比較しましょう。

最新端末W06の実質月額で比較しよう

プロバイダによっては、WiMAXの旧端末限定で安くなるキャンペーンを実施している場合があります。

ですが、WiMAXは契約期間が3年と長いので、最新端末を選ぶことをおすすめします。

2020年1月時点、最新端末W06の実質月額で比較しましょう。

WiMAXの実質月額一覧

数多くあるWiMAXプロバイダの実質月額を1つ1つ調べていくのは大変です。

そこで、私が毎月更新している実質月額の比較表を公開します。(W06を選んだ場合で比較)

主要WiMAXプロバイダ13社の実質月額比較表

(2020年1月度)調べたプロバイダは以下の通りです。
GMOとくとくBBBIGLOBEBroad WiMAXSo-netUQ WiMAXDTI@niftyカシモWiMAXヨドバシWiMAXBICWiMAXヤマダWiMAXASAHIネットauの全13社を調査。

こうして比較すると、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンが最安値でした。

上の表にあるBroad WiMAXの実質月額はクレジットカード払いの場合です。口座振替を選んだ場合は、初期費用18,857円が発生し、実質月額は4,218円になります。

3.GMOとくとくBBの注意点

WiMAXで最安値のプロバイダであるGMOとくとくBBの注意点について見ていきましょう。

注意点1.キャッシュバックの受け取りが難しい

キャシュバックを受け取るには、以下のポイントに気をつけなければなりません。

  • 手続きは11ヶ月後に行う
  • GMOから与えられたメールに連絡が届く
  • 1ヶ月以内に手続きしなければ失効する

契約してすぐにキャッシュバックされるわけではないので、手続きを忘れる人も多いようです。

詳しくは「知らないと損!WiMAXで最もキャッシュバックを得る1つの方法」に書いているので参考にしてください。

「キャッシュバックを受け取るのを忘れそう」と心配なら、同じGMOとくとくBBでも月額料金が安くなるキャンペーンをおすすめします。

注意点2.電話がつながりにくい

問い合わせ窓口の電話がつながりにくい場合があります。特に、休日や週明けの月曜日がつながりにくいようです。

つながりやすい火曜日~金曜日の日中に電話することをおすすめします。

加えて、問い合わせが有料であったり休日に受け付けていなかったりという点も注意してください。

ただ、WiMAXの契約中に電話をかけることは基本ありません。公式サイトでは、『よくある質問』がまとめられているので、たいていの問題はここで解決できます。

GMOとくとくBB
問い合わせは0570-045-109(有料)
音声ガイダンス 1番 技術サポート 年中無休:10~19時
音声ガイダンス 2番 事務手続きサポート 平日:10~19時

運営会社について

数あるWiMAXプロバイダの中でも、常に圧倒的に高額なキャッシュバックキャンペーンを行っているGMOとくとくBB

「こんなに高額なキャッシュバックを本当に受け取れるの?」
「サポートは大丈夫?」

と心配になるかもしれません。

安心してください!私は5年以上GMOとくとくBBでWiMAXを契約していますが、問題に思ったことはありません。

photo by:http://recruit.gmo.jp/recruiting/company/

GMOとくとくBBを提供しているのは、GMOインターネット株式会社という東証一部上場企業

インターネットが一般的に普及し始めた1995年から20年以上インターネット事業を展開している大企業なので、倒産などによるキャッシュバックの受け取り損ないやサポート体制の不安に関してはそれほど心配することはないでしょう。

4.Broad WiMAXの注意点

次に、口座振替で最安値のBroad WiMAXに関する注意点を見ていきましょう。

注意点1.初期費用と高額違約金が発生する

Broad WiMAXで支払い方法を⼝座振替にすると初期費⽤として18,857円かかります。

他のプロバイダでは高額な初期費用を請求されることはありませんし、18,857円という中途半端な額の意味がわかりません。

ただ、初期費用を払ったとしても⼝座振替可能なプロバイダでは最安値です。

短期解約は避けたほうがいい

また、2年以内に解約した場合に発生する違約金が他のプロバイダよりも高額です。

2年以内に解約した場合に請求される費用
・契約解除料:14,000~19,000円
・キャンペーン違約金:9,500円

なので、Broad WiMAXを選ぶ場合は、2年以上使い続ける前提で契約しましょう。

注意点2.電話がつながりにくい

GMOとくとくBBと同じく、Broad WiMAXでも問い合わせ窓口の電話がつながりにくい場合があります。また、有料であったり休日に受け付けていなかったりするので注意してください。

特に、休日や週明けの月曜日が繋がりにくいようです。つながりやすい火曜日~金曜日の日中に電話することをおすすめします。

Broad WiMAX公式サイトには、『よくある質問』がまとめられているので、疑問があった場合はまずここをチェックしてみてください。

Broad WiMAX
問い合わせは050-5212-7322(有料)
月~土 / 年末年始は除く:11~ 18時

運営会社について

linklife会社概要

photo by:https://linklife.co.jp/corporate/data.php

Broad WiMAXを提供しているのは、2008年に設立された株式会社リンクライフです。 

Broad WiMAXなどのモバイル回線のほか、光回線サービスも提供しています。料金の安さや、他社から乗り換える際の違約金のサポートもある点が魅力的です。

さきほど紹介したGMOインターネット株式会社と比べると、創業歴、資本金、従業員数などが圧倒的に少ないですが、WiMAXサービスに関しては人気のあるプロバイダのひとつです。

5.WiMAXを最安値で申し込む方法

いくつかの注意点はあるものの、WiMAXを最安値で契約したい人ならGMOとくとくBBが最もおすすめです。

ここからは、WiMAXをGMOとくとくBBで安心して申し込む方法を解説していきます。

5-1.プロバイダの公式ページから申し込む

2020年1月現在、GMOとくとくBBの公式サイトでは、最大34,500円キャッシュバックキャンペーンを実施中です。

比較サイトなどではこちらのキャンペーンが掲載されていなかったり、細かい条件が変わったりする場合があるので、WiMAXを最安値で契約したいなら下記の公式キャンペーンページから申し込むのがおすすめです。

キャンペーンページ:https://gmobb.jp/

5-2.ルーターは最新機種W06がおすすめ

WiMAXおすすめルーターの性能比較表

ルーターは「W06」がおすすめです。その理由は以下の3つ

  • WiMAX最新ルーター
  • 最大通信速度が速い
  • 室内でもつながりやすい

W06は、2019年1月に発売されたWiMAXの最新ルーター。WiMAXは新機種が1年に1度ペースと、スマホよりも更新頻度が低いので、最新ルーターを選んでおくのがおすすめです。

通信速度が速く、しかもWiMAXで苦手とされていた室内での通信を改善したルーターです。

5-3.料金プランを選ぶ

ネットをたっぷりと使いたい人は「ギガ放題」を選びましょう。もうひとつのプランである「7GBプラン」は、月に7GBの容量制限があります。

7GBで使える目安
メールの送受信:約268万通
ホームページ閲覧:約7,200ページ
動画視聴:約4.5時間
音楽ダウンロード:約255曲

これ以上利用すると、通信速度が128kbpsに制限され、通常のサイトを見ることもまともにできません。

ギガ放題を選択しても最初の2カ月間は7GBプランと同じ料金。その間に7GBも使わないと判断した場合は、無料で7GBプランに変更できるので、まずは「ギガ放題」を選びましょう。

詳細:WiMAXのギガ放題とは?初心者でも失敗しない最安プランの選び方

5-4.支払方法を選ぶ(broadWiMAXの場合)

Broad WiMAXを口座振替で支払いたい場合は、プラン選択後の画面で選択しましょう。

ただし、口座振替の場合は代金引換で端末が発送されるため、端末受け取り時に初期費用・事務手数料・代引手数料の支払いが必要です。また、契約にあたってのプロバイダより審査があります。

6.その他の選択肢

6-1.GMOとくとくBB月額料金割引キャンペーン

GMOとくとくBBの月額料金割引キャンペーン

GMOとくとくBBでは、月額割引キャンペーンも行っています。

こちらは、キャッシュバックがない代わりに毎月の料金が安く設定されているというもの。

キャッシュバックの手続きが面倒という人や、以前GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを申し込んだことのある人におすすめです。

キャンペーンページ:https://gmobb.jp/wimax/waribiki/

7-2.UQ WiMAX

WiMAXの回線元であるUQも『UQ WiMAX』というサービスを提供しています。

こちらもBroad WiMAXと同じく口座振替で契約できる数少ないプロバイダ。

・回線元が提供するサービス
・電話サポートがフリーダイヤルで受付時間も長い

などのメリットがあります。

「口座振替でWiMAXを契約したいけれど、Broad WiMAXは不安」という人なら、UQ WiMAXがおすすめです。

キャンペーンページ:https://shop.uqwimax.jp/promotion/

まとめ

2020年1月現在、最安値でWiMAXを契約できるプロバイダを、支払方法別(クレジットカード/口座振替)にご紹介しました。

クレジットカード払いの場合、WiMAXを最安で使えるのはGMOとくとくBBです。

口座振替で支払いたい場合はBroad WiMAXがおすすめです。

みなさんのお得で快適なインターネットライフを応援しています。

WiMAXを検討中のあなたにオススメ

WiMAX契約におすすめプロバイダ4選【2020年1月版】」では、WiMAXのプロバイダについてさらにくわしく解説しています。契約前の参考にしてください。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

つなが〜るネット