節約のプロが教える!WiMAXを最安で契約する方法【11月版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「WiMAXを最安で契約したい!」そう思っていませんか?

WiMAXを販売するプロバイダ(代理店)は20社以上あり、1社ずつ料金を調べるのは面倒ですよね。

またキャンペーン内容は、毎月変わるので、月ごとに最安値のプロバイダを探すのはかなり大変です。

そこで今回は、日々ネット回線を徹底的に比較している節約家の私が、本当に最安値のWiMAXプロバイダをお教えします

2020年11月最新のキャンペーンで比較しているので、ぜひ参考にしてください!

1.WiMAXを最安で契約できるのはGMOとくとくBB

まず結論からいうと、2020年11月現在、WiMAXを最安値で契約できるプロバイダは「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBBの特徴は、以下の3つとなっています。

  • 主要12社でもっとも安い(実質月額3,472円)
  • 最短当日発送してくれる
  • 運営会社に信頼性がある(東証一部上場:GMOインターネット株式会社

WiMAXは、どこで契約しても性能(速度・速度制限のルール)は変わらないので、もっとも安いGMOとくとくBBを選ぶのがおすすめです。

運営会社のGMOインターネットは、1991年の設立からずっと安定したサービスを提供しているので信頼性もバッチリでしょう。

※ギガ放題(3,472円)よりも通常プラン(2,871円)の方が安いですが、通常プランはおすすめしません。理由は後述します。

2.WiMAXを最安で契約するためのポイント3つ

ここからは、WiMAXを最安で契約するための、3つのポイントについて解説していきます。

それぞれくわしく見ていきましょう。

ポイント1.実質月額料金が最安のプロバイダを選ぶ

WiMAXは、実質月額料金(契約期間中の総額を、一月あたりの料金になおしたもの)が安いプロバイダを選びましょう

以下のランキング表は、主要なプロバイダ12社を、実質月額で比較したものです。

表を見ると、高額なキャッシュバックがもらえる「GMOとくとくBB」が最安値のプロバイダだとわかります。

WiMAXを最安値で契約したい場合は、GMOとくとくBBを選ぶのがおすすめです。

※キャッシュバックの受け取り方をくわしく知りたい人は、本気でおすすめ!GMOとくとくBBの評判と、プロが教える注意点を参考にしてください。

ポイント2.ギガ放題プランを選ぶ

WiMAXの容量プランは、ギガ放題プランを選んでください。

各プロバイダ、ギガ放題プランよりも安い通常プランがありますが、月間7GBしか使えないためコスパが悪いです。

以下の表をみてください。

GMOとくとくBBギガ放題プラン通常プラン
実質月額3,472円2,871円
データ容量月間無制限
(3日10GB制限あり)
月間7GB
1GBあたりの料金34円410円

通常プランもGMOとくとくBBが最安値
※ギガ放題プランの1GBあたりの料金は3,472円÷100GBで計算

1GBあたりの料金を見ると、ギガ放題プランが34円とかなり安いのに対し、通常プランは410円になります。

WiMAXは、ギガ放題プランを選んではじめて「もっとも優れたポケットWiFi」だと言えるので、通常プランは選ばないようにしてください。

少しでも安くなるなら通常プランでいいという人へ

コスパが悪くても、安ければいいという人は、WiMAXの通常プランではなく、FUJI WiFiを選んでください。

FUJI WiFiは、データ容量が月間30GBで実質月額が2,850円。WiMAXの通常プランよりもコスパがいいポケットWiFiです。

ポイント3.37ヶ月目に解約する

高額な解約金がかからないよう、しっかりと契約更新月(GMOとくとくBB:37ヶ月目)に解約してください。

GMOとくとくBB(3年契約)の解約金
1〜12ヶ月目19,000円
13〜24ヶ月目14,000円
25〜36ヶ月目9,500円
37ヶ月目
(契約更新月)
0円
それ以降9,500円

注意点としては、WiMAXでは、端末を受けとった月の翌月が「契約1ヶ月目」となっていることです。

※GMOとくとくBB(3年契約)を2020年11月に契約する場合
契約1ヶ月目:2020年12月
契約更新月:2023年12月

こういったムダな出費をなくし、最後まで最安値で使い続けられるよう、契約後すぐに「自分の更新月がいつなのか」を確認してください

GMOとくとくBBの契約更新月の調べ方

GMOとくとくBBの更新月は、わざわざ自分で計算しなくとも、会員ページ「BBnavi」内で確認できます。

なので、契約後すぐにBBnaviにログインして、更新月をメモしておきましょう

解約手順や、解約時の注意点についてくわしく知りたい人は注意!GMOとくとくBB WiMAXの解約で損しないための全知識を参考にしてください。

3.WiMAXを最安で申し込む手順

ここまでで、WiMAXを最安で契約するためには、以下のように選べばよいとわかりました。

  • プロバイダは最安の「GMOとくとくBB」を選ぶ
  • ギガ放題プランを選ぶ
  • 37ヶ月目に解約する

ここからは、くわしい申し込み手順を見ていきましょう。

手順1.GMOとくとくBBから契約する

GMOとくとくBBは、以下の【公式サイト特設ページ】から申し込んでください。

【公式サイト特設ページ】:https://gmobb.jp/

もしも他のページから申し込んでしまうと、最悪の場合、28,500円のキャッシュバックが受け取れないこともあるので注意してください

手順2.最新端末を選ぶ

特設ページを開いて「お申し込み」ボタンを押すと、次に端末を選ぶ項目があります。

ここでは、最新端末の「WX06」を選んでください。

WX06は、一つ前の端末「W06」から、以下の機能が追加されているのでおすすめです

  • バッテリー容量が9時間→11.5時間に

  • パスワードの入力が必要→QRコードを詠みこむだけでWiFiに接続

  • 使用データ量が画面に表示される

手順3.契約プランを選ぶ

先述しましたが、契約プランは「ギガ放題プラン」を選びましょう。

実際に90%以上のWiMAXユーザーはギガ放題プランを契約しています。

手順4.オプションは翌月に解約する

最後に、オプションは、契約翌月に解約することを忘れないでください

GMOとくとくBBでは、契約時に以下2つのオプションへの加入が必須となっています。

  • 安心サポート/安心サポートワイド(端末保証サービス)
  • 公衆無線LAN接続オプション

どちらも、契約から2ヶ月間は0円で利用できるので、その間に「BBnavi」から解約してください。

なぜならWiMAX端末は、充電するときくらいしか操作機会がないため壊れませんし、公衆無線LANに関しても、使えるのは空港など一部の場所のみなので不要です

※オプションに入らなくとも、1年間はメーカー保証がつくので安心です。

まとめ

まとめると、WiMAXを最安で契約するためには、以下のようにプロバイダ・プランを選びましょう。

また、契約後も最安で使い続けられるよう、更新月を確認し、ベストなタイミングで解約するのも忘れないでくださいね!

補足

最後に補足情報をお伝えします。必要であればお読みください。

WiMAXの最安プロバイダ|通常プラン

通常プランを提供しているプロバイダは、以下の全6社です。

ギガ放題プランにくわえ、通常プランを最安で契約できるプロバイダも「GMOとくとくBB」となっています。

実質月額の計算方法

実質月額は以下のように、月額料金だけでなく、その他すべての費用・キャンペーンによる割引きも込みで計算します

WiMAXは「月額料金が最安級の〇〇円!」などと宣伝していても、「最安級なのは初月だけ、2ヶ月目からは倍以上になる」といったケースがよくあります

なので単純に広告の月額料金を比較しても、最安値のプロバイダはわかりません。

月額料金ではなく、実質月額が安いプロバイダを選びましょう。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト