WiMAXのホームルーターをおすすめする5つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WiMAXのホームルーターについて検討されていますね。

家で光回線などの固定回線のインターネットを使うためには工事が必要なため、手続きや日程調整で1か月前後かかります。

その点、ホームルーターは届いたその日に、簡単な設定をするだけですぐ使えて便利です。

しかし、固定回線や他社製品と比べて、WiMAXホームルーターの使い心地や料金がどうなのか、気になりますよね。

そこで今回は、WiMAXのホームルーターについて詳しく紹介します。

1.WiMAXのホームルーターとは

WiMAXのホームルーターは、コンセントを差して簡単な設定をするだけで、家で安定したWi-Fiを使うことができる機器です。

家でWi-Fiが使えれば、スマホのギガ数を気にする必要もないですし、パソコンで高画質の動画もスイスイ見られます。

写真のようなおしゃれなデザインで、インテリアにもなる上、通信速度が下り最大440Mbpsと、動画を見たりネットゲームをしたりするのにじゅうぶんな速さ。

ここからは、WiMAXのホームルーターをおすすめする5つの理由を、詳しく説明していきます。

1.WiMAXのホームルーターをおすすめする5つの理由

理由1.工事不要、簡単な設定だけですぐ使える

WiMAXのホームルーターは、簡単な設定をするだけで、すぐにネットが使えます。固定回線だと数万円かかる工事費も、もちろん必要ありません。

家にネットが欲しいけれど、手続きで1か月前後かかったり、工事の立ち会いが必要なのはちょっと……という、忙しい人にもピッタリです。

理由2.インテリアにもなるおしゃれなデザイン

WiMAXのホームルーターは、どんな部屋にも合うシンプルなデザインです。

高さは18cmと大きすぎず、小型の加湿器のような外観。コードがコンセント1本なので、配線がぐちゃぐちゃにならないのもうれしいですね。

また、緑のLEDランプは消すことができるので、寝室に置いてもチカチカ光らず、気になりません。

理由3.電波が強く安定している

WiMAXのホームルーターは、モバイルルーターよりも、遠くに電波を飛ばすことができます。

モバイルルーターは、強い電波を出し続けるとバッテリーがすぐなくなってしまうため、バッテリーが長持ちする程度に電波の強さを抑えています。

一方、ホームルーターはコンセントに差しっぱなしなので、モバイルルーターよりも遠くまで安定した電波を届けることができます

家族が別々の部屋でネットを使って動画を見たり、ゲームをしたりしても、プツプツ途切れることなく楽しめます。

理由4.他社回線よりトータル費用が安い

WiMAXのホームルーターとよく比較されるのが、同じく工事不要で即日使える、Softbank Airです。

そこで、WiMAXのL01sとSoftbank Airにかかる料金を比較しました。

WiMAXのL01sとSoftbank Airとでは、トータルでかかる費用が違います。

とくに注意が必要なのは、WiMAXは端末代が無料なのに対し、Softbank Airは、端末代58,320円の36回払いがある点です

そのため、Softbank Airを3年以内に解約すると、残りの端末代を一括で払わなければなりません。

また、WiMAXもSoftbank Airも24か月更新のため、その期間内に解約すると契約解除料がかかります。

たとえば、12ヵ月目に解約した場合、WiMAX L01sとSoftBank Airは、それぞれ以下の支払いが発生します。

WiMAX L01s:24,800円(契約解除料※GMOとくとくBBの場合)
SoftBank Air:48,380円(契約解除料9,500円+ルーター残債38,880円)

倍近くの差がありますよね。

契約時にはあまり気にならないかもしれませんが、トータルの費用の安さを考えると、WiMAXのホームルーターL01sがおすすめです。

理由5.速度制限のルールがわかりやすい

WiMAXのホームルーターは、通信量無制限で使えますが、3日で10GBを超えて使うと通信制限がかかります。

10GBとは、高画質のYouTube動画が約13時間見られる通信量。週末に海外ドラマをまとめて見たりすると、10GBを超えてしまうかもしれません。

10GBを超えた翌日の18時頃~翌2時頃まで、通信速度が1Mbps(YouTubeの動画が標準画質で見られる速度)になります。それ以外の時間は、速度制限がないので、いつも通り使えます。

一方、Softbank Airの場合、はっきりとした速度制限の基準がありません

公式サイトにはこのように記載されています。

通信速度の制限について│ソフトバンク

つまり、高画質で動画を見たりすると、いつでも速度制限がかかる可能性があるのです、

Softbank Airの評判を見てみたところ、回線が混み合う夜の時間帯に遅くなることが多いようです。

ちなみに、WiMAXのホームルーターの速度に関する評判は、かなり良いです。

通信速度はエリアや環境によって変わるので、必ずしもSoftbank Airが遅く、WiMAXが速いとは限りません。

しかし、いつ速度制限がかかってしまうかわからないSoftbank Airよりも、ルールがはっきりしているWiMAXのほうが、安心して使えます

3.結論|WiMAXのホームルーターL01sはおすすめ!

以上の内容をまとめると、WiMAXのホームルーターL01sは、次の5つの理由でおすすめすることができます。

  1. 工事不要、簡単な設定だけですぐ使える
  2. インテリアにもなるおしゃれなデザイン
  3. 電波が強く安定している
  4. 他社回線よりトータル費用が安い
  5. 速度制限のルールがわかりやすい

また現在、ホームルーターL01sをGMOとくとくBBから申し込むと、32,000円の高額キャッシュバックが受けられるため、契約するなら断然GMOとくとくBBがおすすめです!※3年プランの場合は34,000円キャッシュバック

4.キャッシュバックキャンペーンでおトクに使おう!

WiMAXを契約するとき、「どのプロバイダ会社から契約するか」で、キャッシュバックの金額が大きく変わります。

おすすめは、L01sを契約すると32,000円のキャッシュバックが受けられる、GMOとくとくBB(2018年5月現在、2年契約の場合)

どのプロバイダも月額料金がほとんど変わらない中、GMOとくとくBBはキャッシュバックの金額が大きいので、支払いの総額が他より安くなるんです。

WiMAXを最安値で契約したいなら、公式サイトから申し込みましょう。

ただし、キャッシュバックの受け取り方にコツがあるので、「WiMAXでキャッシュバック最高額を得る方法とたった1つの注意点」も合わせて読むことをおすすめします。

まとめ

WiMAXのホームルーターは、こんな人におすすめです。

  • 工事なしで、すぐにネットが使いたい人
  • 他社より安いホームルーターがいい人
  • 高額キャッシュバックでお得に契約したい人

もし、まだ迷っているなら、「自宅WiFiのおすすめ!手軽に使えるホームルーターL01sを徹底解説」も参考にしてみてください。

お申し込みは、高額キャッシュバックがあるGMOとくとくBBの公式サイトがおすすめです。

工事不要で便利なWiMAXのホームルーターを、ぜひお得に使ってくださいね!

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。