WiMAXがつながりにくい!?遅い5つの原因とその対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WiMAXが、「なんだかつながりにくいなぁ…」と、お困りではありませんか?

つながりにくいと、動画がなかなか再生されなかったり、Webサイトを開くのにも時間がかかったりして、イライラしてしまう方もいるでしょう。

なにが原因で遅くなっているのか、どうすれば通信速度が速くなるのか気になりますよね。

そこで今回は、WiMAXが遅くなる5つの原因とその対策をご紹介します。ぜひ、参考にしてください。

目次

1.スグできる!通信速度をあげる3つの方法
2.WiMAXが遅い5つの原因とその対策
3.対策をしても遅い時は、回線を変えよう

1.スグできる!通信速度をあげる3つの方法

はじめに、WiMAXがつながりにくいという人のために、すぐに出来る3つの改善策をご紹介します。

これらの方法を行うだけで解決する場合があるので、ぜひ試してください。

方法1.WiMAXを窓際に置く

まずは、ルーターを窓側に置いて、電波の感度が良くなるか確かめてみましょう。

↑部屋の中で、通信速度は23Mbpsでしたが、

↑ルーターを窓際におくだけで、通信速度が3倍以上になりました!

WiMAXの置く場所をすこし変えるだけでも、速度は大きく変わることがあるんです。

方法2.ハイパフォーマンスにする

次は、WiMAXのパフォーマンス設定を、ハイパフォーマンスに切り替えてみましょう。

変更は、『パフォーマンス設定』からできます。この設定にすることで、通信速度が上がる可能性があります。

ただし、充電の減りが早くなってしまうので、「気づいたら電源がきれてた…」ということが無いように気をつけてください。

方法3.周波数を5GHzに変更する

WiMAXの周波数を、2.4GHzから5GHzに変更しましょう。

変更は、『設定』→『通信設定』→『Wi-Fi設定』からできます。

周波数を5GHzに変更することで、他のWi-FiやBluetooth、電子レンジなどの電波の干渉がされにくくなります。

これらの3つの方法を試してみても、効果がなければ次に進んでください。

2.WiMAXが遅い5つの原因とその対策

「遅いまま…」という場合は、遅くなっている5つの原因があります。

通信速度を遅くしている可能性が高い順にまとめたので、その対策と一緒に確認していきましょう。

原因1.3日間で10GB以上使った

月間の制限がない、『UQ Flat ツープラス ギガ放題』を使っていても、直近3日間で10GB以上のデータ通信を行えば、翌日18時から8時間ほど、通信速度が約1Mbpsになります。

WiMAXの速度制限
直近3日間で10GBを超えると、翌日の夜間(18時〜深夜2時頃まで)だけ約1Mbpsに減速するまた、直近3日間で10GBを下回れば解除される。

3日で10GBというと、YouTube(高画質:HD)が約13時間分。1日あたり、約4時間の計算になります。

対策

直近3日間で10GB以下にセーブして解除されるまで待つか、制限がかかっていない日中に使うしかありません。

ただし、制限中でもYouTube(標準画質:SD)は見ることができます。その際は、YouTubeの画質設定を360pに変更して使ってください。

原因2.ハイスピードプラスエリアで、月に7GB以上使った

WiMAXの設定で、『ハイスピードプラスエリア(au4G LTE)』を選んでいませんか?

このモードは、山岳部など、WiMAXの電波がつながらないエリアでも使えて便利ですが、月のデータ量が7GBを超えてしまうと、当月の通信速度は128kbps(写真の多いサイトや動画サービスは利用できない速度)に制限されます。

当月中は、たとえ『ハイスピード』に戻しても、制限の解除はされません

対策

翌月まで待たないと制限が解除されないので、よっぽどのことがない限り、『ハイスピード』だけを利用するようにしましょう。

『ハイスピードプラスエリア』は、上記のように速度制限のルールがきびしいので、使った場合は必ず『ハイスピード』へ戻すことを忘れないでください

原因3.通常プランで、月に7GB以上使った

WiMAXの契約プランを、『UQ Flat ツープラスプラン(以下、通常プラン)』にしていませんか?

通常プランだと、月に7GB以上を使ってしまうと、月末まで通信速度が128Kbpsに制限されてしまいます。

対策

動画などのネットのサービスをたっぷり楽しみたい人は、プランを月間制限のかからない、『UQ Flat ツープラス ギガ放題』に切りかえましょう

原因4.複数の機器に接続している

WiMAXを複数の機器に接続している場合、WiFiの電波は分散され、それだけ通信速度が遅くなってしまいます。

対策

使用している機器のみをWiMAXにつなぎましょう。

スマホなどは一度つなぐと、常に電波をひろってしまいます。使わない機器は、なるべくWiFiを切っておくようにしましょう。

原因5.窓際に建物が建っている

周りに建物が建っている場合、WiMAXの電波をつながりにくくしている場合があります。

なぜならWiMAXは、直進性が強い電波なので、障害物に当たると反射され、電波が届きにくいから。

対策

どう対策をしてもネットが遅いままや、つながらない場合はネット回線を変えるのもひとつの手です。

3.対策をしても遅い時は、回線を変えよう

対策をしても通信速度が遅い時には、他のインターネット回線への乗り換えをおすすめします。

つながりにくいエリアなら、どんなときもWiFiがおすすめ!

WiMAXの電波がつながりにくい場所に住んでいるという人は、どんなときもWiFiをおすすめします。

どんなときもWiFiなら、大手3キャリアの回線を使っているので、室内や地下鉄などの障害物が多いところでも、通信速度は変化しにくいです。

どんなときもWiFiについて知りたい方は、【実体験】「どんなときもWiFi」は最強のポケットWiFiなのかを徹底解説を確認してください。料金などの詳しい内容について解説しています。

速度制限にひっかかり過ぎるなら、光回線がおすすめ

WiMAXの速度制限にひっかかり過ぎるなら、いっそのこと光回線へ切り替えるのも良いでしょう。

光回線は、通信速度が速く、速度制限がありません。また、キャッシュバックなどのキャンペーンが充実しているので、これらを活用すればWiMAXと同じくらいの料金で使うことができます

光回線について詳しく知りたい方は、元販売員が光回線150社を比較!2019年9月あなたにおすすめが分かるを確認してください。この記事を読めば、あなたにピッタリの光回線がわかります。

まとめ

WiMAXの速度は速くなりましたか?

もし、対策しても改善しないときは、快適に使えるネット回線に、乗り換えるのも手段の一つです。

ぜひ、快適なネットライフをお過ごしください。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。