ドコモユーザーはWiMAXをお得に使えるの?メリット・デメリットを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「ドコモユーザーでも、WiMAXをお得に使えるの?」と気になっていますね。

ドコモのスマホだけだと、月に使えるデータ量が少ないので、速度制限にかからないよう残りデータ量を気にしてネットを使わないといけません。

かといって、ドコモのポケットWiFiはデータ容量を増やせるわけではないので、月間制限がなくたっぷり使えるWiMAXが最適なんです!

しかし、WiMAXには短期間に多くのデータ量を使うと速度制限がかかるという落とし穴があるので、注意しなければなりません

そこで今回は、ドコモユーザーがWiMAXを使うメリット・デメリットお伝えします。ぜひ契約前の参考にしてください。

1.ドコモユーザーはWiMAXの併用がおすすめ

まず結論からいうと、ドコモユーザーはWiMAXを合わせて使うことで、通信費を節約でき、ネットをたっぷり使えることができるのでおすすめです!

たとえば、ドコモスマホの月に30GB使えるプラン(ギガホ)から、月に1GB使えるプラン(ギガライト)に抑えてWiMAXを利用すれば、月々500円以上安くなり、月間データ量の制限がなくなります

しかし、使い方によっては、おすすめしない人もいます。

こんな人にはWiMAXをおすすめしない

次の4つのような使い方をしたい人には、WiMAXをおすすめできません。

  1. 家族(2人以上)で使いたい
  2. たびたび、3日10GBを超える
  3. 余分な荷物を増やしたくない
  4. PS4・PCで対戦型のオンラインゲームをしたい

これらに当てはまる人はWiMAXではなく、ドコモ光をおすすめします。

なぜこう言えるのか、WiMAXを利用するメリット・デメリットをもとに、解説していきます。

2.ドコモユーザーがWiMAXを使う3つのメリット

まずは、ドコモユーザーがWiMAXを使うとどんなメリットがあるか確認していきましょう。

メリット1.通信費を節約できて、ネットをたっぷり使えるようになる

スマホのデータ量を減らしてWiMAXの持ち運びをすれば、月々の通信費を節約できます。

ドコモのギガホプランだと、使えるデータ通信量が月に30GBで月額7,000円。

一方、スマホをギガライトプラン(月1GB)に変更してWiMAXを利用すれば、月間の制限はなくなり、月額6,500円まで通信費を抑えることができるんです。

GMOとくとくBBで算出。
※3日10GBの制限あり、こちらは後ほどくわしく説明します。

つまり、WiMAXを持ち運べば、月々の通信費が500円ほど安くなり、ネットをたっぷり使うことができるようになります

ドコモのポケットWiFiはおすすめしない!

ちなみに、ドコモのポケットWiFiは、スマホ代(ギガホ)に、月額1,000円を追加することで使えますが、お得に使うことができないのでおすすめしません

これはスマホのデータをルーターでも使えるようにしただけなので、使えるデータ量が増えるわけではありません。

つまり、ルーター代を無駄に1,000円も支払ってしまうだけなんです。このように、ドコモのポケットWiFiは、ほとんどメリットがないのでポケットWiFiを使いたい方にはWiMAXがおすすめです。

くわしくは、ドコモのモバイルルーターをおすすめしない3つの理由を確認してみてください。

メリット2.通信速度が速く、固定回線代わりに使える

WiMAXは通信速度が速いので、家の固定回線代わりにも使うことができます。

実際に、私の自宅マンション(新大阪)で通信速度の検証したところ、平均速度は約30Mbpsでした。

↑条件が良いときは60Mbps以上出ることもあります!

これは、YoutubeのフルHD動画(1080p)をスムーズに見るのに十分すぎる速度です。

このくらいの速度が出ていれば、テレビでNetflixを見たり、パソコンで調べ物をしたりなど、多くのネットサービスを快適に使うことができます。

メリット3.工事がいらないからすぐネットを使える

WiMAXは、固定回線のような開通工事をする必要がないので、すぐにネットを使えるようになります。

固定回線だと、申し込みから使えるようになるまで1ヶ月ほどかかりますが、WiMAXだと、最短当日から使えます。

WiMAX 端末の到着

私はネットで申し込みをしましたが、申し込みをした翌日には端末が届きました。

また、宅内工事のために日程調整したり、知らない業者の人が部屋に入ってくるなどの心配はいりません。

3.ドコモユーザーがWiMAXを使う3つのデメリット

つづいて、WiMAXを使う3つのデメリットを見ていきましょう。

デメリット1.3日間で10GBを超すと速度制限にかかる

月間の制限がない『ギガ放題プラン』を使っていても、直近3日で10GBを超すと、翌日の夜間だけ通信速度が1Mbpsに抑えられるという制限があります。

3日で10GBを超えると翌日夜間に通信制限

3日間で10GB以上ご利用の場合の速度制限について|UQ コミュニケーションズ

ちなみに、10GBと言われても、どれくらい使えるのかピンとこないかと思いますが、たとえばYouTubeを見る場合は以下のとおりです。

10GBで見られるYouTubeの目安

10GBってどのくらい?|データ量(10GB)の目安

YouTubeを高画質(HD)でも約13時間の視聴ができます。1日あたり、約4時間も見られる計算です。

もしこの基準を超えてしまっても日中は制限がかかりませんし、制限中も、YouTube(標準画質:SD)が見られるレベルで使い続けられます。

一人暮らしをしている方だと、この制限にはかかりにくいので問題にはならないでしょう。

デメリット2.余分な荷物が増える

WiMAXの持ち運びをする場合、スマホ1台分の余分な荷物が増えてしまいます。

WiMAXルーターの大きさは、iPhone8より少し小さいくらいで、ポケットやカバンに入れても気にならない重さです。

でも、余分な荷物を持ち歩きたくないという人にとっては、デメリットに感じてしまうかもしれません。

デメリット3.PS4・PCで対戦型のオンラインゲームをするのは、きびしい

PUBGはWiMAXでプレイできる?

PUBG(PS4、PC)などのFPSゲームや、格闘系の対戦型オンラインゲームをWiMAXでプレイをするのは、きびしいです。

なぜなら、対戦型のオンラインゲームはping値が重要で、WiMAXはping値があまり良くないから。ping値とは、応答スピードのことで、この数値が少ないほどタイムラグが起きにくくなります

WiMAXと光回線のping値を比較してみたところ、WiMAXは53ms、光回線は11msでした。

FPSや格闘系の対戦型オンラインゲームをする人は、ping値が25ms以上だと、タイムラグが起きやすくなってしまいます。

4.WiMAXをおすすめする人しない人の違い

ここまでは、ドコモユーザーがWiMAXを使うメリットとデメリットをお伝えしてきました。もう一度、特徴をおさらいしてみましょう。

結局のところ、WiMAXはどんな人に向いているのか、次にお伝えしていきます。口コミも合わせて見ていきましょう。

WiMAXおすすめする人の3つの特徴

WiMAXの利用をおすすめできる人の特徴は3つあります。

月々の通信費を節約したい人

月々の通信費を節約したい人には、WiMAXの利用をおすすめします。

スマホのデータ通信量を減らしてWiMAXの持ち運びをすれば、毎月の通信費が少し安くなり、さらにデータ容量もたっぷり使うことができます

一人暮らしの人

WiMAXは一人暮らしをしていて、ネットをたっぷり使いたい人におすすめします。

複数人で同時接続することも可能なんですが、3日で10GBの制限があるので、2人以上で利用するのは向いていません。

工事なしでスグに使いたい人

固定回線だと工事が必要なので、申し込みから使えるようになるまで1ヶ月ほどかかります。さらに、部屋に知らない業者が入ってくるのは抵抗を感じる人もいるでしょう。

しかし、WiMAXは端末が送られてきたら、設定も簡単でスグに使えます

WiMAXをおすすめしない人の4つの特徴

また、WiMAXの利用をおすすめしない人は、どのような人なのか気になりますよね。こちらも口コミと一緒に確認してみましょう。

家族(2人以上)で使う人

家族みんなでWiMAXを使ってみようと考えている人は、WiMAXの利用をおすすめしません。

使う人数が増えれば増えるほど、使うデータ量は倍増します。 WiMAXは基本的には1人で使うサービスと考えておいてください。

たびたび、3日で10GBを超える人

私は休日のとき、たまにアニメ1シーズン分を一気に見てしまいます。その翌日は確実に速度制限にかかっています。

アニメやドラマを毎日2、3話ずつなら大丈夫ですが、さすがに12話ほどのアニメやドラマを一気に見ると制限がかかってしまいます。

余分な荷物を増やしたくない人

余分な荷物を持ち運びたくない人も、WiMAXをおすすめしません。

WiMAXのルーターはスマホくらいの大きさで、ポケットやカバンに入れても気にならない重さですが、余分な荷物を持ち歩きたくないという人もいるかと思います。

またバッテリー切れの心配もあるので、「外ではあまりネットを使わない」という人には向いていないでしょう。

対戦型のオンラインゲームをする人

PS4やPCなどで、対戦型のオンラインゲームやる人も、WiMAXはおすすめしません。

デメリットで書いた通り、WiMAXはタイムラグが生じやすいです。またオンラインゲームは、3日で10GBの制限をすぐに超えてしまうので、光回線を検討した方が良いでしょう。

上記の条件に当てはまった人はドコモ光が向いています。くわしくは、騙されるな!ドコモ光の評判・キャンペーンなど契約前に知りたい真実|2019年を確認してください。

5.WiMAXをお得に申し込む方法

ここからは、WiMAXをお得に申し込む方法をお伝えしていきます。

WiMAXは、どのプロバイダから契約しても品質(通信速度・エリア・制限のルール)は変わらないので、最安値で使えるプロバイダから申し込みをしましょう

WiMAXを最安値で使える!GMOとくとくBB

GMOとくとくBBのキャンペーン

GMOとくとくBBは、20社以上あるプロバイダの中でも、2019年10月現在最もお得なプロバイダ

業界最安値でWiMAXを利用できるように、魅力的なキャンペーンを提供しています。2019年10月は最新端末W06を選ぶと、34,500円のキャッシュバック!

また、ルーターを最短当日発送・契約20日以内は違約金がかからず解約できるなどサポート体制も安心です。

【キャンペーンページ】https://gmobb.jp/

GMOとくとくBBについて、くわしく知りたいという人は、”最安値?私がGMOのWiMAXを選んだ理由と、2つの注意点【2019年10月】“をご確認ください。料金プランなど、くわしく解説しています。

まとめ

ドコモユーザーは、WiMAXを使うことで通信費の節約になり、たっぷりネットが使えるようになるのでおすすめです!

しかし、

  • 家族(2人以上)で使いたい
  • たびたび、3日10GBを超える
  • 余分な荷物を増やしたくない
  • PS4・PCで対戦型のオンラインゲームをしたい

これらに当てはまる人にはWiMAXではなく、ドコモ光を使った方がいいでしょう。ぜひあなたに合ったネット回線を使い、快適なネットライフを過ごしてください。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。