WiMAXのキャッシュバック比較ランキング!1番お得なのはどこ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WiMAXでキャッシュバックキャンペーンを実施しているプロバイダをお探しですね?

せっかく契約するなら、【最新のキャンペーン情報】を知っておくことで1番お得に使い始められます。

なぜなら、多くのプロバイダは、毎月キャッシュバック額を少しずつ変えていて、1番お得なプロバイダのランキングはその日によって変わっているからです。

WiMAXに関するサイトの中には、数ヵ月間更新していなかったりして、情報が古くなっているものもあるので注意してください。

ここでは、長年WiMAX業界に携わり、毎月各プロバイダの動向をチェックしている私が、2019年7月20日時点のキャッシュバック状況をお教えします

また、WiMAXで行われている他のキャンペーンとも比較していくので、少しでも安くWiMAXを契約するための参考にしていただければ幸いです。

1.キャッシュバック実施中のプロバイダ一覧【2019年7月版】

2019年7月現在、WiMAXプロバイダでキャシュバックキャンペーンを実施している大手プロバイダは、次の4社。

それぞれの特徴を一覧表にまとめました。

4社キャッシュバック額比較表:7月度

最もキャッシュバックが高額なのはGMOとくとくBBで、2019年7月は最大37,100円キャッシュバック!

@niftyとBIGLOBEが続き、UQ WiMAXが最下位となっています。

なので、キャッシュバック額で選ぶなら、GMOとくとくBBで間違いありません。

ちなみに上の表で比較しているGMOとくとくBBキャッシュバック額は、最新端末W06を選んだ場合の額で比較しています。

他のプロバイダはキャンペーンをやってないの?

他のプロバイダでは月額料金割引キャンペーンを実施しています。キャッシュバックはありませんが、月額料金が数百円ほど安いです。

実は、約1年前までは、もう少し多くのプロバイダがキャッシュバックキャンペーンを行っていたんです。

たとえば、So-netやDTI、3WiMAXなどのプロバイダでも高額なキャッシュバックがありました。

でも、それらのプロバイダは現在、月額料金割引キャンペーンに移行しています。

月額割引キャンペーンのメリット・デメリット

メリット
キャッシュバックをもらうための手続きいらずで毎月の出費を抑えられる
・デメリット
最安値で契約できるわけではない

この2種類のキャンペーンは簡単に比較できるわけではありません。

なぜなら、キャッシュバックキャンペーンは月額料金が約4,200円なのに対し、月額料金割引キャンペーンは約3,600円だからです。※どちらもギガ放題プラン

そこで私がおすすめするのが、トータル費用を比較するという方法です。

実質月額が大事!

現在、ほとんどのWiMAXプロバイダの契約期間は3年です。

なので、3年間に支払う費用(月額料金、事務手数料、端末代など)からキャッシュバックされる額を差し引き、1ヵ月あたりの額にした実質月額で比較するのがおすすめです。

その額で比較すれば、どのプロバイダのどのキャンペーンがお得なのか一目瞭然!

私は毎月、各プロバイダのトータル費用を計算しており、2019年7月の結果は以下のとおりです!

WiMAXプロバイダ料金ランキング:7月度見事、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンがWiMAXの最安値に輝きました!!

最高額の37,100円キャッシュバックはW05という旧端末のみですが、最新端末W06でも32,000円キャッシュバックされ、他社よりも安くW06を契約できます。

2.WiMAXプロバイダのおすすめランキングTOP3

ここまででお話したとおり、キャッシュバックが一番多いプロバイダはGMOとくとくBBです。

とはいえ、他のプロバイダにも特徴があるので、それを考慮してWiMAXプロバイダをランキング形式で紹介していきます。

※月額料金は全て税抜表示です。
※WiMAXには「ギガ放題」と「7GB」の2種類のプランがありますが、ここではすべてギガ放題の料金で統一しています。

【1位】GMOとくとくBB|キャッシュバック or 月額料金割引

GMOとくとくBB7月度キャンペーン

2019年7月20日時点、WiMAXで安さを重視するならGMOとくとくBBがおすすめです。

最大37,100円キャッシュバックは、業界最高額!お得にWiMAXを利用できます。

また、月額料金割引キャンペーンも、他のプロバイダより安いので、キャッシュバックの受け取り手続きが面倒という人にはそちらがおすすめです。

それぞれのキャンペーンは申込みページが違うのでご注意ください。

  • キャッシュバックキャンペーンはこちら
  • 月額割引キャンペーンはこちら

GMOとくとくBBに関するさらにくわしい情報は、最安値?私がGMOのWiMAXを選んだ理由と、2つの注意点【2019年7月】を参考にしてください。

【2位】BIGLOBE|クレカなし、口座振替を希望するならここ!

もし、クレジットカードを使いたくない人がWiMAXを契約するなら、口座振替対応プロバイダで最安値のBIGLOBEをおすすめします。

GMOとくとくBBを含め、多くのWiMAXプロバイダはクレジットカードがなければ契約できません。

口座振替に対応しているのは、BIGLOBE、Broad WiMAX、UQ WiMAX、auの4社で、その中でBIGLOBEが最安値です。

口座振替が可能なプロバイダの安さランキング

口座振替にすると、手数料が必要になったりキャッシュバックが少なくなったりと、デメリット多いんですが、どうしてもクレジットカード払いにしたくない場合はBIGLOBEをおすすめします。

BIGLOBEの申込みはこちら

BIGLOBEに関するくわしい情報は、私が、BIGLOBEのWiMAXを選んだ5つの理由を参考にしてください。

【3位】UQ WiMAX|回線元サービスという安心感!

UQ WiMAXは、WiMAXの回線を管理しているUQコミュニケーションのサービス。

キャッシュバックは13,000円とGMOとくとくBBに遠く及びませんが、安心感のあるサポート体制が魅力です。

UQの電話サポートは年中無休(受付時間9〜21時)、しかも通話料0円!

一方、GMOとくとくBBでは事務受付時間が平日の10時〜19時で有料通話。オペレーターにつながるまで時間がかかることが多く、通話料がかさんでしまいます。

口座振替にも対応していますし、キャッシュバックも手続きが簡単で4ヵ月後には受け取れます。

値段を重視するならGMOとくとくBBで間違えありませんが、コストよりもサポートを重視する方におすすめのプロバイダです。

UQ WiMAXの申込みはこちら

UQ WiMAXに関するさらにくわしい情報は、UQ WiMAXってどうなの!?メリット・デメリットまとめ|2019年最新版を参考にしてください。

3.キャッシュバックに関する3つの注意点

少しでも安くWiMAXを契約するためには、きちんとキャッシュバックを受け取ることが大切です。

おすすめランキング1位のGMOとくとくBBも、2位のBIGLOBE(特典B)も、このキャッシュバックのお金を受け取ってこそ、3年間のトータル費用がお得になります。

なのでWiMAXを申し込む前に、キャッシュバックに関する以下3つの注意点を頭に入れておきましょう。

注意点1.キャッシュバックされるのは約1年後

プロバイダによって多少前後しますが、1年後(11〜13ヶ月後)にキャッシュバックされます。※UQ WiMAXは早い

GMOとくとくBB:12ヵ月後
BIGLOBE:13ヵ月後
UQ WiMAX:4ヵ月後

WiMAXを使い始めて数カ月後に手続きが必要になるので、忘れないようにしてください。

注意点2.受け取り手続きが少し面倒

キャッシュバックを受け取るには、振込時期に届く案内メールから手続きすることになります。

しかも、その案内メールはWiMAXを契約した時に各プロバイダが発行するアドレスに届くんです・・・。

GMOで言えば「@gmobb.jp」のメールアドレスですね。

すでのGmailやスマホのメールを利用している場合、このメールを使うことはほとんどないかと思います。

なので、メールが来たことに気づかず、そのまま忘れてしまう人が多いようです。

注意点3.一定期間内に申請しなければ無効になる

案内メール到着後、一定の期間内に振込先を登録しなければ、キャッシュバック特典が無効になってしまいます。

ちなみに申請の期限は、プロバイダによって違います。

GMOとくとくBB:案内メール送信日の翌月末日まで
BIGLOBE:特典適用月(※)の翌日(月初2日目)から45日以内

※クレカ払いの場合はサービス開始から13ヶ月目、口座振替の場合はサービス開始から7ヶ月目

これらの注意点をふまえ、キャッシュバックが最高額のGMOとくとくBBにて、安心して契約する方法を最後に解説していきますね。

4.確実にキャッシュバックを受け取る5つのステップ

GMOとくとくBB7月度キャンペーン

申し込みからキャッシュバックを受け取るまでの手順は以下のとおりです。

4-1.エリアを確認する

WiMAXを契約する前に、必ず提供エリアをこちらで確認ください。

申し込みをした後に「エリア外で使えなかった…」ということがないように、自宅や職場なども確認しましょう。

4-2.契約手続きをする

契約手続をする際には、GMOとくとくBBの公式サイトから申し込みましょう。

どちらのキャンペーンでも、申し込みには、以下の3つの項目の選択が必要になります。

  1. 端末を選ぶ
  2. クレードルの有無を選ぶ
  3. プランを選ぶ

(1)端末を選ぶ

最初に端末を選びます。

端末はW06をおすすめします。

W06」をおすすめする理由は以下の3つ

  • WiMAX最新ルーター
  • 最大通信速度が速い
  • 室内でもつながりやすい

W06は、2019年1月に発売されたWiMAXの最新ルーター。WiMAXは新機種が1年に1度ペースと、スマホよりも更新頻度が低いので、最新ルーターを選んでおくのがおすすめです。

通信速度が速く、しかもWiMAXで苦手とされていた室内での通信を改善したルーターです。

2019年7月現在、W06を選んでおけば間違いありません。

ルーターの比較に関しては、「WiMAXルーターW06、WX05、W05を比較!おすすめはこれだ」を参考にしてください。

もし、WiMAXを家でしか使わないのであれば、据え置き型の「L02」もおすすめです。L02に関する詳しい情報は、「自宅WiFiのおすすめ!手軽に使えるホームルーターL02を徹底解説」をごらんください。

(2)クレードルの有無を選ぶ

クレードルの有無をチェックしますが、クレードルは基本的に必要ないです。

クレードルがなくても端末の充電は可能。キャッシュバックも減額してしまうので、パソコンに有線で端末を接続したい人以外は、クレードルは必要ありません。

ちなみに、W06に関してはクレードルの販売はありません。

(3)プランを選ぶ

最後に、プランを選びます。

通常プランは、データ量が月間7GBを超えると128kbpsとネットサーフィンなどの普段使いにもストレスのかかる速度制限がかかります。

ギガ放題プランは、データ量の月間制限がないためガンガン動画などを観ることができます。

どのくらい使うか分からない人はとにかく「ギガ放題プラン」に申し込みましょう。

なぜなら、ギガ放題プランで申し込むと、初めの2ヵ月は通常プランの料金で使え、後から無料で、通常プランに変更もできるからです。どのくらい使うのか試してから判断してみると良いでしょう。

4-3.キャッシュバックの通知予定をスケジュール帳に入れる

スケジュール

申し込みが完了したら、すぐにキャッシュバックのことをスケジュール帳に入れましょう。

紙の手帳でも良いですが、Googleカレンダーならアラート通知を設定できるので、忘れにくいです。端末を受け取ってから11ヶ月半後くらいを目安に設定しておきましょう。

4-4.11ヵ月目にメールを確認する

11ヵ月目に、入会した時に作成したGMOとくとくBBの基本メールアドレスに届くメールを確認しましょう。

mail

Webメールログインページ(https://webmail.gmobb.jp/)から「メールアドレス」と「パスワード」を入力してログインします。

ログインすると、たくさんあるメールの中に紛れて「GMOとくとくBBからのお知らせ」メールが送られて来ます。これがキャッシュバックを振り込んでもらう銀行口座を登録する為のメールです。

このメールには数万円の価値があるので、見落とさないように11カ月目のメールには全て目を通してください。

4-5.メールを返信する

メール内の入力フォームからアクセスし、銀行口座情報などを入力します。

oshirase

入力し、返信をすると当日に受付完了メールが届きます。

gmo

あとはメールを返信した翌月最終営業日に、指定の銀行口座へキャッシュバックの振り込みがあります。

5.まとめ

WiMAXはどのプロバイダと契約しても、使っている回線は同じです。なので、通信速度やエリア、速度制限のルールは変わりません。

2019年7月現在、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンが最も安くWiMAXを利用できます。

WiMAXは、ポケットWiFiの中でも速度が速く、料金も安いサービス。GMOとくとくBBでお得に利用してください。

WiMAXを検討中のあなたにオススメ

比較で分かった!最安値のWiMAXキャンペーン【2019年7月版】」では、WiMAXのキャンペーンについてさらにくわしく解説しています。契約前の参考にしてください。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。