WiMAXマニアが徹底比較!おすすめキャンペーンはこれだ|2019年9月版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WiMAXを安く契約できるキャンペーンがないか探し中ですね。

WiMAXについて書かれているサイトには、一見、お得に思えるキャンペーンが並んでいますが、気をつけてください!

その中には、情報が間違っていたりすることがあるんです

私は、約7年前からWiMAXを使っており、マニアと呼べるほどWiMAXのプロバイダやキャンペーンについて比較検討してきました。

ここでは、あなたが間違った情報をもとにプロバイダを選ばないよう、キャンペーンの最新情報について解説していきます。

お得にWiMAXを始める参考にしてください。(2019年9月時点)

0.結論!最安値はGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン

結論から言うと、2019年9月時点、WiMAXを最も安く使えるのはGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンです。

次の表は、私がWiMAXプロバイダで実際にかかる1ヵ月あたりの費用(以下、実質月額)を計算した比較表の一部です。

主要WiMAXプロバイダ13社の実質月額比較表

調べた結果、最安値はGMOとくとくBBのキャッシュバックとなりました。

WiMAX関係のサイトを検索していると、安いキャンペーンを書いていないサイトがあります。

また、キャンペーンによっては1年以上前に発売されたルーターしか選べないものもあります。

必ず、最新のキャンペーンとルーターの情報が記載されていて、それを単純な月額料金ではなく、実質月額で比較するようにしてください

後ほど、実質月額の比較表のフルバージョンにもとづいて、キャンペーンの違いをさらに解説していきます。

でもその前に、まずはWiMAXキャンペーンを選ぶための基礎知識についてお話ししますね。

1.WiMAXの必須知識

WiMAXとは、家でも外でも使えるポケットWiFi(モバイルルーター)のひとつ。

KDDIグループであるUQコミュニケーションが回線を管理しており、そこから回線を借りて20社以上のプロバイダ(代理店)がサービスを提供しています。

速度・速度制限について

私が計測したところ、WiMAXの通信速度は平均30Mbps程度出ています。(大阪市内)

時間帯によっては、上の画像のように50Mbpsを超えることもあるし、Twitterで検索すると100Mbps以上出る地域もあるようです。

でも実際は、通信速度がとくに必要な動画サービス(YouTubeやNetflixなど)でも、約5Mbpsあればきれいな画質で見られます

なので、平均30Mbpsもあれば、通常のネット利用は問題ないと思います

※広告では最大758Mbpsと書かれていますが、これはベストエフォートと呼ばれる値で基本的にそこまで出ないので、気にしないでください。

WiMAXの速度制限ってどうなの?

ちなみに、WiMAX(ギガ放題プラン)は、月間のデータ量に制限はありません。

ただし、3日間のデータ量が10GBを超えると、翌日18時頃〜深夜2時頃のみ速度制限(約1Mbps:YouTubeの標準画質が見られるレベル)がかかります。


3日間で10GB以上ご利用の場合の速度制限について|UQ

これは、他のポケットWiFiとくらべてかなりゆるく、多くの人にとっては実質制限無しで使えるレベルと言えます。

サービスエリアについて

WiMAXのサービスエリアは、都市部ではdocomoやauといった大手携帯会社とほぼ同じエリアでつながります。

ただし、WiMAXの電波は障害物に弱いという特徴があるので、室内で使うときはルーターを置く場所によってはつながりにくくなる可能性があります。

つながるか不安なときは、公式サービスである「Try WiMAX」を使って試してみましょう。

くわしくは、【実際に試した結果】Try WiMAXの申し込み前に知っておくべき3つの注意点をごらんください。

どのプロバイダでも速度・速度制限、サービスエリアは同じ

WiMAXは、多くのプロバイダがサービスを提供しているとはいえ、回線元はひとつなので、通信速度や速度制限、サービスエリアといった基本条件は同じです。

価格が高いから「通信速度が速くなる」とか、「電波がつながりやすくなる」といったことはありません。

なので、もっとも安くなるキャンペーンを実施しているプロバイダで契約するのがおすすめです。

2.今月のおすすめキャンペーンはこれだ

それでは、私が2019年9月時点の最新情報を比較して選んだおすすめキャンペーンをに紹介していきます!

あなたの目的に合ったキャンペーンを選んでくださいね。

最新端末を最安値で契約するなら|GMOとくとくBBキャッシュバック

GMOとくとくBBの9月度キャンペーン

GMOとくとくBBは、常にWiMAX最安値をめざしてお得なキャンペーンを実施しています。

2019年9月は最大32,050円のキャッシュバックキャンペーン実施中。

今月は最新端末W06を選んでも32,050円キャッシュバックされ、他のプロバイダより安く最新端末を契約できます。

メリット

・毎月の料金が安い
・最新端末を最安値で契約できる(2019年9月時点)
・ルーターを最短当日発送してくれる
・契約20日以内なら違約金なしで解約できる

デメリット

・キャッシュバックの手続きが必要

こんな人におすすめ

・とにかく安くWiMAXを契約したい人
・どのキャンペーンにしようか迷った人

【キャンペーンページ】https://gmobb.jp/

キャンペーン特典|最大34,000円キャッシュバック
プロバイダ|GMOとくとくBB
月額料金(ギガ放題)|4,263円(1、2ヶ月目は3,609円)
事務手数料|3,000円
実質月額|3,416円(1位)
端末発送日|最短当日
支払い方法|クレジットカード
参考ページ|最安値?私がGMOのWiMAXを選んだ理由と、2つの注意点【2019年9月】

クレカを使いたくないなら|BIGLOBEキャッシュバック

BIGLOBEは、口座振替でもキャンペーン対象になる数少ないWiMAXプロバイダ。

口座振替にするとキャッシュバック額が減ってしまいますが、それでも口座振替に対応しているプロバイダの中では安いです。

メリット

・口座振替に対応している
・ネットやパソコンにくわしくない人向けのサポートがある(月額475円)

デメリット

・キャッシュバックをもらうための手続きが必要
・ルーターは最短翌日発送になる
・2年以内の解約金が高い(特典違約金やルーターの残債分を支払わなければならない)

こんな人におすすめ

・クレジットカードを使いたくない人
・ネットやパソコンにくわしくない人

公式サイトはこちら

キャンペーン特典|23,000円キャッシュバック
プロバイダ|BIGLOBE
月額料金(ギガ放題)|4,380円(1、2ヶ月目は3,695円)
事務手数料|0円
実質月額|3,509円(2位)
端末発送日|最短翌日
支払い方法|クレジットカード、口座振替
参考ページ|私が、BIGLOBEのWiMAXを選んだ5つの理由

価格よりも安心を求めるなら|UQ WiMAXキャッシュバック

UQ WiMAXは、WiMAX回線を提供しているUQコミュニケーションズが運営しているプロバイダです。

メリット

・電話サポートの受付時間が長い
・公衆無線LANが無料

デメリット

・キャッシュバックをもらうための手続きが必要
・他社キャンペーンより実質月額が高い
・他社では無料のルーター代が別途必要(4,800円〜)

こんな人におすすめ

・価格よりも安心を求める人
・公衆無線LANを良く使う人

公式サイトはこちら

キャンペーン特典|最大13,000円キャッシュバック
プロバイダ|UQ WiMAX
月額料金(ギガ放題)|4,380円(1、2ヶ月目は3,609円)
事務手数料|3,000円
実質月額|4,193円(11位)
端末発送日|最短当日
支払い方法|クレジットカード、口座振替
参考ページ|UQ WiMAXってどうなの!?メリット・デメリットまとめ|2019年最新版

3.プロバイダ選びで比較するべきポイント

冒頭でお伝えしたように、どのプロバイダのキャンペーンが一番安くなるかを知るには、実質月額を比較するのがおすすめです。

実質月額で比較しよう

実質月額とは、1ヶ月あたりに実際に支払う費用のこと。

計算方法は、契約期間中に支払うトータル費用から、キャンペーンで戻ってくる額を差し引き、それを1ヵ月平均にします。

たとえば、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンの場合は次のようになります。※初月料金は半月分で計算。最新端末W06を選んだ場合

トータル費用:124,865円=3,000+1,804+(3,609×2+4,263×34)−32,100
実質月額:3,468円
=124,865÷36

実質月額の計算方法
トータル費用=事務手数料+初月料金+(月額料金×契約期間(ヵ月))−キャッシュバック
実質月額=トータル費用÷契約期間(ヵ月)

プロバイダ13社料金比較

毎月、私はWiMAXの各キャンペーンの実質月額を計算していて、それにもとづいた比較表が以下の通り。

代表的な13社のプロバイダで比較しています。

主要WiMAXプロバイダ13社の実質月額比較表

調べたプロバイダ
GMOとくとくBBBIGLOBEBroad WiMAXSo-netUQ WiMAXDTI@niftyカシモWiMAXヨドバシWiMAXBICWiMAXASAHIネット、YAMADA、au

上記のプロバイダで実質月額を比較した結果、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンが最安値となりました

家電量販店のキャンペーンはどうなの?

家電量販店のキャンペーンは、それほどお得ではありません。

ビックカメラやヨドバシカメラでは、WiMAX契約すると最大2万円分、購入商品から値引きするというキャンペーンを実施しています。

すぐに欲しい商品があると魅力的なキャンペーンに思えますが、実質月額で比較すると、

ビックカメラ:3,969円
GMOとくとくBB:3,416円

となり、GMOとくとくBBの方が安いで、おすすめしません

くわしくは、騙されるな!ビックカメラのWiMAXキャンペーンを調べた結果|2019年9月版ヨドバシカメラWiMAXキャンペーンの3つの注意点をごらんください。

タブレットキャンペーンはどうなの?

WiMAX契約時にタブレットがもらえる、割引購入できるというキャンペーンを実施している場合があります。

でも、タブレットの種類が少なく、最新機種でもありません。なので、タブレットは別で買った方がおすすめです

最近では、どのプロバイダもタブレットやその他商品をプレゼントするキャンペーンをしなくなってきました。

くわしくは、WiMAXのタブレットセットを選ぶべきでない3つの理由ごらんください。

4.WiMAXルーターを比較

キャンペーンを選んだ次は、WiMAXのルーターを比較していきましょう。

結論から言うと、ルーターはW06をおすすめします

4−1.超高速通信で、動画サービスも快適に見られる|W06

W06は、2019年1月に発売されたWiMAX最新ルーターです。アンテナの受信感度が強くなっており、WiMAXが苦手とする室内での通信を改善しました。

WiMAX回線だけを使った場合の最大通信速度も558Mbpsあるので、通信速度が必要な動画サービスも快適に使えます。

製品名|Speed Wi-Fi NEXT W06
対応回線|WiMAX 2+(558Mbps)、au 4G LTE
サイズ|約W128×H64×D11.9mm
質量|約125g
本体色|ブラックブルー/ホワイトシルバー
連続通信時間|WiMAX2+利用時:約11.4時間
連続待受時間|デフォルト設定時:約800時間
Wi-Fi規格|IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz対応)
製造元|HUAWEI
評価|3.23(採点者32人)

4-2.安心の国産ルーター!バッテリーの持ちも大満足│WX05

WX05は、WiMAXルーターを古くから開発してきたNEC製のルーター。バッテリーの持ちが良く、朝から晩まで充電なしでも使えました。

電波の弱いところでも出力を上げてつながりやすくする「WiMAXハイパワー」という機能が搭載されているのもポイント。

製品名|Speed Wi-Fi NEXT WX05
対応回線|WiMAX 2+(440Mbps)、au 4G LTE
サイズ|約W111×H62×D13.3mm
質量|約128g
本体色|レッド/ホワイト
連続通信時間|WiMAX2+利用時:約14時間
連続待受時間|デフォルト設定時:約700時間
Wi-Fi規格|IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz対応)
製造元|NEC
評価|2.76(採点者43人)
参考|使って分かった!WX05のメリット・デメリット|WiMAXルーター

4-3.通信速度が速い│W05

W05は、人気機種のW03、W04を生み出したファーウェイ(HUAWEI)の最新機種。最大758Mbpsの高速通信に対応しています。

W06が出て以降、私はW06をすすめていますが、W05も良いルーターであることに変わりはないので、こちらのほうがデザインが好みというのであれば、選ぶのもありです。

製品名|Speed Wi-Fi NEXT W05
対応回線|WiMAX 2+(558Mbps)、au 4G LTE
サイズ|約W99×H62×D13.2mm
質量|約110g
本体色|グリーン/ホワイト
連続通信時間|WiMAX2+利用時:約9時間
連続待受時間|デフォルト設定時:約850時間
Wi-Fi規格|IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz対応)
製造元|HUAWEI
評価|3.72(採点者43人)
参考|WiMAXのすごい機種「W05」のメリット・デメリットを解説します。

4-4.ユーザー満足度が低いのでおすすめしない│WX04

WX04は、価格.comに投稿されているユーザー満足度では、動きがもっさりしている、つながりにくいといった口コミがあり、あまりおすすめできるルーターではありません。

WX05がかなり良いので、WX04を選ぶのはたとえキャンペーンが良くてもおすすめしません。

製品名|Speed Wi-Fi NEXT W04
対応回線|WiMAX 2+(440Mbps)、au 4G LTE
サイズ|約W111×H62×D13.3mm
質量|約128g
本体色|アクアブルー / クリアホワイト
連続通信時間|WiMAX2+利用時:約8.1時間〜約13.5時間
連続待受時間|デフォルト設定時:約700時間、クイックアクセスモード設定時:約50時間
Wi-Fi規格|IEEE802.11ac/n/a/g/b
製造元|NECプラットフォームズ株式会社
評価|2.00(採点者75人)
参考|要注意!私がWiMAXのWX04をオススメしない2つの理由

5.他のネット回線と比較

WiMAXは他のネット回線と比べてもおすすめできるサービスです。

ネット回線は、ポケットWiFiや光回線など、種類が多くてどれが良いのかわかりにくいですよね。

ここでは、念のため他のポケットWiFiや光回線と比較していきます。

5-1.他社ポケットWiFiと比較

ポケットWiFiで有名なサービスは以下の5社。

それぞれのポケットWiFiの比較表をまとめてみました。※実質月額費用は【税抜価格】で計算しています。

 ネットの快適さエリアの広さ実質月額ユーザー満足度
docomo×9,700円3.43
SoftBank×9,107円3.23
Y!mobile4,977円3.17
au4,596円3.29
WiMAX3,416円3.50

これらのポケットWiFiをかんたんに説明すると、ネットの快適さに関しては上から順に、WiMAX、au、Y!mobileの3サービスが良いです。

その中でもWiMAXが最安値なので、私はWiMAXをおすすめします

くわしくは、「ポケットWiFiを比較して分かった1番人気でおすすめはコレだ!【9月最新版】」をごらんください。

5-2.光回線と比較

photo by:uq wimax

光回線と比較したWiMAXのメリットは、ずばり「工事いらずですぐに使える」こと。

光回線は、最高速度も速くて回線も安定しているので複数人で使う、または、超高画質(4K)で動画をたっぷり観たい人におすすめのサービスです。

でも、開通するまでに約1ヵ月ほどかかったり、工事のために家にいなければならなかったりというデメリットがあります。

WiMAXなら契約して1、2日後にルーターが届き、すぐにネットが使えます。また、引っ越す場合もエリア内であれば解約する必要もありません。

速度や安定性は光回線の方が良いですが、それでも”すぐ簡単に使える”というメリットから、最近は家の回線としてWiMAXを選ぶ人も多くなっています。

まとめ

WiMAXキャンペーンを実質月額で比較した結果、現時点で最新端末を最も安く契約できるのはGMOとくとくBBでした。(2019年9月時点)

WiMAXは家でも外でもネットが使えるおすすめのポケットWiFi。ベストの選択肢を選んで、お得に使ってください!

WiMAXを検討中のあなたにオススメ

比較で分かった!最安値のWiMAXキャンペーン【2019年9月版】」では、WiMAXのキャンペーンについてさらにくわしく解説しています。契約前の参考にしてください。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。