WiMAXを口座振替で契約できる1番安いプロバイダはコレだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WiMAXの口座振替について調べていませんか?

おそらく、

  • WiMAXを使いたいけど、クレジットカードを持っていない
  • クレジットカードを使いたくない
  • 口座振替で契約できるプロバイダで料金が1番安いのは?

などの理由でお調べではないでしょうか。

WiMAXは、“クレジットカード支払い”でないと契約できないところが大半ですが、実は“口座振替”に対応しているプロバイダも少なからずあります。

そこで今回は、WiMAXの口座振替に対応しているプロバイダを、料金が安いランキング順でご紹介していきます。

各社のキャンペーン詳細から審査の流れまでくわしく解説していますので、ぜひ参考にしてください!

1.WiMAXで口座振替ができるプロバイダ3社

まずはじめに、WiMAXの口座振替に対応しているプロバイダをまとめてご紹介します!

通信回線オタクの私が選んだおすすめのプロバイダは以下の3社です。

プロバイダ 選んだ理由
【1位】Broad WiMAX トータル費用が1番安い
【2位】UQ WiMAX WiMAXの運営元なのでサポート体制が万全
【3位】BIGLOBE 1年契約できる

先に結論からお伝えすると、3社の中で最もおすすめなのは『Broad WiMAX』です!理由はシンプルに、契約期間3年間のトータル費用が1番安いから。

それでは、各社のキャンペーン詳細や審査の流れなどを細かく見ていきましょう!(すべて税抜き)

【1位】Broad WiMAX

口座振替に対応したWiMAXプロバイダで実質費用が最も安いのは『Broad WiMAX』です。Broad WiMAXはキャッシュバックではなく、始めから月額料金が安く設定されたプロバイダです。

初期費用18,857円が無料”になるキャンペーンもあるのですが、支払い方法が口座振替の場合はこのキャンペーンの対象外になります。ただ、この18,857円が還元されずとも、口座振替に対応しているプロバイダの中では最も安いです

また、申し込み完了後、端末を2~3日以内に発送してくれる点は、口座振替対応プロバイダの中では最短です。「少しでも早くWiMAXを使いたい!」という場合にはうれしいですよね。

月額料金 1~2ヶ月目 2,726円
3~24ヶ月目 3,411円
25~36ヶ月目 4,011円
特典内容 月額料金の割引
初期費用18,857円無料キャンペーン 口座振替の場合は適用外
必要な提出書類 預金口座振替依頼書
本人確認書類のコピー
審査時間 2~3日
振替手数料 200円
振替日 27日または3日
対応している金融機関 みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行など
※その他の対応している金融機関の詳細はこちら

※本人確認書類は、運転免許証、健康保険証、パスポート、住民基本台帳カード、障碍者手帳5種類の中からいずれか1つが必要です。
※審査時間は口コミによる情報を元にしているため、実際には異なる場合があります。

キャンペーン詳細

“月額料金の安さ”がBroad WiMAXの特長です。

ただし、『初期費用18,857円無料キャンペーン』が口座振替だと適用外になってしまうのが残念なポイントですね。

申し込みから契約までの流れ

Broad WiMAXの口座振替は、端末到着までの期間が早いのがメリットです。

申し込み手順としては、

  1. 公式サイトから必要事項を入力して送信
  2. 『お渡し準備完了』メールを受け取る
  3. 本人確認書類のコピーを添付してメール送信(※本人確認のためにオペレーターより直接連絡がくる場合もあり)
  4. 口座振替依頼書が届いたら、記入して返送、これにて契約完了

申し込みが完了すると、2~3日ほどで端末が手元に到着しますが、住んでいるエリアによっては多少前後することがあります。

【2位】UQ WiMAX

次にご紹介するのは、WiMAXの本家本元『UQ WiMAX』です。

UQ WiMAXは、WiMAXの運営元である「UQコミュニケーションズ株式会社」が運営する直プロバイダ。

お世辞にも料金面ではお得とは言えませんが、“安心感”や“サポートの手厚さ”に定評があります。

また、口コミ等を見る限り“審査時間”が短めなこと、振替手数料が無料なこともUQ WiMAXならではの強みです。

月額料金 3,880円
キャンペーン特典 3,000円キャッシュバック
必要な提出書類 預金口座振替依頼書
本人確認書類のコピー
審査時間 1~2日
振替手数料 無料
振替日 26日
対応している金融機関 みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行など
※その他の対応している金融機関の詳細はこちら

※本人確認書類は、運転免許証、健康保険証、パスポート、住民基本台帳カード、障碍者手帳5種類の中からいずれか1つが必要です。
※審査時間は口コミによる情報を元にしているため、実際には異なる場合があります。

キャンペーン詳細

UQ WiMAXは、3,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っていますが、選べる端末はWX05とL01という旧機種のみとなっています。(2019年12月現在)

また、端末代も15,000円かかるので、端末代0円のBroad WiMAXに比べて実質月額は高くなってしまいます。

確かに本家本元という安心感こそありますが、やはり料金の高さを大きなデメリットと言えるでしょう。

申し込みから契約までの流れ

UQ WiMAXで口座振替による契約までの流れは、

  1. 公式サイトより必要事項を入力して送信
  2. 送られてくるメールアドレスへ本人確認書類のコピーを添付して返信
  3. UQ WiMAXより口座振替依頼書が届いたら、記入して返送
  4. 『口座振替依頼書の受取り確認メール』が届くのを待つ
  5. その後、『審査通過のお知らせメール』が届くのを待つ

審査自体は1~2日で完了しますが、実際に端末が手元に届くのは、申し込みから1週間前後を目安にしておきましょう。

【3位】BIGLOBE

BIGLOBE WiMAX』は、料金の安さとサポート力のバランスがとれた、老舗の大手プロバイダが運営しています。会社として30年の実績があるので、安心感も十分です。

2019年10月からは契約期間が1年のプランが発表され、短期契約に特化したプロバイダとなりました。

月額料金自体は高くありませんが、端末代が19,200円と代引手数料が400円必要なので、他プロバイダと比べて料金面ではお得感はありません。

WiMAXを契約したいけれど、3年契約は長すぎるという人におすすめのプランです。

月額料金 3,980円
キャッシュバック額 10,000円
必要な提出書類 支払い方法登録申込書
審査時間 約1週間
振替手数料 200円
振替日 26日
対応している金融機関 みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行など
※その他の対応している金融機関の詳細はこちら

※ギガ放題プランの場合
※審査時間は口コミによる情報を元にしているため、実際には異なる場合があります。

キャンペーン詳細

10,000円キャッシュバックを実施中です。(2019年12月現在)

端末を受け取った月の翌月にマイページからキャッシュバックの受け取り口座情報を入力すると、数日以内に現金が振り込まれます。

申し込みから契約までの流れ

口座振替での契約の場合、引き落とし口座を申請するための手続きが必要になります。

  1. こちらの公式サイトから必要事項を入力して送信
  2. BIGLOBEでの審査に通過後、申し込み時に登録したアドレスにメールが届く
  3. その後、BIGLOBEより郵送で送られてくる『支払い方法登録申込書』に記入して返送すれば、契約完了
  4. 約7~8日間ほどで端末が届くので、到着したらすぐにWiMAXが使える

申し込みからWiMAXを使えるようになるまで、1〜2週間を目安にしておいてください。

まとめ!口座振替対応プロバイダ3社の料金比較

さいごに、WiMAXの口座振替に対応しているプロバイダ3社の各料金を一覧表にしてみました。(すべて税抜き)

  【1位】
Broad WiMAX
【2位】
UQ WiMAX
【3位】
BIGLOBE
月額料金 1~2ヶ月目 2,726円
3~24ヶ月目 3,411円
25~36ヶ月目 4,011円
3,880円 3,980円
初月料金 日割り 日割り 無料
契約事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円
初期費用 18,857円 なし なし
端末代金 0円 15,000円

19,200円
(代引き手数料400円)

キャンペーン特典 なし 3,000円
キャッシュバック
10,000円
キャッシュバック
振込手数料 200円 0円 200円
契約期間 3年 2年 1年
1年あたりのトータル費用 50,615円 55,030円 62,760円

※ギガ放題プランの場合
※1年あたりのトータル費用とは、契約期間の間に実際に支払うことになるすべて料金を合計し、1年あたりの費用を計算した額です。

ご覧のとおり、1年あたりのトータル費用でみると、Broad WiMAXが圧倒的に安いですよね。

UQ WiMAXと比べると、その差は実に1万円ほども違います。

WiMAXはどこで契約しても、最終的に利用することになる回線にほぼ同じ。(※通信品質や通信エリアなど基本的な条件はほぼ変わりありません)

それなら、なるべく安く利用できるプロバイダからWiMAXを契約したほうがいいですよね。

2.ブラックリストに載っていても審査には通る?

ブラックリストに載っている、いわゆる信用情報に傷が付いてしまっている状態のことですが、それでもWiMAXの口座振替では審査通過するケースがあります。

実際に私がBIGLOBEに問い合わせをしたところ、「クレジットカードが作れないからといって、必ずしも口座振替の審査に落ちるというわけではありません」とのことでした。

“審査”という言葉を聞くと、どうしても厳しいイメージを持つかもしれませんが、WiMAXの場合、お金を借りるわけでもないので、そこまで厳しいものではありません。

審査で重視されるのは、『提示した金融機関の口座が本当に申込み本人のものであるかどうか』です。

そのため、

  • 未使用の銀行口座、かつ残高0円の口座で申請した
  • スマホ料金の延滞履歴がある口座で申請した

などのケースを除いて、基本的には審査に通る可能性が高いです。

次章では、WiMAXの口座振替の全体に言えるデメリットを解説していきます。

3.口座振替での契約前に知っておくべき3つのデメリット

WiMAXの口座振替で1番お得なのはBroad WiMAXであることはお分かりいただけたかと思います。

しかし口座振替での契約は、クレジットカード支払いに比べ、以下3つのデメリットがあるのも事実です。

  1. 申し込み手続きに時間と手間がかかる
  2. プロバイダによっては振替手数料が発生する
  3. キャンペーンがぜんぜんお得じゃない

ここでは、WiMAXを口座振替で契約する場合における全体的なデメリットを解説しますので、「やっぱりクレジットカード支払いにしようかな~」と思う場合は、参考にしてください。

デメリット1.申し込み手続きに手間がかかる

口座振替で申し込む場合、クレジットカード支払いに比べると、どうしても手続きに時間がかかってしまいます。

その理由は、やはり“必要書類の提出”と“審査”にあります。

  1. 本人確認書類のコピーの提出
  2. プロバイダによる審査
  3. 振替依頼書が届くの待つ
  4. 振替依頼書の記入・返送
  5. プロバイダが書類を受け取ったかの確認

など、クレジットカード支払いでの契約時にはない手続きが多くあるのです。

そのため、口座振替での契約には、手続きに時間と手間がかかるということは頭に入れておいてください。

デメリット2.プロバイダによっては振替手数料が発生する

口座振替の場合、振替手数料が発生することにも要注意!

  BIGLOBE Broad WiMAX UQ WiMAX
振替手数料
(税抜き)
200円/月 200円/月 無料

BIGLOBE、Broad WiMAXに関しては、毎月200円の手数料がかかるため、3年間で7,200円の余分な支払いをしなければなりません。

この7,200円は、クレジットカード支払いだったら発生せずに済むコストです。

一方、「UQ WiMAXなら無料だからいいのでは?」と思うかもしれませんが、その他の基本料金が割高なので、たいしたメリットでもないのです。

デメリット3.キャンペーンがぜんぜんお得じゃない

実は、WiMAXを口座振替で契約する場合、クレジットカードで契約する場合と比べて、キャンペーン特典がお得ではない場合があります。

たとえば、Broad WiMAXの場合、クレジットカードで契約すると初期費用の18,857円が無料になるキャンペーンを実施中です。

しかし、口座振替だとキャンペーン適用外になるので、18,857円余分に支払うことになります。

つまり、基本的に、WiMAXはクレジットカードのほうがお得に契約できるというわけなんです。

なので、もしあなたが口座振替で契約することよりも、コストを重視する場合は、クレジットカードでもっともお得なWiMAXを検討したほうがいいかもしれません。

クレジットカード支払いでもいいから、1番お得に契約できるプロバイダが知りたくなった場合は、『WiMAX契約におすすめプロバイダ4選【2019年12月版】』をご覧ください。

まとめ

WiMAXの口座振替についてくわしく見てきました。

口座振替に対応しているおすすめのプロバイダは全部で3社。その中で、3年間のトータル費用が1番安く済むのが『Broad WiMAX』です。

ただ、それでもクレジットカード支払いの場合に比べると、大きく損してしまう点には注意してくださいね。

それでは、口座振替の中で最高の条件でWiMAXを手に入れ、快適なネットライフを送ってください!

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。