UQ WiMAXを実際に利用している人の口コミ・評判を調べてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

UQ WiMAXを検討するにあたって、実際に使っている人の声が気になりますよね?

広告では、『高速ネットでサクサク使える』や『お客様満足度No. 1』と宣伝されているので、「評判が良くて、お得に利用できるのかな?」と思ってしまいます。

でも、UQ WiMAXの口コミや評判を調べていくと、重大な2つのデメリットがあり、何も気にせず契約すると約3万円も損をしてしまう可能性があることが分かりました

ここでは通信回線オタクの私が、UQ WiMAXの評判や、デメリットをまとめました。この記事を読めば、実際に利用している人の口コミや評判が分かります。

お得で快適なネット選びの参考にしてください。

目次

1.UQ WiMAXとは
2.口コミ・評判からわかった5つのメリット
3.口コミ・評判からわかった2つのデメリット
4.口コミや評判をまとめた結果
5.申し込み手順

1.UQ WiMAXとは

UQ WiMAXとは、KDDIの関連会社である「UQコミュニケーションズ株式会社」が運営するWiMAXのサービス名です。

現在、20社を超えるプロバイダ(販売代理店)もWiMAXサービスを提供していますが、どこで契約してもUQ WiMAXが管理している回線を使うことになるので、UQ WiMAXは、WiMAXの本家・本元と言えます。

UQ WiMAXについて詳しく知りたい方は、UQ WiMAXってどうなの!?メリット・デメリットまとめ|2019年最新版を確認してください。

2.口コミ・評判からわかった5つのメリット

まずは、UQ WiMAXのメリットを口コミと一緒に見ていきましょう。

UQ WiMAXには、以下5つのメリットがあります。

  1. キャッシュバックをもらいやすい
  2. 通信速度が速い
  3. サポートセンターの受付時間が長く、しかも無料
  4. 当日に電話で解約できる
  5. 公衆無線LANが無料で使える

それぞれ、実際に使っている人の口コミ・評判を元に説明していきますね。

メリット1.キャッシュバックをもらいやすい

UQ WiMAXのキャッシュバック額は決して高くありませんが、キャッシュバックをもらいやすいです。

他社プロバイダの中には、30,000円を超える高額キャッシュバックもらえるところもあります。しかし、そういったプロバイダは、契約から約1年後に、プロバイダから与えられるメールアドレス宛のメールから受け取り申請しなければならないので、結局忘れて受け取れなかったという人がたくさんいます。

その点、UQ WiMAXで契約すれば、約4ヵ月後に自分で登録したメールアドレス宛にメールが届くため、他社プロバイダよりキャッシュバックが受け取りやすいです。

メリット2.通信速度が速い

速度については、「快適に使える!」という人がたくさんいました。

私も実際にWiMAXを使っていますが、平均で30Mbpsは出ており、NetflixやYouTubeを快適に楽しんでいます。

↑条件が良いときは50Mbps以上出ることもあります!

ただし、短期間で使いすぎると速度制限にかかってしまうことには注意してください。

WiMAXの速度制限について

WiMAXは、3日で10GBを超すと、通信速度が1Mbpsまで制限されます。

WiMAXの速度制限
直近3日間で10GBを超えると、翌日の夜間(18時〜深夜2時頃まで)だけ約1Mbpsに減速するまた、直近3日間で10GBを下回れば解除される。

3日で10GBというと、YouTube(高画質:HD)が約13時間分。1日あたり約4時間も通信量がかかる動画でもサクサク見られます。

もし、この基準を超えてしまっても日中は制限がかかりませんし、制限がかかってもツイートのように、YouTube(標準画質:SD)が見られるレベルで使い続けられます。

メリット3.電話サポートの受付時間が長く、しかも無料

UQ WiMAXの電話受付は、年中無休の9〜21時と一番長く、さらにフリーダイヤルです

これだけ受付時間が長く、無料通話だと安心して電話することができますよね。

また、UQ WiMAXだと回線を自社で管理しているので、「WiMAXが繋がらない」「速度が遅い」といった『回線に関する問い合せ』でも、調査から回答までスムーズ対応してもらえます。

メリット4.当日に電話で解約ができる

UQ WiMAXでは、電話一本でその日に解約を完了できます。解約月の料金は日割り精算です。

他社プロバイダと比べても、解約するのに手間がかかりません。

メリット5.公衆無線LANが無料で使える

UQ WiMAXでは、新幹線をはじめ、カフェ、空港、地下鉄などの全国約13,000ヶ所以上あるWi-Fiスポットで、インターネットを無料で利用できます。(UQ Wi-Fi プレミアムWi2 300、BBモバイルポイントなど。)

他社プロバイダだと、公衆無線LANサービスを使うのに有料オプションに加入しなければなりません。

このように、サポートの手厚さはUQ WiMAXが1番良いので、もしサポート面で安心できるプロバイダをお探しならUQ WiMAXがおすすめです。

3.口コミ・評判からわかった2つのデメリット

ここまで聞くとUQ WiMAXはメリットが多く、使ってみたくなりますよね。

でもちょっと待ってください。UQ WiMAXには悪い評判、気になる口コミもありました。

デメリット1.キャッシュバック額が他社より少ない

UQ WiMAXは、回線元ならではのサポート力に期待できますが、他社プロバイダに比べて実質月額が高くなるというデメリットがあります。

キャッシュバックキャンペーンを行なっている、大手プロバイダ4社の実質月額をまとめたので見てみましょう。

 プロバイダ実質月額
1位GMOとくとくBB3,416円
2位BIGLOBE3,509円
3位@nifty3,761円
4位UQ WiMAX4,193円

※実質月額とは、契約期間である3年間に支払う額(月額料金や事務手数料など)を計算し、それを1ヵ月あたりの額に直したもの。
※すべて3年契約、端末は最新のW06という条件で計算。

こうして見ると、UQ WiMAXは最下位となっており、料金がかなり高くなってしまうことがわかります。

最安であるGMOとくとくBBと比べると、月々725円、3年間のトータル料金で26,100円も高くなってしまいます

デメリット2.最新端末は有料で、キャッシュバックが減額される

端末代は、ほとんどのプロバイダで無料ですが、UQ WiMAXは3,800円かかります。

さらに13,000円のキャッシュバックを受けるためには、W05という旧端末を選ばなければなりません。

最新端末のW06にすると、キャッシュバックが3,000円になってしまいますが、通信速度は速く、バッテリーも長持ちになるのでこちらを選ぶ方が良いと思います。

4.口コミや評判をまとめた結果

口コミや評判をまとめると、UQ WiMAXは料金よりも、サポートを1番重視したいという人におすすめです

ただし、「とにかく安い料金でWiMAXを使いたい!」という人には、GMOとくとくBBをおすすめします。

UQ WiMAXとGMOとくとくBBを比較

UQ WiMAXは、回線元ならではのサポート力が期待できますが、WiMAXを最安値で使うことができるのはGMOとくとくBBです。

次に、UQ WiMAXとGMOとくとくBBのサポートや料金について、どれくらい差があるのか比較したので、確認してみましょう。

上の表について、くわしく解説していきますね。

キャッシュバックのもらいやすさ

UQ WiMAXは、キャッシュバックを受け取る手続きが早いので忘れにくいです。

 UQ WiMAXGMOとくとくBB
受け取れるタイミング4ヶ月後12ヶ月後
通知自分のメールアドレスGMOのメールアドレス

UQの場合だと、自分が使っているメールアドレスに連絡が来るのですが、GMOだと約1年後に与えられたメールアドレスに連絡が来るため、見落としやすいです。

解約手続きについて

 UQ WiMAXGMOとくとくBB
解約方法電話ネット・電話
解約できるタイミング当日解約OK20日までに申請

解約する場合、UQ WiMAXだと電話一本でその日に解約を完了でき、解約月は日割りで精算されます。

「GMOとくとくBB」だと、毎月20日までに書面を送らなければなりません。端末に挿しているSIMカードも、解約した月の翌月末までに返却しないと3,000円の手数料がかかります

電話サポートについて

 UQ WiMAXGMOとくとくBB
営業時間9〜21時
(年中無休)
10〜19時
(年中無休)
通話料無料有料

UQ WiMAXは、電話サポートが9〜21時と長い時間まで営業しているため、安心感があります。

GMOとくとくBBでは、10時〜19時で有料通話。オペレーターにつながるまで時間がかかることがあるので、通話料がかさんでしまいます。

料金について

UQ WiMAXと、GMOとくとくBBでそれぞれ、最新端末W06を契約した場合の料金を比較しました。

 UQ WiMAXGMOとくとくBB
キャッシュバック額3,000円34,000円
実質月額4,193円3,416円
3年間のトータル料金150,960円122,965円

GMOとくとくBBは、私が計算した限りWiMAX最安値です。(2019年9月時点)

まとめ!サポートならUQ、安さならGMOとくとくBB

比較した結果をまとめると、料金よりもサポートの手厚さで選ぶならUQ WiMAXがおすすめです。

UQ WiMAXは、電話サポートの営業時間が長かったり、電話した当日に解約ができるといった、安心感があります。そういった付随するサービスに価値を感じるのであれば、UQ WiMAXがおすすめです。

GMOとくとくBBは業界最安値でWiMAXを使えるため、「とにかく安い料金でWiMAXを使いたい!」という人におすすめします。

GMOとくとくBBについて、もっと詳しく知りたい人は、”最安値?私がGMOのWiMAXを選んだ理由と、2つの注意点【2019年9月】“をご確認ください。料金プランなど、くわしく解説しています。

UQ WiMAXを申し込む手順

ここからは、UQ WiMAXを申し込む手順と、解約する方法を解説していきます。

手順1.利用可能エリアを確認する

自宅や職場など、普段よく使う場所で利用できるか調べましょう。こちらから調べることができます。

調べて、つながる環境であればweb上から申し込みをしましょう。つながりにくい環境であれば、一度15日間無料レンタルして試してみると良いでしょう。

手順2.申し込みをする

申し込みは、こちらのリンク先から申し込みをしましょう。

手順3.端末は最新機種のW06を選ぶ

選べる端末は数種類ありますが、おすすめは「W06」です。

W06」をおすすめする理由は以下の3つ

  • WiMAX最新ルーター
  • 最大通信速度が速い
  • 室内でもつながりやすい

W06は、2019年1月に発売されたWiMAXの最新ルーター。WiMAXは新機種が1年に1度ペースと、スマホよりも更新頻度が低いので、最新ルーターを選んでおくのがおすすめです。

通信速度が速く、しかもWiMAXで苦手とされていた室内での通信を改善したルーターです。

手順4.auスマホがあればスマートバリューに加入する

auスマホを持っている人は、auスマートバリューmineに申し込めば、ケータイ代が月最大934円お得に使えます。

auスマートバリュー

auスマートバリューmineの申し込み方法は、申し込みから3日後以降にお近くのauショップかauケータイから「157」のKDDIお客様センターに連絡すればできます。

手順5. 端末が届く & 使う

端末は、最短翌日には届きます。同梱のカードを差し込み、5分でできる簡単な設定をすればスグ利用できます。

手順6.解約する

解約手続きは、契約者本人からUQお客様サポートセンター「0120-929−818」へ連絡すれば完了します。

ちなみに、解約のタイミングによって解約金が発生します。契約期間は3年間ですが、契約更新月に解約すれば解約金はかかりません。

まとめ

今回は、UQ WiMAXの評判や口コミについて、お伝えしてきました。

まとめると、UQ WiMAXは料金よりも、サポートを一番重視したいという人におすすめです。

ただし、「安い料金で使いたい!」という人にはGMOとくとくBBがおすすめです。GMOは業界最安値でWiMAXを契約できます。

ぜひ、自分に合ったWiMAXを使って快適なネットライフを過ごしてください。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。