プロが解説!ソフトバンクエアーの評判が悪い3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「工事なしですぐ使える!」「ソフトバンクユーザーはおトク!」と宣伝しているソフトバンクエアー。なんだか魅力的なサービスに思いますよね。

でも、実はソフトバンクエアーの評判は最悪で、Twitterには「ソフトバンクエアー被害者の会」なるアカウントまであります・・・。

実際、ネット回線元販売員の私としても、ソフトバンクエアーは通信速度」と「利用料金」「解約時の費用」に関してのデメリットが多いのでおすすめしません

この記事では、ソフトバンクエアーをおすすめできない理由と、ソフトバンクのスマホを使っているあなたにぴったりのネット回線をくわしく解説していきます。

1.ソフトバンクエアーとは?

ソフトバンクエアー

photo by:SoftBank Air 公式

ソフトバンクエアーは、コンセントにさすだけでネットが使えるようになるWiFiルーターのことです。

家のネット回線というと「光回線」が有名ですが、ネットを使うには最初に工事が必要で、手続きも1週間から1ヵ月ほどかかる場合があります。

ソフトバンクエアーなら端末が届けばコンセントにさすだけ。数日以内にネットを使い始められます。

さらに、ソフトバンクのスマホを利用中なら「おうち割」によって毎月のスマホ代が500円~1,000円割引されます。(最大10台まで)

ソフトバンクエアーの基本情報
端末 Airターミナル4
製造元 Huawei
サイズ 高さ208mm×横幅95mm×奥行95mm
重量 本体:約550g
月額料金 4,880円(以下、すべて税抜き表示)
初期費用 3,000円
契約期間 2年
最大速度(下り) 350Mbps
同時接続数 64台
WiFi規格 IEEE 802.11a/b/g/n/ac

これだけ見ると、ソフバンクユーザーにとって魅力的なサービスだと思いますよね。

しかし最初にお話ししたとおり、ソフトバンクエアーには「通信速度」と「利用料金」「解約時の費用」にデメリットがあり、私はおすすめできません。

2.ソフトバンクエアーをおすすめしない3つの理由

ソフトバンクエアーデメリット

私がソフトバンクエアーをおすすめしないのは、上記3つの理由があるからです。

速度や料金、解約時の費用は、ネット回線にとって重要なポイントですが、ここに問題があるとしたらちょっと不安ですよね?

一体どういうことなのか、ひとつずつ解説していきます。

理由1.通信速度が遅いという口コミが多い

ソフトバンクエアーの口コミを調べると、「遅い」「つながらない」という意見がネット上で目立っていました。

実際に利用しているユーザーは、速度に対して不満を持っている方が多いようですね。

このような口コミが少し調べただけですぐに出てきます。

これを見てしまうと、ソフトバンクエアーを利用するか迷ってしまいますよね。

一体どうして、こんなに速度に関する不満が多いのか…。私なりに原因を分析してみました。

原因1.サービス自体の最大速度が速くない

実はソフトバンクエアーが宣伝している通信速度は、他のネット回線に比べて速くはありません。

一目で分かるように、表で比べてみましょう。

【ネット回線別の速度一覧】

サービス名 最大速度
WiMAX 1,000Mbps
フレッツ光 1,000Mbps
ソフトバンク光 1,000Mbps
ソフトバンクエアー 350Mbps

ご覧のとおり、他のネットサービスと比べると、ソフトバンクエアーの最大速度はそこまで速くありません。

それぞれのサービスで書かれている通信速度は理論上の数値なので、ここまで速くなることはほぼありません。とはいえ、この数値が高いほど実際の速度も速くなります。

他サービスの半分以下しか最大速度がないので、実際の速度もやはり他より遅いと考えられます。

しかも、ソフトバンクエアーが宣伝している最大通信速度350Mbpsに対応しているのは、都心部など一部のエリアだけなんです。

それ以外のエリアでは「最大261Mbps」となっており、他のネットサービスに比べてさらに遅くなってしまいます。

原因2.速度制限にハッキリとした基準がない

ソフトバンクエアーは、速度制限に対してハッキリとした基準を書いていません。

下の画像は、ソフトバンクが公表している速度制限に関する条件です。

通信速度の制限について:SoftBank公式

動画や高画質画像などを見た場合、速度制限がかかる場合があるとだけ記載があります。

つまり、いつ・どのタイミングで速度制限がかかるのか分かりません

たとえば、仕事でオンラインミーティングをしてたり、家族や恋人と映画を一緒に見ていたりしたときに突然つながらなくなる可能性もあるんです…。

速度が出ない理由

せめて、どれくらいギガを使うと制限がかかるという基準がわかれば予想しやすいですよね。

例えば、WiMAXなら「3日間で10GBを超えたら制限がかかる」と条件がハッキリしています。条件がわかりやすいからこそ、ユーザーも安心してインターネットを楽しむことができるわけです。

あいまいな条件によって突然制限がかかってしまうことが、ユーザーに「ソフトバンクエアーは遅い(怒)」と言われてしまう原因ではないかと考えられます。

理由2.他のサービスより利用料金が高い

お金

ソフトバンクの月額料金は4,880円です。

端末代は、契約している限り同じ額の割引があるので費用が発生することはありません。

でも、後から比較しますが月額料金は他サービスより高く、しかもキャッシュバックのようなお得なキャンペーンも公式では行っていません

ソフトバンクのスマホを使っていれば500円〜1,000円/月の割引がありますが、それでも他サービスより高いです。

理由3.解約金ゼロにするには4年かかる

ソフトバンクエアーの契約期間は2年ですが、4年以内に解約すると解約時に何らかの費用が発生する仕組みになっています。

まずはとあるソフトバンクユーザーのツイッターをご覧ください。

「奴隷」というのはもちろん実際の意味ではありませんが、この方がなぜこの言葉を使ってしまったのか気になりますよね。

実はソフトバンクエアーを4年以内に解約してしまうと、以下のどちらかが請求される仕組みになっています。

  • 契約解除料
  • 端末代の残債

なぜなら、ソフトバンクエアーの契約期間が2年間なのに対し、端末の分割払いが36回(3年)になっているからなんです。

ソフトバンクエアーの解約時にかかる費用グラフ

上の図にあるとおり、2年目は契約解除料が0円なのに端末代残金がかかり、3年目は端末代残金が0円なのに契約解除料がかかる…。

こうして、4年間使わなければ完全0円で解約することができない仕組みになっているんです。

ちなみに、端末をレンタルするという選択肢もありますが、そうすると契約期間である2年間のトータル費用が1万円以上高くなってしまいます。

以上の理由から、ソフトバンクエアーはおすすめできません。

では、ソフトバンクのスマホを使っている人が、家でのネット回線として使えるお得なサービスはあるんでしょうか?

日々、さまざまなネット回線を研究している私がおすすめするのは、「WiMAXのホームルーター HOME 02」か「ソフトバンク光」です。

次は、それらのネット回線をソフトバンクエアーと比較していきましょう!

3.ソフトバンクエアーと他のネット回線を比較

サービス ソフトバンクエアー WiMAX HOME 02 ソフトバンク光
端末
1年間当たりの費用 48,050円 41,322円 44,800円
事務所手数料 3,000円 3,000円 3,000円
工事費  なし なし  24,000円
端末代  端末相当額を割引
※36ヶ月間
なし  別途購入
※4,500円で計算
月額料金 4,880円 4,263円 3,800円
キャッシュバック ▲33,000円 ▲35,000円
契約期間 2年 3年 2年
通信速度(下り) 350Mbps 440Mbps 1,000Mbps
実際の速度 18.64Mbps 34.54Mbps 186.66Mbps
速度制限 基準があいまい 3日で10GB なし
開通までの手間 コンセントに挿すだけ コンセントに挿すだけ 1ヶ月程度待たされる
12ヶ月で解約した際の費用 48,380円 19,000円 9,500円

ソフトバンクエアーとWiMAXのホームルーターHOME 02、ソフトバンク光を以下3つのポイントで比較していきましょう。

  • 1年あたりの費用
  • 通信速度
  • 開通までの手間

WiMAXのホームルーターとは、ソフトバンクエアーと同じくコンセントにさすだけでネットが使えるサービスのことです。

1年あたりの費用

3社の契約期間が違うので、1年あたりの費用で比較しました。

サービス ソフトバンクエアー WiMAX HOME 02 ソフトバンク光
1年あたりの費用 48,050円 41,322円 44,800円

WiMAXとソフトバンク光のどちらも、ソフトバンクエアーより安いです。

なぜなら、どちらのネット回線もキャッシュバックキャンペーンを実施しているからです。

WiMAXはソフトバンクエアーよりも月額料金は高いですが、33,000円キャッシュバックされます。また、ソフトバンク光も33,000円キャッシュバック。(2021年3月)

こうしたキャンペーンによって、1年あたりの費用に1万円近くの差がつきました。

通信速度

最大通信速度と実際の通信速度を比較しました。

サービス ソフトバンクエアー WiMAX HOME 02 ソフトバンク光
最大通信速度 350Mbps 440Mbps 1,000Mbps
実際の速度※ 18.64Mbps 34.54Mbps 186.66Mbps
速度制限 基準があいまい 3日で10GB なし

みんなのネット回線速度を参照

最大通信速度は、あくまで理論上の数値なのであまり気にしなくて大丈夫です。実際にどれくらい速度が出るのかが重要ですが、ソフトバンクエアーは実際の速度が遅いです。

速度制限に関しては、ソフトバンクエアーは基準があいまいなのに対し、WiMAXは3日で10GBを超えると翌日の18時から26時まで通信速度が約1Mbpsに制限されます。ただし、日中に速度制限はありません。

一方のソフトバンク光は、速度制限はなく完全無制限にデータ通信量を使うことができます。

開通までの期間

サービス ソフトバンクエアー WiMAX HOME 02 ソフトバンク光
開通までの手間 コンセントに挿すだけ コンセントに挿すだけ 1ヶ月程度待たされる

WiMAXとソフトバンクエアーは、オンラインで契約すれば最短翌日に端末が届きます。後はコンセントにさすだけでネットが使えるようになります。

なので、開通までの手間に関してはWiMAXとソフトバンクはほとんど変わりません。

ソフトバンク光は少し面倒です

まずオンラインで申し込んだ後、約1週間後に開通工事に関する電話がかかってきます。そこで決めた日程に工事が行われてようやくネットが使えるようになります。

とくに引越しシーズンはネット回線を契約する人が多く、開通までに1ヵ月ほどかかることもあるようです。

結論!あなたにおすすめのネット回線はこれだ

ここまでで、ソフトバンクエアーよりもWiMAXやソフトバンク光の方がお得で機能的にも優秀であることがお分かり頂けたかと思います。

でも次は「WiMAXとソフトバンク光、どっちにしようかな?」となってしまいますよね。

かんたんに言うと、次のように選ぶのがおすすめです。

WiMAXがおすすめの人

  • すぐにネットを使えるようにしたい
  • 工事で自分の予定を調整したくない
  • 一人でネットを使いたい

ソフトバンク光がおすすめの人

  • 速度制限のないネットを契約したい
  • 家族でネットを使いたい

それでは最後に、WiMAXとソフトバンク光、それぞれ1番おすすめの契約方法をご紹介していきます。

.WiMAXをお得に契約する方法

WiMAXの契約

現在、WiMAXを提供しているプロバイダは20社以上ありますが、このプロバイダ選びを間違えると最大3万円ほど損する可能性があるますので注意してください。

WiMAXはどこから申し込んでも使っている回線は同じです。なので、通信速度や速度制限のルールは変わりません。

一番安くWiMAXを使えるプロバイダを選びましょう。

WiMAXの最安値はGMOとくとくBB

GMOとくとくBBホームルーターキャンペーン

私は日々、WiMAXの各プロバイダの料金を調べていますが、最も安く使えるのはGMOとくとくBBです。(2021年3月時点)

WiMAXは、20社以上のプロバイダがサービスを提供しているものの、回線はすべてUQコミュニケーションズが管理しているので、速度制限のルール、対応エリアなどの契約条件に違いはありません。

ですから、料金が最も安くなるプロバイダを選びましょう!

2021年3月現在、WiMAXを最も安く使えるのはGMOとくとくBBホームルーターであるHOME 02を選ぶと33,000円キャッシュバック

実質月額で他のプロバイダと比較すると以下の通り、GMOとくとくBBが最安値です。(L02を選んだ場合の額で比較)

  プロバイダ 実質月額
1位 GMOとくとくBB 3,364円
2位 Broad WiMAX 3,594円
3位 カシモWiMAX 3,631円
4位 BIGLOBE 4,074円
5位 UQ WiMAX 4,522円

申し込みは、下記GMOとくとくBBキャンペーンページから申し込みましょう。そうしないとキャッシュバック額や違約金の条件が変わるので注意してください。

【キャンペーンページhttps://gmobb.jp/wimax/home-router2/

5.ソフトバンク光の最もお得な申し込み窓口

SoftBank光のキャッシュバック

現在、ソフトバンク光の申し込み窓口(代理店)は10社以上ありますが、最もお得なキャンペーンを展開しているのは「アイネットサポート」という代理店です。

アイネットサポートは35,000円いう最も高額なキャッシュバックキャンペーンを展開しています。

そして、アイネットサポートの良いところは金額だけでなく、キャッシュバックが早く貰えて簡単に受け取れること!

お金が貰えるタイミングはなんと最短2ヵ月、申請方法も他の代理店にあるようなむずかしい手続きが一切なく、口座情報をメールやFAXで送信するだけでOKなんです。

ソフトバンク光を契約したい方はぜひこの代理店から申し込んでください。

【キャンペーンページ】http://hikari-dog.jp/

まとめ

ソフトバンクエアーは、すぐにネットを使い始められるし、ソフトバンクスマホの割引も受けられるサービスです。しかし…

  • 通信速度が遅いという口コミが多い
  • 他のサービスより利用料金が高い
  • 解約金ゼロにするには4年かかる

という3つの理由からおすすめできません。

ソフトバンクのスマホを使っているあなたにおすすめしたいのは、WiMAXのホームルーター、もしくはソフトバンク光

一人暮らしですぐにネットを使いたいならWiMAX。家族でネットを使うならソフトバンク光をおすすめします。

ぜひ、あなたにぴったりのネットサービスを選んでくださいね。

あなたにおすすめの記事

この記事ではSoftBank Airについて解説しましたが、SoftBankのポケットWiFi全体のメリットデメリットに関しては「無制限!ソフトバンクユーザーにおすすめのポケットWiFiはこれだ」を参考にしてくださいね。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト