要注意!私がスマモバのモバイルルーターをオススメしない2つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スマモバを契約しようかなと考えていますか?

スマモバには、スマホで使う音声プランの他、モバイルルーターにセットして使うデータプランがあります。1日3GBまで使え、最初の1年間は3,980円なので、お得なのかなと思われるかもしれません。

でも、ちょっと待ってください!

スマモバでモバイルルーターを契約するのであれば、同程度の支払料金でさらにデータ量が多いWiMAXがおすすめです

今回は、スマモバがどうしておすすめできないのかを説明した上で、失敗しないモバイルルーターの選び方をお教えします。

あなたが賢くモバイルルーターを選ぶための参考にしてください。

モバイルルーターを検討中のあなたへ

スマモバでは、クラウドSIMを利用した『THE WiFi』というサービスも提供しています。以下の記事では、同サービスを含めたポケットWiFiを徹底的に比較しています。参考にしてくださいね。
ポケットWiFi全36サービス比較した結果…2020年9月おすすめはこれだ!

この記事の内容はあくまでもスマモバのポケットWiFi(モバイルルーター)に関する筆者の意見です。スマホで使う格安SIMとしてのスマモバに関する意見ではありません。

1.スマモバとは

スマモバは、スマートモバイルコミュニケーションズが、2015年より提供している格安SIMです。モバイルルーターとして使えるデータ専用プランの他に、スマホで使える音声通話付きプランもあります。

ここではデータ専用プランについて解説していきます。

エリアが広く、1ヶ月約90GB制限無しで使える!?

スマモバのデータ専用プランは、SoftBankの通信回線を利用しているので使えるエリアが広いです。SoftBankの通信エリアは、人が住むエリアなら、都市部から田舎まで、ほとんどの場所で使用することができます。

ちなみに音声通話付きプランは、docomoの回線を利用しています。

ドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアは、データ量が多いものでも20GBや30GBまで。

一方、スマモバのデータ専用プランは1日3GBまで使えます。つまり、1ヶ月で約90GBも使えるプランなんです。

なので、動画を見たりゲームをダウンロードしたりと、ネットをたっぷり使いたい人にとってスマモバのデータ専用プランは魅力的です。

でも実は、後でくわしく説明しますが、スマモバのデータ専用プランよりもたっぷり使えるモバイルルーターがあります。

2.スマモバでモバイルルーターを選ぶべきではない理由

1ヶ月約90GBも使えるなら、モバイルルーターとして選びたい人もいるかと思います。

でも、決してベストな選択肢ではないというのがポケットWiFi関連の仕事に携わる私の意見です。

ここでは、スマモバと、私がすすめるWiMAXをデータ量、制限のルール、料金で比較していきます。

WiMAXはお得なプロバイダであるGMOとくとくBBの条件で比較していきます。

データ量はWiMAXが多い

 スマモバWiMAX
制限のルール1日3GB3日10GB
1ヶ月(30日)あたり90GB100GB

スマモバは1日3GBまでは速度制限がかかりません。対してWiMAXは3日で10GBまで制限無しで使えます。

1ヶ月を30日で計算すると、スマモバは90GBまで、WiMAXは100GBまで制限にかからず使えることになります。

たった10GBしか変わらないと感じる人もいるかもしれませんし、90GBでも十分という意見もあるかと思います。

しかし、スマモバとWiMAXでは、制限される時間帯や通信速度に大きな違いがあります。

制限はWiMAXのほうがゆるい

スマモバで1日3GB以上、WiMAXで3日10GB以上使うと以下の制限がかかります。

 スマモバWiMAX
制限される時間約24時間約8時間
午後6時から翌午前2時ごろまで
制限後の通信速度不明約1Mbps

スマモバは制限される時間が約1日なのに対し、WiMAXの制限は夜間のみです。

制限後の通信速度に関しては、スマモバの公式サイト上でくわしい情報を確認することができませんでした。

音声プランのS,Mは約128kbps、Lは約200kbpsに制限されるという記載はありました。ただし、それらはdocomo回線、データ専用プランはSoftBank回線なので、制限速度が異なる可能性があります。

WiMAXの制限後の通信速度は、約1Mbpsと公式サイトで記載されています。制限中でも『一応』動画も見られるレベルの通信速度です。

とはいえ、日中は制限されないので、スマモバと比べると圧倒的に制限のルールはゆるいですね。

3日10GBでどれくらい使えるのかに関しては、「3日10GBって実際どのくらい使えるの?制限にかかりやすい3つの使い方」を参考にしてください。

料金はWiMAXが安い

 スマモバWiMAX
プラン名データ専用プラン
LL
ギガ放題
事務手数料3,000円3,000円
初月料金日割り日割り
月額料金4,480円4,263円
1,2ヶ月目は3,609円
端末代500円/月
(36回払い)
無料
割引開始割引(12ヶ月)
500円/月
月々割引(36ヶ月)
300円/月
キャッシュバック
27,600円
実質月額4,462円3,486円
契約期間2年3年

上の表のとおり、スマモバとWiMAXの実質月額※を比べると、WiMAXのほうが安いです。

実質月額とは、契約期間中の支払い総額からキャッシュバックなどの割引を差し引き、1ヶ月あたりの金額にしたものです。

なぜなら、WiMAXは最大30,000円キャッシュバック(2020年9月)キャンペーンが行われているのと、端末代が無料だからです。

スマモバも最初の1年間は500円/月割引、端末代の割引として月々割引が300円/月ありますが、WiMAXと比べると割高になってしまいます。

■今月のキャッシュバック額
WX06(ポケットWiFi):28,000円
W06(ポケットWiFi):28,000円
L02(ホームルーター):31,000円
HOME02(ホームルーター):31,000円

解約について

契約期間は、スマモバが2年、WiMAX(GMOとくとくBB)は3年で、その期間内に解約すると契約解除料(違約金)がかかります。

 スマモバWiMAX
契約解除料9,800円
25ヶ月目以降:0円
1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目以降:9,500円
契約期間2年3年

注意点として、スマモバは端末代が36回払いです。

もし契約期間である2年で解約した場合、残り12ヶ月分の端末代(6,000円)を解約時に支払わなければなりません

3.安くてたっぷりネットが使えるWiMAX

モバイルルーターを契約するならWiMAXがオススメです。

WiMAXは、速度制限がかかっても通常のネット利用に問題ないレベルの速度が保たれます。使い放題プランである「ギガ放題」なら、家でも外でもたっぷりネットを利用できます。

WiMAXを最安で利用するならGMOとくとくBB

2020年9月現在、最も安く最新端末W06を利用できるWiMAXプロバイダはGMOとくとBB。最大31,000円キャッシュバックされるので、他のプロバイダよりも安く最新端末を契約できます。

WiMAXプロバイダランキング表

1つだけ注意しておきたいのは、GMOとくとくBBは次のような理由でキャッシュバックの受取方法がむずかしいということ。

  • キャッシュバックの案内メールが端末受取月から11カ月目に届く
  • 案内メールはGMOから与えられるメールアドレス宛
  • メールが届いてから1カ月以内に申請しなければキャッシュバックが失効する

おそらく、ほとんどの人はすでにメールアドレスを持っているので、GMOのメールを利用することはないかと思います。すると、11カ月後に届くメールにも気づかない可能性が高くなるんです。

確実に受け取るためには、端末が到着したらすぐに11カ月後のカレンダーに「キャッシュバック受け取り」と記入しておきましょう。また、GMOから送られてくる書類にメールに関する情報が書いてあるので、決して捨てないでください。

GMOとくとくBBではもう一つキャンペーンがあります。

こちらのプランは、キャッシュバックがない代わりに月額料金が安くなっています。

何の手続きも要らずに毎月の出費を抑えられるので、最近はこちらのキャンペーンも人気です。

【キャンペーンページ】https://gmobb.jp/wimax/waribiki/

まとめ

今回は、スマモバのモバイルルーターをオススメできない理由について説明しました。

それは制限のルールがWiMAXよりきつく、料金も高いから

モバイルルーターを使って、家でも外でもたっぷりネットを利用したいなら、WiMAXがオススメです。

GMOとくとくBBは、最大30,500円キャッシュバックキャンペーンが行われています。実質費用が安くなるので、WiMAXプロバイダとして最もオススメです。

モバイルルーターとして最もコスパが良いのは、間違いなくWiMAXです。お得なプランを選んで、思う存分ネットを楽しみましょう。

モバイルルーターを検討中のあなたへ

当記事ではスマモバでモバイルルーターを契約した場合について解説しました。おすすめのモバイルルーターに関しては、大手6サービス(どんなときもWiFi、WiMAX、au、ワイモバイル、SoftBank、docomo)を徹底比較した次の記事も参考にしてくださいね。
ポケットWiFi全36サービス比較した結果…2020年9月おすすめはこれだ!

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. スマモバ使用者 より:

    場所によったらWIMAX全然つながらないので良し悪しは人によります。ただ、スマモバの端末はずれをひくと接続全然できない。アフターフォローがなってない。

    1. 後藤 哲也 より:

      「場所によったらWIMAX全然つながらないので良し悪しは人によります」。この意見に私も完全同意です。どのサービスもつながらなければ安くても意味がない。その点で、契約前に「Try WiMAX」という公式サービスで無料でお試しできるWiMAXは良心的かなと考えています。

  2. さいとう より:

    スマモバをけなしてWiMAXを薦めるのは勝手にしたらと思いますが、スマモバのLTE使い放題プランなんてもう存在しない過去のもの。ひどい記事です。

    1. 後藤 哲也 より:

      さいとう様
      ご指摘ありがとうございます。情報が古くて申し訳ありません。最新情報に更新いたしました。

  3. 新宿の住人 より:

    子ども用に大して考えもせず、一番近いからとスマモバへ。説明は足らないしいいかげん(子どもがテザリング使いえらく高額な請求が数ヶ月続いたなど)、窓口で扱わない手続き多数、電話すれば録音長く、コールにしても出る気配なし。ちゃんとこういうサイトで確認しないとね!金かかっても近いうちに解約予定。

新宿の住人 へ返信する コメントをキャンセル

*

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト