「プロバイダとは」が図解で分かる!元インターネット販売員がおすすめ7社も解説

こんにちは、元販売員ライターのイッペイです。

私は数年前まで、店頭でネット回線の説明をして、たくさんのお客さんと話してきました。

そこでみなさんおっしゃるのが、「ネットを使うなら、安くて、速いのがいい」ということ。

実は、そのようなインターネットを使いたいなら、プロバイダ選びが何よりも大切なんです!

そこで今回は、プロバイダの正しい選び方と、おすすめのプロバイダを7つお伝えします。

これを読むことで、お家でインターネットを使う際の迷いを減らすことができるでしょう。ぜひ参考にしてください。【2019年11月16日時点】

目次

1.そもそもプロバイダとは?
2.結論!おすすめのプロバイダは7社
3.申し込み窓口には要注意
4.もっともお得な申し込み窓口

1.そもそもプロバイダとは?

そもそも、プロバイダとは何なのか。よく分からない人も多いのではないでしょうか?

かんたんに説明すると、プロバイダとは、自宅のパソコンやスマホと、インターネットをつないでくれる会社のことです。

実は、インターネットを使うには、通信するための「回線」、ネットをつないでくれる「プロバイダ」、これら2つを契約する必要があります。

ネットを使うために2社も契約しないといけないなんて、なんだかややこしいですよね…

最近では、プロバイダの契約だけでネットが使える

しかし安心してください!

最近では、この回線とプロバイダがはじめからセットになっているサービスも多く、わざわざ別々に契約しなくてもよい会社が増えています

今まで2回必要だった申し込みが、1回で済むようになったのは、ネット回線の契約が初めての人にとっては嬉しいことですよね。

申し込みが1回で済むプロバイダを契約しよう

ここからは、ネットを使うのに必要なサービス(回線+プロバイダ)のことを、まとめて『プロバイダ』とよんでいきます。

ややこしいのはわからない!という人は多いと思うので、申し込みや選ぶのが一回ですむ、そんな便利でお得なプロバイダ7社を厳選しました

※そもそも、2019年現在では、ネット回線とプロバイダを別々に契約しないといけないネット回線は「フレッツ光」くらいです。フレッツ光はそもそも基本料金が高いうえ、キャッシュバックも少ないので使うメリットがありません。詳しくはこちらを参考にしてください。

それでは早速、インターネットをお得に始めるために、どのプロバイダを契約すれば良いのか見ていきましょう。

2.結論!おすすめのプロバイダは7社

結論から言うと、おすすめしたいプロバイダは7社だけです。《2019年11月時点》

これらのプロバイダをお使いのスマホと住んでいる地域から選ぶことで、自宅の通信費(ネット・スマホ)を安くすることができます。

たとえばスマホがドコモの人なら、「ドコモ光+とくとくBB」の組み合わせを選ぶことで、インターネットをお得に始められます。

その理由を、次からくわしく解説していきます。

※ネット回線37社を料金比較した結果で、おすすめ7社を厳選しています。詳しく知りたい人は補足2:インターネットプロバイダ比較ランキングを確認してください。

プロバイダはスマホ割で選ぶとお得!

人によっておすすめのプロバイダが違う理由は、スマホ割があるからです。

スマホ割とは、特定のプロバイダとスマホを合わせて使うことで、毎月500円~2,000円ほどスマホの料金が安くなる割引のことです。

毎月1,000円の割引が受けられる人なら、2年間では24,000円もスマホ代が安くなります。

ただし、スマホ割のうけられるプロバイダは限られています。自分はどのプロバイダを選べばいいのか、

の順にみていきましょう。

ドコモユーザーへのおすすめプロバイダはドコモ光

ドコモの携帯・スマホを使っている人は、全国どこに住んでいても、ドコモ光がおすすめです。

なぜなら、ドコモのスマホ割「ドコモ光セット割」があるのはドコモ光だけだから。また、長期利用でdポイントの還元もあるので、より多くのdポイントが貯められてお得です。

ちなみにおすすめのプロバイダはドコモ光+GMOとくとくBB。くわしくは、のちほど紹介します。 

auユーザーは基本的にauひかり

auの携帯・スマホを使っている人は、基本的にはauひかりがおすすめです。

しかし、近畿・東海・沖縄ではauひかりが提供されていないので、同じように安い、eo光コミュファ光など各電力会社のプロバイダがおすすめです

上記のプロバイダはいずれも、auのスマホ割「auスマートバリュー」が受けられます。なのでauユーザーは、スマホ割が受けられて、自分の地域で使えるプロバイダを選びましょう! 

ソフトバンクユーザーはまずNURO光

ソフトバンクの携帯・スマホを使っている人は、まずNURO光を検討してみましょう。

NURO光が使えるのは、関東・近畿・東海に住んでいる人。NURO光は、すべてのネットの中でもっとも通信速度の速いプロバイダです。

ちなみにNURO光ソフトバンク光も、ソフトバンクのスマホ割「おうち割」が受けられます。なのでNURO光がエリア外だった人は、ソフトバンク光を選びましょう。

格安スマホの人はとにかく安いプロバイダを選ぼう

格安スマホを使っている人は、住んでいる地域でいちばん実質費用の安いプロバイダを使うのがおすすめです。

※実質費用とは、月額料金や工事費などの合計から、契約でもらえるキャッシュバックをひいた額のこと。いくら月額が安くても、工事費などトータルで高くついては、結局損をしてしまいます。なので、実質費用で比較することが大事です!

それぞれの地域で、もっとも安く使えるプロバイダは次のとおりです。

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬)の人は、NURO光
  • 近畿(大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀)の人は、NURO光
  • 和歌山・福井の人は、eo光
  • 東海(愛知・岐阜・三重・静岡)の人は、NURO光
  • 沖縄の人は、ビッグローブ光
  • それ以外の人は、auひかり

上記のリンク先から、それぞれの申し込み窓口に飛びます。

3.申し込み窓口には要注意

つぎは、もっともお得なプロバイダの申し込み方法を見ていきましょう。

プロバイダは、ドコモショップなどの各キャリアの店舗や、ヤマダ電機などの家電量販店からも申し込めますが、一番お得なのは、Webサイトからの申し込みです。

Webサイトからの申し込みがお得な理由

Webサイトからの申し込みがお得なのは、契約することで高額キャッシュバックがもらえるから。

キャッシュバックが多いのは、ネットの窓口は人件費や店舗代がかからないので、そのぶん浮いた費用をユーザーに還元できるからです。

家電量販店でもポイントでのキャッシュバックはありますが、どうせもらうなら、いろいろ使える現金のほうが嬉しいですね。

ショップや家電量販店からの申し込みはおすすめしない

ちなみに、ショップや家電量販店からの申し込みはおすすめしません。なぜなら余計なオプションをつけられたり、キャッシュバック金額が5万円以上少ない可能性があるからです

対面だと断りにくい人はとくに、落ちついて入力できるネットからの申し込みがおすすめです!ネットなら待ち時間もほぼないので、好きなときに手続きできます。

ネットからでも価格.comからの申し込みはおすすめしない

また、価格.comはお得なプロバイダがランキングでわかるように見えますが、じつは全ての窓口がのっているわけではなく、必ずしも一番お得ではないためおすすめできません。

さらに、キャッシュバックの受け取りが面倒だったり、スマホ割が入っていなかったりで、「実は3万円近くも損してた…」というケースも多くあるからです

くわしくは、『私が、光回線を価格.comから絶対に申し込まない3つの理由』の記事で解説しています。

結論!プロバイダはネットの窓口から申し込もう

このように、プロバイダは申し込み方法によって、お得に使えるかが大きく変わります。なので、プロバイダはネットの窓口から申し込みましょう。

どの申し込み窓口から申し込んでも、プロバイダのサービス(速度・料金・品質など)は全く変わりませんが、それなら少しでもお得なほうがいいですよね。

ここからは、20社以上の申し込み窓口を比較してきた私が、本当におすすめの窓口を紹介していきます!

4.それぞれのもっともお得な申し込み窓口

それぞれのプロバイダの、もっともお得な申し込み窓口はこちらです。(2019年11月)

ドコモの人
ドコモ光:http://gmo/docomohikari/

auの人
eo光:http://start-eo.jp/
コミュファ光:https://comyufa-net.jp/
ビッグローブ光:https://www.biglobe-hikari.net/
auひかり:https://auhikari-campaign.biz/

ソフトバンクの人
NURO光:https://www.nuro.jp/hikari/
ソフトバンク光:https://softbankhikari.jp/

以下からくわしく、窓口ごとに見ていきましょう。

ドコモ光はGMOとくとくBBからの申し込みがおすすめ

ドコモ光(GMOとくとくBB)は、株式会社NTTドコモ提携プロバイダ。

月額料金は5,200円で、「ドコモ光セット割」で主回線の料金が100〜3,500円割引になります。

ドコモ光(GMOとくとくBB)の速度ってどうなの?

GMOとくとくBBがお得に使えるのはわかりましたが、では、速度はどうなのか気になりますよね。

GMOとくとくBBは下り最大1Gbpsの速度でネットができますが、インターネットの速度は実際に使ってみないとわからないため、実際のユーザーの口コミを見るのが一番です。

ドコモ光の口コミのなかでも、GMOとくとくBBの人は速いという評判が多かったです。速くつながるのは、v6プラスという最新技術を使った通信ができるから。

さらにGMOとくとくBBでは、もし通信速度が110Mbpsを下回った時は、申請すれば100円相当の自社ポイントがキャッシュバックされます

それだけ通信速度に自信があるということは、遅くなる心配はほぼないと言えるでしょう。

ドコモ光を一番お得に申し込む方法

もっともお得な窓口は、GMOとくとくBB。申し込むと、キャッシュバック15,000円+dポイント20,000円がもらえます。

せっかくプロバイダを申し込むのなら、もっともお得なGMOとくとくBBから申し込みましょう!

ドコモ光のサービス詳細
 プロバイダ:GMOとくとくBB
 月額料金:戸建て 5,200円 / マンション 4,000円
 事務手数料:3,000円
 工事費用:0円
 キャッシュバック・割引:▲25,000円
【キャンペーンページ】http://gmo/docomohikari/

eo光は代理店ライフイノベーションからの申し込みがおすすめ

eo光(eonet)は、関西電力グループの株式会社オプテージ(旧:ケイ・オプティコム)が提供するプロバイダ。

月額料金は5,239円で、「auスマートバリュー」によりスマホ1台につき、毎月500~2,000円も安くなります。また、ガスやでんきなどもeoで揃えることで、さらにお得に使えます。

eo光(eonet)の速度ってどうなの?

eonetでは、下り最大1Gbpsの通信速度でネットができます。念のため、速度についての評判も調べてみました。

インターネットの速度は実際に使ってみないとわからないため、実際のユーザーの口コミを見るのが一番です。

上記のようにeo光は、速いという口コミが多数ありました。一般的につながりにくいと言われる夜の時間帯でも、100Mbps以上出ている人が多くいます。

eo光が速い理由は、関西電力の独自回線を使った通信をしているから。フレッツ光と違って利用者数が少ないため、スムーズにつながるのです。

eo光を一番お得に申し込む方法

もっともお得な申し込み窓口は、代理店ライフイノベーション。申し込むと、現金13,000円がもらえます。

せっかくプロバイダを申し込むのなら、もっともキャッシュバック額の高い代理店ライフイノベーションから申し込みましょう!

eo光のサービス詳細
 プロバイダ:eonet
 月額料金:戸建て 4,953円 / マンション 3,524円
 事務手数料:3,000円
 工事費用:0円
 キャッシュバック:▲13,000円
【キャンペーンページ】https://start-eo.jp/

コミュファ光は代理店ネクストからの申し込みがおすすめ

コミュファ光(ctc)は、中部テレコミュニケーション株式会社が提供するプロバイダ。

月額料金は5,072円で、「auスマートバリュー」により、auスマホ1台につき毎月500~2,000円が安くなります。

コミュファ光(ctc)の速度ってどうなの?

ctcでは、下り最大1Gbpsの通信速度でネットができます。念のため、速度についての評判も調べてみました。

インターネットの速度は実際に使ってみないとわからないため、実際のユーザーの口コミを見るのが一番です。

コミュファ光は、速度が200Mbps以上出て満足している人が多くいます。

その理由は、コミュファ光は中部電力の独自回線を使っているから。フレッツ光と違って利用者数が少ない回線で通信するため、スムーズにつながるのです。

コミュファ光を一番お得に申し込む方法

もっともお得な申し込み窓口は、代理店ネクスト。申し込むと30,000円のキャッシュバックまたはNintendo Switchのどちらかがもらえ、公式サイトよりもお得に契約できます。

乗り換えの人は他社の違約金もキャッシュバックしてもらえるので、更新時期を気にせずに使い始めることができます!

コミュファ光のサービス詳細
 プロバイダ:ctc
 月額料金:戸建て 5,072円 / マンション 3,980円~
 事務手数料:700円
 工事費用:0円
 キャッシュバック:▲30,000円 
【キャンペーンページ】https://cmyufa-net.jp/

ビッグローブ光は代理店ネクストからの申し込みがおすすめ

ビッグローブ光(BIGLOBE)は、老舗プロバイダ会社のビッグローブ株式会社が提供するプロバイダ。

月額料金は4,980円で、「auスマートバリュー」により、auスマホ1台につき毎月500~2,000円が安くなります。

ビッグローブ光(BIGLOBE)の速度ってどうなの?

BIGLOBEでは、下り最大1Gbpsの速度でネットができます。念のため、速度についての評判も調べてみました。

インターネットの速度は実際に使ってみないとわからないため、実際のユーザーの口コミを見るのが一番です。

ビッグローブ光を選んでいる人は、速いという口コミが多いです。インターネットの速度は実際に使ってみないとわからないため、実際のユーザーの口コミを見るのが一番です。

この速い一番の理由は、v6プラスという最新技術を使った通信をしているから。このv6プラス(無料)を使うことで、夜などもスムーズにつながるのです。

ビッグローブ光を一番お得に申し込む方法

もっともお得な申し込み窓口は、代理店ネクスト。申し込むと工事費を無料にできて、さらに25,000円のキャッシュバックがもらえます。

せっかく申し込むなら、公式サイトよりもお得な代理店ネクストから申し込みましょう!

ビッグローブ光のサービス詳細
 プロバイダ:BIGLOBE
 月額料金:戸建て 4,980円 / マンション 3,980円
 事務手数料:3,000円
 工事費用:0円
 キャッシュバック:▲25,000円
【キャンペーンページ】https://www.biglobe-hikari.net/

auひかりは代理店アイネットサポートからの申し込みがおすすめ

auひかり(So-net)は、KDDI株式会社が提供するプロバイダ。

月額料金は5,600円で、「auスマートバリュー」によりスマホ1台につき、毎月500~2,000円も安くなります。

auひかりのおすすめプロバイダはSo-net。auひかりのプロバイダは全部で7社ありますが、So-netがおすすめな理由は次の2つです。

おすすめな理由1.キャッシュバックなどの特典が一番お得

プロバイダをSo-netにすると、キャッシュバック金額が最大55,000円ともっとも高く、さらにセキュリティサービスが2年間無料になります。

au one netなどキャッシュバックが10,000円しかないプロバイダもあるので、せっかく申し込むなら、特典が一番お得なSo-netを選びましょう!

おすすめな理由2.速度の評判がよい

So-netがお得に使えるのはわかりましたが、では、速度はどうなのか気になりますよね。

So-netでは、下り最大1Gbpsの速度でネットができますが、インターネットの速度は実際に使ってみないとわからないため、実際のユーザーの口コミを見るのが一番です。

もともと速いと言われるauひかりの中でも、プロバイダがSo-netで遅いという口コミはほぼ見当たりませんでした。

So-netのauひかりが速い理由は、KDDIの独自回線を使っているから。フレッツ光と違って利用者数が少ない回線で通信するため、夜などもスムーズにつながるのです。

実際に速く使えている人がいると、安心して申し込めますね。

auひかりを一番お得に申し込む方法

もっともお得な申し込み窓口は、代理店アイネットサポート。申し込むと、55,000円のキャッシュバックがもらえます。

auスマートバリューを受けるにはネットと電話両方の申し込みが必要なので、一番キャッシュバックの多いところから申し込むことで、トータルの負担を減らせます!

auひかりのサービス詳細
 プロバイダ:So-net
 月額料金:戸建て 5,100円 / マンション 3,800円
 事務手数料:3,000円
 工事費用:0円
 キャッシュバック:▲55,000円
【キャンペーンページ】https://www.auhikari.net/

NURO光は公式の特設ページからの申し込みがおすすめ

NURO光は、ソニーネットワークコミュニケーションズが提供するプロバイダ。

月額料金は4,753円で、「おうち割」により、ソフトバンクのスマホ1台につき毎月500~1,000円が安くなります。

NURO光(So-net)の速度ってどうなの?

NURO光は、下り最大2Gbpsの高速通信(他社の2倍の速度)が魅力です。念のため、速度についての評判も調べてみました。

インターネットの速度は実際に使ってみないとわからないため、実際のユーザーの口コミを見るのが一番です。

上記のようにNURO光は、十分に速い!という評判がたくさんありました。速度が400~500Mbpsで安定している人や、800Mbpsを超えるという人もいます。

NURO光は、他社とは違う独自の光ファイバーを使った通信をしているので、より速くつながるのです。

NURO光を一番お得に申し込む方法

もっともお得な申し込み窓口は、公式サイトの特設ページ。申し込むと、35,000円のキャッシュバックがもらえます。

NURO光の代理店からの申し込みは、キャッシュバックの受け取り手続きが複雑で受けとれない可能性もあるため、おすすめしません。申し込むなら、安心な公式サイトの特設ページから申し込みましょう!

NURO光のサービス詳細
 プロバイダ:So-net
 月額料金:戸建て 4,753円 / マンション 1,900円~
 事務手数料:3,000円
 工事費用:0円
 キャッシュバック:▲35,000円
【公式サイトのキャンペーンページ】https://www.nuro.jp/hikari/

ソフトバンク光は代理店アイネットサポートからの申し込みがおすすめ

ソフトバンク光は、ソフトバンク株式会社が提供するプロバイダ。

月額料金は5,200円で、「おうち割」により、ソフトバンクのスマホ1台につき毎月500~1,000円が安くなります。

ソフトバンク光(Yahoo!BB)の速度ってどうなの?

Yahoo!BBでは、下り最大1Gbpsの通信速度でネットができます。念のため、速度についての評判も調べてみました。

インターネットの速度は実際に使ってみないとわからないため、実際のユーザーの口コミを見るのが一番です。

上記のようにソフトバンク光は、十分に速いという評判がたくさんありました。一般的に遅くなりやすい夜でも、速度が100~200Mbpsと満足している人も多くいます。

速くつながる一番の理由は、「光BBユニット」という専用のモデムを使えるから。速度が遅くなりやすい通信ルートを使わないので、夜などもスムーズにつながるのです。

ソフトバンク光を一番お得に申し込む方法

もっともお得な申し込み窓口は、代理店アイネットサポート。申し込むと、33,000円のキャッシュバックがもらえます。

公式サイトやショップで申し込むと、このキャッシュバックはもらえません。なのでせっかく申し込むなら、特典の多い代理店アイネットサポートから申し込みましょう!

ソフトバンク光のサービス詳細
 プロバイダ:Yahoo!BB
 月額料金:5,200円 / マンション 3,800円
 事務手数料:3,000円
 工事費用:0円(フレッツ光からの転用は不要)
 キャッシュバック・割引:▲33,000円
【キャンペーンページ】https://softbankhikari.jp/

まとめ

安くて速いプロバイダを探すなら、スマホ割があって、その地域で一番安いものがおすすめです。

さらに、申し込む窓口をきちんと選ぶことで、トータルでなんと5万円以上も安く使えます。

お得に契約して、快適なインターネットライフを楽しんでくださいね!

補足

補足として、今使っているプロバイダの確認方法と、主要なプロバイダ37社の料金ランキングをお伝えします。

補足1:インターネットプロバイダの確認方法

もし、現在使っているプロバイダがわからなくなってしまった!…というときは、次の方法で調べることができます。

  • 口座振替やクレジットカードなど、料金明細を見る
  • 確認くんなど、ネット情報がわかるサイトにアクセスする

インターネットを使っていれば必ず料金がかかっているので、その引き落とし先を見ることでプロバイダ名がわかります。

それでもわからなかった場合は、こちらの「確認くん」というサイトにアクセスすると、自分の使っているプロバイダが赤字で表示されます。

上記の場合なら、使っているプロバイダはSo-netです。

登録内容などを知りたい場合は、So-netのカスタマーサポートなどに連絡をしましょう。

補足2:インターネットプロバイダ比較ランキング37社

ここでは、光回線150社の中でも、代表的なインターネット回線37社の料金を詳細比較してランキングにしています。

実際の利用者の評判(知名度)が極端に少ないものや、そもそも料金が高いものは記載を省きました。

ここで比較する2年間の実質費用とは、月額料金+初期費用の合計から、キャッシュバックなどの還元分を差し引いたものです。

 

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。