無制限のポケットWiFiを比較した結果…オススメはこの2つだけ!【2020年版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「動画見放題、SNSし放題でもうデータ容量に困ることはありません!」そんな売り文句をよく見かけませんか?

まず知っておいて欲しいことは、正確にはWiMAXは完全に無制限では使えないということ。ネット上では、「WiMAXは無制限で使い放題だ」と主張するサイトが多いですが、WiMAXは正確には「実質」無制限なんです。

一方で、完全無制限で使えるポケットWiFiはちゃんと他にあります。

ただ、「一切の制限なく使えるオススメな完全無制限ポケットWiFiを紹介していきます!」と言いたいところですが、この完全無制限WiFiにはひとつ重大な注意点があります

そんな完全無制限WiFiでも、2020年5月現在ある事情によりオススメできるのは一社だけなんです!

ネット上にはこの2種類の「無制限」があってややこしいので、わかりやすく整理し、結局何が一番快適に使える無制限のポケットWiFiなのかをお伝えします!

現在、コロナウイルスの影響のため多くのポケットWiFiは発送が遅れていたり、新規受付を停止しています。

くわしくは、ポケットWiFi業界激変!2020年5月に選ぶべきはこの一択の記事にまとめたので、こちらを読んでください!

【速報】各社の配送と、受付中止状況

現在、コロナウイルスの影響で多くの発送が遅れていたり、受付を中止しています。

■完全無制限WiFi
・ギガゴリWiFi:お申込み完了より1ヶ月以上で配送→本日(5/13)新規受付を停止
・どんなときもWiFi:現在受付を中止
・限界突破WiFi:在庫切れのため入荷待ち
・Mugen WiFi:在庫切れのため入荷待ち
・クラウドWiFi東京:現在受付を中止
・THE WiFi、めっちゃWiFi:お申込み完了より1週間程度で配送
・hi-ho GoGo WiFi:現在受付を中止
・FUJI WiFi:現在受付を中止
・ZEUS WiFi:現在受付を中止
・よくばり WiFi:現在受付を中止
・Chat WiFi:現在受付を中止

■実質無制限WiFi
・WiMAX GMOとくとくBB:最大3週間程度の遅延
・Broad WiMAX:申込み完了後のメールでのみ確認可能
・BIGLOBE WiMAX:在庫切れのため入荷待ち
・UQ WiMAX:在庫切れのため入荷待ち

0.まず、全22社の無制限ポケットWiFiを比較しました!

まず、2020年5月現在でサービスが運営されている「無制限ポケットWiFiの全サービス」を徹底的に比較しました!

その結果「データ容量無制限」のポケットWiFiでオススメできるのは2社だけです!

分かりやすく比較しながら進めていきますね。

完全無制限と実質無制限の違い

本題に入っていく前に、「無制限」と呼ばれるポケットWiFiは2種類あるということを確認しておきましょう。

 実質無制限完全無制限
特徴3日10GB制限がある
月間制限はない
3日10GB制限がない
月間制限もない
代表的なポケットWiFiWiMAX
au
Y!mobile
ギガゴリWiFiワールドプラン
どんなときもWiFi

簡単にまとめると表のようになりますが、それぞれもう少しくわしく説明します。

実質無制限とは、月間でのデータ容量に制限はないが、短期間で使いすぎると制限がかかるポケットWiFiです。代表的なポケットWiFiは「WiMAX」で、直近3日間で10GBを超えると翌日18時~翌々日2時ごろまでは、速度が遅く(YouTubeの最低画質の動画は見られる程度)なってしまいます。

完全無制限とは、その名の通りで全くの制限なく使えるポケットWiFiです。以前は完全無制限で使えるのは光回線くらいでしたが、2019年に発売された業界初の完全無制限WiFiである「どんなときもWiFi」をキッカケにどんどん増えてきています。

この2つの「無制限」は、このようにハッキリと違いがあるにも関わらず、ネット上では「WiMAXしか無制限で使えるポケットWiFiは無い」といい加減なことを書いていたり、ごちゃ混ぜにしてどっちも「完全無制限」なんて書いているサイトが目立ちます。

この記事では2種類のポケットWiFiをしっかりと区別し、「それぞれの無制限でオススメなポケットWiFi」「完全無制限と実質無制限ではどちらを選べばいいのか」について分かりやすく解説していきますね!

1.データ容量無制限!おすすめのポケットWiFiはこれ

まずいきなり結論から言うと、無制限のポケットWiFiが欲しい人は、以下のように選ぶことをオススメします!

  • 一番オススメ→WiMAX GMOとくとくBB
  • 完全無制限で唯一オススメ→ギガゴリWiFiワールドプラン→本日(5/13)新規受付を停止
  • 完全無制限WiFiは不安→固定回線

オススメは2社あるとお伝えしましたが、正確には「GMOとくとくBB」を選ぶのが一番オススメで、人によっては「ギガゴリWiFiワールドプラン」を選ぶのもあり。というのが結論です。

さらに言うと、人によっては「ポケットWiFi自体オススメしない」という場合があります。

まずはそれぞれの特徴をさらっと紹介して、理由をくわしく解説していきますね!

固定回線については最後にこちらで紹介します。

実質無制限|WiMAX GMOとくとくBB

WiMAXGMOとくとくBBのキャンペーン

流行にかかわりなく安定して使えるサービスが良いならWiMAXがおすすめです。契約者は3,000万人を超えている人気のポケットWiFiです。

WiMAXは、どのプロバイダで契約しても品質が変わらないため、最安値のGMOとくとくBBから申し込みましょう。

注意すべきは、完全無制限ではない(3日10GB制限あり)ということです。

「完全無制限で使えるポケットWiFiを探していた」という人はガッカリするかもしれませんが、この記事を読んでもらえば、あえて実質無制限の「とくとくBB」を一番オススメしたい理由が分かってもらえるでしょう!

ギガ放題プラン:実質月額料金3,513円
3年契約
公式サイト:くわしくはこちら

申し込みから、最大3週間後の発送になるので、申し込みはお早めに

完全無制限|ギガゴリWiFiワールドプラン

ギガゴリwifiワールドプランのイメージ

ギガゴリWiFiワールドプランは、完全無制限のポケットWiFiの中で唯一、比較的オススメできるサービスです。

くわしくはこちらで後ほど解説しますが、なぜ唯一のオススメなのか?というと「完全無制限」ポケットWiFiの中で信頼性があって快適に使えるのはギガゴリWiFiだけだからです。

ギガゴリWiFiだけが、完全無制限WiFiを快適に使うための必須条件「信頼性」をクリアしているので、人によっては選択肢に入れるのもアリです!

ワールドプラン:実質月額料金3,511円(以下、全て税抜き)
2年契約
公式サイト:くわしくは、こちら
実質月額料金とは

申し込みから5月8日以降順次発送になるので、申し込みはお早めに

2.完全無制限のポケットWiFiの選び方

一切の制限なしで動画見放題、SNSし放題のポケットWiFiは実際にあります!ですが冒頭でも述べましたが、注意点をしっかり知ってから契約しないと後悔することになるかもしれません。

完全無制限のポケットWiFi(以下:完全無制限WiFi)は以下の2つのポイントで選んでください。

  • 信頼できる運営会社で選ぶ
  • 実質月額料金が安いものを選ぶ

それぞれ重要なポイントなのでしっかり解説していきますね。

信頼できる運営会社で選ぶ

「運営会社なんて関係あるの?」と思うかもしれませんが、完全無制限WiFiを選ぶ際の一番重要なポイントは運営会社の信頼性なんです!

しっかりとした運営会社でなければ、通信障害などのトラブルが起こった際にポケットWiFiが全く使えなくなる可能性があるからです。

実例として、2020年2月に「どんなときもWiFi」で通信障害が起こった際には、多くの人が2ヶ月以上もまともにネットが繋がらない状態になりました。

この状態を見ると、いかに運営会社のサポートが重要かわかりますよね。

さて、運営会社が信頼できるかどうかが重要だと分かったところで、実際にどのように完全無制限WiFiを選んでいけばいいのかを解説します。

大きなトラブルがなく信頼できる運営会社を選ぼう

サービス名ギガゴリWiFi
ワールドプラン
hi-hoGoGoWiFiZEUS WiFiTHE WiFiクラウドWiFi東京
運営会社GMOインターネットハイホーHuman Investmentスマートモバイル
コミュニケーションズ
ニッチカンパニー
会社の設立年1991年2007年2010年2007年2013年
資本金50億円1億円1000万円1000万円不明
従業員数6,028人不明250人不明不明

《← 左右にスクロールできます →》

過去に大きなトラブルがなく、事業を5年以上続けている会社を6社ピックアップしました。設立から30年近く経っており、プロバイダとしての実績や多くのノウハウを持っている「GMOインターネット」は、信頼性が高く契約後も安心して使うことができそうです。

実際、2019年オリコン顧客満足度調査では、プロバイダ広域企業で第1位をとっています。

GMOインターネット お客様満足度

GMOとくとくとBB 公式HPより)

※どんなときもWiFiは、事業を5年以上続けていますが、通信障害が頻発し2020年4月現在新規の受付を停止しているので比較から除外しています。限界突破WiFiも同様に通信障害が起こっているので比較から除外してます。

また、各運営会社のサポート面をくわしく比較している以下のサイトがあるので、気になる人は是非参考にしてみてください!
実は一番重要!?ポケットWiFi各社のサポート体制を徹底比較!

クラウドSIMを使ったポケットWiFiは危険?

完全無制限WiFiは全て「クラウドSIM」という技術を利用しています。

そして「クラウドSIM」を使ったポケットWiFiでの通信障害が最近話題になっています。有名なところでは、どんなときもWiFiや限界突破WiFiで「繋がらない」「速度が出ない」といった声が続出しています。

他にクラウドSIMを使っているポケットWiFiでも、急激な利用者の増加で同じような事態になる可能性があることも頭に入れておいてください!

実質月額料金が安いものを選ぶ

完全無制限WiFiを選ぶ時には実質月額料金が安いものを選びましょう!

契約年数がバラバラ、初期費用もバラバラのポケットWiFiの料金を正確に比較するために、契約期間内にかかる総額を月額料金になおしたものが実質月額料金です。

※実質月額料金=総額(初期費用+月額料金×契約期間)÷契約期間
※初期費用=事務手数料・端末代・初月料金
事務手数料や端末代の有無、初月料金を日割り計算するかしないか等の違いがある

 hi-ho GoGoWiFiギガゴリWiFiワールドプランクラウドWiFi東京THE WiFihy-fi
実質月額料金3,408円3,511円3,712円3,849円3,922円

「hi-ho GoGoWiFi」「ギガゴリWiFiワールドプラン」は最安級の完全無制限WiFiです。

せっかくポケットWiFiを契約するならおトクに使いたいですよね。実質月額料金が安いものを選びたいです。

ですが、注意しなければならないのは「実質月額料金が安い」かつ「運営会社が信頼できる」という2つのポイントで判断すること。

ただ安いだけでも、実績がなく信頼できない会社が運営していると「完全無制限WiFi」の場合はオススメできません!

運営会社が実績と信頼のあるGMOインターネット」であり、「実質月額料金も3,513円と最安級」のギガゴリWiFiワールドが唯一オススメの完全無制限WiFiとなっています。

3.実質無制限WiFiの選び方

月間でのデータ容量に制限はないが、短期間で使いすぎると制限がかかるポケットWiFiを実質無制限WiFiと呼びます。

代表的なポケットWiFiはWiMAXで、3日10GBの制限があります。また、WiMAX以外にも実質無制限WiFiはあるので紹介します。

 WiMAX auY!mobile
データ量無制限(3日10GB)無制限(3日10GB)無制限(3日10GB)
実質月額料金3,513円~4,522円5,206円5,348円

WiMAXは、「WiMAX」という1つのサービスをプロバイダ(販売代理店)が料金などのキャンペーンだけを変えてそれぞれ販売しています。

そして、最高値で提供しているWiMAXプロバイダよりも「au・Y!mobile」のポケットWiFiはかなり高いです。しかも性能は変わらないので、実質無制限WiFiならWiMAXを選びましょう!

実質月額料金が安いものを選ぶ

先ほど説明した通り、WiMAXはどのプロバイダで契約してもエリアや速度、データ容量などの基本的なスペックは変わりません。

なので、シンプルに質月額料金が一番安いプロバイダを選びましょう。

 WiMAX GMOとくとくBBBroad WiMAXカシモBIGLOBE WiMAXUQ WiMAX
実質月額3,513円3,594円3,704円4,228円4,522円

表からわかるように、実質月額料金が一番安いのは「WiMAX GMOとくとくBB」です。

「カシモWiMAXやBroad WiMAXが一番安いって聞いたけど?」という人がいるかもしれません。それらが一番安いプロバイダだと主張しているサイトは実質月額料金で比較していないことに注意です。

カシモWiMAX・Broad WiMAXは初月料金を安く設定していて、「〜月目から月額料金が上がる」という料金体系をとっているので、実質月額料金で見ないと損してしまいます。

実質無制限WiFiを選ぶ場合には、WiMAXをGMOとくとくBB経由で申し込むようにしましょう!

4.「ギガゴリWiFi」と「WiMAXとくとくBB」を3つのポイントで比較

さて、2種類の「無制限」ポケットWiFiの選び方を紹介してきましたが、この2種類のうちどちらを選べばいいんでしょう?

ここで、それぞれのオススメをもう一度整理しておきます。

  • 完全無制限→ギガゴリWiFiワールドプラン
  • 実質無制限→WiMAX GMOとくとくBB

上記2つのポケットWiFiを比較していきましょう!

比較1.実質月額料金

まずは料金からチェックしましょう。それぞれの実質月額料金は以下の通りです。

 ギガゴリWiFiワールドプランWiMAX GMOとくとくBB
実質月額料金3,513円3,511円

実は、この2つのポケットWiFiの料金はほぼ一緒なんです。ポケットWiFiの実質月額料金の平均が約4,000円なので、どちらも安くで手に入るコスパの良いサービスです。

ただ「どっちを選んでも問題ないんじゃない?」と考えるのはまだ早いです。

比較を進めていきましょう。

比較2.配送スピード

ポケットWiFiは、工事不要ですぐ使えるのがいいところなので、申し込んでからすぐ届いて欲しいですよね。「明日からすぐに使いたい」という人にとって配送スピードは大事なポイントです。

 ギガゴリWiFiワールドプランGMOとくとくBB
最短発送日

3営業日以降発送
※1ヶ月以上後の発送

最短当日発送
※最大3週間程度の遅延

GMOとくとくBBは最短当日発送です。なので運が良ければ申し込みをした次の日にはポケットWiFiを使えるかもしれません。

また、ギガゴリWiFiは実際に私が契約した際には申し込み日から5日で到着しました。

配送スピードが早いのですぐに使えるという点で「WiMAX GMOとくとくBB」の方がオススメできます!

比較3.安心・快適さ

最後に安心・快適に使えるのはどちらなのかを比較します。

「完全無制限WiFi」は運営会社が信用できるかどうかで選ぼう!とお伝えし、ギガゴリWiFiだけは信用できると紹介しました。

そして実は「ギガゴリWiFi」も「WiMAX GMOとくとくBB」も同じく株式会社GMOインターネットが運営しています。

なので、運営会社による信頼性はどちらも変わりません。

ギガゴリWiFiは、10年以上WiMAXサービスで実績を積み重ねてきたGMOインターネットによる「完全無制限WiFi」なので安心・快適に使えますね。

ですが、運営会社が一緒であっても、完全無制限WiFiと実質無制限WiFiではそもそもの仕組みが違います。その仕組みの違いによってサービスの信頼性に差が出るんです。

完全無制限WiFiに使われているクラウドSIMについて

先ほど、どんなときもWiFiが通信障害を起こしたことにより、完全無制限WiFiへの不信感が高まっているとお伝えしました。

これは、完全無制限WiFiが全社「クラウドSIM」を使っている点で共通しているからです。

※クラウドSIM=SIMカードをクラウド上で管理し、最適な回線をユーザーに自動的に割り振る技術。
容量の余っているユーザーのSIMを他のユーザーに振り分けていくことで無制限を実現している。

このクラウドSIMを使ったポケットWiFiでは、大容量を使用するユーザーが増えすぎてSIMが足りなくなり、それが各社同時に起きているためキャリア(主にSoftBank)からのSIMの供給が間に合わないという事態が起きています。

「クラウドSIMは終わる」「制限がかかるようになる」など、クラウドSIMに対する不安がつのっていますが、基本的には運営会社の資本力やキャリアとの交渉力がポイントなので、GMOインターネットならそこまで心配する必要は無いと思います。

現段階では、ギガゴリWiFiの場合「絶対に通信障害のトラブルが起きないとは言えないが、起こる確率は低い」でしょう。

このような不安要素をもつ「クラウドSIM」を使っているという点ではギガゴリWiFiはとくとくBBより信頼性に欠けます。

まとめ

完全無制限、実質無制限それぞれの特徴や選び方について解説してきました。

結論としては、以下のようになります。

  • 一番おすすめの無制限ポケットWiFi→WiMAX GMOとくとくBB
  • 「完全無制限WiFi」の中で唯一のオススメ→ギガゴリWiFiワールドプラン

「無制限で使えるポケットWiFiが欲しい!」という人はまずWiMAX GMOとくとくBBを検討しましょう!

そして「3日で10GBの制限があるのが嫌だ」という人はギガゴリWiFiを選ぶのもアリでしょう。ただ「クラウドSIM」を使っているという懸念点があることには注意です。

光回線も無制限で使える

どうしても完全無制限でWiFiを使いたい!という人は光回線も選択肢に入れることをオススメします。

光回線とは、無制限で使えるネット回線です。

先述しましたが、現在は完全無制限のポケットWiFiには懸念点があります。どんなときもWiFiが通信障害を起こして以来、他の無制限WiFiでもいつ同じような事態が起こるのか分からないからです。

そんな不安があるから無制限のポケットWiFiは選べない!という人は固定回線が向いているでしょう。

固定回線についてくわしく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

【2020年5月】迷ったらこう選べ!元販売員が使うインターネット回線とは

ギガゴリWiFiと光回線どっちがいいの?

 ギガゴリWiFiワールドプラン固定回線
実質月額料金
3,511円

3,800円〜5,200円
工事
不要
×
必要
通信速度
無線なので不安定

高速で安定している
使える場所
どこでも使える

家でのみ使える
データ容量
完全無制限

完全無制限

ギガゴリWiFiと固定回線にはメリットとデメリットがありますが、それぞれオススメはこんな人です。

  • 固定回線→安心・快適に「無制限」でネットをしたい
  • ギガゴリWiFiワールドプラン→外出先でも「無制限」でネットをしたい。通信障害がおこるリスクがあってもいい。

無制限WiFiに関するよくあるQ&A

最後に、無制限ポケットWiFiによくある4つのQ&Aを紹介します。

レンタルできる無制限WiFiってあるの?

旅行などで数日、1ヶ月単位でデータ容量無制限のポケットWiFiをレンタルしたいという人には、次のようなサービスがあります。

完全無制限WiFiをレンタルしたい

みんなのWiFiは、完全無制限のポケットWiFiに使われている端末「U2」があることが特徴的なレンタルWiFiサービスです。

完全無制限WiFiのレンタル料金は、ひと月当たり6,850円と割高ですが、わざわざポケットWiFiを契約するのがめんどくさいという人は一度検討してみるといいでしょう。

3日10GB制限のある実質無制限WiFiをレンタルしたい

WiFiレンタル.comは、1日〜1ヶ月の単位でポケットWiFiをレンタルできるサービスです。料金も業界最安級で、たとえばWiMAXの最新機種が1日500円でレンタル出来ます。

15時までに申し込むと当日発送してもらえるため、最短で利用できるのも魅力です。累計1,400万人以上ものユーザーがいて、運営会社も東証一部上場企業なので安心して利用できます。

本当に完全無制限で使えるの?

完全無制限WiFiは本当に無制限で使えます。実際にギガゴリWiFiワールドプランを1日で50GB使ってみましたが何の問題もなく通信できます。

こちらの記事で検証しています。

無制限WiFiの通信速度は遅い?

「無制限のポケットWiFiは速度が出ない」とよく色んなサイトで書かれていますが、全然問題ありません。

例えば、ギガゴリWiFiは、下り:15.3Mbps 上り:26.2Mbpsでした。

これは、動画などもサクサク観れる速度です。詳しくはポケットWiFiの速度について徹底調査した以下の記事をご覧ください!

・実は重要ではない?ポケットWiFiの速度について分かりやすく解説!

即日発送の完全無制限WiFiはあるの?

あるのはあるが、オススメしないです。

即日発送が可能な完全無制限WiFiとして、THE WiFiがあります。

THE WiFiなら最短即日発送ですぐに使えます。ですが実質月額料金は3,849円と、少し高いです。

また、ギガゴリWiFiワールドプラン以外の「完全無制限WiFi」は現在あまりオススメできないので、自分がが使いたい日にちよりも一週間以上ほど早めに申し込みをしてギガゴリWiFiを契約するのが現状 ベストです。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト