気をつけて!35社試してわかった安いオンライン英会話と正しい選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

オンライン英会話は、いつどこでもレッスンを受けられる上に料金がとても安い。

通学型の英会話スクールに比べると、1万〜3万ほどの料金を節約できるので、かなりオトクなサービスだといえます。

しかしオンライン英会話を選ぶときに、『安い』だけを基準にすると、「良い講師に出会えない…」「毎日レッスンできない…」という注意点もあるんです

そこで今回は、オンライン英会話をガチで35社体験した私が、安い上に質の高いレッスンを受けられる『コスパ最強のオンライン英会話』を4つご紹介します。

体験した内容もくわしくレポートしているので、絶対にぴったり合う安いオンライン英会話が見つかりますよ。

ぜひ参考にしてください。(2020年10月最新版)

1.安いオンライン英会話は、日常会話を目的としたサービスだけ!

まず知っておきたいこととして、安いオンライン英会話は、日常英会話を目的にしたサービスだけだということ。

たとえば、「TOEIC対策がしたい」や「ビジネス英語を学びたい」など目的に特化したサービスは、料金が高くなってしまいます。

次の表を確認してください。

《← 左右にスクロールできます →》

目的と特徴サービス月額料金(税込)レッスン単価(1回あたり)
・日常会話kimini英会話(Kimini英会話)月3,278円
(平日9-18時、1日1回のみ)
164円
・日常会話産経オンライン英会話(産経オンライン英会話)月6,090円(毎日1回)203円
・日常会話nativecamp(ネイティブキャンプ)月6,480円(無制限)
ファミリープラン+1,980円
受けるほどお得
・日常会話DMM英会話(DMM英会話)月6,480円(毎日1回)216円
・ネイティブ講師と
レッスンできる
(EFイングリッシュライブ)8,910円
(マンツーマンは月8回)
(グループレッスンは無制限)
1,114円
(マンツーマン)
・TOEICなどの試験対策
・ライティングレッスン有り
(ベストティーチャー)12,000円(無制限)400円
・ビジネス英会話Bizmates(Bizmates)12,100円(毎日1回)403円

表を見てわかるとおり、目的に特化したオンライン英会話は、料金が2倍〜4倍もかかってしまうんです。

高くなってしまう理由は、目的に特化しているため、その分野の良い人材を確保しなければならないから

たとえば日常会話だと学生のアルバイト講師もいますが、ビジネス英会話だとそうはいきません。なので、料金が高くなってしまうんです。

ただ日常会話を目的に学びたい人は、どのサービスも料金にそこまで違いがないので、何を利用すればいいのか分かりませんよね。

※今回、おすすめしていないオンライン英会話については、理由も合わせて補足で解説しています。

結論!おすすめの安いオンライン英会話はこの4つ

そこで次に、読むのがめんどうな方のために結論からお伝えしたいと思います。

35社のオンライン英会話を体験した私が、おすすめする安いオンライン英会話サービスは、次の4つ。

《← 左右にスクロールできます →》

こんな人におすすめサービス特徴月額料金
(税込)
レッスン単価
(1回あたり)
・平日の日中に時間がある人kimini英会話(Kimini英会話)・月20回受けられる
平日プランが安い
月3,278円
(平日9-18時の間、1日1回まで)
164円
・楽しいより成長を重視したい人産経オンライン英会話(産経オンライン英会話)・実践的な英会話を学べる月6,090円
(毎日1回)
203円
・アウトプットを重視したい人
・家族で英会話したい人
nativecamp(ネイティブキャンプ)・レッスン回数無制限
・家族で使う場合、
2人目からは1,980円だけ
月6,480円
(無制限)
ファミリープラン+1,980円
受けるほどお得
・コスパ良く英会話したい人DMM英会話(DMM英会話)・英単語アプリ「iKnow」を
無料で使える
月6,480円
(毎日1回)
216円

※ロゴをタップすると解説に飛びます。

気になったオンライン英会話が見つかった方は、表にあるそれぞれのロゴをタップすれば、解説が開くので参考にしてください

このような結論になった理由は後述しますが、日常英会話を学べるオンライン英会話は料金に差がないため、自分に合いそうなサービスを体験することが一番ですよ!

なぜこう言えるのか、次にくわしく解説していきますね。

2.安いオンライン英会話を選ぶときのポイント3つ

安いオンライン英会話を選ぶためには、次のポイント3つを絶対にチェックする必要があります。

  1. 月額制のオンライン英会話を選ぶ
  2. 非ネイティブ講師のサービスを選ぶ
  3. 受けられる時間帯を確認する

ポイントをしっかりふまえた上で、かならず無料体験レッスンを受けて、自分に合うのか試すようにしましょう

ポイント1.月額制のオンライン英会話を選ぶ

まずチェックするべきポイントは、『月額制のオンライン英会話』を選ぶというところです。

そもそも英会話は当たり前ですが、25分間しかないレッスンを、最低でも週5回は受けないと、話せるようにはなりません

でも月額制ではなく、その都度ポイントを買ってレッスンする『回数制のオンライン英会話』で週5回以上レッスンすると損をしてしまうんです…。

《← 左右にスクロールできます →》

サービス料金(税込)月のレッスン回数
(1回25分)
一回のレッスン単価
DMM英会話(DMM英会話)6,480円31回216円
(ECCオンライン)8,866円31回286円
(アイズイングリッシュ)6,800円最大22回309円
(QQ English)9,680円30回322円
(ウィリーズ英語塾)14,630円23回636円

※講師はすべてフィリピン人から受けられるプラン。
※週5回以上(月20回)のレッスン回数で計算。

上記は、月額制のオンライン英会話であるDMM英会話と、代表的な回数制のオンライン英会話4つをくらべた表です。

見てわかるとおり、回数制のオンライン英会話は1回のレッスン単価が高く、損をしてしまうことになるんです

そのため毎日生きた英語を聞いて、アウトプットしなければ効果が出にくいオンライン英会話において、回数制のサービスはおすすめしません。

ポイント2.非ネイティブ講師のサービスを選ぶ

次にチェックするべきポイントは、『非ネイティブ講師のレッスンを受けられるオンライン英会話を利用する』というところ。

そもそも非ネイティブとは、英語を第一言語としない国のことで、オンライン英会話ではフィリピン人などの非ネイティブ講師が多く採用されています

非ネイティブ講師とのレッスンできるオンライン英会話は、料金がネイティブと比べて格段に安くなるので、おすすめです。

代表的なオンライン英会話10社を比較してみたので、確認してみましょう。

《← 左右にスクロールできます →》

サービス講師の国籍月額料金(税込)
kimini英会話(Kimini英会話)非ネイティブ
(フィリピン人のみ)
3,278円
(平日9-18時、一日1回のみ)
産経オンライン英会話(産経オンライン英会話)非ネイティブ
(フィリピン人のみ)
6,090円
nativecamp(ネイティブキャンプ)非ネイティブが多い
(100ヶ国以上)
6,480円(無制限)
DMM英会話(DMM英会話)非ネイティブプランあり
(122ヶ国以上)
6,480円
(ジオスオンライン英会話)非ネイティブのみ
(フィリピン人のみ)
 
8,778円
(EFイングリッシュライブ)ネイティブ講師のみ8,910円
(マンツーマンは月8回)
Bizmates(Bizmates)非ネイティブのみ
(フィリピン人のみ)
12,100円
Cambly(Cambly)ネイティブのみ20,986円
アルクオンライン英会話(アルク)ネイティブのみ46,547円
vipabc(vipabc)ネイティブのみ291,000円(週1回)

こうして見ると、非ネイティブ講師を採用しているオンライン英会話はかなり安く利用できることがわかると思います。

フィリピンやセルビアなどの非ネイティブ講師が安い理由は、国の物価が安いから。なので、レッスンの質はまったく問題ありません。

むしろ第二言語として、英語を学ぶ苦労を知っているため、生まれながらに英語を話せるネイティブ講師よりおすすめですよ。

安いオンライン英会話を利用したい方は、こういった非ネイティブ講師からレッスンを受けられるサービスを使いましょう。

ポイント3.受けられる時間帯を確認する

ここまでで、ある程度どのオンライン英会話を利用すればいいのか、目星はついてきたと思います。

最後にチェックするべきポイントとして、『レッスンを受けられる時間帯』を確認しておきましょう

次の表を確認してください。

《← スマホの方は左右にスクロールできます →》

サービスレッスン可能時間講師の人数
kimini英会話(Kimini英会話)平日の9時〜18時だけ373人
産経オンライン英会話(産経オンライン英会話)5時〜25時286人
nativecamp(ネイティブキャンプ)24時間いつでも12,000人〜
DMM英会話(DMM英会話)24時間いつでも6,500人〜

※ロゴをタップすれば解説に飛べます。

もしあなたが「平日の日中に時間がある」場合は、Kimini英会話を利用するとお得にレッスンを受けられます。

ただ、深夜や早朝などの時間にレッスンしたい人は、講師数が多いネイティブキャンプやDMM英会話がおすすめです。

理由はシンプルで、講師の人数が多いと予約を取りやすいから。産経オンライン英会話は講師数が少なく、混み合う時間は予約が取れないこともあるので気をつけてくださいね。

オンライン英会話は無料体験して、自分に合っているか試そう!

オンライン英会話は一定の期間、無料で使えるため、ある程度決めることができたら、とりあえず体験してみるのが1番です

オンライン英会話 無料体験

もし気になるサービスが複数ある場合は、すべて無料体験し、自分に合うかどうかをチェックしてみてくださいね。

3.安いオンライン英会話4つをくわしく解説!

ここからは、それぞれのオンライン英会話サービスについて詳しく見ていきましょう。

(1)平日の日中にレッスンできるなら|Kimini英会話

Kimini英会話は、教育サービスで有名な学研ホールディングスが運営しているオンライン英会話。

平日の9〜18時の間なら、一日1回レッスンできるライトプランの料金は、なんと3,278円だけ!かなり安いオンライン英会話といえますね。

Kimini英会話を体験してみた感想

安いといっても、サービスの質が良くないと意味がないので、私は実際にKimini英会話を2週間使ってみました。

まずレッスンを受けたときに、私は「教材をそのまま読むだけだろ?」とか思っていたのですが、実用的な英会話を教えてくれたことに衝撃を受けました

たとえば、先生に「Did you eat lunch?.」と聞かれたときに、「No,not hungly.」と答えたら、「そこは『I’m not yet hungly.』ですよ!」と丁寧に教えてくれたんです。

また上の画像のように、Kimini英会話はレッスン中に間違えたポイントを赤ペンでマークくれるので、復習にも取り組みやすいです

分かりやすいレッスンをしてくれるkimini英会話は、初心者にもおすすめ。ぜひ10日間の無料体験を受けてくださいね。

メリット

・教材が初心者にも分かりやすい
・学研が提供しているという安心感
・予約は15分前でOK

デメリット

・講師がフィリピン人のみ
・講師の評価を見られない
・アプリが使いづらい

こんな人におすすめ

・平日の日中にスキマ時間がある人

サービス詳細
【料金】月3,278円〜(税込)
【レッスン回数】平日9〜18時のみ(1回25分)
【営業時間】6時〜24時 
【講師数】373人(フィリピン人講師のみ)
【無料体験】10日間
【無料お試しはこちら】公式ページ
【参考ページ】【実体験】私がKimini英会話を2週間使ってみて気付いたこと

(2)楽しさより成長を重視したいなら|産経オンライン英会話

産経オンライン英会話は、採用率1.2%という関門をくぐり抜けてきた講師がレッスンしてくれるオンライン英会話。

淡々とレッスンを進めるサービスなので、「楽しくレッスンしたい!」という人より、「しっかり英語を学びたい」という人に向いています。

産経オンライン英会話を体験してみた感想

産経オンライン英会話のレッスンは、人によってはスパルタに感じるかもしれません。

なぜならレッスンでは、「これならどう答える?」という感じで、講師からバンバン質問されます

私はリスニングが苦手だったので、なかなか聞き取りができず、難しく感じることもありました。

ただレッスンしてくれた講師は、「わからないときは日本語で聞いてね。」と優しく対応してくれます。(日本語OKな講師もいます)

レッスンはすこし難しく感じましたが、「使えるボキャブラリーが増えていく!」という実感が湧きます!

成長を時間したい方は、ぜひ2回のレッスンを無料体験してみてくださいね。

メリット

・安くでカンタンなビジネス英語を学べる
・接客業向けの教材を使える
・予約は15分前でOK

デメリット

・面接やメールの書き方などは、別途で料金がかかる
・講師はフィリピン人のみ

こんな人におすすめ

・日本でのキャリアに英語を活かせたい人
・小売、レストランなどの接客業で英語を使いたい人

サービス詳細
【料金】月6,090円(税込)
【レッスン回数】毎日(1回25分) 
※メールや面接練習は追加で6,000円〜40,000円かかる
【営業時間】5〜25時 
【講師数】286人(フィリピン人講師のみ)
【無料体験】2回
【無料お試しはこちら】公式ページ
【参考ページ】【実体験】産経オンライン英会話のレッスン内容をレビューします。

(3)アウトプットを重視したいなら|ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは、100ヶ国以上の講師と24時間いつでもレッスンできるオンライン英会話。

ネイティブキャンプは、レッスン回数が無制限という破格のサービス。なので、アウトプットを重視したい方にはかなりおすすめですよ。

ネイティブキャンプを体験してみた感想

ネイティブキャンプは、本当にレッスンを無制限に受けられるので、休日などにまとめてレッスンすることもできます

また「すごい!」と感じたポイントは、予約なしですぐにレッスンを受けられるところ。

「今すぐレッスン」という制度があるので、時間を待たずに空いた時間にすぐレッスンを受けることができるんです!

予約までの時間を待たなくていいのは、かなり嬉しいポイントですよね。

ただ逆に、講師を予約しようとすると1回200円ほど、料金がかかってしまいます

なので、たまたま時間があいていないと、お気に入りの講師とはなかなかレッスンできないことも…。

それでもレッスン無制限というところはかなり魅力的なので、ぜひ7日間の無料体験を受けてくださいね。

メリット

・予約不要ですぐレッスンできる
・専用アプリからレッスンが受けられる
・月に1回無料で日本人カウンセラーに相談できる

デメリット

・レッスンの予約は追加料金がかかる(1回200円ほど)

こんな人におすすめ

・とにかくレッスンを多く受けたい人
・英語力を維持したい人
・待たずに、すぐレッスンを始めたい人

サービス詳細
【料金】月6,480円(税込)
【レッスン回数】無制限
【営業時間】24時間対応
【講師数】12,000人以上(ネイティブ・日本人在籍)
【無料体験】7日間
【無料お試しはこちら】公式ページ
【参考ページ】ネイティブキャンプのレッスン内容と初心者が1ヶ月使ったリアルな感想

(4)コスパよく英会話したいなら|DMM英会話

DMM英会話は、ネット調査でお客様満足度1位を獲得している人気No. 1のオンライン英会話。

月6,480円という料金なので、特別安いわけではありませんが、122ヶ国の講師とレッスンできたり、豊富な教材を使えたりなど多くのメリットがありますよ。

DMM英会話を体験してみた感想

DMM英会話は122ヶ国の講師とレッスンできるため、続けていても飽きがこなく、楽しく英会話ができるサービスです。

楽しくレッスンできる大きな理由は、自分に合う講師に出会いやすいから

DMM英会話は、ユーザーの評価や「こういうレッスンをしてくれた」といったコメントを見ることができるんです。

自分に合う講師を選べるので、基本的には「楽しいレッスン」を受けられますよ。

ちなみに私は、コメントを参考に講師を選んで予約していたので、2ヶ月以上も継続できています

さらにDMM英会話では、単語アプリを無料で使えるので、単語を覚えてレッスンでアウトプットするという効率のいい学習もできます。

iknow

この組み合わせは、本当に英語学習がはかどります!気になった方は、ぜひ2回のレッスンを無料体験してくださいね。

メリット

・8,000以上の豊富な教材がすべて無料
・月1,510円の単語アプリを無料で使える
・予約はレッスン開始の15分前でもいい
・日本語可の講師もいる

デメリット

・人気講師は予約が取りにくいこともある

こんな人におすすめ

・オンライン英会話が初めての人
・日常英会話を学びたい人
・色んな国の英語に触れたい人

サービス詳細
【料金】月6,480円/プラスネイティブプランは月15,800円(税込)
【レッスン回数】毎日(1回25分)
【営業時間】24時間対応
【講師数】6,500人以上
【無料体験】2回
【無料お試しはこちら】公式ページ
【参考ページ】DMM英会話を初心者が2ヶ月使ってみた!内容を詳細にレポートします

ここまで見て、「あまりいいサービスがないな…」と感じた方は、騙されるな!35社をガチ体験した私がおすすめするオンライン英会話8選を確認してください。

まとめ

最後にもう一度、情報をまとめた表を確認していきましょう。

《← 左右にスクロールできます →》

こんな人におすすめサービス特徴月額料金
(税込)
レッスン単価
(1回あたり)
・平日の日中に時間がある人kimini英会話kimini英会話・月20回受けられる
平日プランが安い
月3,278円
(平日9-18時の間、1日1回まで)
164円
・楽しいより成長を重視したい人産経オンライン英会話産経オンライン英会話・実践的な英会話を学べる月6,090円
(毎日1回)
203円
・アウトプットを重視したい人
・家族で英会話したい人
nativecampネイティブキャンプ・レッスン回数無制限
・家族で使う場合、
2人目からは1,980円だけ
月6,480円
(無制限)
ファミリープラン+1,980円
受けるほどお得
・コスパ良く英会話したい人DMM英会話DMM英会話・英単語アプリ「iKnow」を
無料で使える
月6,480円
(毎日1回)
216円

※サービス名をクリックすれば無料体験ページに飛べます。

まだどのオンライン英会話を使うのか迷っている人は、とりあえずDMM英会話を利用してみましょう。

DMM英会話は、自分に合う講師に出会えるので、ストレスなくレッスンを継続することができます。

ぜひあなたに合ったオンライン英会話を利用して、英会話を頑張っていきましょう!

補足

最後に補足情報をまとめておくので、確認してくださいね。

おすすめしないオンライン英会話について

私が体験したオンライン英会話35社のうち、今回はおすすめできなかったサービスについて、理由をご紹介しておきます。

  1. クラウティ:講師の予約が取りにくく、なかなかレッスンが受けられない
  2. ワールドトーク:料金プランがややこしく、DMM英会話の方が安くておすすめ
  3. BBTオンライン英会話:料金が4万〜20万円と高い
  4. QQイングリッシュ:料金が高く(9,680円)、DMM英会話で代替できる
  5. vipabc:料金が高く、DMM英会話で代替できる
  6. エイゴル:ネイティブキャンプで代替できる
  7. レアジョブ:フィリピン人のみで評価が見られない
  8. Biz English:料金が25万円と高い
  9. ABCアカデミー:料金が高く、DMM英会話で代替できる
  10. English Central:ネイティブキャンプで代替できる
  11. キャンビー:料金が高く、DMM英会話で代替できる
  12. 私が、i Talk ENGLISHをおすすめしない3つの理由
  13. 私が、My Tutor(マイチューター)をおすすめしない3つの理由
  14. 私が、ウィリーズ英語塾をおすすめしない3つの理由
  15. 私が、English Everywhereをおすすめしない4つの理由
  16. 私が、大人の英会話倶楽部をおすすめしない3つの理由
  17. 私が、ワンズワードオンラインをおすすめしない2つの理由
  18. 私が、バーチャル英会話教室をおすすめしない2つの理由
  19. 私が、スモールワールド英会話をおすすめしない3つの理由
  20. 私が、フィリピン英会話ネットをおすすめしない4つの理由
  21. 私が、ボストン倶楽部をおすすめしない3つの理由
  22. 私が「英語でしゃべり隊クラブ」をおすすめしない3つの理由
  23. 私が、イングリッシュベルをおすすめしない4つの理由
  24. ぐんぐん英会話を体験した私が、3つのおすすめしない理由を解説
  25. 私が、どこでも英会話をおすすめしない3つの理由
  26. 私がオンライン英会話hanasoをおすすめしない3つの理由
  27. 私がECCオンライン英会話をおすすめしない3つの理由
  28. 私がジオスオンラインをおすすめしない3つの理由
  29. 私がアルクオンライン英会話をおすすめしない3つの理由

オンライン英会話は使い心地が大切なので、基本的には「自分が良い!」と思うサービスであれば、これらの利用もアリですよ

ただ今回、記事でご紹介したオンライン英会話に比べると、あまりおすすめができないということで、省いています。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト