一人暮らしのインターネットにおすすめの回線はこれだ!【2020年版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

これから一人暮らしを始めるんだけど、インターネット回線をどれにしようかお悩み中ですか?

インターネットがあれば色々と便利なので、引越し後すぐにでも使いたいですよね。

でも、注意してください!

適当に契約してしまうと、思ったよりも料金が高かったり、ネットが遅かったりというトラブルが発生してしまうんです。

この記事では、2015年から当メディアでネット回線について執筆・監修している私が、一人暮らしに最適なインターネット回線の選び方を解説していきます!

ぜひ参考にしてください。(2020年2月時点)

目次

1.結論!一人暮らしにぴったりのインターネット回線2つ
2.モバイル回線ならどんなときもWiFiをおすすめする5つの理由
3.光回線をおすすめするケース
4.どんなときもWiFiをお得に申し込む方法
5.ベストなネット回線で一人暮らしを始めよう

ネット回線を検討中のあなたへ

この記事ではモバイル回線と光回線について解説していきます。次の記事では大手モバイル回線5サービス(WiMAX、au、ワイモバイル、SoftBank、docomo)を徹底比較しているので参考にしてください。
ポケットWiFiを比較して分かった1番人気でおすすめはコレだ!【2月最新版】

1.結論!一人暮らしにぴったりのインターネット回線2つ

2020年現在、インターネットサービスは新しいものがどんどん登場していますが、メインは『モバイル回線』と『光回線』の2つです。

結論から言うと、一人暮らしでインターネットを利用するのであれば、以下のように選ぶのがおすすめです。

モバイル回線:ほとんどの人
・すぐにネットを使い始めたい
・スマホやパソコンで動画を見たい
・家でも外でもネットを使いたい
・通信費を節約したい

モバイル回線のおすすめを見る

光回線:一部の人
・高画質な動画サービス(4Kなど)を大画面のテレビで楽しみたい
・パソコンのオンラインゲームを本気で遊びたい
・仕事で数GBのファイルをやり取りしたい

光回線のおすすめを見る

次に、『モバイル回線』『光回線』の特徴をくわしく解説していきましょう。

モバイル回線(家でも外でも使える・工事不要)

モバイル回線とは、上の図にあるようにスマホサイズのルーターを経由してネット接続するタイプで、ポケットWiFiとも呼ばれています。

1番の特徴は『どこでも使える』こと。ルーターを持ち歩けば家でも外でもネットが使えます。

手軽にネットが使えるようになるので、最近は家でのインターネットにモバイル回線を選ぶ人が増えています

提供会社どんなときもWiFiWiMAXワイモバイルauソフトバンクなど

モバイル回線のメリット

最短1,2日で使い始められる

モバイル回線は、ほとんどの場合オンラインで契約でき、最短当日発送です。早ければ翌日からネットを使えるようになります。

どこからでも契約できるので、引越し前に契約しておくこともできます。

動画サービスも充分楽しめる

以前と比べてモバイル回線の通信速度は格段に速くなりました。なので、You TubeやNetflixなどの動画サービスをスマホやパソコンでたっぷり楽しめます。

回線工事の必要がない

光回線を契約するときのような、使い始める前の回線工事や接続チェックがありません。なので、立ち会いのために時間を空けたり、知らない人が家の中に入ってきたりすることはありません

通信費を安く抑えられる

たとえばどんなときもWiFiなら、月額料金3,480円。家と外のネット環境をこれひとつにまとめられるので、自宅のネット回線を別に契約する必要がありません。スマホも安いプランに変えられます。

デメリット

プランが多くてわかりにくい

モバイル回線には、7GBや30GB、無制限など、データ量の異なるプランが複数あります。また、3日間で一定のデータ量(3GBや10GBなど)を超えると、速度制限がかかるサービスもあります。

光回線に比べると安定感がない

基地局からの電波を受信してネット接続するので、基地局までの距離や家の周辺環境に影響されやすいです。通信速度が急に遅くなってしまう場合もあります。

複数人だと遅くなる

地図を見たりウェブサイトをチェックしたりする分には問題ないですが、複数人で別々の動画を見ていると途中で止まりやすくなります。

モバイル回線が向いている人

一人暮らし。家でも外でもネットを使いたい人。少しでも通信費を安く抑えたい人。
回線速度(下り):128kbps〜1.2Gbps
月額料金:約3,000円〜

光回線(通信速度が速く、安定している)

光回線は、インターネットの回線が自宅まで有線でつながっているタイプ

物件によっては最初から光回線が使える場合もあります。

提供会社フレッツ光auひかりNURO光など

光回線のメリット

通信速度が速い

サービスによって異なりますが、中には最大2Gbpsという通信速度が出るサービスもあります。大きなデータをダウンロードしたり、4K動画をストレスなく見ることができます。

回線が安定している

通信ケーブルが自宅まで届いているので、通信速度が障害物や住宅環境によって左右されにくいです。0.1秒の差が勝敗を分けるようなオンラインゲームを本気で楽しめるのは光回線だけです。

デメリット

同じ建物内で利用者が増えると遅くなる

マンションで利用する場合、1本の通信ケーブルを契約している全世帯で共有します。

なので、同じ建物内にネットを使う人が多くなればなるほど回線速度が遅くなってしまいます。

宅内工事が必要になる場合がある

契約後、宅内での開通工事や接続チェックが必要な場合があります。立ち会いが面倒な人、知らない人を家の中に入れたくない人には向いていません。

開通するまでに約1ヵ月かかる

とくに、ネットを新規契約する人の多い引っ越しシーズンは、申込みからネットが使えるようになるまでに約1ヵ月以上かかる場合もあります。

光回線が向いている人

(4Kなど)高画質な動画サービスを楽しみたい人。オンラインゲームで遊んだりを容量の大きなファイルをネットでやり取りする人
最大速度(下り):100Mbps〜2Gbps
月額料金:4,000〜7,000円

ちなみに、光回線のような固定回線は他に、ケーブルテレビやADSLなどもあります。通信速度は光回線より遅いのに利用料金はそれほど変わらないので、2019年のインターネットとしてケーブルテレビやADSLはおすすめしません。光回線のそれぞれのサービス比較については「元販売員が光回線150社を比較!2020年2月あなたにおすすめが分かる」でくわしく解説しています。

補足 テザリングってどうなの?

テザリングとは、スマホを経由してインターネットに接続する方法です。スマホさえあればインターネットに接続することができるので便利ですね。

でも、次のようなデメリットがあるので、基本的にはおすすめしません

  • スマホのバッテリーを消費しやすい
  • データ量に制限にかかりやすい
  • モバイル回線の方が安い
  • テザリングは追加料金になる場合もある

2.モバイル回線ならどんなときもWiFiをおすすめする5つの理由

モバイル回線と一言でいっても、どんなときもWiFiやWiMAX、携帯キャリアのモバイルルーターなど、さまざまなサービスがあります。

私がおすすめするのはどんなときもWiFiです。その理由は以下の5つ。

1つずつ解説してきますね。

2-1 .速度制限がない

各ポケットWiFiの速度制限ルール一覧表

どんなときもWiFiは、モバイル回線でありがちな速度制限のない画期的なサービスです。

これまで、一般的なモバイル回線には以下の速度制限がありました。

月間制限契約しているプランのデータ量(20GBや30GB)を超えると、月末まで速度制限。
3日間制限定められている3日間のデータ量(10GBなど)を超えると、翌日に速度制限。

2019年3月にどんなときもWiFiが登場するまでは、”モバイル回線に速度制限はつきもの”、それがいわば『常識』でした。

どんなときもWiFiは、そんな常識を覆す『完全無制限』と呼ぶにふさわしいサービスなんです。

『普通』にネットを使う分には制限がかからない

インターネットは、同じ回線を複数のユーザーで使うので、どんな使い方をしても100%速度制限がかからないというわけではありません。

どんなときもWiFiの公式サイトには、速度制限について次のように書かれていました。

国内外の通信会社では、ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、違法ダウンロードなどの不正利用または著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合のみ、該当のお客様に対し通信速度を制限する場合があります。上記のような利用でなければ制限をかけることはございません。
「長時間ゲームをする・動画を見続ける」といったご利用では制限がかかることはございません
無制限の使い放題とありますが本当に制限はかからないんですか?│どんなときもWiFi

長いので要約すると、「著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信」をした場合は制限がかかるとあります。

それがどれくらいのデータ量なのかはわかりませんが、DropboxやiCloudなどのオンラインストレージで数GBのファイルをひんぱんにやり取りする場合、制限がかかってしまうかもしれません。

ただし、最後の一文にあるように、オンラインゲームや動画といった、ネットの一般的な使い方だと制限がかかることはないようです。

2-2.通信エリアが広い

どんなときもWiFiの通信エリアは、モバイル回線の中で最も広いです。

なぜなら、docomo、au、SoftBankという大手キャリアの回線を場所に応じて使っているからです。

つまり、現在スマホでメールをしたりマップを見たりできるエリアであれば、どんなときもWiFiも使えるということになります。

WiMAXやワイモバイルはエリアが少し狭い

どんなときもWiFi、WiMAX、ワイモバイルのエリアマップ比較表

独自の回線でサービスを提供するWiMAX・ワイモバイルは、どんなときもWiFiと比較して郊外や山間部で圏外のエリアが多いです。

上の表では、どんなときもWiFi、WiMAX、ワイモバイルの通信エリアを3つの地域に分けて比較しました。※ワイモバイルは無制限プランが使えるエリアのみを表示。

都心部でしか使わないなら差は感じないかもしれませんが、仕事や旅行で郊外や地方に出かけてもネットが使えるのはどんなときもWiFiのメリットです。

2−3.料金が安い

どんなときもWiFiの月額料金は3,480円。契約時には事務手数料が3,000円かかります。

ルーターはレンタル扱いなので解約するときに返却しなければなりませんが、レンタル料は無料です。

なので、実質月額料金は3,678円になります。

実質月額料金とは、契約期間内に支払う費用からキャッシュバック額を差し引き、1ヶ月あたりの費用を計算したものです。

モバイル回線は、サービスによってキャッシュバックがあったり、月額料金が安かったり、別途費用がかかったりとさまざま。月額料金を比較するだけでは本当に安いサービスなのか分かりません

それで私は、各社モバイル回線の安さを公平に比較するために、実質月額料金を日々調査しています。

2020年2月の実質月額料金は以下の通りでした。※WiMAXはGMOとくとくBBの料金

サービス名実質月額料金
wimax3,399円
3,678円
4,508円
4,815円
8,050円
SoftBank8,273円

こうして比較すると、実質月額料金が最も安いのはWiMAX、2番手がどんなときもWiFiでした。

コスパが良いのはどんなときもWiFi

先ほど説明したとおり、WiMAXは『3日で10GBの速度制限』や『通信エリアが狭い』というデメリットがあります。

そう考えると、WiMAXより約300円高いだけなのに、速度制限がなく、通信エリアが広いどんなときもWiFiはコスパ最強と言っても過言ではありません。

2-4.工事不要!最短当日から使い始められる

光回線とモバイル回線の開通までの違い

どんなときもWiFiは、公式サイトから申し込むとルーターが最短当日発送されます。早ければ次の日にルーターが届くので、すぐにネットが使えるようになります。

また、東京都2店舗、埼玉県1店舗で店頭受取も行っているので、関東にお住まいの人であれば当日から使い始めることも可能です。

引越し前に契約しておくこともできる

引っ越しシーズンである3月は、どのネット回線も申込みが殺到します。どんなときもWiFiの出荷も遅れるかもしれません。

どんなときもWiFiはスマホの使えるエリアならどこでも使えるので、引っ越し前に契約しておくのもありです。

そうすれば、引っ越した当日からネットが使えるので便利です。

光回線は1ヶ月以上待たされる場合がある

光回線は、契約からインターネットが利用できるまで約2週間、引越しシーズンだと1ヵ月以上かかることもあります。

また、開通工事や接続テストが必要になる場合は立ち会いが必要です。

・ネットを早く使い始めたい
・忙しくて立ち会いの時間が取れない
・知らない人を家に上げるのが嫌

最近はこうした悩みを抱える人が多いようで、家のネットをモバイル回線にする人が増えています。

2-5.海外でも使える

どんなときもWiFiを契約していれば、海外旅行中でも電源を入れるだけでネットが使えるようになります。

私は先日、出張で行ったカンボジアへ『どんなときもWiFi』を持って行きました。

これまで海外に行くときはレンタルWiFiを使っていたんですが、レンタルWiFiと比べてどんなときもWiFiを海外で使うメリットは以下の2つです。

手続きがいらない

レンタルWiFiのように事前に申し込む必要がありません。

渡航先で電源を入れるだけで、現地のネット回線につながります。

使った日だけ課金される

どんなときもWiFiを海外で使う場合、渡航先に応じて1,280円/日、または1,880円/日かかります。

しかし、これは端末の電源を入れたときだけ加算されるので、使わない日は課金されません。

レンタルWiFiだと、端末を受け取った日から返却する日まで、ネットを使っても使わなくても課金されます。

1日あたりの利用料金はレンタルWiFiとほぼ変わりませんが、現地で使った分だけの支払いで済むのはお得でした。

どんなときもWiFiをお得に申し込もう

ここまでどんなときもWiFiについての解説を読み、どんなときもWiFiを契約したいと思ったなら「4.どんなときもWiFiをお得に申し込む方法」に進んでください。

3.光回線をおすすめするケース

ほとんどの一人暮らしならどんなときもWiFiが最適だと思います。

しかし、以下に当てはまる一部の人には光回線をおすすめします。

4K動画をたっぷり見る人

4K動画とは、簡単に説明すると一般的なテレビ番組(フルハイビジョン)よりも4倍キレイな動画のこと。もちろんデータ量(ギガ)が多いので通信速度が速くなければなりません。

たとえばYou Tubeの場合、4K動画を快適に見るには20Mbps以上の通信速度が必要とされています。

動画の解像度

推奨される持続的な速度
4K20 Mbps
HD 1080p   5 Mbps
HD 720p 2.5 Mbps
SD 480p1.1 Mbps
SD 360p0.7 Mbps

システム要件│YouTube(赤枠は筆者加筆)

光回線なら、大抵のサービスで通信速度が20Mbpsを超えています。

中には数百Mbps出るサービスもあるので、4K動画を見るのに全く問題がありません。

どんなときもWiFiでも見れる場合はある

私が実際に計測したどんなときもWiFiの速度は平均すると約13Mbps。速いときなら30Mbpsを超えるので、4K動画を見れなくはないです。

しかし、時間帯によっては再生中に何度も読み込み中になってしまいました。

どんなときもWiFiで4K動画は「見れる場合がある」という程度に考えておきましょう。

4K動画をたっぷり見られるモバイル回線はない

どんなときもWiFiよりも通信速度が速いWiMAXでも、4K動画を『たっぷり』見られるわけではありません。

なぜなら、WiMAXは3日間で10GB以上使うと速度制限がかかってしまうからです。4K動画は数分間再生するだけで1GB以上のデータを使うので、あっという間に10GBを超えてしまいます。

要求される通信速度が速く、データ量も多い4K動画をたっぷり見たい人は光回線しかありません。

大画面以外だと4Kの違いは実感できない

4K動画のすごさを味わうには大型ディスプレイが必要です。15インチ程度のノートパソコンやそれ以下のタブレット、スマホの場合、画質の違いはほとんどわかりません

試しに私が使っているMacbook Pro 15インチで「FLYING OVER OAHU [4K]」というキレイな動画を4K画質、HD画質で再生し、それぞれを画面キャプチャして比較してみました。

4KとHD画質の違い

ビルの部分を拡大してみると、HD画質の方が少しぼやけているかなと感じです。

しかし、動画で見ている分にはほぼ画質の違いはわかりませんでした。

スマホ、パソコンで動画を見るなら、HD(1080p)画質で充分です。

ちなみに私は23インチのディスプレイをMacbookに接続して動画を見ることがありますが、23インチでも4KとHDの画質差はあまり感じませんでした。

オンラインゲームを本気で楽しみたい人

オンラインゲームの中でもFPS(一人称視点のシューティングゲーム)や格闘ゲームをPCやPS4などで楽しむなら光回線をおすすめします。

たとえば最近では『PLAYERUNKNOWN‘S BATTLEGROUNDS』というFPSゲームや『ストリートファイターV』という格闘ゲームが人気です。

このジャンルのオンラインゲームは、0.1秒以下のシビアな動きが求められ、インターネットの回線速度だけでなく、”ping値”という応答速度も速くなければなりません

私が計測したところ、どんなときもWiFiと会社で使っている光回線のping値はそれぞれ次のとおりでした。

  • どんなときもWiFi:約38ms
  • 光回線:約13ms

ping値は小さい方が良いので、応答速度は光回線の方が速いということになります。

なので、シビアな動きが求められるオンラインゲームをするなら光回線の方が適しています。

ちなみに、スマホのオンラインゲームはモバイル回線で遊ぶことを考えられています。PCやPS4専用ゲームに比べるとping値はそれほど気にする必要はありません。

光回線の選び方のポイント

光回線を提供する会社はとても多く、中には地域限定でサービスを提供している会社もあります。

なので、モバイル回線のように◯◯が最もおすすめとは言いにくいです。

光回線の中でどれがおすすめなのかをくわしく知りたい場合は、「元販売員が光回線150社を比較!2020年2月あなたにおすすめが分かる」を参考にしてください。

また、下記の診断コーナーも使ってみてください。お得に使えるネット回線が簡単にわかります。

住居タイプ戸建てマンション
ドコモを使っている人はこちらこちら
au・格安スマホを使っている人はこちらこちら
ソフトバンクを使っている人はこちらこちら

ユーザーが選ぶべき光回線はこれ!(戸建タイプ)

携帯の所持台数
~2台までの方

住んでいるエリア
関東

ドコモ光がエリア外の場合、

NURO光
がおすすめです

住んでいるエリア
関西

ドコモ光がエリア外の場合、

NURO光
がおすすめです

住んでいるエリア
東海

ドコモ光がエリア外の場合、

NURO光
がおすすめです

住んでいるエリア
沖縄

ドコモ光がエリア外の場合、

ビッグローブ光
がおすすめです

住んでいるエリア
その他

ドコモ光がエリア外の場合、

ビッグローブ光
がおすすめです

携帯の所持台数
3台以上の方

住んでいるエリア
関東
住んでいるエリア
関西
住んでいるエリア
東海
住んでいるエリア
沖縄
住んでいるエリア
その他
全国

携帯の所持台数
1台以上の方

住んでいるエリア
関東

auひかりがエリア外の場合、

ビッグローブ光
がおすすめです

住んでいるエリア
関西

eo光がエリア外の場合、

ビッグローブ光
がおすすめです

住んでいるエリア
東海

コミュファ光がエリア外の場合、

ビッグローブ光
がおすすめです

住んでいるエリア
沖縄

auひかり ちゅらがエリア外の場合、

ビッグローブ光
がおすすめです

住んでいるエリア
その他

auひかりがエリア外の場合、

ビッグローブ光
がおすすめです

携帯の所持台数
1台の方

住んでいるエリア
関東

NURO光がエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

住んでいるエリア
関西

NURO光がエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

住んでいるエリア
東海

NURO光がエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

住んでいるエリア
沖縄

SoftBank光がエリア外の場合、

auひかり ちゅら
がおすすめです

住んでいるエリア
その他

携帯の所持台数
2台以上の方

住んでいるエリア
関東

NURO光がエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

住んでいるエリア
関西

NURO光がエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

住んでいるエリア
東海

NURO光がエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

住んでいるエリア
沖縄

auひかり ちゅらがエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

住んでいるエリア
その他

auひかりがエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

各社のロゴマークをクリックすると、もっともお得な申し込み窓口に移動します(2020年2月更新)

 

ユーザーが選ぶべき光回線はこれ!(マンションタイプ)

携帯の所持台数 ~2台までの方

住んでいるエリア関東

ドコモ光がエリア外の場合、 NURO光 がおすすめです

住んでいるエリア関西

ドコモ光がエリア外の場合、 eo光 がおすすめです

住んでいるエリア東海

ドコモ光がエリア外の場合、 コミュファ光 がおすすめです

住んでいるエリア沖縄

ドコモ光がエリア外の場合、 ビックローブ光 がおすすめです

住んでいるエリアその他

ドコモ光がエリア外の場合、 ビックローブ光 がおすすめです

携帯の所持台数 3台以上の方

住んでいるエリア関東
住んでいるエリア関西
住んでいるエリア東海
住んでいるエリア沖縄
住んでいるエリアその他
全国

携帯の所持台数 1台以上の方

住んでいるエリア関東

auひかりがエリア外の場合、 ビッグローブ光 がおすすめです

住んでいるエリア関西

eo光がエリア外の場合、 ビッグローブ光 がおすすめです

住んでいるエリア東海
住んでいるエリア沖縄
住んでいるエリアその他

auひかりがエリア外の場合、 ビッグローブ光 がおすすめです

携帯の所持台数 1台の方

住んでいるエリア関東

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア関西

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア東海

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア沖縄

SoftBank光がエリア外の場合、 auひかり ちゅら がおすすめです

住んでいるエリアその他

携帯の所持台数 2台以上の方

住んでいるエリア関東

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア関西

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア東海

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア沖縄

auひかり ちゅらがエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリアその他

auひかりがエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

各社のロゴマークをクリックすると、もっともお得な申し込み窓口に移動します(2020年2月更新)

 

4.どんなときもWiFiをお得に申し込む方法

それでは最後に、どんなときもWiFiを契約する手順を解説していきましょう。

契約に必要なものはクレジットカードのみ。約5分で申し込みが完了します。

手順1.どんなときもWiFiの公式サイトから申し込む

下記URLのどんなときもWiFi公式サイトのページ左上にある『お申し込み』ボタンから進んでいきます。

【どんなときもWiFi公式サイト】
https://donnatokimo-wifi.jp/

ちなみに、価格.comや家電量販店では申し込みできないので、公式サイトから申し込んでください。

手順2.支払い方法を選択する

支払い方法はクレジットカードがおすすめです。

口座振替にしてしまうと月500円料金がアップしてしまいます。加えて、200円の振込手数料がかかってしまうので割高になります。

手順3.端末・カラーの選択

端末はグレーかゴールドから選べます。

手順4.端末オプションの有無の選択

端末オプションとして充電器(ACアダプター)を選べますが基本的に必要ないかと思います。

なぜなら、オプションを選ばなくても充電ケーブルは付いているため、そのケーブルをスマホで使っている充電器につなげると充電できるからです。

手順5.サポートオプションの選択

サポートオプションである「あんしん補償」は、端末が壊れてしまった場合に無償で交換してもらえるサービスです。(初月は無料)

初月は無料なので、その間に必要ないと思ったら解約しましょう。解約方法はあとで説明します。

手順6.お客様情報の入力

お客様情報として、下記の情報が必要です。

  • 名前(ふりがな)
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 郵便番号と住所
  • 配送先と時間
  • クレジットカード情報
  • アンケート(任意)

※配送に関しては、東京都2店舗、埼玉県1店舗で店頭受取も可能です。

すべて入力したら、申し込み完了です。

平日13時、土曜11時までに申し込めば、最短当日発送されます。

手順7.インターネットの接続方法

どんなときもWiFiの接続方法

どんなときもWiFiが届いたら、端末のスイッチを入れて、スマホやパソコン側でWiFiの受信設定をするだけです。

接続に必要なSSIDやパスワードは、端末の裏にステッカーで貼ってあります。

他社ポケットWiFiのようにSIMカードを入れる必要はないので、迷うことなくインターネットが使えるようになるはずです。

データ量の確認や各種設定

どんなときもWiFiには液晶画面がないので、使ったデータ量の確認や設定はスマホやPCのウェブブラウザ上で行います。

どんなときもWiFiの設定画面

次の手順で設定画面に入ってください。

  • どんなときもWiFiを使ってスマホやPCをネットに接続する
  • safariやchromeなどのウェブブラウザーを開く
  • アドレスバー(URLを入力する部分)に、『192.168.43.1』と入力する

設定項目のくわしい内容に関しては、公式サイトの情報を参考にしてください。

管理画面利用方法│どんなときもWiFi

ちなみに、『データ利用量合計』は毎日リセットされます。1ヶ月でどのくらい使ったのかを確認できないのが残念ですね。

オプションの解約

オプションの解約は、どんなときもWiFiの公式サイトにある「お客様サポート」からできます

ページ内の『設定マニュアル』から『あんしん補償』に進めばサポート窓口の電話番号があるのでそこから解約ができます。

web上でも解約が可能ですが、お客様ログインページからだと契約後、2週間~1ヶ月経過しないと利用できません。

急いで『あんしん補償』を解約したい人は電話で手続きをしたほうが確実です。

※どんなときもWiFiのサービス自体も解約したい!というときも上記のサポート窓口の電話番号から解約できます。

5.ベストなネット回線で一人暮らしを始めよう

今回は一人暮らしに最適なインターネット回線について解説しました。

私がほとんどの人におすすめするのはモバイル回線、とくにコスパの良いどんなときもWiFiです。

4K動画を大型テレビでたっぷり見たり、オンラインFPSを本気で楽しんだりしない限りは満足できるサービスかと思います。

あなたにぴったりの回線を選び、お得にインターネットを楽しんでください。

モバイル回線にしようとお考えなら

次の記事では大手モバイル回線5サービス(WiMAX、au、ワイモバイル、SoftBank、docomo)の違いについて解説しています。
ポケットWiFiを比較して分かった1番人気でおすすめはコレだ!【2月最新版】 

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 阿部由史 より:

    現在、ozzioTVを利用してますが
    そちらの会社では代わりになるものはございますか?
    詳しくないのでお聞きしたいのですが
    ルーターだけではTV視聴は無理ですよね?

    1. 藤井 良太 より:

      阿部 様

      コメントありがとうございます。結論から言うとozzioTVで、ルーターを使ってのTV視聴はできません。
      ozzio TVに問い合わせたところ、そういった機種は出していないとのことでした。

      もしも、ご自宅にアンテナがないようでしたら、ワンセグテレビをご検討ください。
      ワンセグテレビは画面は小さいですが、ワンセグ携帯と同じようにTV視聴が出来ます。

      下記リンクから購入可能です。
      https://www.amazon.co.jp/10-1V%E5%9E%8B%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AB-%E5%9C%B0%E4%B8%8A%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E9%98%B2%E6%B0%B4%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93-%EF%BC%88%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88-%E3%83%AC%E3%82%B0%E3%82%B6%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93-10WP1/dp/B0185IE4T6

コメントは停止中です。

つなが〜るネット