サクッと分かる!光回線別おすすめプロバイダ7選【2018年版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

光回線を検討していて、快適に使えるプロバイダはどれかなとお探しですね。

インターネットを使うためには、プロバイダは必ず契約しなければいけません。

でも、プロバイダって何なのかよく分かりにくいですし、種類もたくさんあって、どれを選んで良いのか悩んでしまいますよね。

何も考えずにプロバイダを選んでしまうと、毎月の通信費が驚くほど高額になってしまうことも…。

そこで今回は、元ネット回線販売員である私が、絶対に失敗しないプロバイダの選び方をお伝えします。

これを読めば、あなたが1番満足できる光回線&プロバイダがわかりますので、参考にしてください。

目次

1.プロバイダとは
2.プロバイダの前に、光回線は決まっていますか?
3.光回線別おすすめプロバイダ7選

1.プロバイダとは

そもそも、プロバイダとは何なのか、かんたんに説明します。プロバイダとは、自宅のパソコンやスマホと、インターネットをつないでくれる会社のことです。

大手のOCNやSo-net、yahooBBなどが有名ですが、他にも携帯キャリアが運営するau one netやドコモネット、電力会社が運営するeonetやctcなど、500社以上もの企業がプロバイダを提供しています。

住んでいるお家でインターネットを使うためには、光回線とは別に、かならずプロバイダ会社とも契約する必要があります。

利用するプロバイダによって、通信速度や料金に違いがあるので、もっともお得で快適に使えるものを選ぶことが大切です。

プロバイダには、一体型と選択型の2種類がある

そんなプロバイダには、一体型と選択型の2種類があります。

どちらになるかは、利用する光回線によって変わってきます。

一体型プロバイダ

一体型プロバイダでは、光回線とプロバイダがセットで提供されています。

たとえば、ソフトバンク光のプロバイダはYahoo!BB、ビッグローブ光のプロバイダはBIGLOBEなどと、光回線毎に元々プロバイダが決まっているのが特徴です。

これらの光回線を選べば、自動的にプロバイダも決まるので、「どのプロバイダを契約しようかな」と迷うことがありません。

選択型プロバイダ

選択型プロバイダの場合は、使いたい光回線に対応したプロバイダから、好きなプロバイダを一つ選ぶ必要があります。

たとえば、ドコモ光ならGMOとくとくBBやOCNなど全25社から、auひかりなら7社から選べるのが特徴です。

一体型・選択型どちらの場合も、そもそもの光回線を先に選ばないと、プロバイダを決めることはできません。

2.プロバイダの前に、光回線は決まっていますか?

なので、使うプロバイダはこれだ!と決める前に、まずは光回線を選びましょう。

スマホに合わせて光回線を選ぼう

光回線を選ぶときは、利用しているスマホを基準に考えることが大切です。

光回線とスマホを合わせて使うことで、毎月の通信費がぐーんと安くなるスマホ割が受けられます。

ドコモの人はドコモ光が一番お得

ドコモの人は、全国どの地域に住んでいても、ドコモ光が一番お得に使えます。

スマホ 地域 1番安い回線 おすすめプロバイダ
 全国どこでも GMOとくとくBB

ドコモ光が一番お得といえる理由は、ドコモのスマホ割「ドコモ光セット割」があるのはドコモ光だけだから。

また、長期利用でdポイントの還元もあるので、ドコモを長く使っている人なら、ドコモで揃えた方がdポイントが貯められてお得です

ちなみにおすすめのプロバイダはGMOとくとくBB。くわしくは、のちほど紹介します。

auの人は地域別に選ぶとお得

auの人は、住んでいる地域によって、お得な光回線を選びましょう。

スマホ 地域 1番安い回線 おすすめプロバイダ
近畿 eonet
東海 ctc
沖縄 ビッグローブ
それ以外 So-net

上記の光回線はいずれも、auのスマホ割「auスマートバリュー」が受けられます。

auの人は、auひかりを使うのが一番お得なのですが、近畿・東海・沖縄ではauひかりが提供されていないので、同じように安いeo光など各電力会社のインターネットがおすすめです。

これらの光回線は、地域限定のため安く、また通信速度も速いです。なのでauユーザーは、スマホ割が受けられて、自分の地域で使える光回線を選びましょう!

ソフトバンクの人は2社から選ぼう

ソフトバンクの人は、下記の2社から選ぶとお得に使えます。

スマホ 地域 1番安い回線 おすすめプロバイダ
softbank  関東・近畿・東海 So-net 
 それ以外 Yahoo!BB

NURO光もソフトバンク光も、ソフトバンクのスマホ割「おうち割」が受けられます。

NURO光が使える地域(関東・近畿・東海)の人は、NURO光を選びましょう。NURO光は、すべてのネットの中でもっとも通信速度の速い光回線です。

それ以外の地域に住んでいる人や、NURO光がエリア外だった人はソフトバンク光を使うのがお得です。

3.光回線別おすすめプロバイダ7選

スマホ割から光回線を選んだら、つぎは対応している中からプロバイダを選びます。

下記の文字をクリックすると、それぞれの光回線ごとのおすすめプロバイダの詳細に移動できます。

  1. ドコモ光→GMOとくとくBB
  2. eo光eonet
  3. コミュファ光ctc
  4. ビッグローブ光BIGLOBE
  5. auひかりSo-net
  6. NURO光So-net
  7. ソフトバンク光yahooBB

あなたにあった光回線に対応しているところを見ていきましょう。

※ここで紹介している7社は、いずれも最大速度1Gbps以上の速い光回線。NTTやKDDIなど大手の設備を使っているので、どれを選んでも、体感速度は大きく変わりません。

ドコモ光のおすすめプロバイダはGMOとくとくBB

ドコモ光は、NTTドコモが運営する光回線。スマホ割「ドコモ光セット割」が使え、さらに毎月の利用でdポイントも貯めることができます。

おすすめのプロバイダは、GMOとくとくBB。ドコモ光のプロバイダは全部で25社ありますが、GMOとくとくBBがおすすめな理由は次の2つです。

おすすめな理由1.月額料金がお得

ドコモ光は選ぶプロバイダによって料金が違います。GMOとくとくBBは、ドコモ光の中でも月額料金がもっとも安いタイプAのプロバイダ。

ドコモ光 タイプA タイプB 単独タイプ
月額料金 5,200円 5,400円 5,000円+プロバイダ料
プロバイダ GMOとくとくBB、ドコモnet、plala、So-net、アンドライン、ビービ―エキサイト、タイガースドットコム、ビッグローブ、ディーティーアイ、エディオンネット、シナプス、ティキティキインターネット、楽天ブロードバンド、ネスク、01光コアラ、アイシーネット、ハイホー @TCOM、OCN、@nifty、ティーエヌシー、アサヒネット、ワクワク、ちゃんぷるネット 好きなプロバイダ
(別契約)

タイプAとタイプBは、どちらが速いという違いはありません。料金を決めているのはドコモと各プロバイダの契約関係なので、ユーザー側からみた違いは料金だけです。

どちらを選んでもドコモ光の品質は一緒なので、それなら料金の安いタイプAを利用したほうが、毎月200円お得になるのでおすすめです

おすすめな理由2.GMOとくとくBBは速度に自信あり

GMOとくとくBBがお得に使えるのはわかりましたが、では、速度はどうなのか気になりますよね。

GMOとくとくBBは下り最大1Gbpsの速度でネットができますが、インターネットの速度は実際に使ってみないとわからないため、実際のユーザーの口コミを見るのが一番です。

ドコモ光の口コミのなかでも、GMOとくとくBBの人は速いという評判が多かったです。速くつながるのは、v6プラスという最新技術を使った通信ができるから。

さらにGMOとくとくBBでは、もし通信速度が110Mbpsを下回った時は、申請すれば100円相当の自社ポイントがキャッシュバックされます

それだけ通信速度に自信があるということは、遅くなる心配はほぼないと言えるでしょう。

GMOとくとくBBを選ぶときの注意点

ちなみに注意点として、GMOとくとくBBは、ドコモショップで申し込むよりネットから申し込んだ方がお得です

GMOとくとくBBのサイトから申し込むと、最大15,000円のキャッシュバックとdポイント20,000ptがもらえ、Wi-Fiルーターを無料でレンタルできます。

ショップで申し込んでしまうと、上記の特典はありません。なので、せっかく申し込むなら、さらにお得なネットから申し込むようにしましょう!

ドコモ光のプロバイダについて、もっと詳しく知りたい人はこちら

ドコモ光のサービス詳細
 プロバイダ:選択型(おすすめはGMOとくとくBB)
 月額料金:戸建て 5,200円 / マンション 4,000円
 事務手数料:3,000円
 工事費用:0円
 キャッシュバック・割引:△25,000円
【キャンペーンページ】http://gmo/docomohikari/

eo光のプロバイダはeonet

eo光は関西電力の子会社、ケイ・オプティコムが運営する光回線。eo光のプロバイダはeonetで、一体型のため選ぶ必要がなく、楽なインターネットです。

auのセット割「auスマートバリュー」が受けられて、auスマホ1台につき毎月500円以上が安くなります。

近畿(大阪・兵庫・京都・滋賀・和歌山・福井)に住んでいるauユーザーなら、もっともお得に使えるネット回線です!

eo光(eonet)の速度ってどうなの?

eonetでは、下り最大1Gbpsの通信速度でネットができます。念のため、速度についての評判も調べてみました。

インターネットの速度は実際に使ってみないとわからないため、実際のユーザーの口コミを見るのが一番です。

上記のようにeo光は、速いという口コミが多数ありました。一般的につながりにくいと言われる夜の時間帯でも、100Mbps以上出ている人が多くいます。

eo光が速い理由は、関西電力の独自回線を使った通信をしているから。フレッツ光と違って利用者数が少ないため、スムーズにつながるのです。

eo光を一番お得に申し込む方法

ちなみにeo光を申し込むなら、もっともお得な申し込み窓口はライフイノベーションです。申し込むと、10,000円の商品券と、3,000円のキャッシュバックがもらえます。

公式サイトや価格ドットコムよりもお得なので、せっかく申し込むなら、少しでも特典の多い窓口から申し込みましょう!

eo光のサービス詳細
 プロバイダ:一体型(eonet)
 月額料金:戸建て 4,953円 / マンション 3,524円
 事務手数料:3,000円
 工事費用:0円
 キャッシュバック:△13,000円
【キャンペーンページ】http://start-eo.jp/

コミュファ光のおすすめプロバイダはctc

コミュファ光は、中部電力の子会社ctcが提供する光回線。プロバイダは一体型と選択型のどちらも選べますが、一体型(プロバイダはctc)を選ぶほうが安く使えます。

さらにauのセット割「auスマートバリュー」が受けられて、auスマホ1台につき毎月500円以上が安くなります。

東海(愛知・岐阜・三重・静岡)に住んでいるauユーザーなら、もっともお得に使えるネット回線です!

コミュファ光(ctc)の速度ってどうなの?

ctcでは、下り最大1Gbpsの通信速度でネットができます。念のため、速度についての評判も調べてみました。

インターネットの速度は実際に使ってみないとわからないため、実際のユーザーの口コミを見るのが一番です。

コミュファ光は、速度が200Mbps以上出て満足している人が多くいます。

その理由は、コミュファ光は中部電力の独自回線を使っているから。フレッツ光と違って利用者数が少ない回線で通信するため、スムーズにつながるのです。

コミュファ光を一番お得に申し込む方法

ちなみにコミュファ光を申し込むなら、もっともお得な申し込み窓口は代理店ネクストです。申し込むと、30,000円のキャッシュバックがもらえます。

公式サイトや価格ドットコムよりもお得なので、せっかく申し込むなら、少しでも特典の多い窓口から申し込みましょう!

コミュファ光のサービス詳細
 プロバイダ:一体型(ctc)
 月額料金:戸建て 5,072円 / マンション 3,980円~
 事務手数料:700円
 工事費用:0円
 キャッシュバック:△30,000円 
【キャンペーンページ】https://cmyufa-net.jp/

ビッグローブ光のプロバイダはビッグローブ

ビッグローブ光は、プロバイダ会社のBIGLOBEが運営する光回線。ビッグローブ光のプロバイダはBIGLOBEで、一体型のため選ぶ必要がなく、楽なインターネットです。

auのセット割「auスマートバリュー」が受けられて、auスマホ1台につき毎月500円以上が安くなります。

ちなみにauひかりちゅらよりも、年間7,000円ほど安く使えます。沖縄に住んでいるauユーザーなら、もっともお得に使えるネット回線です!

ビッグローブ光(BIGLOBE)の速度ってどうなの?

BIGLOBEでは、下り最大1Gbpsの速度でネットができます。念のため、速度についての評判も調べてみました。

インターネットの速度は実際に使ってみないとわからないため、実際のユーザーの口コミを見るのが一番です。

ビッグローブ光を選んでいる人は、速いという口コミが多いです。インターネットの速度は実際に使ってみないとわからないため、実際のユーザーの口コミを見るのが一番です。

この速い一番の理由は、v6プラスという最新技術を使った通信をしているから。このv6プラス(無料)を使うことで、夜などもスムーズにつながるのです。

ビッグローブ光を一番お得に申し込む方法

ちなみにビッグローブ光を申し込むなら、もっともお得な申し込み窓口は代理店NEXTです。

公式サイトから申し込むと商品券20,000円ですが、代理店NEXTからではキャッシュバック25,000円がもらえます。

どちらの窓口から申し込んでも、ビッグローブ光の料金・速度・サポートは同じです。せっかく光回線を申し込むなら、よりお得な代理店NEXTから申し込みましょう!

ビッグローブ光のサービス詳細
 プロバイダ:一体型(BIGLOBE)
 月額料金:戸建て 4,980円 / マンション 3,980円
 事務手数料:3,000円
 工事費用:0円
 キャッシュバック:△25,000円
【キャンペーンページ】https://www.biglobe-hikari.net/

auひかりのおすすめプロバイダはSo-net

auひかりは、KDDIが提供する光回線。

近畿・東海・四国・沖縄以外の地域で利用でき、auのセット割「auスマートバリュー」が受けられて、auスマホ1台につき毎月500円以上が安くなります。

auひかりのおすすめプロバイダはSo-net。auひかりのプロバイダは全部で7社ありますが、So-netがおすすめな理由は次の2つです。

おすすめな理由1.キャッシュバックなどの特典が一番お得

プロバイダをSo-netにすると、キャッシュバック金額が最大55,000円ともっとも高く、さらにセキュリティサービスが2年間無料になります。

au one netなどキャッシュバックが10,000円しかないプロバイダもあるので、せっかく申し込むなら、特典が一番お得なSo-netを選びましょう!

おすすめな理由2.速度の評判がよい

So-netがお得に使えるのはわかりましたが、では、速度はどうなのか気になりますよね。

So-netでは、下り最大1Gbpsの速度でネットができますが、インターネットの速度は実際に使ってみないとわからないため、実際のユーザーの口コミを見るのが一番です。

もともと速いと言われるauひかりの中でも、プロバイダがSo-netで遅いという口コミはほぼ見当たりませんでした。

So-netのauひかりが速い理由は、KDDIの独自回線を使っているから。フレッツ光と違って利用者数が少ない回線で通信するため、夜などもスムーズにつながるのです。

実際に速く使えている人がいると、安心して申し込めますね。

auひかりを一番お得に申し込む方法

ちなみにSo-netのauひかりを申し込むなら、もっともお得な申し込み窓口は代理店アイネットサポートです。

アイネットサポートから申し込むと、開通の翌月にキャッシュバック55,000円が振込でもらえます。

どの窓口から申し込んでも、auひかりの料金・速度・サポートは同じです。せっかく光回線を申し込むなら、よりお得な代理店アイネットサポートから申し込みましょう!

auひかりのプロバイダについて、もっと詳しく知りたい人はこちら

auひかりのサービス詳細
 プロバイダ:選択型(おすすめはSo-net)
 月額料金:戸建て 5,100円 / マンション 3,800円 
 事務手数料:3,000円
 工事費用:0円
 キャッシュバック:△55,000円
【キャンペーンページ】https://auhikari-campaign.biz/

NURO光のプロバイダはSo-net

NURO光は、ソニーネットワークコミュニケーションズが運営する光回線。NURO光のプロバイダはSo-netで、一体型のため選ぶ必要がないインターネットです。

ソフトバンクのスマホ割「おうち割」が受けられて、スマホ1台につき毎月500~1,000円が安くなります。

関東・東海・近畿に住んでいるソフトバンクユーザーなら、もっともお得に使える光回線です!

NURO光(So-net)の速度ってどうなの?

NURO光は、下り最大2Gbpsの高速通信(他社の2倍の速度)が魅力です。念のため、速度についての評判も調べてみました。

インターネットの速度は実際に使ってみないとわからないため、実際のユーザーの口コミを見るのが一番です。

上記のようにNURO光は、十分に速い!という評判がたくさんありました。速度が400~500Mbpsで安定している人や、800Mbpsを超えるという人もいます。

NURO光は、他社とは違う独自の光ファイバーを使った通信をしているので、より速くつながるのです。

NURO光を一番お得に申し込む方法

ちなみにNURO光を申し込むなら、もっともお得な申し込み窓口は公式サイトの特設ページです。申し込むと、35,000円のキャッシュバックがもらえます。

ふつうに公式サイトから申し込むよりもお得なので、せっかく申し込むなら、少しでも特典の多い特設ページから申し込みましょう!

NURO光のサービス詳細
 プロバイダ:一体型(So-net)
 月額料金:戸建て 4,753円 / マンション 1,900円~
 事務手数料:3,000円
 工事費用:0円
 キャッシュバック:△35,000円
【公式サイトのキャンペーンページ】https://www.nuro.jp/hikari/

ソフトバンク光のプロバイダはYahoo!BB

ソフトバンク光は、Softbankが運営する光回線。ソフトバンク光のプロバイダはYahoo!BBで、一体型のため選ぶ必要がないインターネットです。

ソフトバンクのスマホ割「おうち割」が受けられて、スマホ1台につき毎月500~1,000円が安くなります。

関東・東海・近畿以外に住んでいるソフトバンクユーザーなら、もっともお得に使える光回線です!

ソフトバンク光(Yahoo!BB)の速度ってどうなの?

Yahoo!BBでは、下り最大1Gbpsの通信速度でネットができます。念のため、速度についての評判も調べてみました。

インターネットの速度は実際に使ってみないとわからないため、実際のユーザーの口コミを見るのが一番です。

上記のようにソフトバンク光は、十分に速いという評判がたくさんありました。一般的に遅くなりやすい夜でも、速度が100~200Mbpsと満足している人も多くいます。

速くつながる一番の理由は、「光BBユニット」という専用のモデムを使えるから。速度が遅くなりやすい通信ルートを使わないので、夜などもスムーズにつながるのです。

ソフトバンク光を一番お得に申し込む方法

ちなみにソフトバンク光を申し込むなら、もっともお得な申し込み窓口は代理店アイネットサポートです。申し込むと、32,000円のキャッシュバックがもらえます。

ふつうに公式サイトから申し込むと、このキャッシュバックはもらえません。せっかく申し込むなら、少しでも特典の多いアイネットサポートから申し込みましょう!

ソフトバンク光のサービス詳細
 プロバイダ:一体型(Yahoo!BB)
 月額料金:5,200円 / マンション 3,800円
 事務手数料:3,000円
 工事費用:0円(フレッツ光からの転用は不要)
 キャッシュバック・割引:△32,000円
【キャンペーンページ】https://softbankhikari.jp/

まとめ

プロバイダには一体型と選択型があり、どちらの場合でも先に光回線を選ぶ必要があります。おすすめの光回線は、お使いのスマホと住んでいる地域によって変わります。

プロバイダ選択型の場合、キャッシュバックなどの特典が多いものを選ぶと、さらにお得に使えます。

かしこく選んで、お得にインターネットを楽しんでくださいね!

補足:光回線・プロバイダ37社比較

ここでは、光回線150社の中でも、代表的なインターネット回線37社の料金を詳細比較してランキングにしています。

実際の利用者の評判(知名度)が極端に少ないものや、そもそも料金が高いものは記載を省きました。

ここで比較する2年間の実質費用とは、月額料金+初期費用の合計から、キャッシュバックなどの還元分を差し引いたものです。

※2018年11月現在、全て最大キャッシュバック金額で算出(税抜)

ちなみに、フレッツ光はおすすめしない

もっともメジャーなフレッツ光を考えている人も多いと思いますが、ちなみに今から新規でフレッツ光を契約するのはオススメできません。

フレッツ光はそもそも基本料金が高いうえ、契約時にもらえるキャッシュバックも少ないため、最終的に支払う費用は他社よりも高くなってしまいます。

どれくらい高いのか、今回紹介したおすすめの光回線3社とくらべてみました。

光回線 2年間の実質費用 スマホ割
143,400円 なし
95,800円 ソフトバンクのスマホ代から
一台あたり-500円~-2,000円/月
92,800円 シェアパックのデータ量に応じて
-800円~-3,200円/月
82,400円 auのスマホ代から
一台あたり-500円~-2,000円/月

(フレッツ光はもっともっと割適用/プロバイダOCNの場合)

上記のとおり、フレッツ光は月額料金が安くなる「もっともっと割」を使っても、2年間の実質費用がどの光回線よりも高いことが分かります。

さらにスマホ割もないので、スマホ割のある光回線と比べると、かかる費用は2年間で5万円以上も高くなります。

せっかく光回線を利用するなら、もっと安く使えてスマホ割のあるものを選ぶようにしましょう!

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。