光コラボの契約前に知っておきたい!3つのデメリットを徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

光コラボを契約することによるメリットしか耳にしないので、「デメリットはないのかな?」と気になっていますね。

光コラボにすると料金が安くなるなど多くの良い面がありますが、事前に知っておきたいいデメリットも存在します。

ここでは、光コラボの契約前に知っておきたい3つのデメリットをお伝えします。

この記事を読めば、デメリットが分かり、安心してお得な光回線を選べるでしょう。

1.そもそも、光コラボとは

2015年にNTTは、各事業者へ光回線の貸し出しをスタートしました。それにより、各事業者が独自で行っている光回線サービスが、光コラボ

有名なものでは、大手キャリアが運営しているドコモ光や、ソフトバンク光。プロバイダが運営しているSo-netひかりコラボ、OCN光。民間企業が運営しているツタヤ光などがあります。

そんな光コラボの主なメリットは5つ。

  1. フレッツ光と品質(速度・エリア)は同じ
  2. 解約金・工事費がかからず乗り換えられる
  3. サポート・支払いが一本化できる
  4. 月額料金が安い
  5. スマホのセット割が受けられる

全ての光コラボは、フレッツ光よりもメリットが多く、お得に利用できるので乗り換えをおすすめします

しかし、光コラボには契約前に知っておきたいデメリットも存在します。

2.知っておきたい3つのデメリット

ここからは、光コラボの3つのデメリットをお伝えします。

2-1.転用のやり直しはできない

 サービス フレッツ光→ドコモ光  ドコモ光→フレッツ光
 転用 ×

フレッツ光から光コラボへ乗り換え(以下、転用)という形で簡単に切り替えることができます。しかし、光コラボへ一度転用を行うと、転用をやり直すことはできません。

光コラボからもう一度フレッツ光に戻したい場合は、光コラボを解約してフレッツ光と新規契約する必要があります。 

ただ、光コラボするとフレッツ光と通信エリア・速度などが同じで、断然お得になるのでフレッツ光に戻す必要もないでしょう。

2-2.プロバイダの解約金はかかるかも

フレッツ光から光コラボにするのに、フレッツ光自体の解約金はかかりませんがプロバイダの解約金はかかることがあります。

解約金はプロバイダごとに違います。それぞれ、最低利用期間より長く利用していれば解約金はかかりません。

ちなみに、コラボ光でも同じプロバイダを利用するなら、最低利用期間を超えていなくても解約金がかかりません。たとえば、フレッツ光でOCNを利用していた人は、OCN光に転用すれば解約金はかからないです。

2-3.フレッツ光で貯まっていたポイントが消える

フレッツ光を使っていると、ポイントのたまる会員プログラムに入っています。このプログラムは毎月の支払い料金などに応じて、ポイントが貯まります。

転用をすると、このポイントを引き継げず、全て消えてしまうので、転用日の前日までに、ポイントをグッズなどに交換しておきましょう。

・東日本の人はこちらから交換
・西日本の人はこちらから交換

ここまで光コラボにするデメリットについてお伝えしてきました。

3.あなたにぴったり合った光コラボはこれだ

上記のデメリットは、光コラボにする5つのメリット

  1. フレッツ光と品質(速度・エリア)は同じ
  2. 解約金・工事費がかからず乗り換えられる
  3. サポート・支払いが一本化できる
  4. 月額料金が安い
  5. スマホのセット割が受けられる

を上回るほどではないので、積極的に光コラボに転用することをおすすめします!

もっともお得な光コラボの選び方

それでは、数百ある光コラボの中でどれを選べば良いのでしょうか。

もっともお得な光回線は、以下の2つのポイントを抑えて選びましょう。

高額キャッシュバックがある
スマホのセット割が使えるか

なぜなら、月額料金はどの光コラボもほとんど変わりません。(戸建タイプ:約5,000円/マンションタイプ:約4,000円)

でも、光コラボによっては申し込むだけで高額なキャッシュバックがもらえます。例えば、NURO光は30,000円、eo光なら11,000円のキャッシュバック。

さらに、スマホのセット割が使えるというのも大きなポイント。利用しているスマホによっては、光回線との組み合わせで、月々1,000円以上もスマホがお得になります。

それらのポイントを踏まえてあなたにぴったり合った光回線を、下記のページから確認してみてください。

住居タイプ 戸建て マンション
ドコモを使っている人は こちら こちら
au・格安スマホを使っている人は こちら こちら
ソフトバンクを使っている人は こちら こちら

ユーザーが選ぶべき光回線はこれ!(戸建タイプ)

携帯の所持台数 ~2台までの方

住んでいるエリア 関東

NURO光がエリア外の場合、 auひかり がおすすめです

住んでいるエリア 関西

NURO光がエリア外の場合、 eo光 がおすすめです

住んでいるエリア 東海

NURO光がエリア外の場合、 コミュファ光 がおすすめです

住んでいるエリア 沖縄

auひかり ちゅらがエリア外の場合、 ドコモ光 がおすすめです

住んでいるエリア その他

auひかりがエリア外の場合、 ドコモ光 がおすすめです

携帯の所持台数 3台以上の方

住んでいるエリア 関東
住んでいるエリア 関西
住んでいるエリア 東海
住んでいるエリア 沖縄
住んでいるエリア その他
全国

携帯の所持台数 1台以上の方

住んでいるエリア 関東

auひかりがエリア外の場合、 ビッグローブ光 がおすすめです

住んでいるエリア 関西

eo光がエリア外の場合、 ビッグローブ光 がおすすめです

住んでいるエリア 東海

コミュファ光がエリア外の場合、 ビッグローブ光 がおすすめです

住んでいるエリア 沖縄

auひかり ちゅらがエリア外の場合、 ビッグローブ光 がおすすめです

住んでいるエリア その他

auひかりがエリア外の場合、 ビッグローブ光 がおすすめです

携帯の所持台数 1台の方

住んでいるエリア 関東

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア 関西

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア 東海

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア 沖縄

auひかり ちゅらがエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア その他

auひかりがエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

携帯の所持台数 2台以上の方

住んでいるエリア 関東

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア 関西

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア 東海

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア 沖縄
住んでいるエリア その他

ユーザーが選ぶべき光回線はこれ!(マンションタイプ)

携帯の所持台数 ~2台までの方

住んでいるエリア関東

NUROひかりがエリア外の場合、 auひかり がおすすめです

住んでいるエリア関西

NUROひかりがエリア外の場合、 eo光 がおすすめです

住んでいるエリア東海

ビッグローブ光がエリア外の場合、 コミュファ光 がおすすめです

住んでいるエリア沖縄

ビッグローブ光がエリア外の場合、 ドコモ光 がおすすめです

住んでいるエリア沖縄

auひかりがエリア外の場合、 ドコモ光 がおすすめです

携帯の所持台数 3台以上の方

住んでいるエリア関東
住んでいるエリア関西
住んでいるエリア東海
住んでいるエリア沖縄
住んでいるエリアその他
全国

携帯の所持台数 1台以上の方

住んでいるエリア関東

auひかりがエリア外の場合、 ビッグローブ光 がおすすめです

住んでいるエリア関西

eo光がエリア外の場合、 ビッグローブ光 がおすすめです

住んでいるエリア東海
住んでいるエリア沖縄
住んでいるエリアその他

auひかりがエリア外の場合、 ビッグローブ光 がおすすめです

携帯の所持台数 1台の方

住んでいるエリア関東

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア関西

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア東海

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア沖縄
住んでいるエリアその他

auひかりがエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

携帯の所持台数 2台以上の方

住んでいるエリア関東

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア関西

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア東海

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア沖縄
住んでいるエリアその他

 

各回線のロゴをクリックすれば、キャッシュバック額が多くもらえる申し込み窓口に移動します。

格安スマホ・SIM・ガラケーを使っている人は、この光回線もチェック!

ちなみに、下記の格安スマホ・SIMを使っている人は、こちらもお得です。

利用している携帯電話 セット割引のある光回線
IIJmioシム  IIJmioひかり
 ぷららモバイル  ぷらら光
 U-mobile  U-NEXT光
ガラケー エキサイト光

ネットだけでなく、スマホもお得になる光回線を選びましょう。

まとめ

光コラボのデメリットについてお伝えしました。

大きなデメリットはないので、自分にぴったりな光回線を利用して、お得で快適なネットライフを過ごしましょう。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。