注意!GMOとくとくBB WiMAXの解約で損しないための全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
GMOとくとくBB 解約

GMOとくとくBBで契約したWiMAXを解約したい!と思っているものの・・・

「解約金はいくらなのか分からない」「解約の手続きは難しそう」とお悩みではないでしょうか。

そこで今回は、過去にGMOとくとくBBのWiMAXを解約した経験のある私が、解約の手順や注意点を、わかりやすくまとめました。

もし適当に手続きを進めてしまうと、スムーズにできなかったり、余分に解約金を支払うことになってしまうかもしれないので注意してください。

この記事を読めば、GMOとくとくBBのWiMAXを損せずに解約できる方法がサクッとわかるので、ぜひ参考にしてくださいね!

※この記事では、解約違約金=解約金としています。

1.GMOとくとくBBの解約金は最大24,800円

まずは、GMOとくとくBBの解約金について解説します。(以下すべて税抜き)

あなたがどのタイミングで解約するかによって、解約金は0円〜24,800円まで大きく変わってくるので、以下の画像で金額を確認しましょう。

画像のとおり、2年目(24ヶ月目)までの解約だと24,800円それ以降(更新月以外)は9,500円契約更新月の37ヶ月目、73ヶ月目は解約金はかかりません

また、端末を受けとった月が0ヶ月目、その翌月が1ヶ月目になっていることに注意してください。

※更新月は、自分で計算しなくとも、カンタンに調べることができます。次にその手順をお教えします。

2019年2月以降に契約した場合の解約金

2019年2月以降に契約した場合は、解約金が少し違うので注意してください。また、2年契約プランでWiMAXを申し込んだ人は、こちらで解約金を確認してください。

契約更新月の調べ方

GMOとくとくBBは、更新月(36ヶ月目)に解約の手続きがない場合、再度3年契約で自動更新されてしまいます

37ヶ月目以降の解約金は9,500円です。

なので、更新のタイミングを逃さないように「自分の契約更新月がいつなのか」を、以下2つの方法で絶対に確認してください

  • ネット(BBnavi)←カンタンでおすすめ
  • 案内メール

それぞれ見ていきましょう。

ネット(BBnavi)で確認する

BBnaviから更新月を確認する手順は以下のとおりです。

  1. BBnaviへログインする
  2. 「ご利用中のサービス」からWiMAX2+を選択して確認する

たったこれだけなので、すぐに更新月が確認できます。

※後述する「解約の手続き」もBBnaviからおこなうのがスムーズなので、ログインID・パスワードを忘れた人はこちらから再設定してください。

案内メール

契約更新月の1ヶ月前には、GMOとくとくBBから更新に関する案内メールが届き、メール内で更新月が確認できます。

ただこの案内メールは、契約時にGMOから発行されたメールアドレスに届くということに注意してください。

こちらのページからログインすることで、案内メール内の契約更新月を確認できます。

※メールアドレス・パスワードを忘れた人はこちらから再登録をおこなえます。

利用期間によっては、もう少し使った方がおトク

契約更新月が確認できたら、解約の前に一つ知っておいて欲しいことがあります。

それは、あなたの利用期間によっては、解約のタイミングをあえてずらした方がおトクになるということです。

GMOとくとくBBは、24ヶ月目までの解約金は24,800円と高額なのに対し、25ヶ月目以降は9,500円まで安くなっています。(くわしくはこちら

つまり各プランごとに、月額料金をあえて支払い、解約金が安くなるのを待ってから解約した方がおトクになる場合があるのです。

※24,800円-9,500円=15,300円(24ヶ月目までと、25ヶ月目以降の解約金の差額)
【ギガ放題プラン】:4,263円(月額料金)× 3ヶ月 = 12,789円 < 15,300円
【通常プラン】:3,609円(月額料金)× 4ヶ月 = 14,436円 < 15,300円

2.GMOとくとくBBのスムーズな解約手順

ここからは、GMOとくとくBBをスムーズに解約するための手順を解説していきます。

GMOとくとくBBは、3つの方法で解約できますが、それぞれに利用制限があるため、以下のように解約方法を選んでください。

※リンクを押すと、それぞれの手順まで移動できます。

契約更新月に解約する人はネット、更新月以外に解約する人は電話・メールで手続きをしましょう

※更新月に解約する人は、ネットだけでなく、電話・メールでの解約も可能です。

注意!解約の手続きは「前月21日〜当月20日」にする

GMOとくとくBBでは、あらかじめ解約の予約をしておく」といったことはできません

どの方法で解約する場合でも、前月21日〜当月の20日の間に手続きをしてください

もしも20日を超えてから解約してしまうと、翌月の解約として扱われてしまいます。

とくに新月に解約する人は、不要な解約金が発生しないよう、契約更新月の前月21日〜更新月の20日までに手続きをしてください

ではここから、くわしい手順を解説していきます。

ネット編(BBnavi)

BBnaviからの解約は、もっともスムーズですが、更新月ぴったりに解約する人(=解約金0円の人)しか利用できません

また、以下の2点に注意してください。

  • 利用できるのは、前月21日〜31日、当月11日〜20日の間のみ(=前月31日〜当月11日の間はできない)
  • 直近1ヶ月間で、オプションに加入した人は利用できない

※オプション:安心サポート・安心サポートワイド・ Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプション・マカフィーマルチアクセス

問題がなければ、ネット(BBnavi)での解約手順を確認していきましょう。

手順1.BBnaviにログインする

まずはBBnaviにログインします。

※ID・パスワードを忘れた方はこちらから再設定してください。

手順2.「その他の接続サービス」をクリックする

ログインすると、以下の会員ページに入れます。

画面赤枠の「その他の接続サービス」をクリックし、次に進みます。

手順3.解約したいサービスをクリックする

次に、以下のような画面が表示されます。

あなたが契約しているWiMAXの「詳細はこちら」ボタンを押して次に進みます。

手順4.「その他のお手続き」をクリックする

すると、以下のような画面に進みます。

「その他のお手続き」ボタンを押し、次に進みます。

手順5.画面下部の「解除」ボタンを押す

下までスクロールすると、以下のような画面がでてきます。

赤枠の「解除」ボタンを押して解約完了です。

※解除ボタンは、契約更新月の前月21日〜更新月の20日の間しか表示されません。表示がない人は、電話・メールで手続きしてください。

電話編

更新月以外に解約する人(=解約金を払って解約する人)は、電話で手続きをしてください。ネットからは手続きできません。

また、以下の2点に注意してください。

  • 営業時間は平日10時~19時のみ
  • 契約者本人であること

問題がなければ、電話での解約手順を確認していきましょう。

手順1.GMOとくとくBBお客様センターに電話する

電話での解約の手続きは、GMOとくとくBBお客様センターが、以下の番号で対応してくれます。

電話番号:0570-045-109(平日10:00 ~19:00)

手順2.「2」→「2」の順で番号を押す

電話がつながると、音声ガイダンスが流れます。

「2(ドコモ光以外のサービス)」→「2(事務手続きサポート)」の順でボタンを押し、解約したいと伝えましょう。

【電話窓口について】
※毎日12時~15時は、お電話が混み合うことがございます。
※月曜日、金曜日はお電話が混み合うことがございます。火曜日~木曜日は比較的お電話がつながりやすいです。ご利用のお客さまには大変なご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
公式サイトより引用。

電話がつながりやすい火曜日〜木曜日の10時〜12時、16時〜19時に手続きをするのがおすすめです。

メール編

メールでの解約は、返信が遅いなどのトラブルが起こる可能性があるので、電話がつながりづらく、手続きできなかったという場合にのみ利用しましょう

以下、解約手順を解説していきます。

手順1.お問い合わせフォームにアクセスする

まずは、以下のお問い合わせフォームにアクセスしてください。

メールでのお問い合わせフォーム:https://help.gmobb.jp/app/ask/

手順2.必要な情報を入力する

お問い合わせフォームにアクセスしたら、以下の情報を入力します。

  • 会員ID
  • 名前
  • 生年月日
  • 契約時に登録した電話番号
  • 住所
  • メールアドレス(すぐに確認できるアドレスがおすすめ)
  • 「各種手続きに関するお問い合わせ」を選択
  • お問い合わせ内容を記入(解約したい旨を記入)

送信ボタンを押し、GMOから返信される案内メール内で解約できます。

手順3.メールの受信設定をする

最後に、案内メールがしっかり受け取れるよう、「info@gmobb.jp」のアドレスの受信設定をしておくのを忘れないでください。

3.GMOとくとくBBの解約金を0円にする2つの方法

最後に、GMOとくとくBBの高額な解約金に困っている人に向け、解約金を0円にする以下2つの方法をお教えします

  • 方法1.Broad WiMAXに乗り換える
  • 方法2.ドコモ光に乗り換える

どちらも乗り換えなので、引き続き通信サービスを利用することにはなりますが、解約金を0円にできるので、ぜひ参考にしてください!

方法1.Broad WiMAXに乗り換える

まず一つ目は、Broad WiMAXの解約違約金負担キャンペーンを利用する方法です。

Broad WiMAXは、他社からの乗り換え時、最大19,000円まで解約金を負担してくれるキャンペーンをおこなっています。

GMOとくとくBBからBroad WiMAXに乗り換えたときの実質負担額
0〜24ヶ月目の乗り換え 5,800円
25ヶ月目以降の乗り換え 0円

これを利用すると、本来なら最大24,800円支払うことになるGMOとくとくBBの解約金を、5,800円まで減らせます。

また、25ヶ月以降の乗り換えなら、0円で乗り換えることができるのでおすすめです。

GMOとくとくBBとBroad WiMAXを比較

以下の表に、GMOとくとくBBとBroad WiMAXの特徴をまとめました。

サービス名 GMOとくとくBB Broad WiMAX
月額料金 0〜2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目〜:4,263円
0〜2ヶ月目:2,726円
3〜24ヵ月目:3,411円
25ヵ月目〜:4,011円
実質月額料金 3,472円 3,594円
契約期間 3年
更新月以外の解約金 1~12ヶ月目:19,000円

13~24ヶ月目:14,000円

25ヶ月目以降:9,500円

※同じWiMAXサービスなので、データ容量・速度・エリアは変わりません。
※実質月額料金:契約期間内にかかるトータル費用(割引きも込み)÷契約期間

Broad WiMAXの実質月額料金をみると、GMOとくとくBB利用時よりもすこしだけ高くなるものの、大差はありません。

WiMAX自体には満足しているが、更新月を逃してしまい、GMOとくとくBBの解約金に悩んでいる人におすすめします。

ポケットWiFiは、最長でも3年で乗り換えよう

Broad WiMAXよりもGMOとくとくBBの方が安いので、「解約せずにそのまま使った方がお得じゃないの?」と思った人もいるでしょう。

ただし、ポケットWiFiの端末の寿命は平均2〜3年で、それ以上使うとバッテリー持ちが悪くなり、最悪の場合では、出火などのトラブルが起こることも…

快適・安心に使えることが一番重要なので、ポケットWiFiは最長でも3年で乗り換え、新しい端末を無料で手に入れるのがおすすめです。

※Broad WiMAXについてくわしく知りたい人は絶対に迷わない!Broad WiMAXの評判と契約前に知るべき5つの注意点を参考にしてください。

Broad WiMAXへの乗り換え手順

以下の手順でBroad WiMAXへ乗り換えることで、違約金負担キャンペーンを受けられます。

  1. GMOとくとくBBを解約する
  2. 解約証明書を用意する
  3. 公式サイトからBroad WiMAXを契約する
  4. 違約金負担キャンペーンの案内メールが届く
  5. 解約が証明できるものの写真を撮り、メールで送る

※解約が証明できるもの:解約書類(契約名義、契約解除料、解約日の3点が分かるもの)・解約受付のメール・BBnaviのログイン画面のスクリーンショットのいずれか

このキャンペーンは、GMOとくとくBBを解約した後にキャッシュバックとして受け取るかたちになります。

また、公式サイトからの申し込みでないとキャンペーンが受け取れないので、注意してください!

方法2.ドコモ光に乗り換える

また、「どんなときも解約サポート」というサービスを利用し、同じくGMOが運営するドコモ光に、解約金0円で乗り換えることもできます

ドコモ光へは、Broad WiMAXへ乗り換えるのとは違い、解約金がいくらであっても0円で乗り換えられます。

光回線(=固定回線)ということもあり、WiMAXのように持ち運びはできなくなってしまうため、家で使うことがほとんどだという人におすすめです。

GMOとくとくBB(WiMAX)とドコモ光を比較

以下の表に、GMOとくとくBB(WiMAX)とドコモ光の特徴をまとめました。

サービス名 GMOとくとくBB
(WiMAX)
ドコモ光
データ容量 無制限
(3日で10GBの制限あり)
完全無制限
最大通信速度(下り) 440Mbps 最大1Gbps
エリア WiMAX2+回線 docomo回線
月額料金 0〜2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目〜:4,263円
戸建て:5,200円〜
マンション :4,000円〜
実質月額料金 3,472円 4,408円
(戸建て)
契約期間 3年 2年
更新月以外の解約金 1~12ヶ月目:19,000円

13~24ヶ月目:14,000円

25ヶ月目以降:9,500円
戸建て:13,000円
マンション:8,000円
メリット ・持ち運びできる
・料金が安い
・データ容量無制限
・速度が速い
デメリット ・データ容量に制限がある 家でしか使えない
開通工事に1ヶ月ほどかかる

ドコモ光は、WiMAXよりも料金が高くなるものの、データ容量が完全無制限で、1Gbpsの高速通信が可能です。

解約金0円で光回線に乗り換えたい人にはピッタリですが、開通工事に1ヶ月ほどかかることには注意してください。

※ドコモ光についてくわしく知りたい人は「ドコモ光の評判や口コミを紹介」を参考にしてください。

ドコモ光への乗り換え手順

以下の手順でドコモ光へ乗り換えることで、「どんなときも解約サポート=(違約金負担キャンペーン)」を受けられます。

  1. 公式サイトからドコモ光に仮申し込みする
  2. 折り返し電話がかかってくるので、乗り換えの旨を伝える
  3. 案内に従ってWiMAXを解約する
  4. ドコモ光の開通工事の日程を決める

どちらのサービスもGMOとくとくBBが運営しているので、サポートを受けながら安心して乗り換えられます。

まとめ

GMOとくとくBBの解約は、お伝えしてきた注意点・手順さえしっかり確認すれば、とくにトラブルは起きないでしょう。

また、人によっては解約金が0円で乗り換えられるサービスがあることも解説したので、ぜひ検討してみてくださいね。

GMOとくとくBBの解約でよくある5つのQ&A

最後に、GMOとくとくBBでWiMAXを解約するときによくある以下5つの質問に回答します。

Q1.契約から20日以内に解約する場合の手順は?

あなたが、契約から20日以内にWiMAXを解約する場合は、以下2つの方法で解約金を0円にすることができます。

  • 方法1.初期契約解除
  • 方法2.20日以内の解約違約金無料キャンセル

それぞれの細かい条件や、手順を解説していきます。

方法1.初期契約解除

端末を受け取った日、または契約内容確認書面を受け取った日のどちらか遅い日から8日以内であれば、解約金0円で解約ができます

手順は以下のとおりです。

  1. 端末と同封されている初期契約解除書面を記入する
  2. 返却に必要なものすべてをそろえる
  3. 指定の住所に送付する

※返却物:端末本体・内装箱取り扱い説明書・保証書・USBケーブル・電池パック・SIMカード・初期契約解除書面
※返却先住所:〒132-0024 東京都江戸川区一之江2丁目11-13 GMOとくとくBB初期契約解除窓口 宛

返却物がかけてしまうと、機器損害代(20,000円)が請求されてしまうので注意してください

また、解約金は0円になりますが、事務手数料(3,000円)・送料が必要です。

方法2.20日以内の解約違約金無料キャンセル

2つ目の方法は、申し込み日を1日目として、20日以内であれば解約金0円で解約できるサービスです。

「解約したいけど、8日がたってしまった」といった場合に、以下の手順で利用しましょう。

  1. 電話でキャンセルをする 0570-045-109(平日10時~19時) 
  2. 端末を返却する

※返却物・返却先住所は、初期契約解除の場合と同じ。

また、20日以内の解約違約金無料キャンセルを利用するには、以下2つの条件をクリアしている必要があるので、確認してください。

  • 契約前にピンポイントエリア判定をしている
  • ピンポイントエリア判定の結果が◯だった
  • 過去にGMOとくとくBBでWiMAXを契約したことがない

そして、事務手数料(3,000円)・送料にくわえ、1ヶ月分の月額料金が請求されることも知っておいてください。

Q2.オプションのみ解約する場合の手順は?

以下のいずれかのオプションを解約したい場合の手順を解説します。

  • 安心サポート
  • 安心サポートワイド
  •  Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプション
  • マカフィーマルチアクセス

手順は以下のとおりです。

  1. BBnaviにログイン
  2. 「オプションサービス」をクリック
  3. 「解除」ボタンをクリック

「契約時にはオプションが加入必須となっていたが、不要だった」といった人はこの手順で解約してください。

Q3.解約証明書(=請求書)は発行できる?

GMOとくとくBBでは、解約証明書(=請求書)は発行できません。請求情報は、クレジットカードの明細でのみ確認できます。

また、先述したBroad WiMAXへの乗り換えに必要な書類は、解約証明書とは別の書類になります。

Q4.解約後の再契約はできる?

GMOとくとくBBの再契約は可能ですが、キャッシュバックキャンペーンは適用されません。

その場合は、月額割引キャンペーンからの申し込みになります。

※くわしくは本気でおすすめ!「GMOとくとくBB」の評判と、プロが教える注意点を参考にしてください。

Q5.解約後、サービスはいつまで利用できる?

公式サイトを見ると、以下のような回答があります。

解約のお手続きが20日までに完了した場合はその月末、20日を過ぎた場合は翌月末まで、ご利用可能です。
引用:公式サイト

ただし、以下の注意書きを見ると・・・

解約日を過ぎてもサービスはすぐには停止されませんが、ご利用いただいた場合は料金をご請求する事がありますので、解約日以降のご利用はお控えください。
引用:公式サイト

ハッキリ言って、解約後の利用ルールはあいまいなので、基本的には利用しないようにしてください

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト