要注意!エディオンのWiMAXキャンペーンがおすすめできない4つの理由

エディオンでWiMAXを契約しようかお悩み中ですね?

エディオンの店舗でWiMAXを契約すると、最大16,200円の商品割引 or ポイント還元というキャンペーンを実施しています。

「ちょうどエディオンで家電製品を買うつもりだった!」という方にとっては、お得なキャンペーンだと思いますよね。

でも、ちょっとお待ちください!

実は、エディオンのWiMAXキャンペーンはまったくお得ではありません。

エディオンでWiMAXを契約してしまうと最大3万円近くも損してしまうことになるんです。

そこで今回は、私が実際に店舗で聞いてきた内容を元に、エディオンのWiMAXキャンペーンについてくわしく解説していきます。

1.エディオンのWiMAXとは

エディオンは、大阪に本社を置く大手家電量販店のひとつです。

フランチャイズも含めた店舗数は1,200以上にもなり、その売上高はヤマダ電機、ビックカメラに次いで業界3位に位置しています。

そんなエディオンでは『KuaLnet(クオルネット)』という独自のWiMAXサービスを展開しています。

KuaLnetの特長は、エディオンカードでの支払いなら月額料金が200円割引されることで、他の家電量販店より年間で2,400円安くWiMAXを利用できます。(すべて税抜き)

ただし、後でくわしく解説しますが、エディオンでのWiMAX契約は全くもっておすすめできません。

エディオンは、回線の運営元であるUQコミュニケーションズより許可を得てWiMAXサービスを販売する代理店(プロバイダ)のひとつです。

WiMAXはどこで契約しても通信サービスはほぼ一緒

いろいろな所で申し込めるWiMAXですが、実はどこで契約しても、通信サービスの違いはほぼありません

なぜなら、申し込み後、最終的にみんな同じUQコミュニケーションズが運営するWiMAX回線に繋がるからです。

参考に、共通するWiMAXの通信サービスを表にまとめました。

通信速度下り最大1.2Gbps(※端末による)
速度制限3日間の合計データ量が10GBを超えると、翌日18時から26時まで最大1Mbpsまで低下
通信エリア全国

そうなると、やはりWiMAXを契約する上で大事になってくるのが料金です。

違いは、キャンペーン内容のお得さにあり

実は、WiMAXというのは、契約先によってキャンペーンの特典内容に大きな差があるものなんです。

そして、このキャンペーンの差が、そのまま『実際に支払う料金』に関わってきます。

つまりWiMAXは、キャンペーンの特典内容について、よく確認することが大切なのです。

それでは、まずはエディオンのキャンペーン概要から見ていきましょう。

エディオンのWiMAXキャンペーン概要

エディオンでは店舗でWiMAXを契約すると、最大16,200円還元されるキャンペーンを実施しています。(時期によって内容が変わる場合があります)

還元方法は、

  • エディオンの家電製品とのセット購入割引
  • エディオンカードにポイント進呈

のどちらか選べる仕組みとなっています。

キャンペーンの適用条件は、『3年契約』でかつ『ギガ放題プラン』を申し込むこと(それ以外はキャンペーンの対象外)。また、実はエディオンでは、現金でキャッシュバックを受け取ることもできます。しかしそのためには、WiMAX契約と同時に、UQモバイルも新たに契約しなければいけません。わざわざ『現金キャッシュバック』のためにUQモバイルを契約する方はいないと思いますが、念のため情報としてお伝えしておきます。

店舗によって最大21,600円の増額キャンペーンも!?

店舗や時期によっては、キャンペーンの還元額が16,200円から21,600円に増額される場合もあります。

実際に訪問したエディオンの店員に話を聞くと、いつも実施されるキャンペーンというよりも、たまに行われる感じのようです。

2.エディオンのWiMAXキャンペーンをおすすめできない4つの理由

ここまで見ると、エディオンのWiMAXキャンペーンはお得そうに感じるかもしれません。

しかし、実は全くそうではないんです。

その理由は、大きく分けて4つあるので、順に解説していきます。

理由1.店舗でなにか商品を買わないと特典を受けられない

これが決定的と言っても過言ではありませんが、エディオンでWiMAXのみを契約する場合は、キャンペーン特典が一切受けられなくなります。

その際、エディオンで欲しいものがあればいいのですが、なければ無理に買い物をしないとその恩恵を受けられません

しかし例えば、ヨドバシカメラやネットから契約できるプロバイダの場合、『現金キャッシュバック』という選択肢があります。現金なら、もちろん自由に使えるので、無理に電化製品を買う必要がありません。

理由2.他社キャンペーンよりお得ではない

エディオンでは『最大16,200円分還元!』と大々的に広告していますが、ネット契約できるプロバイダと比べると大きく損をしてしまうことになるんです。

なぜなら、WiMAX業界全体でみると、この16,200円という金額は、ぜんぜんお得な金額とは言えないからです。

例として、WiMAXの最安値プロバイダ『GMOとくとくBB』のキャンペーンと比べてみましょう。

 エディオンGMOとくとくBB
お得額 最大16,200円最大34,800円
還元方法 セット購入割引
or
ポイント還元
 現金キャッシュバック

ご覧のとおり、GMOとくとくBBの方が断然お得!

その差は2倍以上もあります。そのうえ、GMOは現金で還元されるため、エディオンと違って使い道が自由。

この差を考えると、どちらからWiMAXを契約した方がいいかは言うまでもありませんよね?

理由3.最大16,200円という還元額は、最新でないホームルーターのみ

またまた要注意ポイントなのですが、実はエディオンで『最大の16,200円分』の還元を受けられるのは、持ち運びできない端末、ホームルーター(L01s・01)にした場合に限りなんです。

つまり、その他の端末を選ぶ場合は、最大16,200円の還元を受けられません。

これに関しては、キャンペーンのチラシ広告を見ただけでは絶対に分かりませんし、私自身も実際に店舗で話を聞いて衝撃を受けました…。

持ち運びできるルーター端末の場合は10,800円分還元

持ち運びできるルーター端末を選んだ場合は、還元額が最大10,800円まで減少します。

本来、WiMAXを契約する方の多くが持ち運びできるタイプの端末を選ぶのに、還元額が下がるならガッカリですよね。

理由4.最新端末はキャンペーンの対象外

さらに、エディオンのWiMAXでは、最新端末を選ぶ場合『キャンペーンの対象外』になるんです。

以下に、最新順にエディオンでの端末ごとの還元額を一覧にまとめてみました。

端末の機種 割引・ポイント還元
W06・L020円
WX055,400円
W0510,800円
L01s・0116,200円

ご覧のとおり、WiMAXの最新端末である『W06』や『L02』は対象外なので、割引・ポイント還元が0円となっています。

つまり、上記で述べたエディオンの10,800円~16,200円還元のWiMAXキャンペーンは、そもそも古い端末限定での話になります。「えっ!どういうことなの?」と誰でもなりますよね。

一方、GMOとくとくBBなら、最新端末でも3万円以上のキャッシュバックを貰うことが可能です。

3.エディオンのWiMAXを他のプロバイダと徹底比較

先に結論からお伝えすると、WiMAX業界最安値のプロバイダ『GMOとくとくBB』なら、エディオンより最大3万円近くもお得に利用できます。

ここではその理由をお伝えするために、エディオンとGMOとくとくBBのコスト面を徹底比較してみました。

月額料金

エディオンのWiMAXと他プロバイダの料金比較表

月額料金に大差はありませんが、エディオンでは“エディオンカード”での支払いにより、月額から200円割引されるサービスがあります。

そのため一見お得かのように思いますが、GMOとくとくBBも元々の月額が基本料金(4,380円)より少し安く設定されているため、実際はそこまで差はありません。

キャンペーン

キャンペーンで見ると、キャッシュバック額には大きな違いがあります。

エディオンでは、持ち運べるタイプの端末W05を選んで、キャッシュバック額は10,800円。最新端末W06はキャッシュバックがありません。

一方のGMOとくとくBBであれば、最新端末W06で34,800円キャッシュバックされます。

実質月額

契約期間に発生する費用からキャッシュバックを差し引き、1ヶ月あたりの額にした実質月額を計算してみても、エディオンよりGMOとくとくBBのほうが圧倒的にお得です!

また上の表にはありませんが、最新端末の場合で比べると、エディオンは還元額が0円になるので、3年間のトータル費用で考えるとGMOとくとくBBに遠く及びません。

GMOとくとくBBは、最新端末であっても3万円以上のキャンペーン内容なのが凄いですよね?

4.WiMAXを契約するならGMOとくとくBB

GMOとくとくBBのキャンペーン

エディオンのWiMAXとGMOとくとくBBを比較した結果、エディオンで申し込んだ場合、契約期間である3年で最大で約3万円もの金額を損してしまうことが分かりました。

GMOとくとくBBを提供しているのは、東証一部上場企業であるGMOインターネット株式会社。

1991年の設立以来、インターネットの広告業や金融業、オンラインゲームなど、幅広い分野を手掛けながら着実に成長してきた会社です。

WiMAXのプロバイダとしても最大手で実績もあり、常に業界最安値のキャンペーンを実施しているため、ユーザーからも支持も高いです。

1点だけ注意したいポイントは、GMOとくとくBBのキャッシュバックは数カ月後に手続きが必要なので忘れやすいという点です。

とはいえ、正しく申請すれば、必ずキャッシュバックは受け取れます。

【キャンペーンページ】https://gmobb.jp/lp/gentei8/

キャッシュバックの受け取りに関する詳しい情報は、『WiMAXでキャッシュバック最高額を得る方法とたった1つの注意点』をご覧ください。

まとめ

エディオンのWiMAXについてくわしく解説してきました。

エディオンのWiMAXキャンペーンは、最大で16,200円の割引・ポイント還元されるので、一見お得そうに思うかもしれません。

しかし実際には、

  1. 店舗でなにか商品を買わないと特典を受けられない
  2. 他社キャンペーンよりお得ではない
  3. 最大16,200円という還元額は、最新でないホームルーターのみ
  4. 最新端末はキャンペーンの対象外

などの理由から、まったくおすすめできません。

GMOとくとくBBであれば、エディオンより最大3万円以上も安くWiMAXを利用できます。

WiMAXは、自宅でも外出先でも月間のデータ量を気にすることなくネットができる通信サービスです。

ぜひ、あなたにとって一番お得なプロバイダを選んでくださいね。

WiMAXを検討中のあなたへ

WiMAX契約におすすめプロバイダ4選【2019年11月版】」では、WiMAXのおすすめプロバイダをさらに特集しています。契約前にぜひ読んでくださいね!

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。