結局、安いの? コミュファ光の料金を4社と比較しながらまとめてみた

東海の一部のエリアだけにサービスを提供しているコミュファ光。

対象の地域(愛知,岐阜,三重,静岡,長野)に住んでいる人は、やっぱり「どれくらいの料金で使えるのか」が気になりますよね。

ここでは、コミュファ光にかかる費用について、他社4回線と比べながら解説していきます!

※もうすでにコミュファ光を使っていて、料金を安く抑える方法を知りたい人はこちらを見てください。

コミュファ光のかかる費用総まとめ

さっそく、コミュファ光でかかる全ての費用について見ていきましょう。

コミュファ光を使うために必要な費用は次の3つです。

月額料金
契約手数料
工事費

これらの合計が、コミュファ光を使うためにかかる費用になります。次から、くわしく見ていきましょう。

月額料金

コミュファ光の月額料金のプランには、プロバイダが決まっている「一体型」と、プロバイダが自由に選べる「選択型」があります。

基本的には「一体型」のプランを選んでおけば問題ありません

一体型の場合→5,550円

まずは、プロバイダを選ばなくてもいい、一体型のプランの料金について見ていきましょう。

他の光回線と同じように、マンションなどの集合住宅向けのタイプと、戸建向けのタイプがありますが、料金はどちらも同じです。

 戸建集合住宅
月額料金(1Gbps)5,550円5,550円

上記の料金は、プロバイダ料が含まれている金額なので、オプションに加入しない限り、これ以上の値段になることはありません。

選択型の場合→4,130円+プロバイダ料金

次に、プロバイダを自分で選ぶことができる、選択型の料金を見ていきます。

一体型と同じように、住居タイプは2つありますが、どちらの場合でも同じ金額で使うことができます。

 戸建集合住宅
月額料金(1Gbps)4,130円
+
プロバイダ料金
4,130円
+
プロバイダ料金

パッと見ると、一体型よりも安いように感じますが、この金額には、プロバイダ料が含まれていません。

なので、実際はこれよりも1,200~2,000円ほど高くなり、月々5,700円くらいの支払いになります。

プロバイダによっては、一体型よりも安く使えることもありますが、少し玄人向きな料金プランになっています。

※コミュファ光には他にも速度の違うプランが存在しますが、1Gbpsのプランがもっともコスパが良くておすすめです。他のプランの速度や料金については、補足で詳しくお伝えしています。

契約手数料

どんな光回線でも、使い始めるには手数料がかかります。

コミュファ光を申し込む時にかかる契約手数料は、全てのプランで一律700円です。

工事費

光回線を使い始めるには、どうしても工事をしなくてはいけないので、高額な工事費を払うのは嫌だなぁ…と思っている人も多いはず。

実は、コミュファ光では、25,000円の工事費が無料になるキャンペーンをやっています。

コミュファ光に申し込むだけで受けられる特典なので、オプションなどへの加入は必要ありません。

工事費は、ネットを使うためにかかる費用の中で1番高いので、それが無料になるのはかなり大きいですね!

※私は正直疑っていたので、公式の窓口に問い合わせたところ、本当に無料になるとのことでした。

他社4回線との比較を総まとめ

コミュファ光にかかる費用について見てきましたが、この金額がはたして高いのか安いのか、よくわからないですよね。

そこで、代表的な光回線とコミュファ光を、かかる費用で比較してまとめてみました。

月額料金は、他社より少し高い

まずは月々の利用料金について見ていきましょう。

コミュファ光と他の4回線を、ネットの速度が1Gbpsのプランの料金で比べています。(NURO光は2Gbps)

 
戸建5,550円5,700円5,200円5,200円4,743円
集合住宅5,550円 4,500円 3,800円 4,000円  2,500円

あれ、もしかしてコミュファ光ってちょっと高い…?

確かに他のネット回線と比べると、月額料金が高く見えますね。

ただ、コミュファ光にはネット料金が安くなる割引があるので、実質かかる料金はあまり変わりません

※くわしい割引の内容についてはこちらで解説しています。

契約手数料は、最安

次に、申し込みの時にかかる、契約の手数料についてお伝えします。

 
戸建700円3,000円3,000円3,000円3,000円 
集合住宅

実は、他の光回線だと手数料は3,000円かかることがほとんど。コミュファ光の手数料はちょっぴり安いんです。

手数料は、光回線を契約する時に必ずかかってしまうので、ちょっとでも安いとなんだかトクした気分になりますね。

工事費は、あまり気にしなくてOK

最後に、ネットを開通するための工事費について見ていきます。

 
戸建25,000円18,000円24,000円18,000円40,000円
集合住宅25,000円18,000円24,000円15,000円40,000円

回線によってばらつきがありますが、どのネットでも15,000円以上の費用がかかります。

ただ、コミュファ光と同じように、ほぼ全ての光回線に工事費無料のキャンペーンがあるので、あまり気にする必要はありません。

どの光回線でも、受けられるキャンペーンについて、申し込む前に確認しておきましょう。

結局、コミュファ光はどんな人におすすめなのか?!

全体的にみてたら、あまり大きな差はなさそう…。

確かに、それぞれの費用を比べてみても、コミュファ光が特別安いというわけではないですよね。

それでも、ある一部のユーザーにはコミュファ光がおすすめ!と言い切れる理由があるんです。

東海のauユーザーはおトクに使える!

結論として、コミュファ光は、東海地方に住んでいるauユーザーの人へおすすめです。

2019年11月18日現在、コミュファ光は、愛知、岐阜、静岡、三重、長野の5県の対応エリアで使うことができます。

そして、コミュファ光は、これらの地域でauスマホとのセット割が使えるネット回線です。

対応エリアに住んでいて、auのスマホを使っている人にとっては、コミュファ光はもっともおトクに使える光回線なんです。

※そもそも、あなたの住んでいるところでコミュファ光が使えるかどうかは、戸建はこちら、集合住宅はこちらから確認できます。

それ以外の人は、他の光回線を使おう!

東海エリアでauスマホを使っていなかったり、コミュファ光の提供エリア外だった…という人は他の光回線を使いましょう。

ただ、光回線のおすすめは、使っているスマホだけでなく、住んでいる地域によっても変わるので、とってもややこしいです。

どの光回線を選べばいいのかわからない…と思っている人も多いはず。

そこで、あなたにとっておすすめの光回線がすぐにわかる、診断ツールを紹介します。

住居タイプ戸建てマンション
ドコモを使っている人はこちらこちら
au・格安スマホを使っている人はこちらこちら
ソフトバンクを使っている人はこちらこちら

ユーザーが選ぶべき光回線はこれ!(戸建タイプ)

携帯の所持台数
~2台までの方

住んでいるエリア
関東

ドコモ光がエリア外の場合、

NURO光
がおすすめです

住んでいるエリア
関西

ドコモ光がエリア外の場合、

NURO光
がおすすめです

住んでいるエリア
東海

ドコモ光がエリア外の場合、

NURO光
がおすすめです

住んでいるエリア
沖縄

ドコモ光がエリア外の場合、

ビッグローブ光
がおすすめです

住んでいるエリア
その他

ドコモ光がエリア外の場合、

ビッグローブ光
がおすすめです

携帯の所持台数
3台以上の方

住んでいるエリア
関東
住んでいるエリア
関西
住んでいるエリア
東海
住んでいるエリア
沖縄
住んでいるエリア
その他
全国

携帯の所持台数
1台以上の方

住んでいるエリア
関東

auひかりがエリア外の場合、

ビッグローブ光
がおすすめです

住んでいるエリア
関西

eo光がエリア外の場合、

ビッグローブ光
がおすすめです

住んでいるエリア
東海

コミュファ光がエリア外の場合、

ビッグローブ光
がおすすめです

住んでいるエリア
沖縄

auひかり ちゅらがエリア外の場合、

ビッグローブ光
がおすすめです

住んでいるエリア
その他

auひかりがエリア外の場合、

ビッグローブ光
がおすすめです

携帯の所持台数
1台の方

住んでいるエリア
関東

NURO光がエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

住んでいるエリア
関西

NURO光がエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

住んでいるエリア
東海

NURO光がエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

住んでいるエリア
沖縄

SoftBank光がエリア外の場合、

auひかり ちゅら
がおすすめです

住んでいるエリア
その他

携帯の所持台数
2台以上の方

住んでいるエリア
関東

NURO光がエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

住んでいるエリア
関西

NURO光がエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

住んでいるエリア
東海

NURO光がエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

住んでいるエリア
沖縄

auひかり ちゅらがエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

住んでいるエリア
その他

auひかりがエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

各社のロゴマークをクリックすると、もっともお得な申し込み窓口に移動します(2019年11月更新)

 

ユーザーが選ぶべき光回線はこれ!(マンションタイプ)

携帯の所持台数 ~2台までの方

住んでいるエリア関東

ドコモ光がエリア外の場合、 NURO光 がおすすめです

住んでいるエリア関西

ドコモ光がエリア外の場合、 eo光 がおすすめです

住んでいるエリア東海

ドコモ光がエリア外の場合、 コミュファ光 がおすすめです

住んでいるエリア沖縄

ドコモ光がエリア外の場合、 ビックローブ光 がおすすめです

住んでいるエリアその他

ドコモ光がエリア外の場合、 ビックローブ光 がおすすめです

携帯の所持台数 3台以上の方

住んでいるエリア関東
住んでいるエリア関西
住んでいるエリア東海
住んでいるエリア沖縄
住んでいるエリアその他
全国

携帯の所持台数 1台以上の方

住んでいるエリア関東

auひかりがエリア外の場合、 ビッグローブ光 がおすすめです

住んでいるエリア関西

eo光がエリア外の場合、 ビッグローブ光 がおすすめです

住んでいるエリア東海
住んでいるエリア沖縄
住んでいるエリアその他

auひかりがエリア外の場合、 ビッグローブ光 がおすすめです

携帯の所持台数 1台の方

住んでいるエリア関東

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア関西

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア東海

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア沖縄

SoftBank光がエリア外の場合、 auひかり ちゅら がおすすめです

住んでいるエリアその他

携帯の所持台数 2台以上の方

住んでいるエリア関東

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア関西

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア東海

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア沖縄

auひかり ちゅらがエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリアその他

auひかりがエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

各社のロゴマークをクリックすると、もっともお得な申し込み窓口に移動します(2019年11月更新)

 

あなたのスマホや、住んでいるところに応じたロゴをクリックするだけで、今もっともおすすめの光回線のページが開きます。(2019年11月18日更新)

10秒もかからずに、あなたに1番おすすめの光回線がわかるので、ぜひ使ってみてくださいね。

※もっと詳しく、自分にとってのおすすめのネット回線を知りたい、という人は「元販売員が光回線150社を比較!」を参考にしてください。

コミュファ光のお得な申し込み方

対応エリアに住んでいて、auスマホを使っている人は、コミュファ光をぜひ使うことをおすすめします。

ここからは、コミュファ光への申し込み方をお伝えします。

手順1.Webで申し込み

まずは、こちらのリンクをクリック。申し込みページに移動するのでサイト右上の、「お申し込み」をクリックします。

サイトの案内にしたがって、郵便番号・住所・プランを打ち込んでいけば申し込み完了です。

※申し込み窓口は今月もっともお得なページを紹介しています。詳しくは騙されるな!コミュファ光の評判・キャンペーンなど知っておきたい真実を参考にしてください。

手順2.工事日の調整をする 

申し込みが完了すると後日、電話がかかってきます。この電話で、申し込み情報の確認をします。

確認が取れたら、工事のスケジュールを立てます。工事日は立会いが1時間ほど必要なので、時間に余裕のある日にちを選ぶようにしましょう。

手順3.工事を完了させる

工事が完了すると、インターネット開通です!

まとめ

コミュファ光の料金は、他の光回線と比べても特に安いということはありません。

しかし、東海地方の対応エリアに住んでいて、auのスマホを使っているのであれば、コミュファ光はおすすめの光回線です。

住んでいるところ、使っているスマホに合わせた光回線を選んで、賢くネットを利用しましょう!

補足

ここからは、コミュファ光の料金についてさらに詳しく見ていきましょう。

プランごとの料金や、月々の支払いを安くするコツを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

さらに詳しくコミュファ光の料金のまとめ

コミュファ光には1Gbpsのプラン以外にも、速度の違うプランが存在します。

基本的には1Gbpsのプランを使っていれば良いのですが、他のプランも気になる人のために次にまとめてみました。

※ちなみに、1番速度の低い、30Mタイプはコスパがすっごく悪いので、それ以外の4タイプについてまとめています。

戸建タイプ(一体型)

まずは、戸建でプロバイダ一体型の場合の料金です。

プラン300Mホーム1Gホーム5Gホーム10Gホーム
料金
(ネット+電話)
5,050円
+通話料
5,550円
+通話料
6,000円
+通話料
6,350円
+通話料
料金
(ネット+電話
+テレビ)
5,510円
+通話料
5,600円
+通話料
6,050円
+通話料
6,400円
+通話料

これらの料金にはプロバイダ料が含まれているので、ネットに関してはこれ以上の料金がかかることはありません。

電話を使った場合だけ、通話料が上乗せされます。

戸建タイプ(選択型)

次に、同じく戸建で、プロバイダを選べるタイプの場合。

プラン300Mホーム
セレクト
1Gホーム
セレクト
5Gホーム
セレクト
10Gホーム
セレクト
料金
(ネット+電話)
3,600円
+通話料
+プロバイダ料
4,130円
+通話料
+プロバイダ料
4,530円
+通話料
+プロバイダ料
4,930円
+通話料
+プロバイダ料
料金
(ネット+電話
+テレビ)
4,060円
+通話料
+プロバイダ料
4,180円
+通話料
+プロバイダ料
4,580円
+通話料
+プロバイダ料
4,980円
+通話料
+プロバイダ料

一体型よりも、料金はやすくなりますが、この金額+プロバイダ料が1,200~2,000円ほどかかります。

プロバイダによって料金が変わるので、選ぶのがめんどくさい、どこがいいのかわからない、という人は一体型を選んでおけば間違いないでしょう

集合住宅タイプ(一体型)

次に、集合住宅タイプのプロバイダ一体型の料金表です。

プラン300M
マンションF
1G
マンションF
5G
マンションF EX
10G
マンションF EX
料金
(ネット+電話)
5,050円
+通話料
5,550円
+通話料
6,000円
+通話料
6,350円
+通話料

金額は、戸建タイプと変わりません。

一つだけ違うのは、コミュファ光のテレビサービスは、戸建限定のサービスなので、マンションなどの集合住宅では使えないということ

それ以外は、戸建タイプとほぼ一緒です。

集合住宅タイプ(選択型)

最後に、マンションなどでプロバイダを自由に選ぶタイプにした場合の料金を見ていきましょう。

プラン300M
マンションF
セレクト
1G
マンションF
セレクト
5G
マンションF
セレクト EX
10G
マンションF
セレクト EX
料金
(ネット+電話)
3,600円
+通話料
+プロバイダ料
4,130円
+通話料
+プロバイダ料
4,530円
+通話料
+プロバイダ料
4,880円
+通話料
+プロバイダ料

こちらも、戸建タイプと料金設定はほぼ一緒です。

一体型と同じように、マンションでは光テレビのサービスは利用できないので、かかるのはネット料金とプロバイダ料、使った分の通話料です。

コミュファ光の料金を抑える対策

もうすでに、コミュファ光を使っている人のために、料金を安く抑える3つの対策をお伝えします。

対策1.auスマホとセットで割引をうける

コミュファ光は、東海地方でauスマホとのセット割が使える、たった一つの光回線です。

auスマートバリュー」はauスマホと対象の光回線をセットで契約することで、毎月のスマホ料金が安くなる、auの割引です。

割引を受けるためには、光回線とは別に、auへ申し込む必要があるので注意しましょう。セット割の申し込みは、全国のauショップでできます!

対策2.受けられる割引は受ける!

コミュファ光は、割引の種類が多いのが特徴です。受けられる割引は全て受けて、おトクに光回線を使いましょう。

長トク割

長トク割は、コミュファ光を使う期間が長ければ長いほど、料金が割引される、というサービスです。

まだ割引を受けてない、という人は、別途申し込みが必要なので、Myコミュファから申し込みましょう。

ギガデビュー割2019

ギガデビュー割は、コミュファ光の自動更新プランに、新規で申し込んだ場合に受けられる、月額料金の割引です。

ここで注意したいのが、auスマホのセット割、auスマートバリューと一緒には受けられないということ。

家族みんなでauスマホを使っている場合、auスマートバリューの方がおトクなことが多いので、割引を受ける前に確認してみましょう。

ギガトリプル割

ギガトリプル割は、コミュファの光ネット、光電話、光テレビをまとめて申し込むことで、利用料金がおトクになる割引です。

いろいろなサービスを、コミュファに一つでまとめてくれたら安くしますよ、というサービスだと思ってください。

ただ、テレビや電話が必要ない人にとっては、他の割引を受けた方がおトクになることが多いので、無理に全てを契約する必要はないでしょう。

対策3.料金明細の見直し

最後の対策にして、もっとも基本的なことですが、料金明細を見直してみましょう。

もしかすると、入った覚えのないオプションがついていたり、オプションの外し忘れで余計に料金がかかっているかも。

今利用しているサービス内容や、契約の確認はMyコミュファからできます。

もう一度自分の契約内容を確かめてみると、意外な見落としがあるかもしれません。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。