Broad WiMAXで機種変更する3つの方法をくわしく解説します。

現在、Broad WiMAXを契約していて、機種変更をお考えですね?

同じルーター端末をずっと使っていると、バッテリーの持ちが悪くなったり、性能の良い端末が発売されたりなど、いずれ機種変更しなければならないタイミングが必ず訪れるものです。

ただ、機種変更する方法には、『機種変更無料キャンペーン』や『一旦解約して、新規契約する』などがあります。

現在の契約状況やあなたが何を重視するかによって、その選択肢は変わってきます

今回は、そんなBroad WiMAXでの機種変更をテーマにどこよりもくわしく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。(当記事は税込表記です)

1.Broad WiMAXで機種変更する2つのタイミング

Broad WiMAXの乗り換え案内

ルーター端末の機種変更は、

  • 「そろそろ最新端末に変えたい」
  • 「電池の持ちが悪くなってきた」
  • 「だんだんボロボロになってきたな~」
  • 「実感速度が少し落ちたような気がする」

など人によって理由は色々あるかと思います。

ただ、Broad WiMAXでの機種変更は、あなたの現在の契約状況によってどの方法がおすすめか変わってきます。

なので、まずはどういったタイミングで機種変更を考えるべきなのかを整理してみましょう。

契約月数を確認しよう!

まず、自分のBroad WiMAXの契約月数を確認しておきましょう。

Broad サポートサイト』へログインして、『ご利用明細の確認』をクリックすると、一番上に『ご契約月数』が表示されています。

ログインするためのID・パスワードは、契約時に届いたメールに記載されています。※ID・パスワードが分からない場合は、こちらから問い合わせてください。

おすすめのタイミングは、契約から20ヶ月を超えている場合と、契約更新月です。順にご説明しますね。

タイミング1.契約から20ヶ月を過ぎている

Broad WiMAXの契約期間が20ヶ月を超えていたら、機種変更を1度考えてみてもいいでしょう。

なぜなら、契約開始から20ヶ月以上経過したユーザーに限り、無料で新しい端末が手に入る『機種変更無料キャンペーン』を利用できるようになるからです。

契約時に登録した電話番号もしくはメールアドレスに、このキャンペーンの案内が届くので、それにしたがって進んでいけば0円で機種変更することができます。(※事務手数料3,300円はかかります)

また、このキャンペーンを利用する場合、解約時にかかるような違約金等は一切ありません。

25ヶ月目以降は、機種変更すると330円の値上げで済む

少し安くなる

例えば、Broad WiMAXで『ギガ放題3年プラン』を契約中の場合、25ヶ月目以降は月額料金が660円値上がりします。

「いきなり毎月660円も上乗せされるのは嫌だな~」なんて思ったりしますよね?

でもBroad WiMAXを20ヶ月以上契約しているユーザー限定の『機種変更無料キャンペーン』を利用すれば、月額料金が毎月330円割引されるんです。

つまり、25ヶ月目以降は660円値上がりするはずだったものが、最新端末を手に入れたうえ、半分の330円の値上がりで済むようになるんです。

毎月の支払い負担を少しでも軽くしたい場合は、契約期間が25ヶ月目に差しかかるタイミングで機種変更を検討してみましょう。

タイミング2.解約金のかからない『更新月』にする

契約更新月で解約できる状況が、コスト的に1番お得に機種変更できるタイミング!

なぜなら、更新月は高額な違約金が発生することなく解約できるため、一度解約して、WiMAX契約で最もお得な新規契約キャンペーンを利用できるからです。

3年プランで契約しているか、2年プランで契約しているのかで更新月が変わっていきます。

3年プランの更新月

更新月イラスト

3年プランの場合、契約から37ヶ月目と73ヶ月目が更新月になります。(2018年以降の契約は、このプランで契約している方が多い。)

2年プランの更新月

2年プランの場合、契約から25ヶ月目と49ヶ月目が更新月になります。

 

どちらのプランで契約しているかは、サポートサイトから確認できます。

さらに、どちらのプラン契約していても24ヵ月以内に解約すると、解約金の他に『キャンペーン違約金10,450円』なるものが発生することに注意が必要です。つまり、2年以内に解約すると最大で31,350円もの違約金がかかるわけです。

18,857円(税込20,743円)割引キャンペーンの適用を受けたお客様が、ご契約開始月翌月から起算して24ヶ月以内にWiMAX回線を解約する場合、キャンペーン違約金として別途9,500円(税込10,450円)を請求させていただきます。

キャンペーン適用条件|Broad WiMAX公式

更新月が過ぎて自動更新されてしまうと、機種変更するタイミングをしばらく失ってしまうので、「うっかり更新月を忘れてて自動更新してしまった…」とならないよう、更新月をGoogleカレンダーなどにメモしておき、そのタイミングで機種変更を検討してみましょう。

2.Broad WiMAXで機種変更する3つの方法

Broad WiMAXでの機種変更には、3パターンあります。

  1. 機種変更無料キャンペーンを利用する
  2. 更新月で解約して、Broad WiMAXを再契約する
  3. 更新月で解約して、新たなプロバイダで新規契約する

どれがおすすめなのか、くわしく説明していきますね。

方法1.機種変更無料キャンペーンを利用する

まずは、Broad WiMAXの『機種変更無料キャンペーン』を利用する方法です。これは、Broad WiMAXの契約期間が20ヶ月を過ぎたユーザー限定のキャンペーンで、0円で新しい端末へ変更することができます。

その代わり、契約が1度リセットされるため、新規契約と同じ扱いになるので事務手数料3,300円がかかります。(※選ぶ端末によっては、事務手数料0円になるケースもあり)

また、このキャンペーンを利用すれば、月額から毎月330円割引されるため、本来660円値上がりするはずだった25ヶ月目以降の月額負担を和らげることができます。

メリット

  • キャンペーンの案内に従うだけでいいので手続きが楽
  • 更新月を待たずとも最新端末をGETできる

デメリット

  • 更新月に解約して新規契約に比べると、料金的には損
  • 契約期間がリセットされる

向いている人

  • 契約期間が20ヶ月以上経過しているユーザーで、すぐに機種変更したい

方法2.更新月で解約して、Broad WiMAXを再契約する

次に、違約金のかからない更新月に解約して、Broad WiMAXを再契約する方法です。これは、先ほどの『方法1』よりも安上がりな方法になります。

なので、Broad WiMAXの契約更新月が近い場合は、待つこともひとつの選択肢。

メリット

  • 機種変更無料キャンペーンよりも、お得にBroad WiMAXが使える

デメリット

  • 更新月まで待たなければならない
  • 解約して新規契約の手間がかかる

向いている人

  • 引き続きBroad WiMAXを利用したくて、かつコスト的にお得なほうがいい

方法3.更新月に解約して、新たなプロバイダで新規契約する

最後は、違約金のかからない更新月にBroad WiMAXを解約して、新たに最安値のプロバイダからWiMAXを新規契約する方法です。

これが、コスト的に1番お得な機種変更の方法なので、契約更新月が近い場合はおすすめ!

メリット

  • 1番お得な機種変更ができる

デメリット

  • 更新月まで待たなければならない
  • 解約して新規契約の手間がかかる

向いている人

  • Broad WiMAXにこだわりはなく、1番お得に機種変更したい

方法1~3の料金を比較

『方法1』と『方法2』は、Broad WiMAXを継続して利用することに変わりはなく料金はさほどかわりません。また、『方法3』がどれくらいお得なのかも気になりますよね?

そこで、3つの方法の料金を比較してみました。

 方法1.
機種変更無料キャンペーン
方法2.
解約して、Broad WiMAXを再契約
方法3.
解約して、GMOとくとくBBを新規契約 
月額料金1〜24ヶ月目
4,631円
25ヶ月目〜
5,302円
1〜24ヶ月目
4,763円
25ヶ月目〜
5,313円
1〜24ヶ月目
4,631円
25ヶ月目〜
5,302円
実質月額5,348円5,353円4,961円
契約事務手数料0円3,300円3,300円
3年間のトータル費用197,875円198,050円183,556円

※3年プランのギガ放題の場合で比較しています。
※実質月額とは、3年間のトータルで支払う額(月額料金や事務手数料など)を計算し、それを1ヵ月あたりの額に直したもの。
※『方法1』の3年間トータル費用は、事務手数料3,300円を入れて算出しています。
※『方法3』の新たなWiMAXプロバイダは、業界最安値のGMOとくとくBBを比較対象に選びました。

ご覧のとおり、『方法1』に比べると『方法3』の方が安くなります。

ただ、あなたが“コストの安さ”よりも“早く機種変更したい”を重視する場合は、『方法1』でいいかと思います。

ここからは、Broad WiMAXでの機種変更の3つ方法をそれぞれ個別に説明していきます。

3.機種変更無料キャンペーンを利用する

Broad wimaxの機種変更

Broad WiMAXの『機種変更無料キャンペーン』では、主に2つの特典が受けられます。

特典内容
事務手数料無料3,300円が0円になる
3)LTEオプション無料LTEオプション1,104円/月が無料

また、このキャンペーンを利用する場合、なにか解約時にかかるような違約金等は一切かかりません。

注意点

このキャンペーンは、契約期間が一回リセットされ(解約違約金は発生しない)、再びそこから3年契約の期間がスタートする仕組みとなっています。

つまり、最新端末には変更できるけど、更新月はそこから約3年後になる点には注意して下さい。

申し込みの流れ

申し込みは電話とネットの2種類ありますが、ここでは簡単なネット手続きの流れをご説明します。

選べる機種

機種変更無料キャンペーン』から手続きを行います。

手順は、

  1. 希望する機種の選択
  2. 契約プランの選択
  3. サポートオプションの選択
  4. お客様情報の入力

なので、早ければ10~15分ほどで完了できるでしょう。申込み後、数日~1週間ほどで希望した端末が自宅に届きます。

4.更新月で解約して、Broad WiMAXを再契約する

Broad WiMAX5Gキャンペーン

更新月に一旦解約して、再びBroad WiMAXを新規で申し込む方法です。

Broad WiMAXは、一旦解約して新規契約の場合でも、初めて契約した場合とまったく同じようにお得なキャンペーンが適用されます。

つまり、再契約でも、Broad WiMAXの安い月額料金で利用できるわけなんです。

Broad WiMAXをご検討中のあなたへ

絶対に迷わない!Broad WiMAXの契約前に知るべき5つの注意点』では、Broad WiMAXを契約する際の注意点をくわしく解説しています。契約するときの参考にしてください。

しかし、GMOとくとくBBには及ばない

 解約して、Broad WiMAXを再契約解約して、GMOとくとくBBを新規契約 
月額料金1〜24ヶ月目
4,763円
25ヶ月目〜
5,313円
1〜24ヶ月目
4,631円
25ヶ月目〜
5,302円
実質月額5,353円4,961円
契約事務手数料3,300円3,300円
キャッシュバック10,000円
3年間のトータル費用198,050円183,556円

ご覧のとおり、業界最安値の『GMOとくとくBB』と比べると、3年間のトータル費用で劣ります。

かかる手間は同じなので、Broad WiMAXに強いこだわりがない限り、GMOとくとくBBから新規契約することをおすすめします。

5.更新月に解約して、新たなプロバイダで新規契約する

更新月にBroad WiMAXを解約して、新たなプロバイダでWiMAXを新規契約する方法です。

「できるだけ節約したい」という場合は、この方法による機種変更が1番おすすめ!

流れとして、まずはBroad WiMAXの契約更新月を確認し、そのタイミングが来たら解約します。

そして次に、新たなプロバイダ選びですが、単純にWiMAX業界で最もお得な新規契約キャンペーンを実施している業者から申し込めばOK。

GMOとくとくBBが業界最安プロバイダ

GMOとくとくBB5G端末キャンペーン

2021年10月現在、WiMAX業界で最もお得なキャンペーンを展開しているのが『GMOとくとくBB』です。

GMOとくとくBBは、常に業界最安値を維持しており、Broad WiMAXよりも安い月額料金で利用できます。

GMOとくとくBBについてもっと知りたい場合は、『最安値?私がGMOのWiMAXを選んだ理由と、2つの注意点』をご覧ください。

6.まとめ

Broad WiMAXの機種変更するタイミングと、方法を見てきました。

もっとも手間をかけたくないなら、機種変更無料キャンペーンを利用しましょう。また、少しでも安くしたいなら、更新月に解約して、GMOとくとくBBから契約することをおすすめします。

自分が納得する形で新しい端末へ切り替えて、より快適なネットライフを実現してくださいね。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト