【重要】auポケットWiFiをショップで契約してはいけない3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

auのポケットWiFiについてお調べ中ですね?

今お使いのauスマホにポケットWiFiを追加すれば、スマホはもちろんのことパソコンやタブレットでもネットをたっぷり使えるようになります

そうすれば、月末のギガ不足に悩むことなく動画や音楽を楽しんだり、ゲームをしたりできますね。

しかもポケットWiFiを契約することは、auでデータ量の多いプランへ変更するよりも料金が安くなるんです!

ただし、1つ注意点があります。

それは、auショップでポケットWiFiを契約してしまうこと

auショップで契約してしまうと、なんと年間1万円以上も損してしまうことになるんです。

そこで今回は、通信業界に携わる私がauポケットWiFiのメリットと、auショップでの契約がおすすめできない理由について説明していきます。

契約しようか迷っている方はぜひ参考にしてください。

1.auのポケットWiFiとは?

auのポケットWiFiとは、auが提供しているデータ通信端末のことで『WiMAX』というサービスです。

docomoやSoftBankにもポケットWiFiサービスはありますが、どちらもスマホと同じ回線を使っています。

一方、WiMAXはポケットWiFi専用回線を使っており以下の特徴があります。

WiMAXの回線を管理しているのはUQコミュニケーションズという会社で、auと同じKDDIグループです。

1-1.月間制限のないプランがある

auのポケットWiFiには、月間のデータ量に制限がない『WiMAX2+ フラット for DATA EX』があります。

いわゆる『無制限プラン』というものですね。

docomoやSoftBankには無制限プランがないので、これはauポケットWiFiの大きなメリットです!

ちなみに、もう1つの「WiMAX2+ フラット for DATA」は、月間7GBまで使えます。

WiMAX2+ フラット for DATA EX:月額4,380円
WiMAX2+ フラット for DATA:月額3,696円

ただし、3日間10GBの速度制限がある

月間のデータ量に制限がないプランでも、直近3日間のデータ量の合計が10GBを超えると以下の制限がかかります。

制限期間:翌日の午後6時頃〜午前2時頃まで
制限時の速度:約1Mbps

『制限』と聞くと嫌な気持ちになると思いますが、auポケットWiFiの制限はそれほどきつくありません。

制限中の1MbpsでもYouTubeの普通画質なら見れますし、制限時間も10GBを超えた翌日の夜間(6時間)のみです。

他のポケットWiFiでは制限中に128Kbpsとネットの閲覧さえもきびしいサービスもあるので、auポケットWiFiの制限はかなりゆるいです。

正直なところ、こうした速度制限は無しにしてほしいですよね…。

でも、もし一部のユーザーが大量のデータ通信を行うと、他の人がネットを快適に使えなくなる可能性があります。

そうした状況を防ぐためには、ある程度の制限は仕方のないことなんです。

1-2.パソコン、タブレットでもたっぷりネットが使える

ポケットWiFiを追加すれば、スマホだけでなくパソコンやタブレットでも月間制限なくネットが使えます。

なので、あなたの生活スタイルによっては自宅に光回線を契約する必要もありません。

逆に、auスマホのテザリングは他の端末で月間20GBしか使えません

auでは2019年夏、『auデータMAXプラン』という新しいプランが登場しました。

これは、毎月のデータ量に制限のないプランで、「ついにスマホにも無制限プランが登場したのか!」と私も興奮していました。

でも、よく説明を見ていると、無制限なのはスマホでネットをするときだけで、テザリングを使ってパソコンやタブレットでネットする場合は毎月20GBしか使えません。

テザリング、データシェア、国際ローミングでデータ通信の場合、データ容量の上限は20GBです。20GBを超えた場合、テザリング、データシェアの通信速度が送受信最大128kbpsとなります(通信速度の制限は、翌月1日に順次解除されます)。
auデータMAXプラン│au

しかも、月額料金について広告では5,980円〜と強調してありますが、これはいろいろな条件が重なった場合のみで、通常は月額8,980円とかなり高額…

auのポケットWiFiであるWiMAXなら、月額4,380円でスマホ・パソコン・タブレットなどでネットが月間制限なく使えます

1-3.結論!auのポケットWiFiは使いやすい

auユーザーで毎月のギガが足りないとお嘆きの方にはauポケットWiFiを契約するのがおすすめです。

さっそくauショップに行ってポケットWiFiを契約しましょう…と言いたいところですが…

ちょっと待ってください!

私は通信業界に携わり、ポケットWiFiについて日々研究していますが、auのポケットWiFiをショップで申し込むのはおすすめしません。

2.auショップで申し込むべきでない3つの理由

auとGMOとくとくBBの特徴比較表

auのポケットWiFiは毎月のデータ量が無制限で、スマホの割引も受けらる良いサービスなんですが、ショップで申し込むのはおすすめしません。

最初にお話したとおり、auのポケットWiFiは『WiMAX』と呼ばれるサービスで、auショップ以外にもプロバイダ(販売代理店)から契約することができます。

私は日々WiMAXのプロバイダについて研究しているので、ここからはWiMAXをauショップで申し込むべきではない3つの理由を解説していきます。

理由1.WiMAXのプロバイダと比べ、料金が高い

WiMAXの申込みをauショップとプロバイダで比較すると、圧倒的にプロバイダで契約したほうが安くなります。

では、ショップとプロバイダでどれくらい料金に差があるのでしょうか?

比較表を作ってみました。

実質月額 =(初期費用+(毎月かかる費用×契約期間)− キャッシュバック)÷契約期間
※契約期間はauが2年(24ヵ月)、WiMAXが3年(36ヵ月)

auとGMOとくとくBBの料金比較表

比較するプロバイダはWiMAX最安値のGMOとくとくBBです。ご覧のとおり、GMOとくとくBBから申し込んだ方が月額約1,000円も違いますね。

なぜここまでお得になるかというと、プロバイダは高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しているためです。

auショップの場合、そういったお得なキャンペーンがないため、契約後にどうしても利用料金の高さに不満を感じるユーザーがでてしまいます。

実際にauショップで契約したユーザーの口コミをご覧ください。(口コミは株式会社e&sが実施したネットアンケートに基づきます。)

電波状態が安定しており満足しています。あとは、通信費をもっと安くしてほしいです。定額のため月額料金が高い。 ー30代男性

良い部分は繋がりやすさはあって、特に不便に感じませんでした。悪い部分は、値段が結構したのでもう少し安く利用したかったです。 ー30代男性

繋がりやすさや通信速度が安定しているので安心して使用できるところが良いです。料金は少し高いと感じているので、他に良さそうなものがあれば変更を検討したいと思います。 ー20代女性

速度に満足している一方で、料金に不満を持っているユーザーが非常に多いですね。

つまり、WiMAXというサービス自体は良いけれど、auショップで契約すると高くなるということです。

理由2.auユーザーの割引はプロバイダでも受けられる

auスマホユーザーがポケットWiFiを契約することで受けられる割引『auスマートバリューmine』は、プロバイダでWiMAXを契約しても適用されます。

しかも、割引の条件はauショップで申し込むのと同じ。

WiMAX自体が安く使え、auのスマホ代も安く抑えられるのであれば、プロバイダで契約しない理由はないですね。

ちなみにauスマートバリューmineの手続方法は以下の通り。

  • STEP1.GMOとくとくBBでWiMAX2+をお申込み
  • STEP2.auでのお手続き

auでの手続きは、ショップ以外でも電話で申し込むことができます。

KDDIお客さまセンター
au携帯電話から:(局番なし) 157 (通話料無料)
一般電話から: 0077-7-111 (通話料無料)
受付時間:年中無休 (オペレータとの通話は9:00~20:00)

理由3.ショップよりもプロバイダの方が申し込み手続きが楽

WiMAXプロバイダはオンラインで契約できるので、わざわざ足を運ばなければならないauショップよりも、手続きが早く終わります。

ショップの場合、行く日や時間帯によって込み合うため、1時間以上待たされるというケースも少なくありません。

一方、プロバイダから契約する場合、24時間365日いつでも自分の好きなタイミングで手続きを進められます

しかも最短即日発送の手続きをしてくれるので、1~2日後にはWiMAXを使えます

店頭へ行く手間や待たされるストレスを考えると、簡単なネット申し込みの方がいいですよね!

以上、auのポケットWiFi(auショップから契約するWiMAX)をおすすめしない理由を解説しました。

WiMAXを契約するのであれば、auショップよりもプロバイダで申し込むことをおすすめします。

それでは最後に、2019年8月25日時点、最もお得なキャンペーンを実施しているプロバイダをご紹介します。

3.WiMAX最安値のプロバイダはGMOとくとくBB

WiMAXプロバイダは全部で10社以上ありますが、通信エリアや速度制限などのルールは変わりません。

なので、一番安く使えるプロバイダを選ぶのがおすすめです。

2019年8月25日時点、WiMAXを最も安く使えるのはGMOとくとくBBです。GMOとくとくBB8月キャンペーン

最大額キャッシュバックされるのはW05という1年前に登場した端末で、最新端末W06は32,100円キャッシュバックとなります。

それでも、他のプロバイダよりも安くWiMAXを契約できます。

申込みは公式サイトのキャンペーンページからでないと条件が変わってしまう場合があるので注意してください。

【キャンペーンページ】https://gmobb.jp/

ちなみに、私が計算した他のプロバイダの実質月額は以下のとおりです。

WiMAXプロバイダ料金ランキング:8月度

一番キャッシュバック額が多いのはW05を選んだ場合ですが、私は最新端末のW06をおすすめします。

WiMAX端末(ルーター)に関するくわしい情報は、「WiMAX最新ルーターW06、WX05、W05を比較!おすすめはこれだ」を参考にしてください。私が実際に使って比較検証しました!

まとめ

auスマホを使っている人なら、auのポケットWiFiであるWiMAXを契約するとネットをたっぷり使えるようになります。

ただし、ショップで契約するとプロバイダよりも高くなったり、手続きが面倒になったりというデメリットがありました。

少しでもお得にWiMAXを契約するなら、プロバイダであるGMOとくとくBBがおすすめです。

最高の条件でWiMAXを手に入れて、ネットライフを思う存分楽しんでください!

ポケットWiFiを検討中のあなたへ

ポケットWiFiを比較して分かった1番人気でおすすめはコレだ!【8月最新版】」では、WiMAX、au、ワイモバイル、SoftBank、docomoのポケットWiFiを徹底解説しています。

あなたにぴったりのポケットWiFiを選ぶ参考にしてくださいね。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*