WiMAXって実際どうなの?評判・口コミまとめ【最新版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WiMAXの申し込む前に評判や口コミは確認しておきたいですよね。

WiMAXは、通信量を気にせずたっぷり使えると大好評。ここ最近では、通信速度が高速化、エリアも広くなり契約数も1000万件を超えました。

しかし2015年5月末以降、3日間3GBの速度制限がかかるようになりました。その辺りの使用感も気になるところ。

ここでは、価格.comに2016年、2017年に寄せられたWiMAXの評価・口コミをまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

目次

1.WiMAXは満足度No1のモバイル通信サービス
2.通信速度・速度制限の評判・口コミ
3.プロバイダ(申し込み窓口)の評判・口コミ

1.WiMAXは満足度No1のモバイル通信サービス

満足度NO1photo by:http://www.uqwimax.jp/service/mylife/real_voice2.html

WiMAXは、家でも外でもインターネットを楽しみたい人の満足度はNo.1のモバイル通信サービスです。

モバイルなので外でも快適にネットが利用できます。対応エリアは以前より基地局が増え、つながりやすくなっています。エリアの確認はこちら。スマホと一緒に持ち運べばパケ代の節約にもなります。

口コミ

口コミ

2.通信速度・速度制限の評判・口コミ

気になる通信速度は、新しい技術の導入で速くなっています。

WiMAX2+の公式ホームページ上では下り最大440Mbpsの通信速度と発表されています。しかし、これは最新端末であるWX03、W04の理論上の最大スピードなので、実際は建物やお使いの機器などの環境などによって異なります。

私が「W03」で実際に計測したところ、平均40Mbps出ています。これだけの速度があれば、高画質な動画でもストレスなく視聴できます。

スピードテスト結果

口コミ

口コミ

口コミ

WiMAX2+は平均的に下り速度10〜50Mbps。
これは、最も通信速度を必要とする「動画を見る」のに十分な速度です。

動画を見るために必要な速度

YouTube(1080P:超高画質) 3.5Mbps
hulu 2Mbps
YouTube(720P:高画質) 2Mpbs
YouTube(480P:中画質) 1Mbps
YouTube(360P:低画質) 0.5Mbps以上

概ね良好につながりますが、あくまで電波なので状況によっては通信速度が不安定になります。

口コミ

速度の安定感を求める用途(オンラインゲーム、FX、株の取引など)なら光回線をオススメします。

3日間3GBの制限について

※2017年2月2日より、WiMAXの3日間制限は「3日間で10GB」となりました。

WiMAXでは、3日間で3GB以上のデータ通信を行うと、翌日にかけて急に重くなる(表示スピードが遅くなる)という速度制限がかかるようになりました。

どれくらいの速度制限なのかは、公式にアナウンスされています。

速度制限は、3日間のデータ通信量が3GBを超えた日の翌日昼頃から翌々日昼頃まで適用となります。
速度制限がかかった後もご利用いただけます。従来の速度制限は、目安としてYouTube動画の標準画質が見られるレベルでしたが、より利便性の高い運用方法の準備が整うまでの間、それを上回る速度となります。
3GBを超えた場合にすぐ制限がかかるのでしょうか?制限がかかると、使えなくなるのでしょうか。|UQコミュニケーションズ

口コミ

口コミ

今まで速度制限がかからないことで満足していたユーザーにとってはとても残念なことですが、3日間10GBは、他社のモバイル通信サービスに比べると圧倒的にゆるい速度制限今まで通りたっぷり利用することができます

通信回線 3日間制限 月間制限
WiMAX2+ 10GB→約1Mbps なし
ドコモ、ワイモバイル 3GB→1〜5Mbps 5〜30GB→128kbps

例えば、ドコモは月間容量無制限のプランがありません。なので、契約している容量を超えると128kbpsに制限されます。

ワイモバイルには無制限プランがありますが、3日間で3GB以上利用すると、約1〜5Mbpsに制限されます。この速度だと、サイト閲覧は問題ありませんが、高画質動画を見るとなるとすこし厳しいです。

その点、WiMAX2+では無制限プランがあり、3日で10GB以上利用するまで制限がかかりません。たとえ制限がかかったとしても、約1Mbpsの速度があれば、通常のサイト閲覧は問題ないレベルです。

3日間で10GBってどれくらい使えるの?

WiMAXは他社に比べて3日間制限がゆるくなりました。3日間で10GBだとどれくらい使えるのか、UQコミュニケーションズのサイトではYouTubeの視聴を例に挙げていました。

変更後のデータ量の目安

高画質設定でも3日で約13時間見られるので、多くの人にとっては制限を気にすることなくたっぷりネットが使えるはずです。

3.プロバイダ(申し込み窓口)の評判・口コミ

出典:http://kakaku.com/bb/enq/プロバイダの満足度

どのプロバイダからWiMAXを申し込んでも、「通信速度・速度制限」や「対応エリア」などの条件は変わりませんが「サービス・サポート」が異なります。

サービス・サポートの例

・キャッシュバックなどの特典
・特典のもらいやすさ
・端末のラインナップ(在庫状況)
・端末の発送日
・サポートセンターの対応
・解約のしやすさ

一番、満足度が高いプロバイダは、「BIGLOBE」です。次いで回線を提供している本家の「UQ WiMAX」、老舗プロバイダの「@nifty」です。

また口コミ評価は高くありませんが、最も安くユーザー数の多い「GMOとくとくBB」があります。

満足度NO1!BIGLOBEの口コミ・評価

BIGLOBE満足度出典:BIGLOBE ユーザーの声

BIGLOBEは総合的に満足度が一番高いプロバイダ。私自身5社以上プロバイダを利用していますが、とにかくデメリットがないので初心者の人に最もオススメできます。

今なら2万円近いキャッシュバックかタブレットがもらえます。詳しくは、私がBIGLOBEのWiMAXを選んだ6つの理由

口コミ申し込みはこちら

サポートで選ぶなら!UQ WiMAXの口コミ・評価

UQ満足度出典:UQコミュニケーションズ ユーザーの声

キャッシュバックなどの特典は見劣りしますが、サポート面で後悔したくないなら本家のUQ WiMAXで間違いないでしょう。

WiMAX回線を管理、提供しているので、他社では答えられない「ネットが遅い、つながらない」といった回線に関するのトラブルも速く対応してくれます。詳しくは、満足度No1と評判のUQWiMAXが選ばれ続ける理由4つ

口コミ

口コミ申し込みはこちら

トータルバランスが良い@niftyの口コミ・評価

nifty満足度出典:@nifty ユーザーの声

@nifty(アット・ニフティ)は、老舗の大手プロバイダです。総合的にサービス・サポートも好評ですが、2015年9月からキャッシュバックなどのキャンペーンが終了してしまったのであえて選ぶ必要はないでしょう。

口コミ申し込みはこちら

最もおトク!GMOとくとくBBの口コミ・評価

GMOとくとくBB満足度出典:GMOとくとくBB ユーザーの声

GMOとくとくBB」は、新規契約すると一番キャッシュバックが多くもらえてお得なので、ダントツにユーザー数が多いです。

しかしユーザーがたくさんいるため悪い評判も多いです。

とくにキャッシュバックをもらうためには所定の手続きが必要で、その手続きの方法が難しいという意見が多いです。

口コミ

また、コールセンターになかなか繋がらないという声もあります。これはユーザーの数に対してコールセンターの人員が少ないのだと思います。ただし、折り返しサービスが行われるようになり、改善されているようです。

口コミ

しかし実際、キャッシュバックをもらうための手続きさえすれば確実にもらえ、電話をする機会もほとんどないので(年に1〜2度ほど)混雑時を避ければストレスになることはないでしょう。

口コミ

とにかくお得に申し込むならGMOとくとくBBがオススメです。詳しくは最安!GMOのWiMAXを私が選ぶ理由と3つの注意点

申し込みはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。WiMAX2+は、3日間で10GBと速度制限がゆるく、たっぷりネットが使えるモバイルルーターです。

おトクなプロバイダを選んで快適に利用しましょう。


5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. くる より:

    記事上では『他社のモバイル通信サービスに比べると圧倒的にゆるい速度制限です。』
    とおっしゃられており、他社のというより従来のモバイル通信サービスと同一のラインでWiMAX2+を評価しているのかな?というよりも、
    あくまで「モバイル通信サービス」としてのみの批評であるという印象を受けました。

    ですが、UQ WiMAXの場合HP上で固定回線の代わりにWiMAX2+を利用することをアピールしています。
    http://www.uqwimax.jp/service/change/fixedline/
    制限された状態の通信速度が遅すぎるという批判が出ている要員はここだと思うのですが、
    固定回線(ADSLやCATV系の回線相当)との競合も含めた総合的な通信サービスとしてWiMAX2+を評価した場合WiMAX2+の速度制限はどう評価されるのかという興味を抱きました。

    時間の都合で過去の記事にはまだ目を通しておりませんが、気になっていることで検索してこちらがヒットした際にはまた読ませていただきたいと思います。

    1. 藤井 良太 より:

      くる 様

      コメントありがとうございます。
      仰るように、速度制限に関して現状のWiMAXは、モバイル通信サービスにおいて優秀ですが、固定回線に比べると劣ります。
      通信量を気にせず(3日3GB以上)利用したい場合は、固定回線にするか、WiMAX(ノーリミットモード)を停波される2018年まで利用するといいと思います。また、UQWiMAXが減速時の速度を改善すると表明しているので、良い方向になっていくと思いますよ。

コメントは停止中です。