最安値!WiMAXの料金目安と3万円以上お得になる申込方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WiMAXを契約する前に利用料金が気になりますよね。

申し込み窓口(プロバイダ)が違うだけでなんと3万円以上損をしてしまうことがあります。どのみち同じWiMAXを利用するのであれば、最安値で利用できる方法で申し込みましょう。

ここでは、WiMAXの料金目安と、最もお得に申し込む方法をお伝えします。ぜひ参考にしてくださいね。(2017年7月現在)

1.WiMAXの料金目安

まずはWiMAXの料金を確認しましょう。WiMAXの料金は、回線事業者であるUQ WiMAXが目安になるでしょう。

初期費用

事務手数料:3,000円
端末代:2,800〜4,800円(端末による)

月額費用

月額料金

月間データ量の上限ナシの場合:4,380円(ギガ放題プラン)
月間データ量7GBの制限がある場合:3,696円(通常プラン)

2.お得な申込み窓口(プロバイダ)なら3万円以上安くなる

申込み窓口(プロバイダ)によっては、新規契約するとキャッシュバックなどの特典がもらえたり、端末代が無料になるので、実質的にはそれよりも安く使うことができます。

たとえば最安値のプロバイダ「GMOとくとくBB」と契約すれば、端末代が無料、3万円ほどのキャッシュバックがもらえるなど2年間の実質総額は3万円以上安く利用できます。

ちなみに、プロバイダによって通信速度、対応エリア、速度制限、契約期間(2年間)の条件に違いはありません。料金を安く済ませたいならキャンペーン特典を差し引いた「2年間の実質総額」で選ぶようにしましょう。くわしくはWiMAX契約におすすめプロバイダ6選【2017年7月版】を参考にしてください。

3.最安料金で利用したいなら「GMOとくとくBB」

GMOとくとくBBは、GMOインターネット株式会社という東証一部上場企業が運営。最もキャッシュバック特典が多くもらえて実質価格が最も安いプロバイダです。詳しくはGMOのWiMAXを私が選ぶ理由と3つの注意点

4.さらにスマホ代が安くなる「auスマートバリュー」

auスマートバリュー

auのスマホを利用している人は、Wi-Fiルーターとの組み合わせでスマホの利用料が毎月934円値引きになるサービス「auスマートバリューmine」が利用できます。

2年間で総額22,416円(934×24ヶ月)もお得に使えます。申し込みは端末を受け取り後、近くのauショップ、もしくはKDDIお客さまセンターで手続きできます。

KDDIお客さまセンター
au携帯電話から:(局番なし)157(通話料無料)
一般電話から:0077−7−111(通話料無料)
受付時間:年中無休 オペレーターとの通話は9:00〜20:00

まとめ

2017年7月現在、最も料金を安く使いたい場合は「GMOとくとくBB」で申し込むのがベストです。またauのスマホを利用している人は忘れず「auスマートバリューmine」を利用しましょう。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。