WiMAX料金一覧|WiMAXを使うべき人の3つの特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_m

WiMAXの料金をお調べですね。インターネット回線というと、WiMAXや光回線、格安SIMなど、選択肢が豊富にあるので、選ぶのも一苦労です。しかも料金プランが複雑で、どれが自分に合っているのかわかりにくいもの・・・。

そこで今回は、WiMAXの料金一覧とどんな人がWiMAXは向いているかについてご説明します。(2016年12月現在)

1.WiMAXは2種類の料金プランで2年契約

1-1.わかりやすい2種類の料金プラン

WiMAXは、さまざまなプロバイダがサービスを提供していますが、料金プランとしては、以下の2種類しかありません。

ギガ放題プラン:月間の通信量に速度制限がない
通常プラン:月間の通信量7GBを超えると速度制限がかかる

この点は、格安SIMや携帯キャリアのように複雑な料金設定ではないのでわかりやすいですね。しかも、この2タイプのプランはいつでも変更可能適用は翌月)です。

両プランとも3日で3GB以上ものデータ通信を行うと速度制限がかかってしまいます。あとで詳しく説明しますが、高画質動画を毎日たくさん観ていたり、容量の大きなファイルをダウンロードすることが多い場合は注意してください。

1-2.プロバイダの違いは「料金」のみ

WiMAXは、どのプロバイダでも「UQコミュニケーションズ株式会社」の通信回線を利用しています。なので通信エリア・速度・速度制限に違いはありません。

各プロバイダは、キャッシュバックや割引など料金面でそれぞれの特徴を出しているので、選ぶ際は、料金がお得かどうかで決めると良いでしょう。

1-3.2年以内の解約は違約金がかかる

現在のWiMAXプランは、どのプロバイダでも最低利用期間が2年間設けられています。2年以内に解約すると1万円以上の違約金がかかり、高額キャッシュバックをもらえたとしても結局損をしてしまいます。WiMAXは2年間利用するつもりで考えておきましょう。

2.主なプロバイダの料金表

プロバイダ一覧12月表はタップで拡大

3.WiMAXで一番お得なプロバイダはGMOとくとくBB

GMOとくとくBBは、20社以上あるWiMAXのプロバイダの中でも一番キャッシュバック額が多く、キャッシュバックを差し引いた実質費用でも最安です。

クリック証券、お名前.comでおなじみのGMOインターネット(東証一部上場)が運営しており、プロバイダー運営実績10年以上なので倒産によるキャッシュバックの不払いなどもなく信頼できます。

キャッシュバック額が大きいキャンペーン

gmo%e3%81%a8%e3%81%8f%e3%81%a8%e3%81%8fbb12%e6%9c%88

ネット料金はとにかく安い方が良いという人におすすめなのは、GMOとくとくBBです。このプロバイダは、キャッシュバック額が高額なので、トータルの料金がどのプロバイダよりも安いです(2016年12月時点)なので、一番利用者の多いキャンペーンです。

ただし、注意点が1点あります。それはキャッシュバックの受け取りが分かりづらいということ。

端末受取日から11ヵ月後に、GMOから与えられたメールアドレスに口座確認のメールが届きます。

メールが届いて1ヵ月以内に受け取り申請をしないと無効になってしまいます。

GMOからもらえる新しいメールアドレスは、ほぼ使用しないかもしれませんが、カレンダーなどに記録して確認しておかないと数万円損することになるので注意してください。

キャッシュバックを受け取るのを忘れてしまいそう、、と心配な人は、

キャッシュバックなしで月額料金が抑えられるキャンペーン

GMOとくとくBBの月額料金が安いプラン

GMOとくとくBBの「月々の料金が安いキャンペーン」がおすすめです。

このキャンペーンから申し込めば、キャッシュバックはありませんが月々の料金が安く利用できるので、受け取り忘れの心配がないのが魅力的です。キャッシュバック額で換算すると約2万円をもらえるのと同等になります

ギガ放題プラン
端末受取月(初月):月額料金無料
1ヵ月目~2ヵ月目:月額2,699円
3ヵ月目~24ヵ月目:3,353円
通常プラン
端末受取月(初月):月額料金無料
1ヶ月目~24ヶ月目:月額2,699円

4.比較で分かる!WiMAXを使うべき人の3つの特徴

さまざまなネット回線の中で、WiMAXが向いている人はどんな人なのでしょうか。まずは次の一覧表をご覧ください。

主なネット回線一覧表

ネット回線の料金比較12月

ネット回線は、それぞれメリットデメリットがあるので、すべての人におすすめのプランはありません。数あるネット回線の中で、WiMAXをおすすめしたいのは次に当てはまる人です。

4-1.工事なしでスグに使いたい

光回線は、ネットを申し込んだ際に工事が必要になります。工事をするとなる2週間〜1ヶ月以上もかかり、部屋に知らない業者が入ってくるのに抵抗を感じる人もいます。しかしWiMAXは端末が送られてきたら設定も簡単でスグに使えます

4-2.外出先でもネットしたい

料金や通信速度・制限という部分では、光回線の方がメリットが多いのですが、外出先でもネットを利用したい場合、WiMAXはとても便利です。格安SIMにも使い放題プランがありますが、速度が安定しないというクチコミが多いので、外出先でもたっぷり使えるネット回線で一番お得な選択肢は現時点でWiMAXです。

4−3.家族が同時にネットを使わない

WiMAXを複数で同時利用することは可能ですが、誰かが外出時に持ち出すと他の人が使えなくなってしまいます。また3日で3GBの容量制限もあるので、大勢で利用するには向いていません。一人暮らしや、他の人があまりネットしない場合に適しています

5.3日3GBの速度制限はあまり心配しなくても良い?

WiMAXは、全プラン共通で3日で3GB以上データ通信を行うと、急に通信速度が遅くなるという速度制限がかかりますが、実はそこまで心配するレベルの制限ではありません

WiMAX回線元である、UQコミュニケーションズ株式会社が発表した「3日間で3GB」制限に関する今後の対応についてによると、規制後の速度でもYoutube動画の標準画質を楽しめる程度の制限です。

価格.comで紹介されていた実際に使っている人のクチコミでも、制限がかかってもさほど気にならないレベルであると感じる人も多いです。

良いクチコミ

・試用しながら速度監視していますと、制限中でも5Mbpsは出るのでしょう。YouTubeが途切れた記憶はあまりないですね。
・自宅だと良くて10Mくらいですが、UQは制限に引っかかっても緩めで7Mくらいは出るので、固定回線代わりには十分です。
・結果は平均5Mbpsほど出るようです。
・早くはありませんが、Youtubeを見る程度なので、不便は感じていません。

悪いクチコミ

・時々つながりにくいことがある。
・昔のダイヤル回線でネットやってるみたいになります。

まとめ

WiMAXは、さまざまなプロバイダが提供していますが、その違いは料金だけです。ですから、料金的に一番お得なプロバイダを選ぶことをおすすめします。

2016年12月時点で最もお得なのは、GMOとくとくBBの「高額キャッシュバックがもらえるキャンペーン」と「月額料金が安いキャンペーン」です。外出先でもたっぷりネットを使いたい人は、ぜひ検討してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

5つの質問で、あなたにぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことでお困りではないですか?

・スマホの速度制限によくひっかかる
・引っ越しなどでインターネット回線を引きたい
・どうせなら1番安くインターネット回線を契約したい
・通信費を今よりもっと安くしたい

これらのお悩みは、あなたの状況・用途に合わせたインターネット回線を選ぶことで解決できます。
以下の診断で、あなたにとって最も安くて、満足できるインターネット回線を見つけましょう!

SNSでもご購読できます。