WiMAXを最安値で契約する方法はコレ!2016年12月版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
a63746832bd81728b0ab21289b0e295e_s 2

WiMAXを最安値で契約したいと思いませんか?

WiMAXは、どこでもインターネットに接続でき、通信量や速度制限の心配もしなくても良いという魅力的なサービスです。

しかし、さまざまなプロバイダがサービスを提供しているのでどれが最安プランなのか分かりにくいものです・・・。

そこで今回は、2016年11月現在、最安値でWiMAXを契約できる方法をご紹介します。

1.2016年最安値はWiMAXはGMOとくとくBB

GMOとくとくBB

現在WiMAXプロバイダで最安のプランを提供しているのは「GMOとくとくBB」です。

WiMAXの最安値を計算するには、初期費用や月額料金だけでなく、キャッシュバック額を一番重視して考えなければなりません。キャッシュバックとは、契約後にもらえるお金のことです。

それを差し引いた実質費用で考えると他社よりも高額なキャッシュバックをもらえるGMOとくとくBBが最安値(2016年12月現在)となります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-11-19-07

ユーザーの最も多い比較サイトの最大手価格.comでも、2年間の実質費用ランキングはGMOとくとくBBが上位を独占しています。

1-1.主なWiMAXプロバイダの料金比較

ここでは、特に利用者の多いプロバイダ5社で比較しています。

各社料金比較12月

WiMAXは、どのプロバイダでも、データ通信量が月7GBに制限される「通常プラン」、無制限の「ギガ放題プラン」という2種類の料金設定です。

以前は1年契約のプランもありましたが、現在、全てのプロバイダが2年契約で統一しています。2年(24ヵ月)以内に解約すると高額な違約金が発生するので、WiMAXを契約するなら2年間使い続けることをおすすめします。

GMOとくとくBBは、最大33,000円のキャッシュバックを受け取ることができ、2年間の実質費用で比較すると、どちらのプランでもWiMAX最安値になります。

2年間の実質費用 = 月額料金 × 24 + 初期費用 – キャッシュバック

1-2.こんなに安いけどGMOって大丈夫なの?

スクリーンショット 2016-02-15 17.55.56photo by:http://recruit.gmo.jp/recruiting/company/

数あるWiMAXプロバイダの中でも、常に圧倒的に高額なキャッシュバックキャンペーンを行っているGMOとくとくBB。こんなに高額なキャッシュバックを本当に受け取れるの?サポートは大丈夫?と心配になるかもしれません。

安心してください!

GMOとくとくBBを提供しているのは、GMOインターネット株式会社という東証一部上場企業。インターネットが一般的に普及し始めた1995年から20年以上インターネット事業を展開している大企業なので、倒産などによるキャッシュバックの受け取り損ないやサポート体制の不安に関しては問題ありません。

ただし、以下の3つのポイントについて契約前に確認しておきましょう。

2.契約前に知っておきたい3つの注意点

GMOとくとくBBは、WiMAXを最も安く利用できるプロバイダですが、注意点が3つほどあります。それを踏まえた上で契約するかどうかを判断しましょう。

2-1.キャッシュバックの受け取りが難しい

キャッシュバックの受け取りを忘れてしまう人が多いという落とし穴があります。

それは以下の手続きをしないとキャッシュバックが貰えないということです。

キャシュバックを受け取るには、端末を受け取った月から数えて11ヵ月目に届くメールから振込口座を登録する必要があります。

このメールは、GMOとくとくBBから与えられている基本メールアドレス宛に送られてくるので、そのアドレスを使わない人は見落としやすいです。しかも1ヵ月以内に返信しないと受け取りの権利がなくなってしまいます

GMOとくとくBBの高額キャッシュバックは、すべての人が受け取っているわけではないからこそ高額に設定できるのかもしれません。

なので、契約した際はかならず上記の手続きをして受け取るようにしましょう。くわしくは「知らないと損!WiMAXで最もキャッシュバックを得る1つの方法」に書いているので参考にしてください。

もし、キャッシュバックを受け取るのを忘れてしまいそう、、という人は、同じGMOとくとくBBでも月額料金が安くなるキャンペーンをおすすめします。

2-2.電話がつながりにくい

GMOとくとくBBは人気のあるプロバイダなので、休日や週明けの月曜日に電話がつながりにくい場合があります。また、有料であったり休日に受け付けていなかったりするので注意が必要です。

つながりやすい火曜日~金曜日の日中に電話することをおすすめします。

ただ、実際に電話する機会はあまりないですし(私自身、年間1回くらい問い合わせる程度)、公式サイトによくある質問がまとめられているのでたいていの問題は解決できます。

問い合わせは0570-045-109(有料)
音声ガイダンス 1番 技術サポート 年中無休:10~19時
音声ガイダンス 2番 事務手続きサポート 平日:10~19時

2-3.解約方法がわかりにくい

GMOとくとくBBを、契約期間である2年以内に解約する場合、郵送での手続きが必要になります。

解約する場合は、WiMAX解約申請書をダウンロードし、解約希望月の20日必着で郵送しなければなりません。また、SIMカードを返却しなければ損害金として3,000円(税抜)請求されてしまいます。くわしくはこちら

BIGLOBEの場合は、WEB上や電話で解約できるほか、SIMカードの返却も不要です。

GMOとくとくBBでも、端末を受け取った月から数えて25カ月目以降は、会員ページから解約ができます。

3.WiMAXを最安値で申し込む方法

3-1.プロバイダの公式ページから申し込む

gmo%e3%81%a8%e3%81%8f%e3%81%a8%e3%81%8fbb12%e6%9c%88

2016年12月現在、GMOとくとくBBの公式サイトでは、最大33,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

一方、比較サイトなどではキャッシュバック額が少なくなったり、違約金が高くなったりする場合があるので、WiMAXを最安値で契約したいなら公式サイトから申し込むのがおすすめです。

3-2.端末はW03がおすすめ!バッテリーの持ちがかなり良い

ルーター比較表表を拡大する場合はこちら(新しいタブ)

WiMAXのルーターは、W03をおすすめします。キャッシュバック額は、5,000円安い28,000円になりますが、W03は現時点で最も満足度の高いルーターです。

W03でとくに良い点は、バッテリーが長持ちすること。最もバッテリーが減りやすいハイパフォーマンスモードで利用しても約9時間30分使えます。これなら、こまめにON/OFFしなくても、外出先で安心して利用できますね。

2016年12月、最新端末である「WX03」が登場しました。最大通信速度が440Mbpsと他のルーターよりも速くて魅力的ですね。しかし、制限時の速度は他のルーターと変わらない、バッテリーの持ちが良くないなどの注意点があるので、現時点ではWX03よりW03の方が満足度が高いかと思います。

3-3.月末に申し込むとおトク

GMOとくとくBBは、端末が到着した月の月額料金が無料です。つまり、端末が月の初めに届けばそれだけ無料で使える期間が長くなるということ。

大きな差ではありませんが、端末の発送は申し込みから4営業日以降順次となっているので、最安を目指すなら月末頃に申し込むことをおすすめします。申し込みはこちら

4.高額キャッシュバック以外の2つの選択肢

月額料金が最安のプラン

GMOとくとくBBの月額料金が安いプラン

GMOとくとくBBでは、月額料金割引キャンペーンも行っています。このキャンペーンは、キャッシュバックはないものの、月額料金が安くなるというものです。

契約開始から2年間、通常プランは月額2,699円、ギガ放題は月額3,353円(最初の2カ月は2,699円)で利用できます。

キャッシュバック額に換算すると約21,000円くらいと、キャッシュバックがもらえるキャンペーンよりも割引率は低いですが、他のプロバイダと比べても月額料金は最安。

キャッシュバックを受け取り忘れるという心配が一切ないので、最近はこちらのキャンペーンを選ぶ人が増えています。申し込みはこちら

サポート重視の人にはBIGLOBEがおすすめ

biglobe12%e6%9c%88

サポートを重視したいという人には、BIGLOBEをおすすめします。BIGLOBEのサポート体制には定評があり、クレジットカードがなくても口座振替ができたり年中無休の電話受付や、解約もWEB上だけでなく電話でも可能といったメリットがあります。

また、GMOとくとくBBと比べると20,000円(2016年12月現在)とキャッシュバック額は少ないものの、最初に送られてくる書面に指示に従ってアンケートに回答しておくと、13カ月後にキャッシュバックがもらえるのでキャッシュバックをもらうための難易度もやさしいです。申し込みはこちら

まとめ

2016年12月現在、WiMAXを最安で使えるのは「GMOとくとくBB」です。

キャッシュバックの受け取りにコツがあるものの、少しでも安くインターネットを使いたいという人にはおすすめのプランです。キャッシュバックの受け取りを忘れないようにして、お得にWiMAXを楽しみましょう。

キャッシュバックの受け取りが心配な人は、月額が安いキャンペーン。また、サポートを重視したい人はBIGLOBEがおすすめです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

5つの質問で、あなたにぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことでお困りではないですか?

・スマホの速度制限によくひっかかる
・引っ越しなどでインターネット回線を引きたい
・どうせなら1番安くインターネット回線を契約したい
・通信費を今よりもっと安くしたい

これらのお悩みは、あなたの状況・用途に合わせたインターネット回線を選ぶことで解決できます。
以下の診断で、あなたにとって最も安くて、満足できるインターネット回線を見つけましょう!

SNSでもご購読できます。