比較でわかる!最強にお得なWiMAXキャンペーン【12月版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
キャンペーン

WiMAXのキャンペーンはどこが一番お得なんだろうと思っていませんか?

何も考えず、家電量販店などで契約してしまうと、2万円以上損をしてしまうことがあります

WiMAXは、どの窓口から契約しても通信速度やエリアなどは変わりません。それなら、お得なキャンペーンを利用したいですよね。

長年、通信サービス業界に身を置く私がおすすめするのは、GMOとくとくBBの「キャッシュバックキャンペーンです。

その理由を、全てのWiMAXキャンペーンを紹介し、それぞれGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンと比較して説明していきます。

ぜひ、お得にWiMAXを契約する参考にしてください。(2016年12月更新)

目次

1.WiMAXキャンペーンは2年間の実質費用で選ぼう
2.徹底比較!各キャンペーンとGMOとくとくBBキャッシュバックキャンペーン
2-1.キャッシュバックキャンペーン
2-2.月額料金割引キャンペーン
2-3.タブレット・ノートパソコンが手に入るキャンペーン
2-4.その他のプレゼントが手に入るキャンペーン
2-5.家電量販店のキャンペーン
3.WiMAXのおすすめ契約手順
手順1.キャンペーンを選ぶ
手順2.エリアを確認する
手順3.プランを選ぶ
手順4.ルーターを選ぶ
手順5.端末が届いた後の設定方法
4.まとめ

1.WiMAXキャンペーンは2年間の実質費用で選ぼう

キャンペーンの種類

WiMAXは、現在20社以上のプロバイダがサービスを提供しており、キャンペーンもさまざまです。

各プロバイダのキャンペーン内容

GMOとくとくBB:
・キャッシュバック
・月額料金割引
・その他プレゼントが手に入る
UQ WiMAX:
・キャッシュバック
・タブレット・ノートパソコンが手に入る
BIGLOBE:
・キャッシュバック
・タブレット・ノートパソコンが手に入る
So-net:
・キャッシュバック
@nifty:
・キャッシュバック
Broad WiMAX:
・月額料金割引
・タブレット・ノートパソコンが手に入る
ヨドバシカメラ:
・家電量販店のキャンペーン

その中でお得なキャンペーンを選ぶには、2年間の実質費用がいくらになるかという点に注目しましょう。

なぜかというと、どこでWiMAXを契約しても通信速度や制限のルール、契約期間など以下の契約条件は同じだからです。

・通信プラン:月間7GB制限がある「通常プラン」、月間制限のない「ギガ放題プラン」
・通信速度:下り最大440Mbps
・速度制限:3日で3GBを超えると、翌日にかけて6~10Mbpsに制限
・サービスエリア:全国(都市部に強く、郊外や山岳部に弱い)
・契約期間:2年

条件が同じであれば、2年間のトータル費用からキャンペーン特典を差し引いた実質費用(実質負担する費用)が安いキャンペーンが最もお得です。

そういう意味で、一番お得なキャンペーンはGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンです!お得にWiMAXを利用したい人は、このキャンペーンを選べば間違いありません。(2016年12月現在)

ちなみに、過去にGMOとくとくBBを契約して特典をもらったことがある人は、再度申し込んでもキャンペーンが適用されません。また、クレジットカードを持っていないと契約することができません。
その場合は、サポート評価の高いBIGLOBEがおすすめです。くわしくは「私がBIGLOBEのWiMAXを選んだ4つの理由」をご覧ください。

2.徹底比較!各キャンペーンとGMOとくとくBBキャッシュバックキャンペーン

ここからは、現在行われている5種類のWiMAXキャンペーンを紹介します。また、それぞれGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンと比較してみました。ぜひ、参考にしてください。(2016年12月現在)

2-1.キャッシュバックキャンペーン

キャッシュバックキャンペーンとは、契約してから3カ月〜1年後に現金(または商品券)がもらえるキャンペーンのことです。

現金や商品券だと、好きなモノを買ったりできて便利。他のキャンペーンと比べてもWiMAXの実質費用が安くなるので、一番おすすめのキャンペーンです。

キャッシュバック額は、プロバイダや時期によって上がったり下がったりしますが、GMOとくとくBBは常にWiMAX業界で最高額です。

なので、キャッシュバックが最も多くもらえるプロバイダはGMOとくとくBBと考えて間違いありません。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e5%8b%95%e5%90%9112%e6%9c%88

メリット

  • 現金や商品券でもらえるので使いやすい
  • 他のキャンペーンよりも還元率が高い

デメリット

  • キャシュバックされるのは数カ月〜1年後(プロバイダによって異なる)
  • 基本的に、受け取るための申請手続きが必要

こんな人におすすめ

  • WiMAXを少しでも安く利用したい人

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンとの比較

キャッシュバックキャンペーンを行っている各プロバイダを一覧表にまとめました。

キャッシュバック各社比較12月 WiMAXの月額料金は、各プロバイダそれほど大きな差はありません。しかし、キャッシュバックや端末代、初月料金の有無によって、WiMAXの契約期間である2年間の実質費用は大きく違ってきます

2年間の実質費用で比較すると、GMOとくとくBBは、@niftyよりも2年間で約1万円安いです。回線元が提供するUQ WiMAXと比較すると、その差は3万円以上にもなります。

ちなみに、GMOとくとくBBのキャッシュバックは、受け取りを忘れやすいという口コミが多いです。11カ月後に送られてくるメールから申請手続きをしますが、大量に送られてくる広告メールの中に紛れ込んでおり、どのメールなのかわかりにくくなっています。
もし、受け取りを忘れそうと心配なら、次に紹介する月額料金が安いプランをおすすめします。

2-2.月額料金割引キャンペーン

キャッシュバックやプレゼントはもらえないけど、月額料金が安くなるキャンペーンがあります。

キャッシュバックを受け取るよりも実質費用が高くなってしまいます。しかし、受け取り手続きをしなくても毎月の費用が抑えられるという確実な特典があるので、キャッシュバックをもらうのを忘れそうで不安・・・」という人にオススメです。

現在、以下3プロバイダが、月額料金の割引キャンペーンを行っています。

月額料金が安くなるキャンペーン

GMOとくとくBB:月額3,298円
ラクーポンWiMAX:月額2,939円
Broad WiMAX:月額3,353円
※すべてギガ放題プランの24カ月平均価格

メリット

  • キャッシュバックの手続きをしなくても、確実に毎月の料金が抑えらえる
  • キャッシュバックが本当にもらえるのか、心配しなくていい

デメリット

  • 最安値でWiMAXを利用できるわけではない

こんな人におすすめ

  • 毎月の出費を抑えたい人
  • キャッシュバックの受け取り手続きを忘れそうな人

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンとの比較

月額料金が安いプランと、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを比較すると次のようになります。

月額料金が安いプラン比較

このように、GMOとくとくBBでキャッシュバックをもらったほうが、2年間の実質費用は安くなります。

ですので、とにかく安くWiMAXを利用したい人は、GMOとくとくBBでキャッシュバックを受け取りましょう。

ラクーポンWiMAXは、時期によってはGMOとくとくBBよりも安いプランが出ていることもあります。でも、「料金や端末の種類がコロコロ変更される」「auスマートバリューmineが加入できない」などのデメリットがあるので、おすすめしません。
くわしくは、「楽天のラクーポンWiMAXをおすすめしない4つの理由」を参考にしてください。

2-3.タブレット・ノートパソコンが手に入るキャンペーン

スクリーンショット 2016-08-17 17.16.41

WiMAXを契約すると、タブレット・ノートパソコンをお得に手に入れられるキャンペーンもあります。

2016年9月、以下3プロバイダが、それぞれ内容の違うキャンペーンを実施しています。しかし、どれも全くお得感がありません

タブレット・ノートパソコンが手に入るキャンペーン

BIGLOBE「NEC LAVIE Tab E」プレゼント

UQ WiMAX以下の対象商品をセット購入すると、最大10,000円の商品券プレゼント
・Google nexus 9
・ASUS VivoBook E200HA
・ASUS ZenPad 7.0

Broad WiMAX下記の対象商品を分割購入できる→
・HUAWEI MediaPad 7 Youth2
・Lenobo ideapad 300
・Lenovo YOGA Tablet 2
・HP T5Q93PA-ABJ(Windows PC)
・ASUS R515MA(Windows PC)

メリット

  • すぐにタブレットやノートパソコンが手に入る

デメリット

  • 対象商品が1端末しかない(BIGLOBE)
  • 他のプロバイダより実質費用が高い(UQ WiMAX)
  • 分割購入できるだけで端末の割引は一切なし(Broad WiMAX)
  • 最安値でWiMAXを利用できるわけではない

こんな人におすすめ

  • キャンペーン対象商品がすぐ(約1週間程度)に欲しい人

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンとの比較

キャンペーンでタブレット・ノートパソコンを手に入れるよりも、WiMAXはGMOとくとくBBを選び、商品はamazonで別途購入したほうが実質費用は安くなります

たとえば、UQ WiMAXでキャンペーン対象になっている「Google Nexus 9」を、以下の2パターンで比較してみましょう。

  • UQ WiMAXと契約し「Google Nexus 9」をセット購入する
  • GMOとくとくBBで契約し「Google Nexus 9」をamazonで購入する

nexsus9-11%e6%9c%88
比較した結果、GMOとくとくBBの方が2年間で約30,000円も安くなりました

これだけの差が出るのであれば、キャッシュバックのほうがお得ですよね。

以下の記事では、他のすべての商品に関して、GMOとくとくBBとの料金差を比較しています。
結果、どの商品キャンペーンより、GMOとくとくBBのキャッシュバックのほうが実質費用が安いです。
WiMAXのパソコンセットを選ぶべきでない3つの理由
WiMAXのタブレットセットを選ぶべきでない3つの理由

2-4.その他のプレゼントが手に入るキャンペーン

美容グッズプレゼント

WiMAXを契約すると、現金をもらったり割引を受けたりする代わりに、プレゼントがもらえるキャンペーンもあります。

現在は、GMOとくとくBBで「Refa CARAT」という美容グッズがもらえます

「Refa CARAT」は、amazonで価格をチェックしてみると、約23,000円でした。プレゼントとしては高額ですが、すぐに「Refa CARAT」が欲しい人以外にはおすすめしません。

メリット

  • WiMAXの契約後すぐ(約1週間)にプレゼントが手に入る

デメリット

  • 現金や商品券キャッシュバックのほうが使いやすい
  • 最安値でWiMAXを利用できるわけではない

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンとの比較

同じGMOとくとくBBでは、33,000円キャッシュバックキャンペーンがあります。この2つのキャンペーンは、どちらを選択しても月額料金は同じです。

33,000円のキャッシュバックと約25,000円の価値がある美容グッズ。金額で比較すると、キャッシュバックのほうがお得ですね。

なので、「Refa CARAT」を欲しい人も、33,000円キャッシュバックを受け取ってから同じ商品をamazonで買いましょう。

「今すぐこのプレゼントが欲しい」という人以外にはおすすめしないキャンペーンです。

2-5.家電量販店のキャンペーン

ヨドバシの商品券がもらえる

ヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店では、店舗で使える50,000円分の商品券がもらえるキャンペーンが行われている場合があります。

でも、実際には50,000円の商品券をもらうのに、2年間で約4万円の余分な支払いがあるので、キャンペーンとしては全くおすすめしません。

メリット

  • 店舗で契約すると、即日WiMAXが使える

デメリット

  • 月額料金が高い
  • 商品券はすぐにもらえない(15日〜3カ月後)
  • 最安値でWiMAXを利用できるわけではない

こんな人におすすめ

  • WiMAXをその日から使い始めたい人

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンとの比較

家電量販店で50,000円の商品券をもらうには、月額1,670円のオプションに加入しなければなりません。つまり、2年間で約40,000円も余分な支払いが発生することになります。

2年間の実質費用で比較すると、GMOとくとくBBと家電量販店のキャンペーンでは、以下の差があります。

家電量販店9月

2年間で、なんと約2万円も違ってくるんです!

なので、家電量販店のキャンペーンよりも、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンのほうが間違いなくお得です。

家電量販店のWiMAXに関しては以下の記事を参考にしてください。
ヨドバシカメラWiMAXキャンペーンの3つの注意点
ビックカメラ「BICWiMAX」キャンペーンの3つの注意点

ちなみに、ヨドバシカメラやビックカメラ以外の家電量販店でも、同じようなキャンペーンが行われている場合があります。どの店でも、商品券をもらうには、「余分な支払いが発生する」という落とし穴があることに注意してください。

3.WiMAXのおすすめ契約手順

ここまで、主要プロバイダが実施しているWiMAXキャンペーンを取り上げました。

すべてのキャンペーンを比較した結果、最もお得にWiMAXを利用できるのは、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンで間違いありません。

ここからは、WiMAXのおすすめ契約手順を説明していきましょう。

手順1.キャンペーンを選ぶ

GMOとくとくBBでは、キャッシュバック、月額割引、商品がもらえるキャンペーンを実施しています。それぞれの特典内容や2年間の実質費用、解約金などを一覧表にしました。

GMOとくとくBBのキャンペーン拡大して見る場合はこちら

一番安くWiMAXを利用できるのはキャッシュバックキャンペーンです。ただし、契約から11カ月後にキャッシュバックを受け取るための手続きが必要で、それを忘れると失効してしまうという注意点があります。

どうしても手続きを忘れそう・・・と思う人は、月額料金が安くなるプランを選びましょう。

「ReFa CARAT」がもらえるキャンペーンは、この商品がすぐに欲しいという人以外にはおすすめしません。

手順2.エリアを確認する

エリアチェック

WiMAXは、家でも外でもインターネットをたっぷり楽しめる通信サービスです。でも、エリア外だとどうしようもありません。

GMOとくとくBBの申し込みページからサービスエリアをチェックできます。

チェックは「ピンポイントエリア判定」を選び、あなたがWiMAXを使いたいと思っている住所を入力(もしくは選択)してください。

判定が「○」なら、申し込みを進めていきましょう

WiMAXは、回線の性質上、エリア判定が「○」でも室内でつながりにくい場合があります。そんなとき、GMOとくとくBBなら、申し込みから20日以内は違約金なしでキャンセルできる制度があります。
こうした良心的なサービスも、GMOとくとくBBの魅力です。

手順3.プランを選ぶ

ネットをたっぷりと使いたい人は「ギガ放題」を選びましょう。

もうひとつのプランである「通常プラン」は、月に7GBの容量制限があります。それ以上利用すると、通信速度が128kbpsに制限され、ホームページの閲覧もまともにできません。

7GBでどれくらいネットが使えるのかというと、大体以下の通りです。

7GBの目安

メールの送受信:約268万通
ホームページ閲覧:約7,200ページ
動画視聴:約4.5時間
音楽ダウンロード:約255曲

GMOとくとくBBでは、ギガ放題を選択しても最初の2カ月間は通常プランと同じ料金です。

その間に7GBも使わないと判断した場合は、無料で通常プランに変更できるので、迷ったときは「ギガ放題」を選びましょう。

手順4.ルーターを選ぶ

ルーター比較表比較表を大きくしてみる場合はこちら(新しいタブ)

WiMAXのルーターは、W03をおすすめします。キャッシュバック額は、5,000円安い28,000円になりますが、W03は現時点で最も満足度の高いルーターです。

W03でとくに良い点は、バッテリーが長持ちすること。最もバッテリーが減りやすいハイパフォーマンスモードで利用しても約9時間30分使えます。これなら、こまめにON/OFFしなくても、外出先で安心して利用できますね。

2016年12月、最新端末である「WX03」が登場しました。最大通信速度が440Mbpsと他のルーターよりも速くて魅力的ですね。しかし、制限時の速度は他のルーターと変わらない、バッテリーの持ちが良くないなどの注意点があるので、現時点ではWX03よりW03の方が満足度が高いかと思います。

クレードルは基本不要

IMG_0092クレードルとは、ルーター本体をのせて置くだけで充電ができる充電器のことです。かんたんに接続できて便利ですが、クレードルがなくても充電できるので、基本的には必要ありません。

もし、PS4やXBOXなどの据え置きゲーム機を持っていれば、クレードルとゲーム機をLANケーブルでつなぐことができます(有線接続)。こうすると、無線よりも通信速度が安定するので、オンラインゲームをよくする人ならクレードルがあったほうが良いかもしれません。

手順5.端末が届いた後の設定方法

SIMカードの挿入位置

契約後、端末が届いたらすぐにWiMAXを利用できるようになります。

端末側での設定はたったひとつ、「SIMカードを端末に挿入する」だけです。

次は、パソコンやスマホ側のWiFi設定です。

IMG_0107

ネットを使いたい端末のWIFI設定画面を開いてください。

iPhone/Android:設定>Wi-Fiの順に選択し、Wi-Fiをオンにする
Windows 10:「スタート」メニューから、設定>ネットワークとインターネットの順に選択し、Wi-Fiをオンにする

ネットワーク一覧が表示されるので、WiMAXに同封されている初期設定カードの「SSID1」と同じ名前を探して選択しましょう。あとはSSIDの下に記載されている「WPA_Key(パスワード)」を入力すれば、ネットに接続されます。

まとめ

今回は、2016年12月現在、WiMAXで行なわれているキャンペーンを比較しました。

その結果、最もお得なキャンペーンは、GMOとくとくBBの最大33,000円キャッシュバックで間違いありません!

WiMAXは、どのプロバイダで契約しても、通信速度や速度制限のルール、契約期間に違いはありません。

なので、最も安く利用できるプロバイダを選び、お得にインターネットを楽しんでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

5つの質問で、あなたにぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことでお困りではないですか?

・スマホの速度制限によくひっかかる
・引っ越しなどでインターネット回線を引きたい
・どうせなら1番安くインターネット回線を契約したい
・通信費を今よりもっと安くしたい

これらのお悩みは、あなたの状況・用途に合わせたインターネット回線を選ぶことで解決できます。
以下の診断で、あなたにとって最も安くて、満足できるインターネット回線を見つけましょう!

SNSでもご購読できます。