WiMAXを1年契約したい人が利用すべきたった1つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
shutterstock_289319876

WiMAXを1年契約をしたい!さらに最安のプランはないかなぁとお探しではないですか?

WiMAXは以前、1年契約のプランがありましたが、現在1年契約を行っている会社(プロバイダ)はありません

結論からいうと、1年契約がない今、2年契約で特典の多いプロバイダーで申し込みをして「キャッシュバックをもらってから解約すること」をオススメします。

ここでは、WiMAXを一年契約をしたい人が今とるべき最善の方法をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

1.1年契約をしたい人が考えるべき2つのポイント

1−1.申し込み前に使い勝手を試す

そもそもWiMAXを申し込みをしてから「使い勝手が悪かったことに気づく」など後悔したくない方は以下の2点を申し込み前に確認することをオススメします。

(1)利用エリアを調べる
(2)TryWiMAXで一度使用感を確認する。詳しくはWiMAXを無料で15日間お試しする方法と3つ疑問を解決をご覧ください。

1-2.2年契約のデメリットは「解約金」のみ

WiMAXを1年契約をしたい人が一番気になるポイントは、2年契約の場合、2年後の「更新月」に解約をしないと解約金が発生するということではありませんか?

確かに、通信サービスは移り変わりが早いので、今最新のサービスでも2年以内に古くて役に立たなくなる可能性があります。途中解約で高額な解約金を支払わないといけないと考えると、気軽に乗り換えられないものですね。

こちらは解約するタイミング別解約金一覧です。

GMOとくとくBBでキャッシュバックを受け取った場合の解約金(税抜き)

WiMAX解約のタイミング 解約金
2年以内 24,800円
更新月 0円
更新月の翌日以降 9,500円

しかし、2年契約のデメリットとしては解約金を支払うだけです。それ以上にキャッシュバックを貰えるプロバイダーを選択すればデメリットと呼べないでしょう。

2.特典の多いプロバイダーで申し込み、キャッシュバックを受け取り後に解約する

プロバイダーによっては、たくさんキャッシュバックをもらえるキャンペーンがあります。1年契約のWiMAXが無い今、そういった高額なキャッシュバックを貰えるプロバイダーに申し込み、受け取ってから解約するのがベストな選択です。

申し込みから1年後辞めても解約金がカバーできるほどキャッシュバックが多くもらえるのは「GMOとくとくBB」の直販サイトからの申し込み一択です。


※キャッシュバックをもらうためには、所定の手続きが必要です。詳しくは、知らないと損!WiMAXで最大のキャシュバックを得る方法をご覧ください。
例えば、申し込みから1年後、33,000円のキャッシュバックをもらい解約したとしても6,216円の黒字になります。

33,000円(キャッシュバック額)−26,784円(解約金:税込)=6,216円

注意点として、これまでにGMOとくとくBBを利用したことがある場合、もう一度キャンペーンを活用することはできません。どうしてもGMOとくとくBBで契約したい場合は、他の家族に申し込んでもらうという方法以外にないので気をつけてください。

また、キャッシュバックの多い他のプロバイダを利用するという方法もあります。くわしくは、WiMAX契約におすすめプロバイダ6選WiMAX契約におすすめプロバイダ6選【2016年12月版】をご覧ください。

まとめ

1年契約がないなら今はWiMAXを利用しないでおこうと諦めていた方も、GMOとくとくBBのプランを検討してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

5つの質問で、あなたにぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことでお困りではないですか?

・スマホの速度制限によくひっかかる
・引っ越しなどでインターネット回線を引きたい
・どうせなら1番安くインターネット回線を契約したい
・通信費を今よりもっと安くしたい

これらのお悩みは、あなたの状況・用途に合わせたインターネット回線を選ぶことで解決できます。
以下の診断で、あなたにとって最も安くて、満足できるインターネット回線を見つけましょう!

SNSでもご購読できます。