動画配信サービス4社徹底比較!あなたにぴったりなのはコレだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
動画配信サービス

何千以上の動画が定額で見放題になる動画配信サービスの中で、自分に合ったサービスはどれだろうとお悩みではありませんか?

今回は、数ある動画配信サービスでも、世界中でサービスを提供しているHulu・NETFLIX、日本で人気のU-NEXT・dTV、この4サービスを徹底比較してみました。

それぞれの特徴をまとめているので、ぜひあなたにピッタリのサービスを選ぶ参考にしてください。

1.動画配信サービスとは

動画配信サービスは外でも楽しめる

動画配信サービスとは、インターネットを使って映画やドラマを配信するサービスのことで、VOD(ビデオオンデマンド)とも呼ばれています。

パソコンやタブレット、スマホ、テレビなど、さまざまな端末でいつでもどこでも視聴可能。レンタルビデオと違い、作品を借りたり返しに行く手間や、延滞料金に悩まされることもありません。

また初期費用がかからず、月々の料金は定額なので気になる作品をたっぷり観ることができます。※サービス、作品によっては追加料金がかかる

2016年現在、いくつかの動画配信サービスがありますが、料金や配信作品数、得意とするジャンル、画質などの特徴が異なります。

今回取り上げている代表的な4サービスはどれも無料お試し期間(2週間〜1ヶ月)があるので、とにかく自分に合っているかどうかまず試してみることをおすすめします

2.動画配信サービス4社比較一覧

今回は、世界的な規模でサービスと提供している「Hulu」「NETFLIX」、日本発で動画数の多い「U-NEXT」「dTV」を比較しています。
スクリーンショット 2016-06-08 18.09.35 2 表を拡大して見る(別ウインドウ)

3.選ぶ際にチェックすべき4つのポイント

自分に合ったサービスを選ぶためには、下記4つのポイントをチェックしてみてください。

ポイント1.月額料金に納得できるか

動画配信サービスの月額料金は540円〜2,140円とさまざまです。あなたの納得できる月額金額のサービスを選びましょう。

dTVやNETFLIXは、月額1,000円以下の低価格なプランがあります。しかし、dTVは約半数の作品が追加料金がかかり、NETFLIXの最安プランは画質が良くありません。見たかった作品が有料だったり、画質が悪かったりするのはストレスの原因です。そういう意味で一番コスパが良いのはHuluです。

Hulu:月額1,007円、完全定額。全て高画質(HD)の作品。
U-NEXT:月額2,140円、2/3の作品は追加料金がかかる。毎月1,000円分のポイント付く。
NETFLIX:月額702円〜1,566円、完全定額。動画の画質によって料金が変わる。
dTV:月額540円、約半数の作品は追加料金がかかる。高画質(HD)な作品が少ない。

ポイント2.自分の好きなジャンルは充実しているか

サービスを選ぶときは、「配信本数」ではなく「得意ジャンル」で選びましょう。というのも、配信本数は、同じ作品でも字幕・吹き替えで2本とカウントされていたり、別サービスであるカラオケコンテンツの動画(U-NEXTの場合)がカウントされていたりするからです。そもそも、自分が興味のないジャンルが多くても、見ることはないハズ。

どの動画配信サービスも、有名な映画やドラマ、アニメ作品は取り揃えていますが、特に充実しているジャンルはそれぞれ次の通りです。

Hulu:海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ
U-NEXT:韓流ドラマ、国内映画、子ども向けアニメ・特撮、ドキュメンタリー、バラエティ、アダルト
NETFLIX:オリジナル海外ドラマ、海外映画
dTV:海外ドラマ、韓流ドラマ、海外映画、国内ドラマ、アニメ、音楽

ポイント3.外出先(移動中)でも楽しみたいか

動画配信サービスを外出先で楽しみたいなら、自宅のWiFiであらかじめスマホやタブレットに動画をダウンロードしておける「オフライン再生」に対応したU-NEXTdTVがおすすめです。

端末に保存してある動画を再生するので、通勤の移動中など通信環境の悪い場所でも途切れることなく楽しめます。

Hulu:オフライン非対応
U-NEXT:オフライン対応
NETFLIX:オフライン非対応
dTV:オフライン対応

ポイント4.2人以上で楽しみたいか

2人以上でサービスを楽しみたい場合はU-NEXTがおすすめです。

HuluやdTVは、アカウントを1つしか作れないので、基本的に1人で利用するためのサービスです。その点、U-NEXTは最大4つ、NETFLIXは5つのアカウントを作ることができるので、2人以上で楽しめます。

この2サービスで選ぶとなると、幅広いジャンルに強いU-NEXTがおすすめです。

それぞれ別のIDとパスワードでログインして見られるので、プライバシーも守れます。また、子供向けに有料作品やアダルトなどの動画を見せないような制限をかけたアカウントを渡すことができます。

Hulu:アカウント1つ
U-NEXT:アカウント4つ
NETFLIX:アカウント5つ
dTV:アカウント1つ

4.あなたにおすすめのサービスはこれ!

結論からいうと以下の目的別に選ぶと間違いないでしょう!!

Hulu:完全定額!海外、国内ドラマ、アニメを楽しみたい人ならコレ
U-NEXT:ジャンルが豊富!大人から子供まで楽しみたいならコレ
NETFLIX:限定配信多数!「フラーハウス」などのオリジナル海外ドラマを見たい人はコレ
dTV:月額540円と最安!通勤時や外出中の暇つぶしに見たい人にはコレ

4-1.完全定額!海外、国内ドラマ、アニメを楽しみたい人は「Hulu(フールー)」

HULU

Hulu(フールー)とは

アメリカ発の動画配信サービスで、2011年から日本でサービスを開始しました。現在は日本テレビの子会社が運営しているため、日本のドラマやアニメも充実しています。すべての作品を追加料金なしで見ることができます。

月額料金:1,007円
サービス開始:2011年
画質:HD
オフライン再生:不可
支払い方法:クレジットカード、ドコモ/au/ソフトバンクで支払い、Huluチケット(コンビニ購入可)
無料お試し期間:2週間
無料お試しはこちら

3つの特徴

海外・国内ドラマ、アニメが充実

Huluは日本でのサービス開始当初から海外ドラマのラインナップに定評がありました。その後、日本テレビの子会社が運営するようになったので、国内ドラマやアニメもかなり充実させています。人気のある作品は大抵そろっているので、ドラマやアニメ好きなら見たい作品が時間がいくらあっても足りません。

すべての動画が追加料金なしで見られる

動画配信サービスによっては、新作映画やドラマの最新話を見るときに追加料金が必要になるケースがあります。「見たい動画に限って追加料金がかかる・・・」ということがないのは、Huluの魅力的です。

家でパソコン、続きをスマホで簡単に見られる

Huluは、シームレス再生に対応しています。これは、スマホからパソコン、パソコンからスマホというふうに、異なる端末で同じ動画を続きから再生する機能です。外出先でスマホを使って見ていた映画の続きを、家に帰ってからパソコンの大画面で見るといった使い方に便利です。

ここがイマイチ

新作映画が少ない

新作映画やドラマが配信されるのが遅いというのは、どの動画配信サービスにもいえることですが、U-NEXTやdTVは、追加料金を払うことによって新作を見ることができます。Huluは、一切追加料金がかからないのは良いのですが、新作映画の配信はかなり遅いです。

無料お試しはこちら

ツイッター上の反応

Huluに関しては、「huluの申込み前に必ず知るべきサービスや評判を徹底解説」も参考にしてください。

4-2.ジャンルが豊富!大人から子供まで楽しみたい人は「U-NEXT(ユーネクスト)」

U-NEXT

U-NEXT(ユーネクスト)とは

株式会社U-NEXTが提供している国産動画配信サービスで、海外映画から日本のドラマ、バラエティやドキュメンタリー番組、アダルトまで幅広いジャンルを揃えているのが特徴です。月額料金には1,000円分のポイントが含まれており、有料作品の購入に使えます。

月額料金:2,149円+課金(1,000円分のポイント含む)
サービス開始:2007年6月
画質:SD、HD
オフライン再生:可能
支払い方法:クレジットカード
無料お試し期間:31日
無料お試しはこちら

3つの特徴

幅広いジャンルが揃っており大人から子どもまで楽しめる

U-NEXTは、国内/海外の映画やドラマはもちろんのこと、韓国ドラマ、子ども向け番組、バラエティ、アダルトまでジャンルも豊富。それぞれの好みに合わせて見たい作品が見つかります。月額料金には1,000円分のポイントが含まれており、新作映画(〜540円)の購入に使えます。

4つまでファミリーアカウントが作れる

1つのアカウントにつき、最大4人分のアカウントが作れるので、2人以上で楽しめるサービスです。アカウントを分けておくと、それぞれの視聴履歴に基づいてオススメ作品を提案してくれるます。また、子どもに不適切な番組を見られないようにしたり、勝手に有料作品を購入できないように設定したりできます。

最新雑誌が無料で読み放題

動画だけではなく電子書籍やコミック、雑誌も豊富に取り揃えられているのもU-NEXTの魅力です。しかも、雑誌は最新号が読み放題。映画やドラマには興味ないけれど、雑誌は結構読みたい人も一緒に楽しめます。

ここがイマイチ

月額料金が高い

U-NEXTの月額料金は、他の動画配信サービスに比べても高いです。この料金には、有料動画に使える1,000円分のポイントが含まれていますが、見放題作品の視聴をメインに考えている人にとっては割高感があります。

無料お試しはこちら

ツイッター上の反応

U-NEXTに関しては、「U-NEXTの申込み前に知るべきサービスや評判を徹底解説」も参考にしてください。

4-3.限定配信多数!オリジナル海外ドラマを見たい人は「NETFLIX(ネットフリックス)」

NETFLIXロゴ

NETFLIX(ネットフリックス)とは

2015年9月から日本でのサービスを開始したNETFLIXは、全世界で6,500万人ものユーザーが利用しています。月額料金は画質によって3つのプランに分かれており、パソコンやテレビの大画面で見るならタンダードプランがおすすめです。

月額料金:
ベーシックプラン702円
スタンダードプラン1,026円
プレミアムプラン1,566円
サービス開始:2011年
画質:SD、HD、4K
オフライン再生:不可
支払い方法:クレジットカード、ソフトバンクで支払い(スタンダードプランのみ)
無料お試し期間:1カ月間
無料お試しはこちら

3つの特徴

オリジナルコンテンツが豊富

「ハウス・オブ・カード」「ジェシカ・ジョーンズ」「デアデビル」「Sense 8」など、NETFLIXだけでしか見られないオリジナルコンテンツが豊富です。世界最大規模といわれる動画配信サービスなので、これからも魅力的な作品が数多くラインナップされることが期待できます。

おすすめの動画を提案してくれるレコメンデーション機能

レコメンデーション機能とは、NETFLIXを使っているユーザーの視聴した作品、検索履歴、視聴時間などを分析し、独自のメカニズムでその人が興味を持ちそうなコンテンツを提案してくれるというものです。

NETFLIXには、他の動画サービスで配信されていないドラマが多数ラインナップされています。レコメンデーション機能が、タイトル名すら知らなかったオリジナルドラマと引き合わせてくれます。

多くの音声言語に対応している

NETFLIXは、海外のドラマが豊富ですが、日本語吹き替えに対応しているコンテンツが多いというのも特徴です。動画の再生中に英語/日本語をリアルタイムで切り替えることができ、映画で英語を勉強したいという人にも向いています。

ここがイマイチ

動画数が少ない

全世界で会員数が6,500万人以上と桁違いのスケールですが、日本においてはサービスが開始されたばかりなので動画数も少ないです。これからどんどんと追加されていくはずですが、他の動画配信サービスに比べると現段階ではどうしても動画数が少ない印象を受けます。

無料お試しはこちら

ツイッター上の反応

4-4.月額540円と最安!通勤時や外出中の暇つぶしに見たい人は「dTV(ディーティービー)」

DTV

dTV(ディーティービー)とは

dTVは、もともとドコモのスマホ向けのサービスとして始まったものです。現在は、auやソフトバンクユーザーも利用でき、スマホはもちろんのこと、パソコンやタブレット、テレビでも動画を見ることができます。

月額料金:540円+課金
サービス開始:2011年
画質:SD、HD
オフライン再生:可能
支払い方法:クレジットカード、ドコモで支払い
無料お試し期間:31日間
無料お試しはこちら

3つの特徴

月額540円という低価格で利用できる

540円という月額料金は業界最安値です。新作映画やドラマの最新話など有料作品も多数ありますが、とりあえず暇つぶしに何か見たいという人なら無料の範囲内で十分楽しめます。

作品数が豊富で過去の名作ドラマや映画が楽しめる

海外映画から韓流ドラマ、国内ドラマ・バラエティと、さまざまなジャンルの作品が揃っています。特に、過去の名作ドラマや映画が充実しているので、タイトルは聞いたことあるけど見たことなかったという作品をたっぷり楽しめます。

スマホやタブレットにダウンロードしておける

動画をスマホやタブレットにダウンロードしておけるので、家で前もってダウンロードしておけば、外出先で視聴してもデータ通信量を心配する必要がありません。通信状況によって再生が途切れることもないのでストレスなく動画を楽しめます。

ここがイマイチ

HD画質の動画が少ない

HD画質は、テレビの大画面で見てもキレイに見られる画質です。dTVは、もともとスマホ向けのサービスとして始まったので、HD画質よりも劣るSD画質の作品が旧作を中心にまだまだ多く残っています。約2/3がSD画質の作品。

最近追加されたものはHD画質になっていますが、旧作もテレビの大画面でキレイな画質で作品を見たいという人にはおすすめできません。

docomoユーザー以外の登録手続きが面倒

登録にはdocomoユーザーに割り当てられている「dアカウント」が必要。持っていない人は、「dアカウント」の取得から開始しなければなりません。

無料お試しはこちら

 ツイッター上の反応

5.動画配信サービスを利用するなら光回線かWiMAXにしよう

動画配信サービスを使えば、通勤中や仕事の休憩時間にも映画やドラマを楽しめますが、注意したいのがインターネットの料金です。ドコモ、au、ソフトバンクといった大手携帯キャリアのパケットサービスは、月に使用できる通信量が制限されており(5GB、10GBなど)、たくさん利用しようとするとかなり高額な月額料金がかかります。

動画を見るとどれくらいの通信量になるかは動画によっても異なるのですが、auのQ&Aサイトには次のような注意書きがありました。

高画質(720P画質)の場合、約2時間で6GBに到達することもあるため注意が必要です。

【LTE】LTEフラットを契約していますが、どのくらい通信を行うと通信速度制限の「7GB」に到達しますか?

動画配信サービスは、ここでいう「高画質(HD)」の動画です。アニメや海外ドラマにハマると、2時間なんてあっという間なので、携帯キャリアの通信プランだと外出先でたっぷりと動画を見るのは厳しいです。

U-NEXTやdTVなら、家でダウンロードしておけるオフライン再生機能がありますが、その機能がないHuluやNETFLIXを外出先でも楽しみたいのであれば、モバイルルーターであるWiMAXがおすすめです。

WiMAXは、外出先で使えるインターネットサービスの中でも低価格で通信速度も安定しています。しかも、月にどれだけ動画を見ても料金が変わりません(ギガ放題の場合)。キャッシュバックキャンペーンが充実しているので、実質支払う料金は大手携帯キャリアよりもかなり安く、月額約3,000円程度です。

くわしくはポケットWiFiを比較してわかった1番おすすめはこれだの記事を参考にしてください。

まとめ

動画配信サービスにはそれぞれ違った特徴があるので、自分の使い方に合わせたサービスを選ぶことが失敗しない秘訣です。見たいジャンルが充実していることはもちろんですが、外出先で見ることが多いのか、家族で使いたいのかといった点も考えてみてください。気になったサービスがあれば、実際に無料トライアルで試してみてしょう。

Hulu:完全定額!海外、国内ドラマ、アニメを楽しみたい人ならコレ
U-NEXT:ジャンルが豊富!大人から子供まで楽しみたいならコレ
NETFLIX:限定配信多数!「フラーハウス」などのオリジナル海外ドラマを見たい人はコレ
dTV:月額540円と最安!通勤時や外出中の暇つぶしに見たい人にはコレ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

5つの質問で、あなたにぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことでお困りではないですか?

・スマホの速度制限によくひっかかる
・引っ越しなどでインターネット回線を引きたい
・どうせなら1番安くインターネット回線を契約したい
・通信費を今よりもっと安くしたい

これらのお悩みは、あなたの状況・用途に合わせたインターネット回線を選ぶことで解決できます。
以下の診断で、あなたにとって最も安くて、満足できるインターネット回線を見つけましょう!

SNSでもご購読できます。