要注意!私がスマモバを絶対にオススメしない2つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スマモバ

スマモバを契約しようかなと考えていますか?

スマモバは、雑誌やインターネットの広告で、”使い放題”と宣伝しているので、たっぷりネットが使えそうに思えるかもしれません。

でも、それは大きな間違いです!

スマモバは本当の意味で”無制限にネットが使える”わけではありません。長年、通信業界に携わる私なら、ネットをたっぷり使いたい人にはWiMAXをオススメします

今回は、スマモバがどうしてオススメできないのかを、口コミ・評判を含めながら説明した上で、失敗しないモバイルルーターの選び方をお教えします。

あなたが賢くモバイルルーターを選ぶための参考にしてください。

この記事では、スマモバの「モバイルルーター」に注目していますが、スマホプランも同じ通信回線です。なので、”つながりやすさ”や”速度制限”に関してはスマホプランでも同じことが言えます。また、スマホの分割購入も36回払いなので、実質3年間契約しなければなりません。

1.スマモバとは

スマモバのルーター

スマモバは、スマートモバイルコミュニケーションズが、2015年より提供している格安SIMです。モバイルルーターとして使えるデータ専用SIMの他に、スマホで使える音声通話付きSIMもあります。

モバイルルーターとSIMをセットで販売しているので、むずかしい設定をすることなく使えます。ドコモ回線の使い放題プランで、モバイルルーターとSIMをセット販売しているのは、今のところスマモバだけです。

一時は人気ファッションモデルを広告に起用し、TVCMも放映することで知名度を一気に高めました。

エリアが広く、通信容量の制限がない”LTE使い放題”が利用できる!?

スマモバのサービスは、ドコモの通信回線を利用しているので使えるエリアが広いです。ドコモの通信エリアは、人が住むエリアの99%をカバーしており、都市部から田舎まで、ほとんどの場所で使用することができます。

また、通信容量の制限がない”LTE使い放題”のプランが使えます。これは、モバイルルーターとして利用したい人にとても人気です。

スマモバは、1GBや5GBなど、通信量でプランが分かれているだけでなく、一日中使い放題(LTE使い放題プラン)、深夜から朝まで使い放題(ナイトプラン)、深夜から夕方まで使い放題(プレミアムプラン)など、自分の使い方に合わせて豊富な料金プランから選べます。

ドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアは、20GBや30GBプランを新しく発表したものの、”使い放題”プランはありません。なので、動画を見たりゲームをダウンロードしたりと、ネットをたっぷり使いたい人にとってスマモバのLTE使い放題プランは魅力的です。

でも、この”使い放題”に落とし穴が隠されているんです!

後でくわしく説明しますが、スマモバの使い放題プランは、決して使い放題ではありません。

2.スマモバをオススメしない2つの理由

「ネットが使い放題だなんて、スマモバはなんて良いサービスなんだ!」と思うかもしれません。でも、以下2つの落とし穴が隠されているので私はオススメしません。

スマモバをオススメしない2つの理由

・制限時の通信速度が遅すぎる
・3年以内に解約すると高額な支払いが発生する

ひとつずつ、くわしく説明していきましょう。

理由1.制限時の通信速度が遅すぎる

スマモバの利用規約によると、動画再生や大きなファイルのダウンロードなど、短期間に大量のデータ通信を行った場合は速度を制限するようです。

スクリーンショット 2016-08-22 14.33.50

ネット使い放題プランがあるモバイルルーターは、どの会社のサービスでも同じような速度規制がかかります。なので、速度制限があること自体は、サービスの品質を保つために仕方のないことかもしれません。

でも、スマモバの注意点は、制限時の通信速度が遅すぎること。”平成28年(2016年)8月18日付 利用規約”には、制限について以下の記載がありました。

%e9%80%9f%e5%ba%a6%e5%88%b6%e9%99%90

「3日間で3GB以上利用すると、深夜0時まで200kbpsに制限する」とあります。

通信速度が200kbpsまで遅くなると、動画はもちろんのこと、サイト閲覧も難しいレベルです。できるのはメールやLINEでメッセージを送ることくらい。

実際に使っている人の口コミをツイッターで調べてみると、速度制限に対する怒りのツイートがたくさん・・・「使い放題」と宣伝しているだけに、スマモバに対するクレームが多く見られました。

まとめると、制限後の通信速度はとても遅く、ネットがほぼ使えない状態になるようです。

使いたいときにネットが使えないようでは、使い放題プランを利用する意味がないですよね。

なので、スマモバはオススメしません。

理由2.3年以内に解約すると高額な支払いが発生する

スマモバの契約期間は、他の通信サービスと同じく2年間(24カ月)です。2年以内に解約すると、契約解除料9,800 円(税抜)が必要になります。

ご利用開始月から24ヶ月以内にご解約をされた場合は契約解除料9,800 円(税抜)のお支払いが必要です。また、利用期間24ヶ月以内にMNP 転出によるご解約の場合、契約解除料9,800 円(税抜)+MNP 転出事務手数料5,000 円(税抜)が発生します。
料金について:スマモバ

これ自体は普通ですが、注意すべきなのが端末の分割代金です。

スマモバを契約するとき、端末代は「一括払い」もしくは「36回払い(3年)」になります。

スクリーンショット 2016-08-22 17.28.28

もし「36回払い」を選び、1年で解約してしまうと、端末代の残り24カ月分を一括で支払わなければなりません。

1,500円×24カ月=36,000円(端末代)
9,800円(契約解除料)

その額合わせてなんと45,800円・・・。

ツイッターでも契約期間に対する不満が見られました。

通信サービスは、次から次へと新しいサービスが登場するので、2年間の契約期間ごとに見直すのがお得な方法です。3年以内に解約すると高額な支払いがかかるスマモバは、全くオススメできません。

以上、2つの理由から、スマモバを契約するのはオススメしません。

制限も通信料も気にせず使えて
ストレスフリーの24時間365日使い放題。

と宣伝しながら、制限がかかるとホームページすら見られない速度になるのは困りますね。

ちなみに、スマホのセットプランも36回払いです。なので、ドコモやau、ソフトバンクのように2年ごとに乗り換えようとすると端末代の残金を請求されるので注意してください。

モバイルルーターならWiMAXがオススメ

家でも外でもネットをたっぷり使いたいあなたにオススメするのはWiMAXです。

WiMAXは、3日で3GB以上使うと制限がかかるというルールが公式発表されています。しかも、速度制限がかかっても動画がスムーズに見られるレベルなので、無制限と呼ぶにふさわしいサービスです。

さらに、WiMAXのプロバイダによっては高額キャッシュバックがあり、端末代も無料なので、スマモバより安く利用できます。

スマモバと比べて、WiMAXはどれくらいお得なのか、次に比較していきましょう。

3.WiMAXとスマモバを徹底比較

モバイルルーターを契約するなら、スマモバよりWiMAXをオススメします。サービスや費用にどれくらいの差があるのでしょか。

以下3つの点で比較してみましょう。

  • 2年間の実質費用
  • 制限時の通信速度
  • 通信エリア

WiMAXは、最もキャッシュバック額が高くて実質費用がやすくなるプロバイダ「GMOとくとくBB」で比較しています。

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%a2%e3%83%8f%e3%82%99%e3%81%a8wimax

2年間の実質費用

モバイルルーターの安さは、契約期間である2年間の実質費用で比較するのがオススメです。

なぜかというと、WiMAXのように高額キャッシュバックがある場合、月額料金が少し高くても実質費用は安くなるからです。

WiMAXとスマモバの無制限プランを比較すると、2年間の実質費用は次のようになります。

2年間の実質費用で比較

WiMAX:70,992円
スマモバ:98,520円

このように、WiMAXは、スマモバよりも2年で約28,000円安いです。

制限時の通信速度

モバイルルーターを選ぶときは、制限時にどれくらいの速度が出るのかを必ずチェックしましょう。

どのモバイルルーターの使い放題プランでも速度制限があります。すべての人に公平なサービスを提供することを考えると、これは仕方のないことです。

問題は、制限がかかったときに、どれだけネットが使えるかです。

もし、ホームページすら見られないほどの速度制限があるなら、使い放題プランを選ぶ意味がないですよね。

WiMAXは、回線を管理するUQコミュニケーションズの公式サイトを見ると、制限時でも動画が見られる以上のレベルを保つと発表しています。

従来の速度制限は、目安としてYouTube動画の標準画質が見られるレベルでしたが、より利便性の高い運用方法の準備が整うまでの間、それを上回る速度となります。
制限がかかると、使えなくなるのでしょうか。:UQコミュニケーションズ

私は実際にWiMAXを契約していますが、制限時でも平均10Mbpsの速度が出ています。これだけの速度があると、YouTubeの高画質設定(1080p)でもスムーズに見られます。

制限時の速度

一方でスマモバは、制限がかかるとサイトの閲覧すらできないほど遅くなります。

こうして比較すると、通信制限がかかっても使えるモバイルルーターは、WiMAX一択です。

通信エリア

スクリーンショット 2016-08-22 16.38.49

WiMAXは、都市部に関しては広いエリアをカバーしているのですが、郊外や山岳部に行くとつながらない場所も増えてきます。

スマモバは、ドコモと同じ通信回線を利用しているので、都市部から郊外・山岳部にいたるまで日本全国を広くカバーしています。

通信エリアに関しては、スマモバの方が有利です。

ただし、WiMAXはかなりの頻度でエリア拡張工事が行われており、郊外でもつながりやすくなっています。

4.安くてたっぷりネットが使えるのはWiMAX

モバイルルーターを契約するならWiMAXがオススメです。

WiMAXは、速度制限がかかっても通常のネット利用に問題ないレベルの速度が保たれます。使い放題プランである「ギガ放題」なら、家でも外でもたっぷりネットを利用できます。

WiMAXを最安で利用するならGMOとくとくBB

gmo%e3%81%a8%e3%81%8f%e3%81%a8%e3%81%8fbb12%e6%9c%88

2016年現在、最も高額なキャッシュバックが得られるWiMAXプロバイダはGMOとくとくBBです。12月中はなんと最大33,000円のキャッシュバック!お得に利用できるチャンスです。

1つだけ注意しておきたいのは、GMOとくとくBBは次のような理由でキャッシュバックの受取方法がむずかしいということ。

  • キャッシュバックの案内メールが端末受取月から11カ月目に届く
  • 案内メールはGMOから与えられるメールアドレス宛
  • メールが届いてから1カ月以内に申請しなければキャッシュバックが失効する

おそらく、ほとんどの人はすでにメールアドレスを持っているので、GMOのメールを利用することはないかと思います。すると、11カ月後に届くメールにも気づかない可能性が高くなるんです。

確実に受け取るためには、端末が到着したらすぐに11カ月後のカレンダーに「キャッシュバック受け取り」と記入しておきましょう。また、GMOから送られてくる書類にメールに関する情報が書いてあるので、決して捨てないでください。

なんだか面倒だな・・・」と思うなら、次の月額料金割引キャンペーンがオススメです。

GMOとくとくBBの月額料金が安いプラン

こちらのプランは、キャッシュバックは一切もらえない代わり、毎月の料金が安くなっています。キャッシュバック額にすると約21,000円程度。

キャシュバックキャンペーンよりは実質費用が高くなってしまいますが、何の手続きも必要なく毎月の費用を抑えられるのが魅力です。

まとめ

今回は、スマモバがオススメできない理由についてくわしく説明しました。

具体的には、以下2つの理由から、スマモバはオススメしません。

  • 制限時の通信速度が遅すぎる
  • 3年以内に解約すると高額な支払いが発生する

モバイルルーターを使って、家でも外でもネットを利用したいなら、WiMAXがオススメです。

GMOとくとくBBは、33,000円という業界最高額のキャッシュバックキャンペーンが行われています。実質費用が安くなるので、WiMAXプロバイダとして最もオススメです。

モバイルルーターとして最もコスパが良いのは、間違いなくWiMAXです。お得なプランを選んで、思う存分ネットを楽しみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

5つの質問で、あなたにぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことでお困りではないですか?

・スマホの速度制限によくひっかかる
・引っ越しなどでインターネット回線を引きたい
・どうせなら1番安くインターネット回線を契約したい
・通信費を今よりもっと安くしたい

これらのお悩みは、あなたの状況・用途に合わせたインターネット回線を選ぶことで解決できます。
以下の診断で、あなたにとって最も安くて、満足できるインターネット回線を見つけましょう!

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 新宿の住人 より:

    子ども用に大して考えもせず、一番近いからとスマモバへ。説明は足らないしいいかげん(子どもがテザリング使いえらく高額な請求が数ヶ月続いたなど)、窓口で扱わない手続き多数、電話すれば録音長く、コールにしても出る気配なし。ちゃんとこういうサイトで確認しないとね!金かかっても近いうちに解約予定。

コメントは停止中です。