ぷらら光の評判・料金など契約前に知っておきたい全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ぷらら光を検討していますね。

プロバイダで有名なぷららが運営していますが、お得に利用できるのか気になります。

結論から言うと、ぷらら光は以下の条件に当てはまる人におすすめの光回線です。

  • 現在ぷらら withフレッツに加入している人
  • ぷららモバイルを利用している
  • 契約期間の縛りがないネットを使いたい

ここでは、ぷらら光を申し込む前に知っておきたい全知識をお伝えします。

目次

1.ぷらら光とは
2.口コミ・評判から分かった2つのメリット
3.口コミ・評判から分かったデメリット
4.ぷらら光がおすすめな人
5.料金
6.お得な申し込み方法
7.申し込み手順

1.ぷらら光とは

ぷらら光は、NTTぷららが運営している光回線サービスです。

2015年にNTTから光回線を借りてスタートしました。「フレッツ光」と同等の品質で、以下2つの特徴があります。

  1. 月額料金が安い
  2. ぷららモバイルとのセット割がある
  3. 最低利用期間がない

それぞれ、口コミ・評判とともに見ていきましょう。

2.口コミ・評判でわかるぷらら光のメリット3つ

ぷらら光には3つのメリットがあります。口コミと共に見ていきましょう。

2-1.フレッツ光と比べて安い

日本でもっともユーザー数の多いフレッツ光と比べて、ぷらら光は安くてお得です。

サービス フレッツ光※1
(プロバイダ料を含む)
ぷらら光
月額料金
(税抜)
5,700円 4,800円

※1)フレッツ光ネクストギガファミリー・スマートタイプぷらら(NTT東日本)

戸建てプランの場合、フレッツ光では月4,700円に加えてプロバイダ料金もかかってくるので月5,700円になります。一方、ぷらら光はプロバイダ料込みで月4,800円です。

ぷらら光の方が、毎月900円お得に利用できます

マンションの場合、フレッツ光は月額4,300円ですが、ぷらら光だと月額3,600円。月々700円お得に利用できます。

2-2.ぷららモバイルを使っているとセット割でお得

ぷらら光を利用すると、ぷららモバイルとのセット割引を利用できます。ぷららモバイルは値段が安くて、評判のいい格安SIM。

気になる割引額は、ぷららモバイルの基本料金から毎月200円割引してもらえます。

たった200円かと思う人もいるかも知れませんが、2年間利用したとすると合計4,800円の割引額。1ヶ月のネット料金と同じだけの割引額になります。

2-3.いつでも違約金がかからず解約できる

また、ぷらら光には最低利用期間がありません。つまり、いつ解約しても解約金はかからないということです。

ほとんどのネット回線は、2年の最低利用期間が決まっていることを考えると、解約金がかからずいつでも解約することができるのは大きなメリットです。

3.口コミ・評判でわかるぷらら光のデメリット

続いて、ぷらら光の気になる口コミ・悪い評判というのもあります。

3-1.ぷらら光は通信速度が遅い!?

ぷらら光は、速度が遅くなるという評判がありました。考えられる理由は2つあります。

モデム(機器)に問題がある

モデム(機器)に問題がある可能性があります。

その場合は、サポートデスク0120-971-391(受付10時〜19時)に電話をすれば機器の不具合にも対応してもらえます。

電波を拾いにくい地域に住んでいる

また、ぷらら光の電波を拾いにくい地域に住んでいると、速度が遅く感じる場合があります。

しかし、通信速度が遅いという声があれば、実は速いという声もあるんです。

評判を見ていると、通信速度は遅いという声も多いですが、少なからず速い・速くなったという声もあります。つまり、実際に使ってみないと通信速度は分からないです。

試してみる価値は十分にあり!最悪、無料で解約できる

もし、使ってみて通信速度が遅いなら解約してしまうのも一つの手です。

ぷらら光は解約金0円でやめることが出来るからです。なにより、ネットとぷららモバイルの料金も安くなるので試してみる価値は十分にあります!

4.ぷらら光がおすすめな人

まとめると、ぷらら光は以下のような人におすすめと言えます。

  • 現在ぷらら withフレッツに加入している人
  • ぷららモバイルを利用している
  • 最低利用期間がないネットを使いたい

現在ぷらら withフレッツに加入している人

現在ぷらら withフレッツを利用している人は、ぷらら光にすることで月額料金が安くなって、支払い先・相談窓口が一つになるというメリットがあります。

フレッツ光の違約金や回線工事の必要がなく、カンタンに乗り換えできるのでおすすめです。

ぷららモバイルを利用している人

ぷららモバイルを使っている人は、ぷらら光の利用がおすすめです。もともと月額料金が安いぷららモバイルが、さらにセット割引で月々200円お得になるからです。

すでにぷららモバイルを使っている人はもちろんですが、これから格安スマホへの乗り換えを考えている人にもおすすめです。

契約期間の縛りがないネットを使いたい

ぷらら光は最低契約期間がないので、いつ解約しても解約金がかかりません。

ほかの光回線では、2年以内に解約すると1万円前後の解約金がかかってしまいます。たとえば、OCN光では11,000円、So-net光では7,500円が解約翌月に一括請求されます。

その点、ぷらら光はいつ辞めても解約金は0円なので、気軽にネットを引くことができます。

5.料金

ここでは、料金や申し込み方法などをまとめています。

初期費用

ぷらら光は新規申し込み・転用どちらの場合でも、契約手数料がかかりません。

ただし新規申し込みの場合、工事費18,000円が30回分割で請求されます。

月額料金

ぷらら光 ファミリータイプ 

ぷらら光の戸建てタイプは、月額料金は4,800円(税抜)。

ぷらら光 マンションタイプ 

ぷらら光の集合住宅タイプは、月額料金は3,600円(税抜)。

3.ぷらら光のお得な申し込み窓口

ここからは、実際に申し込んでみようという人のために、お得な申し込み窓口・手順をお伝えします。

もっともキャッシュバックがもらえる申し込み窓口

結論から言うと、ぷらら光は公式サイトから申し込みましょう。キャッシュバックは公式サイトからの申し込みでしか受けられません。

新規申し込みをすると、最大35,000円のキャッシュバックをもらうことができます。(転用は最大25,000円)

新規申し込みの手順

手順1.申し込み

まずはこちらをクリックして、ページを移動します。

「申し込みはこちら」をクリックして、住所などを打ち込めば申し込み完了です。

手順2.開通工事の案内

ぷららから工事日調整の電話連絡がきます。

手順3.開通工事

工事が完了すると、インターネット開通です。

転用での申し込み手順

手順1.「転用承諾番号」の取得する

まず、NTT東日本もしくはNTT西日本から転用承諾番号を取得します。

これは、携帯電話を移行するときに取得するMNP番号と同じで、NTTの専用窓口に電話、もしくはWEB上で取得することができます。

WEBからの取得は下記をクリック 電話からの取得は下記参照
NTT東日本こちら 0120-140-202 (9:00~17:00)土日・祝日も受付
NTT西日本こちら 0120-553-104 (9:00~17:00)土日・祝日も受付

手順2.申し込み

申し込みはこちらのリンクをクリック。

サイトの案内にしたがい郵便番号・住所・プランを打ち込んでいけば申し込み完了です。

手順3.ご利用開始の案内

申し込みから1週間ほどで、「転用開始の案内」が郵送で届きます。

開始の案内に記載されている、転用完了日になるとぷらら光への乗り換えが完了です。

まとめ

ぷらら光を利用すれば、フレッツ光よりも月額料金が安くなります。さらに、ぷららモバイルを使っている人はセット割引でさらにお得。

ぷらら光を利用して、お得なネットライフを過ごしてくださいね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。