NURO光って実際どうなの?評判・口コミから分かったこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

NURO光の評判について気になっていますね。

「NURO光は世界最速インターネット」という広告をよく見かけますが、実際はどうなのでしょうか?

通信速度が速くなって、料金はお得になるのかな。でも、今のネット環境より悪くなるとイヤだなと思う人もいると思います。

そこで今回は、NURO光を実際に使っている人の評判や口コミをもとにして、NURO光のメリット・デメリットをまとめました。

NURO光の導入を考えている人はぜひ参考にしてください。

1.NURO光にする大きなメリット3つ

NURO光には3つの大きなメリットが存在します。口コミとともに解説をしていきますね。

1-1.他の光回線よりも、2倍速い

NURO光では「速度が速い」と評判がとても良いんです。世界最速のインターネットと広告しているだけあって、通信速度は下り最大2Gbps。

これは他の光回線(フレッツ光、auひかりなど)の最大通信速度と比べて、2倍の速さです。NURO光が「速度が速い」と評判のいい理由がわかりますね。

ただ注意点として、実際の通信速度で2Gbpsはでません。これは、全てのネット回線に言えることですが、表記通りの通信速度が出ると保障はされてはいません。

ですが、評判を見る限り「NURO光が遅い」という声はほとんどないので、快適に使っている人が多いです。NURO光なら、高画質動画もサクサク見れ、常に通信速度が求められるオンラインゲームも満足に出来そうですね!

1-2.他の光回線よりも、月額料金が安い

NURO光は、速度だけでなく料金の評判もとても良いんです。フレッツ光、ソフトバンク光との比較を見てみましょう。

戸建ての場合

 サービス NURO光 フレッツ光※  ソフトバンク光
 月額料金(税抜)  4,753円 6,800円  5,200円

※フレッツ光ネクストギガファミリー・スマートタイプOCN(NTT東日本)

戸建ての場合、フレッツ光では月5,700円に加えてプロバイダ料金がかかってくるので月6,800円ぐらいになりますが、NURO光ではプロバイダ料込で月4,753円です。

NURO光の方が、月1,900円ほどお得ですね。通信費は毎月かかってくる費用なので、この違いは大きいです。

ソフトバンク光と比べても、毎月500円ほど安いことが分かります。ソフトバンク光はソフトバンク携帯とのセット割がありますが、これはNURO光でも適用してもらえるんです。もしも、この2つの光回線の契約で迷っているのならば、NURO光がおすすめです。

さらにNURO光ならば、無料で無線LAN・無料セキュリティがついてきます。どちらも自分で買うとなると安くないものなので、これも嬉しいポイントですね。

マンションの場合

7階建てまでの集合住宅に住んでいる人は、戸建と同じ料金プランになります。

8階以上の集合住宅に住んでいる人は、NURO光が導入済みであれば、値段が1,900円〜2,500円の「NURO光 forマンション」を利用することができます。

月額料金が2,000円代というのは、実は日本中のネット回線の中でもトップクラスに安いんです!もしもNURO光 forマンションを契約できるのであれば、是非とも契約しましょう。

1-3.ソフトバンクの月々のスマホ代が安くなる

ソフトバンクを使っている人は、NURO光との携帯セット割を受けることができます。割引を適用させるための条件は、NURO光でネットと光電話(月額500円)を使うだけ。

割引額はデータ定額容量によって変わります。

使用プラン 月額割引
大容量(30GB) 2,000円(3年目以降1,008円)
標準(5・20GB) 1,522円(3年目以降1,008円)
小容量(1・2GB) 500円(永年)

この割引は1台あたりに適用されます。

たとえば、家族4人がソフトバンクで標準プランだったとしたら1,522円×4人=6,088円もお得になります。月々の固定費が安くなるのは嬉しいですよね。

2.気になる口コミから見る、NURO光の3つのデメリット

ここまで聞くとNURO光はメリットが多く、切り替えた方が良い気がしてきますね。

でもちょっと待ってください。実はNURO光の悪い評判、気になる口コミというのも存在します。次は、それを見ていきましょう。

2-1.エリアが狭い

NURO光の最大のデメリットは、開通させることができるエリアが狭いこと。対応エリアは関東(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県)のみです。

実際にNURO光が使えるどうかは、So-netの公式サイトから確認することができます。確認はこちら

現在、NURO光はどんどんエリアを拡大しています。半年前にはダメだったけど、調べてみたら開通できた!と言うこともあるのでチェックしてみてくださいね。

2-2.解約金がすこし複雑

NURO光は解約金について評判が良くありません。なぜなら解約金の計算がすこし複雑だからです。

解約金は「契約更新月でない月の解約金(9,500円)」+「工事費の残額」の合計がかかってきます。

NURO光は本来、工事費の40,000円(税抜)を、30回分割でまるまる割引してくれています。しかし、30ヶ月以内に解約してしまうと割引相当額(40,000円÷30ヵ月)の残額が追加で請求されます。

利用月 解約金 工事費の残額 合計
1ヶ月目 9,500円 40,000円 49.500円
2ヶ月目 9,500円 38,666円 48,166円
 〜  〜
24ヶ月目 9,500円 8,004円 17,504円
25ヶ月目 0円 6,670円 6,670円
26ヶ月目 9,500円 5,336円 14,836円
 〜  〜  〜 
29ヶ月目 9,500円  1,334円 10,834円
30ヶ月目 9,500円 0円 9,500円
31ヶ月目 9,500円 0円 9,500円
48ヶ月目 9,500円 0円 9,500円
49ヶ月目 0円 0円 0円
50ヶ月目 9,500円 0円 9,500円

たとえば、利用開始月から24ヶ月目に解約すると、計17,504円(解約金9,500円+工事費の残額8,004円)がかかってきます。

契約開始から49ヶ月目に解約すると、解約金と工事費の残額はかかりません。

2-3.申し込み窓口(代理店)が詐欺?

NURO光は申し込み時の評判があまり良くないです。販売代理店から申し込みをするとトラブルの元になるようです。

代理店は高額キャッシュバックを売りしていますが、実際には得しないことのほうが多いようです。

たとえば「6万円キャッシュバック!」と書いてあっても、どこで申し込んでも適用されるキャンペーン割引額を含んでいたり、キャッシュバックをもらうためには数多くのオプション加入が必要なこともあります。

結果的に「損をしてしまった…」ということがないように、NURO光を申し込むときは、公式ホームページからの申し込みましょう。

3.公式ホームページから申し込もう

NURO光は、代理店の申し込みよりも公式サイトからが安心して、しかもお得に申し込みむことができます。理由は2つあります。

・キャッシュバック金額が30,000円と高額
・有料オプションをつける必要がない

公式サイトから申し込むと、無条件にキャッシュバック30,000円もらうことが出来ます。

有料オプションをつけなければキャッシュバックをもらえない、なんてこともありません。キャッシュバックの受け取りも、4ヶ月後に口座に振り込んでもらえるのでとても簡単。

では、ここからは実際にNURO光を申し込んでみようかなぁという人のために、公式サイトからの申し込み手順をお伝えします。

手順1.申し込む

申し込みはこちらのリンクをクリック。サイトの案内にしたがって、情報を打ち込んでいけば申し込みは完了です。

※NURO光は公式サイトの中でも、申し込みページが複数あるので注意。上記リンクならキャッシュバック30,000円の公式ページに直接とぶことができます。

手順2.工事日の調整をする 

申し込みが完了すると後日、電話がかかってきます。この電話で、申し込み情報の確認をして、問題がなければ工事日を決めます。

工事は戸建の場合、「宅内」「屋外」でする必要があるので、工事日は2日必要になります。どちらも立会いが1時間ほど必要です。

「宅内」の工事が完了してから「屋外」の工事までは、最低でも10日は待つ必要があります。余裕のある工事日の調整をしましょう。

手順3.工事を完了させる

工事が2つとも完了すると、インターネット開通となります。

まとめ

NURO光の評判は、速度・料金どちらの面からも良いことが分かりました。関東にいる人なら、ぜひ利用したい光回線ですね。

注意点として、申し込みを代理店などからしてしまうとトラブルになるようです。NURO光を使い始めるのなら公式サイトから申し込みましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。