【価格別】2016年冬におすすめ人気ノートパソコン6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
パソコンを選ぶカップル

ノートパソコン選びでお悩みではありませんか?値段も性能もさまざまなノートパソコンの中から自分に合った製品を選ぶのは大変ですね。パソコンにくわしい人に聞いても、スペックやCPU、メモリーなどよく分からない言葉がたくさん出てきて、「結局どれがいいの?」と言いたくなるかもしれません。

実は、ノートパソコンの選び方にはちょっとしたコツがあるのです。今回は、あなたにぴったりの機種を選ぶために最初に考えておきたいことや、価格別におすすめのノートパソコンをご紹介します。

1.ノートパソコンの選び方でまず考えたい3つのこと

前提として、ノートパソコンは「値段が高ければそれだけ性能も良くなる」と考えてください。

しかし、高価なパソコンを買っても、その性能を十分使いこなせない場合も多いんです。自分の使い方に合わせたものを選べば、価格も安くおさえることができます。そこで、次の点をまず考えてみてください。

外出先で使うかどうか

持ち運びに便利なノートパソコンでも、重かったりバッテリーがすぐになくなってしまったりする製品もあります。会社やカフェなど、自宅以外でも使いたい人は、重さや駆動時間もチェックしておくと良いでしょう。ひんぱんに持ち歩くのであれば、画面のサイズが13インチ以内重さが1kg前後のタイプをおすすめします。

何に使用するか

メールや文書を作成したり、インターネットで動画を見たりといった、スマホやタブレット的な使い方をしたいという人は、それほど高価なノートパソコンは必要ありません。しかし、一眼レフカメラで撮った画像や、HDカメラで撮影した動画を編集したい場合は、それなりに性能の良いノートパソコンが必要になります。以下で紹介する10万以上の製品を選ぶと満足できるでしょう。

手厚いサポートが必要か

パソコンを色々比較していると、東芝やNECといった日本製パソコンよりも、ASUSやHPのような外国製パソコンの方が全体的に安いという印象を受けるかもしれません。この違いは、サポート体制に現れています。

日本のメーカーは、出張セットアップやお悩み相談といった購入後のサポート体制が整っています。また、ハガキ作成ソフトや写真・動画編集ソフトが最初からパソコンに入っています。一方、外国製パソコンには最低限のソフトしか入っておらず、出張サービスやお悩み相談もありません。パソコンのことが全然わからない人は、日本のメーカーを選んでおくと安心です。

これだけは知っておきたいパソコン用語4つ

パソコンの専門用語は全くわからないという人でも、次の3つだけでも覚えておくと、値段の違いが分かりやすくなります。

メモリー

作業する机のようなものです。机のスペースが大きければ、それだけたくさんの書類を並べることができるので作業効率が高くなります。ノートパソコンを選ぶときは、最低でも2GB、できれば4GB以上を選ぶことをおすすめします。

CPU(シーピーユー)

コンピューターの頭脳です。性能が良ければ良いほど複雑な作業もスイスイ片付けてくれます。CPUにはとても多くの種類があるのでややこしいのですが、ざっくり説明すると下記の順番で性能が良くなります。(右に行くほど高性能で値段も高い)

Atom<celeron<Pentium<Core 2 Duo<Core i3<Core 2 Quad<Core i5<Core i7

OS(オーエス)

OSとは、パソコンの全てを管理するシステムで、これがなければパソコンは単なる箱にしかすぎません。OSは、WindowsとMacOSに大きく分けられます。Windowsは文書作成からゲームまで幅広い使い方が可能で、世界の約90%のパソコンにWindowsが入っています。

MacOSは、デザインや音楽業界で昔から広く使われており、動画やビデオ編集に強いのが特長です。使い方がシンプルなので、初心者でもわかりやすいです。iPhoneやiPadを使っている人は、Macのほうが使いやすいと感じるかもしれません。

ストレージ(HDDやSSD)

本棚や引き出しのように、机の上に置けなかったものを片付けておくスペースです。以前は、HDDというタイプがほとんどでしたが、最近はSSDというタイプもあります。HDDよりもSSDの方が出し入れしやすい(かなり速くて高性能)と覚えておきましょう。

2.価格別に徹底比較!おすすめノートパソコン6選

ここからは、ノートパソコンの価格を4つに分け、それぞれで最も人気のあるおすすめノートパソコンを紹介します。

ノートパソコン一覧

表を大きく見る場合はこちら(新しいタブで開く)

【3万円前後】でおすすめのノートパソコンはこれ

軽くて持ち運びに便利な「ASUS EeeBook」

EeeBook X205TA の製品画像

このノートパソコンの特徴はその軽さです。約1kgなので、かばんの中に入れて持ち歩いてもあまり苦になりません。しかも、コンセントにつながなくても10時間以上使えるので、外出先でのメールチェックをしたり、簡単な文書を作成したりしたい人におすすめです。

ASUS EeeBook X205TA
価格:26,500円
発売日:2015年10月
CPU:Atom Z3735F(Bay Trail) 1.33GHz/4コア
メモリ:2GB
画面サイズ:11.6 インチ
ストレージ容量:32GB
OS:Windows 10 Home 64bit
駆動時間:12.8 時間
幅x高さx奥行:286×17.5×193.3 mm
重量:0.98 kg
満足度(採点者):3.89 (40人)

【6万円前後】ならこれがおすすめ

コスパの良い価格.comモデル「HP Pavilion 15-ab200」

Pavilion 15-AU000

高級感のある外観が特徴のHP Pavilionシリーズ。カラーバリエーションも、ホワイト・ゴールドという2色から、お好みのタイプを選べます。この値段の製品の中では高性能なので、文書作成やメール閲覧はもちろんのこと、高画質な動画を観るのにもおすすめです。

Pavilion 15-AU000 価格.com限定 フルHD&Corei5搭載モデル
価格:56,160円
発売日:2016年6月
CPU:Core i5 6200U(Skylake) 2.3GHz/2コア
メモリ:4GB
画面サイズ:15.6 インチ
ストレージ容量 HDD:1TB
OS:Windows 10 Home 64bit
駆動時間:7時間
幅x高さx奥行:384×24.5×250 mm
重量:2.29 kg
満足度(採点者):3.26 (11人)

【10万円前後】でおすすめしたい2機種

アフターサポート充実の「東芝 dynabook AZ27/VB」

dynabook AZ27/UB PAZ27UB-SWA-K 価格.com限定モデル の製品画像

発売したばかりで価格.comへのレビューはありませんが、Microsoft Officeが最初からインストールされており、ビジネスにも適したノートパソコンです。東芝は、電話やメールでの相談・有料出張サービスなど、サポート体制も充実しているので、パソコンにあまりくわしくない人におすすめします。

dynabook AZ27/VB PAZ27VB-SJA-K 価格.com限定モデル
価格:88,020円
発売日:2016年4月
CPU:Core i3 6100U(Skylake) 2.3GHz/2コア
メモリ:4GB
画面サイズ:17.3 インチ
ストレージ容量:HDD:1TB
OS:Windows 10 Home 64bit
Microsoft Office 付属
駆動時間:3.5 時間
幅x高さx奥行:412.7×26.5×279.4 mm
重量:2.9 kg
満足度:レビューなし

外出先で思わず広げたくなる「MacBook Air」

MacBook Air 1600/13.3 MJVE2J/A の製品画像

AppleのMacBook Airは、重さが1.35kgと持ち運ぶのにも適したノートパソコンです。おしゃれなデザインでありながら、ビジネス文書の作成から画像の編集まで楽にこなしてくれます。13.3インチというサイズは、テーブルの小さなカフェで広げるにも丁度良い大きさ。外出先でいろいろと作業したい人におすすめです。

MacBook Air 1600/13.3 MJVE2J/A
価格:93,615円〜
発売日:2015年 3月
CPU Core i5:1.6GHz/2コア
メモリ:4GB
ビデオチップ:Intel HD Graphics 6000
画面サイズ:13.3 インチ
ストレージ容量:SSD:128GB
OS Mac OS X
駆動時間:12時間
幅x高さx奥行:325x17x227 mm
重量:1.35 kg
満足度(採点者):4.64(13人)

【15万円前後】でハイスペックな2機種

動画や画像をストレスなく編集できる「MacBook Pro」

MacBook Pro Retinaディスプレイ 2700/13.3 MF840J/A の製品画像
AppleのMacBook Proは、おしゃれなデザインでありながら、動画や画像を編集するのに十分な性能を備えています。高性能なノートパソコンが欲しいけど、できるだけ軽いほうがいいという人にはぜひともおすすめします。iPhoneやiPadと同じように、持っていることがうれしくなる1台です。

新しいMacBook Proが登場したことにより、この機種が値下がりしてお求めやすくなっています。

MacBook Pro Retinaディスプレイ 2700/13.3 MF840J/A
価格:138,865円
発売日:2015年 3月
CPU:Core i5 2.7GHz/2コア
メモリ:8GB
ビデオチップ:Intel Iris Graphics 6100
画面サイズ:13.3 インチ
ストレージ容量:SSD:256GB
OS Mac OS X
駆動時間:10 時間
幅x高さx奥行:314x18x219 mm
重量:314x18x219 mm
満足度(採点者):4.81(13人)

動画を目一杯楽しめる「Lenovo ideapad Y700 15」

ideapad Y700 15 80NV003WJP の製品画像
このノートパソコンは、画面サイズは15.6インチですが、魅力的なのは画面の美しさです。解像度が3840×2160、いわゆる「4K」というタイプで、「フルHD」より2倍きれいに映し出すことができます。youtubeでも「4K画質」の動画を楽しむことができるので、画像や動画の編集や鑑賞を楽しみたい人にぴったりの製品です。

ideapad Y700 15 80NV007MJP
価格:129,600円
発売日:2016年 2月
CPU:Core i7 6700HQ(Skylake) 2.6GHz/4コア
メモリ:16GB
ビデオチップ:GeForce GTX 960M + Intel HD Graphics 530
画面サイズ:15.6 インチ
ストレージ容量 HDD:500 / SSD:128GB
OS:Windows 10 Home 64bit
駆動時間:5.9 時間
幅x高さx奥行:387x26x277 mm
重量:2.6 kg
満足度:4.80(5人)

3.安くてそこそこ高性能な中古ノートパソコンを選ぶ方法

とにかく安いノートパソコンが欲しい、2台目だから最新パソコンでなくても大丈夫という人は、中古パソコンを購入するという方法があります。中古というと、お店での購入やインターネットオークションを使う方法をイメージされるかもしれませんが、「価格.com」を使うと新品と同じ感覚でかんたんに購入することが可能です。

スクリーンショット 2016-02-10 15.36.12

このサイトでは、パソコンの状態や値段、メーカーなどで商品を絞り込むことができます。中には激安商品もありますが、あまりにも安いノートパソコンは性能が良くありません。中古で買う場合は最低でも、「CPU:core i3以上、メモリ:4GB以上、グレードはB以上」で絞り込むことをおすすめします。これ以下のノートパソコンになると、動きが遅くてストレスがたまる可能性があります。

ただし、中古パソコンはwindowsが付属していなかったり、発売時期が古かったりと注意点があります。もしパソコンにあまりくわしくない場合は、くわしい友達に相談してみることをおすすめします。

4.外出先での通信方法はWiMAXがおすすめ

スクリーンショット 2016-02-11 11.09.11

携帯に便利なノートパソコンなので、ぜひとも外出先でインターネットも利用したいところです。ノートパソコンは、スマホやタブレットよりもデータ通信量が多いので、スマホからのテザリングや格安SIMなどの容量制限のあるネット回線は向いていません

そこでおすすめしたいのが、WiMAXです。データ容量無制限プランなら、パソコンで通信するのにも適しています。数あるWiMAXプランのなかでも一番値段が安くておすすめなのがGMOとくとくBBです。今なら、最大33,000円キャッシュバックを受け取ることができるので、24ヵ月間の実質料金が月額約3,000円で利用することができます。

まとめ

値段が高ければ高いほどノートパソコンの性能は良くなりますが、文書作成やネット閲覧という目的なら、低価格の機種でも十分です。使う目的を考えてから選ぶと値段を抑えて満足度の高い製品を選ぶことができます。

この記事が、あなたのノートパソコン選びの参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

5つの質問で、あなたにぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことでお困りではないですか?

・スマホの速度制限によくひっかかる
・引っ越しなどでインターネット回線を引きたい
・どうせなら1番安くインターネット回線を契約したい
・通信費を今よりもっと安くしたい

これらのお悩みは、あなたの状況・用途に合わせたインターネット回線を選ぶことで解決できます。
以下の診断で、あなたにとって最も安くて、満足できるインターネット回線を見つけましょう!

SNSでもご購読できます。