簡単!J:COMを解約する方法と、解約金0円で済む方法3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

J:COMを解約したいとお考えですね。

でも、どうやって解約すれば良いのか。解約金はいくら必要なのか。分かりづらく困っている人が多いのではないでしょうか?

ここでは、J:COMの解約方法と、解約金が0円で済む方法をお伝えします。ぜひ参考にしてください。

目次

1.J:COMを解約する手順
2.解約時の3つの注意点
3.解約金はいくらかかるの?
4.解約金を払わずにすむ3つの方法

1.J:COMを解約する手順

まず、スムーズにJ:COMを解約するための手順をお伝えします。

手順1.「0120-999-000」に電話する

まずは、J:COMカスタマーセンター0120-999-000に電話して解約したい旨を伝えましょう。メールやネットからの解約受付はできないので注意してください。

解約の旨を伝えると、そのまま撤去日の調整をします。プランにもよりますが、当日は立会いが必要なので、おおよそ半日ほど空いている日時を指定してください。

このとき、解約金も合わせて確認するといいでしょう。

手順2.機器を撤去する

撤去工事が終われば、全ての解約手続きが完了です。

2.解約時の3つの注意点

J:COMを解約するときには気をつけておく3つの注意点があります。確認しておきましょう。

2-1.J:COMのメールアドレスが使えなくなる

~@jcom.home.ne.jpのアドレスは、J:COMを解約すると利用できないので注意してください。解約する前に、J:COMのアドレスでサイト等に登録していないか調べておきましょう。

GmailやYahoo!メールなどのフリーアドレスは解約後もそのまま利用できます。

 2-2.解約するとテレビが見れなくなることがある

J:COM契約時にテレビアンテナを撤去してしまった人は、J:COMを解約するとテレビが視聴できません。アンテナがないと、そもそもテレビは使えません。

フレッツ光やauひかりなどの光テレビに乗り換える場合は、アンテナの設置をしなくてもTV視聴ができます。

2-3.撤去費は必ずかかる

J:COMではプランや利用期間に関わらず、解約するときには必ず撤去費が発生します。

撤去費は「全撤去」か「部分撤去」によって異なります。

たとえば、J:COMでネット・電話・テレビを使っていて、テレビのみ解約すると部分撤去費(2,000円)がかかります。

また、この撤去費に加えて以下の解約金がかかる場合があります。

3.解約金はいくらかかるの?

J:COMでは、解約のタイミングと契約中のプランによって解約金が違います。

プランは、大きくTV・ネット・電話のうち2サービス以上を使っている「セットプラン」と、ネットだけ、TVだけを使っている「単体サービス」があります。

セットプラン、単体サービスの順にお伝えしますね。

3-1.セットプランの解約金

J:COMのセットプランは、2サービスセットか、3サービスセットかで解約金が変わってきます。

表にまとめたので確認してみましょう。

戸建て住宅の場合

戸建て住宅の場合、解約金のかからない期間は、更新月とその前月(24・25ヶ月目)です。それ以外の期間に解約すると、解約金が必要なので注意してください。

たとえば、3サービスセットを利用してから22ヶ月目に解約すると、解約金は20,000円かかってしまいます。

注意するポイントとして、セットプランはすべて「自動継続」です。更新月を解約せずに超えてしまうと、最低利用期間がさらに2年(24ヶ月)延長されます。つまり、開通から25ヶ月目以降は、次は48ヶ月目まで利用しないと解約金がかかってしまいます。

集合住宅(マンション)の場合

集合住宅の場合、解約金のかからない期間は、更新月とその前月(12・13ヶ月目)です。それ以外の期間に解約すると、解約金が必要なので注意してください。

たとえば、3サービスセットを利用してから22ヶ月目に解約すると、解約金は10,000円かかってしまいます。

注意するポイントとして、セットプランはすべて「自動継続」です。解約せずに更新月を超えてしまうと最低利用期間がさらに1年(12ヶ月)延長されます。つまり、開通から13ヶ月目以降は、次は24ヶ月目まで利用しないと解約金がかかってしまいます。

3-2.単体サービスの解約金

続いて、TV・ネットを単体で契約している場合です。

TV・ネットの最低利用期間は開通翌月から6ヶ月間。その期間内に解約すると、契約しているTVのチャンネル数やネットの通信速度に応じて、期間中の月額料金の合計を支払わないとなりません。7ヶ月目以降は解約金はかかりません

少しわかりづらいので、利用月数ごとに解約金を表にまとめました。

たとえば、ネット320Mプランを3ヶ月目に解約したときは、解約金は24,000円です。

※電話サービスには、最低利用期間や解約金がありません。

4.解約金を払わずにすむ3つの方法

ここまで、解約金についてお伝えしてきましたが、できれば解約金は払わずに解約したいですよね。

ここからは、J:COMの解約金を払わずに済む3つの方法についてお伝えします。

4-1.最低利用期間を使い切る 

先ほど確認したとおり、J:COMではプランによって、解約金のかからない期間があります。
解約の前にいつから利用しているのか確認しましょう。

わからないときは、0120-999-000に連絡すれば確認できます。

4-2.引っ越し先でもJ:COMを利用する

引っ越し先でもJ:COMを利用するなら、撤去費・解約金・初期費用の全てが無料です。

カスタマーセンターに連絡して現在の撤去日と、次の設置日を決めるだけでスムーズに移転できるのは嬉しいですよね。

引越しの場合も、0120-999-000に連絡すればスグに手続きできます。

4-3.キャッシュバックのある固定回線に乗り換える

こちらは、「実質」解約金がかからない方法ですが、キャッシュバックのもらえる他社回線に乗り換えて、支払った解約金を補填しましょう。

たとえば、auひかりに乗り換えると、J:COMと同じく「auスマートバリュー」が使えます。今なら最大48,000円のキャッシュバックがもらえるのでお得です。

くわしくは、auひかりキャンペーンを確認してみてください。

5.まとめ

J:COMの解約は少し面倒かもしれませんが、カスタマーセンターに電話して解約金と撤去日を確認すれば比較的スムーズに進めることができます。

まずは 0120-999-000連絡してみましょう !

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。